県外グルメ

2018年12月 9日 (日)

高台寺「十牛庵」

南座顔見世鑑賞ツアー、その3。

Dc112140

夕食は十牛庵。京都市東山区高台寺桝屋町353、八坂神社の南、更に高台寺の南、産寧坂に連なる道の途中の山側、絶好のロケーションです。この建物や庭は明治の末期、当時の匠たちによって造られ、 2017年9月現代の名工によって十牛庵として生まれ変わりました。数寄屋造りの重厚な建物です。

Dc112857
クリックで拡大します。

Dc112144

Dc112147
先付。香箱かに、生姜酢。

Dc112149
まず、フランスワイン。

Dc112153
お椀。清汁仕立て、
甘鯛、束ね湯葉、紅葉人参、ほうれん草、銀杏柚子。

Dc112155
向付。季節の二種盛り、あしらい一式。

Dc112156
この辺りから日本酒。

Dc112158
焼物。まなかつお柚庵焼き、酢だち。

Dc112159
舞妓さん、芸妓さん、登場。
Dc112859
この名刺の順番。
Dc1121157
舞子と芸妓の違いの説明。
Dc112163
踊りの後は席に来て相手をしてくれました。

Dc112167
八寸。三人分。猪口、代白柿ごま和え、松の実、さば小袖寿司、酢取り茗荷、唐墨大根、銀杏、くも子ポン酢おろし加減、葱。

Dc112169
強肴。松阪牛フライ、海老芋フライ、ペコロス。

Dc120901
お座敷遊びの定番、金比羅船船、の説明。この後多数参加、私も。

Dc112174
焚合せ。小かぶら、蓮根、南瓜、ごぼう、粟麩、椎茸、忍生姜。

Dc112176
土釜。福井県産こしひかり新米。

Dc112178
香物。壬生菜、はりはり、白菜、塩昆布、奈良漬け。
止椀。合せ味噌、甘藷、粉山椒。

Dc112185
菓子。季節の主菓子。一服。
Dc112187

美味しい、楽しい、二時間半ほどでした。

*****

このお店、東京の「レストランひらまつ」が運営しています。東京を中心に30数店舗を展開、ここが初めての和食料亭だそうです。今年のミシュランで早速星をひとつ獲得しています。いい料理人をスカウトしたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

宝塚ホテル

姫路・宝塚への旅、その4。

Dc110386

お泊まりは宝塚ホテル。ハロウィン仕様。

Dc110368

老舗ホテル、だそうです。

ディナーはフレンチのコース。
Dc111001
クリックで拡大します。

Dc110371
メニューの一番上、食前のお愉しみ。

Dc110373
帆立貝柱、鱒の卵、唐墨、などなど。メニューを見てください。

Dc110375
かぼちゃのポタージュ カプチーノ風。

Dc110377
パン。おかわり可ですが、これ一種類でした。

Dc110378
鰈・・・ メニューを見てください。

Dc110381
牛フィレ肉のポワレ・・・・・

Dc110383
ムースフロマージュ バニラアイス添え。このアイス、超美味です。

Dc110385
カフェ。

見た目は華やかですが、フレンチはそもそも私の好みではなく、ここの味付けにはメリハリがないような気がしました。

食後、「観劇がより楽しくなるポイント」講座。

Dc110388

講師は、元タカラジェンヌ・英マキさん。

宝塚歌劇の成り立ち、タカラジェンヌの日々の生活、舞台の構成、といったことを丁寧に話してくださり、質問の時間もたっぷり、翌日の観劇の気持ちが一層盛り上がりました。素晴らしいトークショウで、写真撮影も可、最後は皆で記念撮影。大変有り難う御座います、の気持ちで一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

灘菊酒造

姫路・宝塚への旅、その2。

Dc110306

姫路駅からすぐでした。姫路市手柄一丁目121。瓶に書いてある文字は:黒田官兵衛筆頭家老栗山善助屋敷跡。

Dc110802

先ずは酒造見学。丁寧な説明がありました。

Dc110312

明治43(1910)年創業、歴史を感じさせる建物です。

Dc110317

その後西蔵で昼食、こんなに広いところが満席、他にも二・三箇所あり、平日なのに大盛況。ビラを見ると、ここ以外にも3箇所お店があるようです。本業よりもこちらで稼いでいるのではないでしょうか。

Dc110326
クリックで拡大。これが基本の料理、それにプラスアルファ。

Dc110801
これもクリックで拡大。大返しめしの由来。

Dc110321
これ又クリックで拡大。左上三つがプラスアルファ。量多すぎ。

Dc110324
大吟醸ボンボン。

食後は直売所で、全種類のお酒の試飲が出来ます。36度のお酒(リキュール)、甘酒、などもあります。お酒を一本、その他二つほど購入しましたが、まだ飲んでいなかったりで、後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

角島&夢岬

山口県へ一泊二日の旅、その6。

Dc102083

美しい角島大橋ときれいな海。

Dc102086

島に渡って先ずは腹拵え。一階は土産処「ゆめみさき」、

Dc102087

二階が和食処「夢岬」。イカが名物のようですが・・

Dc102089

しらす丼、1680円。そこそこのお味ですが、観光地料金でしょう。

Dc102091

角島灯台。灯台記念日で、一般公開中でした。

Dc102208

道の駅・北浦街道豊北からの景色、角島大橋全体が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

ギャング丼@ALOHA ORANGE

周防大島に行きました、2018年9月25日、その2。

Dc092513

橋を渡り、周防大島へ入って左折、8.5km程、車で10分位、右に見えてきます。アロハ・オレンジ、ハワイ料理のお店、ウリはお肉です。

Dc092518
“炙り”ギャング丼(S)、1500円。SSは1000円、Mは1800円、Lは3000円。それぞれのサイズの丼が用意されていて、それを見てサイズを決めました。Sでも隣の普通のお椀と比べれば大きさが判ると思います。
Dc092523
肉の下にはキャベツ、表は炙ってありますが裏はほぼレアです。

Dc092521
これは友人が食べた、炙らない普通のギャング丼。料金は同じ。

他に、ギャング丼では、炙り“マヨ”ギャング丼、みぞれ“和”ギャング丼、ユッケ風“漬け”ギャング丼、さらにハワイ料理のお店なので、ロコモコ、タコライス、ステーキ、バーガー、パンケーキ、などもあります。

Dc092515

お店の前には美しい海、残念ながら店内からは見えません。

Dc092621
クリックで少し拡大。

店の奥にペンションがあり、そのためかライダーが多いようです。4人掛けテーブルが8つほど、土日祝は凄い人だそうです。我々が行った平日でも30分待ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

城下町肉処「櫓」城下店

津山に墓参りに行きました。

Dc081308

鶴山公園(津山城趾)の南、津山観光センター(津山市山下97-1)内にあります。櫓は市内に2店舗、その3号店として昨年末オープンしました。場所柄、観光客も狙っていて、ホルモンうどんなど、津山名物がそろっています。

Dc081310
津山丼、950円。焼いたホルモンがのっていて、適度にかけられているタレが旨い。ホルモンの中ではセンマイが一番だった。

Dc081309
連れは、そずり焼きうどん、800円。「そずり」とは、スネ肉の骨の周りについた肉のことで、岡山弁では「削る」を「そずる」ということからついた名前です。昔、そずり鍋という美味しい郷土料理を食べたことがあります(こちら)。

いいお店を見つけました、また行こう、といっても1年後!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

近江肉@慶州

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その10。

Dc0611128

慶州南草津店にて豪華な夕食。

Dc0611133

雰囲気のいいお店です。

Dc0611137

コースを頂きました。五人分です。

Dc0611134

Dc0611135

Dc0611136

Dc0611139

Dc0611141

Dc0611142

Dc0611143

Dc0611144

Dc0611145

Dc0611147

ジュウジュウ焼いて美味しく頂きました。満腹。

草津市追分町1092-3、東海道本線南草津駅より立命館大学方面へ車で約10分。湖南市石部に本店を構える創立33年のお店。近江牛・近江黒鶏・近江今井の豚、といった地元のお肉を提供しています。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

紅梅庵

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その7。

Dc061197

北野天満宮東門を出たところにあるお店。

Dc061198

間口が狭く、奥行きは深い、いわゆる鰻の寝床。

Dc061199

その一番奥のお部屋、坪庭があります。

Dc0611103

こちらの名物、せいろ弁当。

Dc0611105_2

クリックで拡大します。右下の笹の葉に包まれているもの・・

Dc0611108

右は刺身の下に隠れていた氷。

Dc0611107

ちりめん山椒、大好きです。

Dc0611109

四千円近い豪華な昼食、大満足です。

Dc070107

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

NOKU CAFE

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その5。

Dc061171

ノク京都の一階にあるカフェ。

Dc071201

京都の老舗、前田珈琲の支店です。

Dc071202

早朝、御所を散策してから朝食。

Dc061173

ホテルの中なので豪華な感じがします。

Dc061175

BREAKFAST B、1200円。Aはトーストですが、パンケーキを選びました。見た目以上にボリュームがあり、満腹。元気に二日目の始まりです。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

ちとせ

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その4。

Dc070102

今回の旅の大きな目的、学生時代の仲間との宴会。

Dc070103

四条縄手辺りにあったお店が移転したそうです。

Dc061152

ここのお酒は英勲、美味。料理も色々。

Dc061153

Dc061154

Dc061155
二種類のたれ。
Dc061156

Dc061157

Dc061158

Dc061159

Dc061160

Dc061161

Dc061164

Dc061166

Dc061169

美味しい料理を頂きながら、昔の仲間と過ごした楽しい一夜でした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)