県外グルメ

2017年12月 6日 (水)

日本料理てら岡

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その5。

Dc112168

夕食はこちら。

Dc112146

10月中頃新築オープンしたとのこと。

Dc112147

玄関に入るとお花がいっぱい。

Dc112148

とらふぐ刺しとあらちりコース。

Dc112149

左は、おきゅーと。博多人のソウルフード、エゴノリという海藻が原料。

Dc112150

献立表がないので、詳細わからず。

Dc112152

Dc112153

生ビールの後はこれ、福岡県のお酒、トロッと穏やかな旨さ。

Dc112156

この茶碗蒸し、熱々ではなかった。

Dc112157

Dc112159

Dc112164

穴子です。

Dc112166

高級料理屋らしいが、団体バージョンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

維新ダイニング「十楽」

下関に行きました、その6。

Dc101057

モダンな建物、お店はガラス越しに見える階段を上がった二階です。浄土十楽(極楽浄土にある十の楽しみ)から名付けたとのこと。

Dc101063

入口も、洒落ていますが、伝統を感じさせるところもあります。このお店、向かいにある古串屋が新しく出したお店です。古串屋は、毛利藩のお抱え料理人が明治4年に創業した老舗料理旅館、映画やテレビの撮影でよく使われているそうです。

Dc101061

団体で行ったので、料理名や値段は不明、恐らく二千円弱?

Dc101059

美味しく頂きました、お酒が飲めなかったのが残念。

Dc101062

下関市長府南乃町六番五号リバーサイドテラス二階。

何時か古串屋の料理を食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

ブルーベリーフィールズ

京都・滋賀に行きました(2017)、その14。

Dc0606200

滋賀県大津市伊香立上龍華673。パンフレットによると、琵琶湖を見下ろす小高い山の中腹、と書いてあります。京都東インターから約50分、湖西道路和邇インターから山の方へ約10分、途中に延暦寺大霊園があり、ここから先は細い急な坂道です。

Dc0606230
奥が入口です。

Dc0606231
反対側から見た建物の全景。

Dc0606226
二階からの景色。ブルーベリー畑が広がり奥に琵琶湖。絶景です。

Dc0606201
この景色を見ながら、美味しいランチを頂きました。

Dc060713

Dc0606206
新玉ねぎのフラン。

Dc0606208
バター。

Dc0606209
ブルーベリーのプチパン。
Dc0606212

Dc0606213
桜エビとお豆・夏野菜の2種のゼリー寄せ。

Dc0606214
追加のパン。

Dc0606215
豆腐と甘酒の冷製スープ。

Dc0606217
白身魚のソテー。

Dc0606219
デザート、メニューとは一つ違っていました。

Dc0606222
フレッシュハーブティ。5種類のハーブ、スペアミント、アップルミント、フルーツセージ、レモングラス、レモンバーム、が入っています。

Dc0606223
アロマティ。紅茶に、スペアミントとドライレモングラス。

以上、3780円(フレッシュハーブティは+108円)、大満足でした。

Dc0606224
ここはブルーベリーで始まり、ジャムを作るようになりました。
最後に試食。ジャムとパンについては次回。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、トビトビニなっているこのシリーズへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

イタリアンジェラート LATTE (ラッテ)

津山シリーズ、その3。

Dc081329

津山市太田750-1、JR津山駅から北へ、車で15分ぐらい。自家農場で搾った新鮮な牛乳を使っています。元々ここは農場だったのですが、宅地化が進み、南の方の久米南町羽出木に移転、2008年にお店が出来ました。

Dc081330

入って右のカウンターで注文、シングル(320円)かダブル(380円)、カップかコーン(値段は同じ)、キッズカップ(210円)もあります。お金を払って左に移動。

Dc081326

この中から選びます。左上から時計回りに、しぼりたてミルク、手作りチョコ、ラムレーズン、塩ミルク、ブルーベリーヨーグルト、ミルクキャラメル、カフェラテ、まっちゃ、完熟マンゴー、白桃シャーベット。

Dc081331

店内にテーブル三つ。しかし、外にもテーブルがあり、気持ちいい。MILKという名前の、おとなしい雌山羊が愛嬌を振りまいています。

Dc081328

完熟マンゴーとラムレーズンのダブル。旨い!
ダブルは、量がダブルではなく、二種類ということ。
なので、シングルでも結構な量があります。

過去何回か訪問したことがあり、2010年5月の記事はこちら
また機会があったら行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

お好み焼き「三枝」

Dc081304

岡山県津山市上河原441-5、市街地から北の方にあります。お好み焼きも勿論ありますが、メニューのトップはホルモンうどんです。

Dc081306

ホルモンうどん小(1玉)、800円。因みに、普通(2玉)、850円、大(3玉)、900円です。ビールを飲もうと小にしました。数軒で食べた中では一番美味しいと思いました。ホルモンの質とソースがいいのでしょう。隣の人が食べていた、塩ホルモンうどんが美味しそうに見えました。次の機会(来年?)に食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

近江ちゃんぽん

京都・滋賀に行きました(2017)、その10。

Dc0606137

創業昭和38年、ちゃんぽん亭の近江ちゃんぽん、790円。和風だしのあっさりスープ、喉越しの良い自家製熟成中太麺、野菜たっぷり、自然の滋味あふれる滋賀県民のソウルフード、という宣伝文句。

Dc0606139

ちゃんぽんと滋賀は結びつかなかったのですが、美味でした。

Dc0606140

賤ヶ岳SAの山小屋食堂にある、ちゃんぽん亭賤ヶ岳SA店にて。本店は彦根にあり、滋賀県を中心に50店舗以上、東は関東、西は広島、なんと、ゆめタウン廿日市にお店があるようです。旨かったので、機会があったら行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ラインベック

京都・滋賀に行きました(2017)、その3。

宿は素泊まり、朝食はこちらへ。

Dc060662

ケーキ松之助の姉妹店、パンケーキのラインベック。上京区大宮通中立売上ル石薬師町692、グーグル地図に案内して貰いました。

Dc060661

名前とは裏腹に、典型的京町家です。

Dc060660

道路側のこのスペース、使われていないようです。

Dc060659

こんな席があったり、

Dc060653

こんな席もあったり、人が座っていない席を撮りました。

Dc060654

奥にはこんなお庭、京都です。

Dc060656

ベーコンエッグ、パンケーキ、900円。飲み物付き。

Dc060655

ベーコンエッグとパンケーキ、相性はよくない、と思いました。

4人のテーブル席が二つ、4・5人のカウンター、2人のテーブルが五つ、だったと思います。最終的にほぼ満席になりました。こんな判りにくいところにも外国人が3組ほど、恐るべきパワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

露庵

京都・滋賀に行きました(2017)、その2。

Dc060602

下京区木屋町通四条下ル。円山公園の南にある、ミシュラン三つ星、菊乃井本店の支店になります。こちらはミシュラン二つ星。

Dc060643

店に入ると正面に階段(二階に個室があるようです)、右手がこの写真、窓越しに見えているのがカウンター席、10席あります。背後に小上がりが二つ。カウンター内には、あの有名な店主の村田吉弘によく似た弟がいます。

Dc060701
クリックで拡大します。

Dc060603
右にある布製のテーブルナプキン、持ち帰るように言われました。

Dc060604
食前酒。紫蘇酒。この後ビール、薄いグラスでした(下の写真)。

Dc060605
八寸。
Dc060606
蛸の子、小茄子翡翠煮、琵琶玉子、鱧南蛮漬け、花胡瓜、もろみ味噌、枝豆、烏賊酒盗焼き、川海老、浅利、アスパラガス、辛子黄身酢。

Dc060608
猪口。青梅白ワイン煮。上は煮汁で作ったムース、超美味。

蔦が刺してある屋根付きで出て来ました。
Dc060610
向付。明石鯛、縞鯵、ポン酢キューブ、黄韮酢漬け、山葵。

Dc060611
黒龍、純米吟醸。

Dc060614
二種目。鱧落とし、梅肉、穂紫蘇。

Dc060618
蓋物。穴子飛竜頭、百合根、木耳、人参、穴子、三度豆、木の芽餡。

Dc060620
口直し。献立にはソルベとあるが? アカモクでした。

Dc060622
焼物。鮎塩焼。片面を裏で焼いてきて、残りを目の前で。
Dc060624
頭からガブリ、身はフワフワ、絶妙の焼き加減、超超美味。

Dc060628
酢物。賀茂茄子、白芋茎、小芋、万願寺唐辛子、蓮根。

冷製丸茶碗蒸し。車海老艶煮、蛇の目胡瓜、針葱生姜。
Dc060632
献立は正しいのか? 餡はスッポンでした。

Dc060634
強肴。甘鯛順才鍋、柚子。

Dc060636
御飯物。新生姜御飯、三つ葉。
Dc060640
後吸物。玉葱すり流し、小玉葱、赤万願寺唐辛子、ひちみ。
香の物。盛り合わせ。
Dc060641
薯蕷も出て来ました。

水物。
Dc060645
蜜豆、黒蜜アイスクリーム、メロン、さくらんぼ。
Dc060647
ココナツミルクアイス最中、小倉あん、西瓜。

流石でした。青梅白ワイン煮、鮎、が強烈に印象に残りました。

余談ですが、カウンターに座った10人、我々が中央、左右に二人組が二組ずつ、我々以外は全て外国人。東洋人なのですが、英語のメニューを使い英語で説明していました。店の人に聞くと、この日は極端だが、外国人は多いそうです。京都は至る所に外国人がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

有田焼五膳@亀井鮨

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その9。

Dc010803_2

お昼は、有田焼カレー、を考えていました。街中にある有名なお店が、有田陶磁の里プラザにも支店を出しているのです。しかし、買い物をしたお店で聞くと、有田焼五膳を紹介してくれました。

Dc010804_2

これは美味しそうです。お値段も1300円(税込)、カレーより安い。

Dc010805

四つのお店でやっていて、お勧めはここ。

Dc1112109

早速行きました。趣のあるお寿司屋さんです。

Dc1112120

お昼を過ぎていたので貸し切り、カウンターで頂きました。

Dc1112113

メインの前にまずこれが出て来てビックリ!

Dc1112117

美しい有田焼の器です、料理が一層美味しく感じられます。

Dc1112119

珈琲までついて大満足、お腹パンパンです。

機会があったら別のお店の有田焼五膳を食べようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

おいでん家

愛媛に行きました、その8。

Dc1025149
おいでや おいでや おいでんか
伊予の松山 お城の中にゃ 今じゃお月さん 住むとかヨ
逢いにいかんせ あのロープウェイ
語り明かそか 語り明かそか しみじみと

伊予のご馳走 おいでん家 で昼食。

松山(まっちゃま)あぶり鯛めし、1500円+税。
Dc1025153
天然鯛を皮付きのまま炙り、温かいご飯にのせ、ひしおだれをかけて、
また、鯛のアラで取ったダシでお茶漬けに。

海鮮丼、1100円。
Dc1025152
トロロと出汁をかけて頂きます。
Dc1025157

Dc112407
道後温泉本館の斜め前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧