県外グルメ

2018年8月13日 (月)

城下町肉処「櫓」城下店

津山に墓参りに行きました。

Dc081308

鶴山公園(津山城趾)の南、津山観光センター(津山市山下97-1)内にあります。櫓は市内に2店舗、その3号店として昨年末オープンしました。場所柄、観光客も狙っていて、ホルモンうどんなど、津山名物がそろっています。

Dc081310
津山丼、950円。焼いたホルモンがのっていて、適度にかけられているタレが旨い。ホルモンの中ではセンマイが一番だった。

Dc081309
連れは、そずり焼きうどん、800円。「そずり」とは、スネ肉の骨の周りについた肉のことで、岡山弁では「削る」を「そずる」ということからついた名前です。昔、そずり鍋という美味しい郷土料理を食べたことがあります(こちら)。

いいお店を見つけました、また行こう、といっても1年後!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

近江肉@慶州

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その10。

Dc0611128

慶州南草津店にて豪華な夕食。

Dc0611133

雰囲気のいいお店です。

Dc0611137

コースを頂きました。五人分です。

Dc0611134

Dc0611135

Dc0611136

Dc0611139

Dc0611141

Dc0611142

Dc0611143

Dc0611144

Dc0611145

Dc0611147

ジュウジュウ焼いて美味しく頂きました。満腹。

草津市追分町1092-3、東海道本線南草津駅より立命館大学方面へ車で約10分。湖南市石部に本店を構える創立33年のお店。近江牛・近江黒鶏・近江今井の豚、といった地元のお肉を提供しています。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

紅梅庵

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その7。

Dc061197

北野天満宮東門を出たところにあるお店。

Dc061198

間口が狭く、奥行きは深い、いわゆる鰻の寝床。

Dc061199

その一番奥のお部屋、坪庭があります。

Dc0611103

こちらの名物、せいろ弁当。

Dc0611105_2

クリックで拡大します。右下の笹の葉に包まれているもの・・

Dc0611108

右は刺身の下に隠れていた氷。

Dc0611107

ちりめん山椒、大好きです。

Dc0611109

四千円近い豪華な昼食、大満足です。

Dc070107

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

NOKU CAFE

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その5。

Dc061171

ノク京都の一階にあるカフェ。

Dc071201

京都の老舗、前田珈琲の支店です。

Dc071202

早朝、御所を散策してから朝食。

Dc061173

ホテルの中なので豪華な感じがします。

Dc061175

BREAKFAST B、1200円。Aはトーストですが、パンケーキを選びました。見た目以上にボリュームがあり、満腹。元気に二日目の始まりです。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

ちとせ

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その4。

Dc070102

今回の旅の大きな目的、学生時代の仲間との宴会。

Dc070103

四条縄手辺りにあったお店が移転したそうです。

Dc061152

ここのお酒は英勲、美味。料理も色々。

Dc061153

Dc061154

Dc061155
二種類のたれ。
Dc061156

Dc061157

Dc061158

Dc061159

Dc061160

Dc061161

Dc061164

Dc061166

Dc061169

美味しい料理を頂きながら、昔の仲間と過ごした楽しい一夜でした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

ピッコロ

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その1。

Dc061132

第一目的地、あべのハルカス。でも先ずは腹拵え。

Dc061109

大阪梅田の地下街で人気のカレー屋さん、あべのハルカスに支店があるというので行きました。洒落たお店です。

Dc061112

シャンデリアからはフォークやスプーンがぶら下がっています。外の通路には千成り瓢箪。店内はかなりの広さです。

Dc061113
オムライス(ビーフシチューソース)、1180円。

Dc061114
愛もりカレー、1080円。ピッコロの定番! 左側が「スペシャルビーフカリー」、右側が「スタンダードビーフカリー」、の二種類が楽しめる。香りがよく、そこそこの辛さで、コクがあり、なかなかの美味しさです。

*****

6月上旬の旅行記、ぼちぼちアップします。

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

広島島根JRの旅

三江線が廃線になってから一ヶ月。2012年に三江線と木次線に乗ったことを思い出し、今更ではありますが、その当時バラバラに書いたブログをここにまとめておこうと思い立ちました。今振り返るとなかなかにいい旅でした。

広島島根JRの旅

芸備線&三次

三江線

神楽街道三十五次

新栄寿し

石見川本駅

石見川本駅から出雲市駅

出雲そばやき@とらこ

奥出雲おろち号

出雲坂根駅

奥出雲おろちループ

竹屋饅頭

この旅をして思ったことは、鉄道の駅がその地域の様々な意味での拠点だということです。廃線になるということはその拠点を失うこと、三江線沿線がその活力を失わないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

日本料理てら岡

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その5。

Dc112168

夕食はこちら。

Dc112146

10月中頃新築オープンしたとのこと。

Dc112147

玄関に入るとお花がいっぱい。

Dc112148

とらふぐ刺しとあらちりコース。

Dc112149

左は、おきゅーと。博多人のソウルフード、エゴノリという海藻が原料。

Dc112150

献立表がないので、詳細わからず。

Dc112152

Dc112153

生ビールの後はこれ、福岡県のお酒、トロッと穏やかな旨さ。

Dc112156

この茶碗蒸し、熱々ではなかった。

Dc112157

Dc112159

Dc112164

穴子です。

Dc112166

高級料理屋らしいが、団体バージョンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

維新ダイニング「十楽」

下関に行きました、その6。

Dc101057

モダンな建物、お店はガラス越しに見える階段を上がった二階です。浄土十楽(極楽浄土にある十の楽しみ)から名付けたとのこと。

Dc101063

入口も、洒落ていますが、伝統を感じさせるところもあります。このお店、向かいにある古串屋が新しく出したお店です。古串屋は、毛利藩のお抱え料理人が明治4年に創業した老舗料理旅館、映画やテレビの撮影でよく使われているそうです。

Dc101061

団体で行ったので、料理名や値段は不明、恐らく二千円弱?

Dc101059

美味しく頂きました、お酒が飲めなかったのが残念。

Dc101062

下関市長府南乃町六番五号リバーサイドテラス二階。

何時か古串屋の料理を食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

ブルーベリーフィールズ

京都・滋賀に行きました(2017)、その14。

Dc0606200

滋賀県大津市伊香立上龍華673。パンフレットによると、琵琶湖を見下ろす小高い山の中腹、と書いてあります。京都東インターから約50分、湖西道路和邇インターから山の方へ約10分、途中に延暦寺大霊園があり、ここから先は細い急な坂道です。

Dc0606230
奥が入口です。

Dc0606231
反対側から見た建物の全景。

Dc0606226
二階からの景色。ブルーベリー畑が広がり奥に琵琶湖。絶景です。

Dc0606201
この景色を見ながら、美味しいランチを頂きました。

Dc060713

Dc0606206
新玉ねぎのフラン。

Dc0606208
バター。

Dc0606209
ブルーベリーのプチパン。
Dc0606212

Dc0606213
桜エビとお豆・夏野菜の2種のゼリー寄せ。

Dc0606214
追加のパン。

Dc0606215
豆腐と甘酒の冷製スープ。

Dc0606217
白身魚のソテー。

Dc0606219
デザート、メニューとは一つ違っていました。

Dc0606222
フレッシュハーブティ。5種類のハーブ、スペアミント、アップルミント、フルーツセージ、レモングラス、レモンバーム、が入っています。

Dc0606223
アロマティ。紅茶に、スペアミントとドライレモングラス。

以上、3780円(フレッシュハーブティは+108円)、大満足でした。

Dc0606224
ここはブルーベリーで始まり、ジャムを作るようになりました。
最後に試食。ジャムとパンについては次回。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、トビトビニなっているこのシリーズへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧