食品

2018年8月 4日 (土)

ヌルヌル野菜

つるむらさき。
Turumurasaki
東南アジア原産、栄養価が高い。Dc071422

水前寺菜。
Kinjisou
熱帯アジア原産、18世紀頃に中国から伝わる。熊本の伝統野菜。
Kinjisou2
金沢では、金時草と呼ばれ、江戸時代に加賀野菜として栽培。

私の表現力では伝えることが出来ない、それぞれ独特の風味、食感は柔らかいホウレンソウにヌメリを加えた感じ。酒肴によし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

韓国の激辛麺

Dc070601

知り合いより、韓国製のものを頂きました。どちらかというと辛くない、といわれた、順番に・・

上の写真の左下のもの、韓国風チャンポン、だそうです。
Dc070608
溶き卵を 入れました。ほんのり汗をかく程度でした。

左上のもの、四川ジャージャー麺、だそうです。
Dc070803
焼きそばのようなもの、麺にコシがあり美味しい。かなり汗が出ました。

右上のもの、食べ始めてすぐ汗が噴き出ました。
Dc071207
チーズを入れてもおいしい、とのことで入れました。辛さだけではなく旨みもあるので、美味しく食べたのですが、とても辛い! 普段、スープを残すことはないのですが、これはギブアップしました。

右下のもの、超激辛とのこと、心して挑戦しました。
Dc071503
確かに辛いのですが、汁がないためか、食べている時は、麺自体が美味しいこともあり、さほど辛さを感じません。が、食べ終わると、口の中に辛さが充満、しばらく抜けませんでした。

韓国の即席麺はレベルが高いと思います。特に麺が私の好みにピッタリ。まだ幾つかあるので、辛さを調節しながら食べようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ニチレイの冷凍炒飯

Dc052630
テレビコマーシャルでとてもうまそうに見えた。
Dc052632
この状態のものをレンジでチンで・・・
Dc052633
見た目もにおいも食欲をそそります。お味もそこそこ。

Dc052402
別の炒飯も買ってみました。
Dc052502
こちらもチンするといい香り。
Dc052503
こちらの方が旨いかも。

Dc052631
調子に乗ってピラフも食べてみました。
Dc052701
こちらはさらにいいにおいがします。
Dc052703
冷凍技術の進歩は凄いですね。

*****

余談ですが、私の父親はニチレイに勤めていました。戦前のことなので、採用されたのは日本水産です。戦後、日本冷蔵が日本水産から分離、日本水産が食品、日本冷蔵が氷、という役割分担でした。氷は漁船用が主で、人が使う氷も作っていました。ところが、氷の需要が減ったのでしょう、今や日本冷蔵(ニチレイ)は食品がメインになっているようです。世の中、数十年で大きく変わるのですね。これから先、もっと激しく変化するのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

南津海(なつみ)

Dc050556

愛媛の知り合いからの頂き物。初めて食べるミカンです。1978年、山口県の周防大島で、誕生しました。

Dc050921

見た目は温州みかんに似ていて、150g前後。甘みが強く、程よい酸味があり、濃厚な味わい。相当美味しいミカンだと思います。

Dc050915

先日、近くのJAで発見、高級品のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

お土産いろいろ

島根・鳥取への旅、その11、お土産編、ラスト。

Dc112667

ひるぜん生まれの自然派パンLOMA。
LOMAとはフィンランド語で 「休暇 ・ 休息」 という意味だそうです。

Dc1126177
カンパーニュ、でしょうか。

Dc1126176
クルミブロート、でしょうか。

Dc1126174
頂き物なので、パンの名前がわかりません。

どれもなかなかの美味でした。

***** そのほか、あちこちで買ったもの。

Dc1126187

Dc1126188

Dc1126189

Dc1126190_2Dc1126191

Dc1126192

Dc1126196
下はヤーコンです。

*****

Dc1126155

440キロほどの旅、昨年の11月末のことです。

これでこのシリーズ終わり、記事がトビトビニで離れていますが、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、この旅行のブログ記事へのリンクをまとめております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

お魚いろいろ

Dc121033
三陸おのや。上二つは、子持ちナメタガレイ煮付け。下は左から、金目鯛煮付け、サケクリーム煮、活ブリ照焼。

Dc120308
漬魚三彩、静岡焼津
Dc120307
上から、鮪味噌漬、鮪みりん漬、カマス鰆西京漬、カマス鰆粕漬。

Dc122303
南マグロ。
Dc122304
天然トロビンチョウ鮪。
Dc122305
メバチ鮪。

どれもここ最近貰ったり抽選で当たったもの。冷凍技術の発達は凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

焼さば棒寿司

Dc022317

天満屋緑井店の九州物産展(2月21日~26日)にて購入。

Dc022319

焼さば棒寿司は予想通りの味、焼いてあるので穏やかな味わいになっている。青高菜巻きはスッキリさわやか、高菜のシャキシャキ感がグッドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

境港さかなセンター

島根・鳥取への旅、その8。

Dc1126110

新鮮なお魚がたくさん。

Dc1126112

同行者と半分っこ。

Dc1126164

早速この日の夕食で、美味美味!

Dc1126197

二・三日楽しむことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

湯布院の風

Dc122301

湯布院の風、からは何のことか判らないでしょうが、これです。

Dc010502
あらびきウインナーとロースハム。

Dc012601
ミートローフ。上はおまけの、広島名物「がんす」。

頂き物、いいお値段のものでしょう、美味しく頂きました。

プリマハムの製品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

餃子家龍古市店

Dc011105
    クリックで拡大します。

Dc011103

餃子家龍古市店、1月11日11時11分オープン。

Dc011104
店内左側。奥が、井辻食産古市工場。その直売所ということです。

Dc011107
店内右側。販売している商品はこれだけ。

Dc011109
焼きたて餃子、1人前12個、450円。お皿持参で2個サービス。

クーポンで10%オフ、そして、餃子のタレのプレゼント。

Dc011110
ますやみそとコラボ、レモン風味。

因みに、普通のタレは川中醤油とコラボ。

なかなかに美味しい餃子でした。
いろいろな種類があるのでまた食べてみよう。
ただし、焼きたては一種類、他は冷凍。

安佐南区古市二丁目11-8、ショージトマトがあった所。
幾つか変わりましたが、私が知る限り、ずっとスーパーでした。
地域住民としてはスーパーの方がいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧