お菓子

2018年7月29日 (日)

アフタヌーンティー@滋賀

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その9。

午後は京都から滋賀へ移動、懐かしい友人と会いました。

Dc0611119

場所は、このような景色が見える、JR大津駅前の琵琶湖ホテル。

Dc0611115

ケーキとカフェオレのセットを頂きながら、積もる話を。

Dc0611115c

このケーキは、エクラン・ダグリューム、ecrin は宝石箱、d'agrumes は柑橘類の。オレンジ、レモン、紅茶、ショコラ、塩味のカラメルソース、が渾然一体となり、物凄く美味しいケーキです。

Dc0611116

珈琲のおかわりも出来、ゆっくり話すことが出来ました。

さらに草津へ移動。

Dc0611125

JR草津駅西口の、かんみこより。現代的なお店です。

Dc0611123

ここでも久し振りの友人たちと旧交を温めました。

Dc0611120

抹茶フローズンシェイク、これもまた美味。色々食べ過ぎ?

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

ひろしま五ッ星酒羊羹

Dc052917

柔らかい栗蒸し羊羹に五つの蔵元の酒粕を練り込んだもの。

Dc060401
クリックで拡大します。

Ryuusei

なかなかに美味しい五種類の羊羹、見た目は同じ。

Ryuuseic

味わいも、同時に食べ比べるのではないので、そういえば違うかな、という程度。酒蔵とお菓子屋のコラボを企画した、酒商山田のM澤さんによると、それぞれの酒粕の特徴をうまく引き出しているとのこと、まあ、利き酒の達人だから判るのでしょう。

Dc060405
売っているところは、酒商山田各店と製造元の旬月神楽。
Dc072005
中区白島中町4丁目16。旬月神楽庚午店にもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

Joli fils ジョリーフィス

Dc062017

安佐南区伴中央二丁目1-8、伴入口交差点北東角、南西側に川中醤油。2015年4月、500メートルぐらい南から移転。この店でも前の店でも何度か購入しました。15年ぐらい前から、美味しいケーキを作っています。

Dc062015

入口を入って右奥にイートインスペース。

Dc062016

正面にケーキのショーケース、左側には焼き菓子など色々。

Dc050802
茶っ葉、380円。

Dc050803
モンブラン、380円。

Dc050804
雅、380円。

Dc050805
ガトーショコラ、370円。

Dc062019
ティラミスヌーボー、420円。

Dc062018
メロンの王子、650円。

Joli fils は仏語で「可愛い息子」、店主に可愛い息子がいて、今は一緒にケーキを作っているようです。

Dc062314
煙突の右にイートインスペース。

Dc062315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

patisserie Nome パティスリー・ノーム

Dc061701

今年の一月に開店したお店。安佐南区祇園六丁目21-19、ホームセンターのコーナン広島祇園店向かい。オーナーシェフは、廿日市のコンディトライ・フェルダーシェフで10数年修行したそうです。

Dc061710
プリン。

Dc061711
ティラミス。

Dc061712
カフェノア。

Dc061713
タルトフレーズ。

Dc061714
サンマルク。

Dc061715
オランジェ・テ。

Dc061716
シェヴァルツヴァルド。

父の日に子供たちが買ってきてくれ、みんなで美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

福砂屋&松翁軒

Dc042901

福砂屋のカステラ、ふんわりシットリ、美味しいと思います。

Dc042903

長崎カステラは文明堂がよく知られていますが、昔長崎に住んでいた我が家は福砂屋党です。こちら(福砂屋のカステラ)とこちら(文明堂)にその理由を書いています。

Dc051010

これは、オランダケーキ、というもの。

Dc051207

カステラに、ココア、胡桃、レーズン、が入っています。

そごう広島店、本館地下に店舗あり。

Dc051503

*****

長崎三大カステラ、という言い方があるようです。福砂屋と文明堂、もう一つが、松翁軒。創業は、福砂屋が寛永元(1624)年、松翁軒が元和元(1681)年、文明堂が明治33(1900)年。名前が知れ渡っているのは文明堂でしょう。幾つかの会社に分かれているようですが全国展開をしています。福砂屋も、文明堂ほどではありませんが、都市部を中心に店舗を構えています。松翁軒は、戦前に倒産したり、戦後も経営難に陥ったり、大変だったようですが、現在は長崎と福岡にお店があり、時にデパートの催事などでの販売もあります。それで手に入れました。

Dc052704

左、チョコラーテ、右、普通のカステラ。

Dc052706

シットリ、底のザラメは福砂屋ほどではなく、溶けたようになっている。

個人的好みでいうと、福砂屋に軍配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

BAKE CHEESE TART

Dc052110

BAKE というチーズタルトのお店、2013年創業で本社は東京、仙台から福岡まで20数店舗を展開、このASSE広島店は2017年10月末に開店。店を取り巻くように列が出来ていることが多いのですが、このときは列が外にはみ出していなかったので並んでみました。10数人で10分ほどの待ち時間。

Dc052113

掌に載るほどの小振りの、焼き立てチーズタルト、200円+税。
Dc052117
クッキーの状態で焼き、ムースを入れてからもう一度焼くそうです。宣伝文句は、サクッ、フワッ、ですが、ザクッ、トロッ、という感じもします。

焼きたてストロベリーチーズタルト、250円+税。
Dc052118
これは期間限定、今月末までとのこと。

Dc052501

食べ方が四種類、つまり、四つ買う必要あり、ムムッ。

南区松原町2-37、広島駅ビル南側、目立つ所にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

aube patissier shinji mori

オーヴ パティシエ シンジ モリ

Dc051308

aube は仏語で、朝の曙光、明け方、という意味。

Dc051307

母の日。

Dc051304

子供たちが買ってきてくれました。

Dc051305

人気のケーキ屋さんだそうです。

Dc051303

店内での写真撮影禁止。

Dc051306

なので、ケーキの名前がわかりません。

Dc051301

丸いケーキが多かったそうです。

Dc051302

種類は10種類ぐらい。

Dc051309

みんなで美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

フリアンのケーキ

孫が貰いました。

Dc030919

可愛いですね。

Dc030918

ところが、孫が選んだのは下のもの。

Dc030920

何が好みかよく判りません。

Dc031114

フリアンのケーキ。安佐南区古市3丁目9−3、JR古市橋駅の近く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

Mary’s のチョコレート

Dc121323

頂き物。きっと高価なものでしょう。

Dc121322

最近多い、カカオ○○%のチョコレート。

Dc121403

食べ比べるとそれぞれに特有の美味しさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

SWEETS LABO Laugh & Rough 二周年過ぎ

スイーツラボ「ラフ&ラフ」(こちら)、時々食べています。

Dc030415

プリンの種類が凄く増えています。

Dc030417

チョコレート製品もあります。

Dc030418

シフォンケーキも色々。

販売するところが増え、時には県外へも、楽天市場にも出しています。

http://laugh-rough.com/

ホームページにある「ラフラフ★ブログ」(日記)、毎日更新されていて、興味深い内容、楽しく拝見しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧