お菓子

2019年3月 3日 (日)

贅沢バターの Shall we ?

最近、シンプルなお菓子を好むようになっています。
その一つ、贅沢バターの Shall we? というクッキー、四種類あります。

発酵バターが薫るショートブレッド。
Dc111305
風味豊かな発酵バター、マカダミアナッツパウダーが入っています。
Dc111318

バターの薫り華やぐキャラメルクッキー。
Dc011209
キャラメルを生地に練りこみ、生クリームと塩、シナモン配合。
Dc011406

Excellent たっぷりマカダミア<発酵バター>。
Dc011208
ローストした大粒のマカダミアをたっぷり入れた厚焼きタイプ。
Dc011213

Excellent たっぷりマカダミア<チョコチップ入り>。
Dc111304
大きなマカダミアナッツたくさん、チョコチップがアクセント。
Dc111320

歳を取ると好みが変わってきます。
勿論、濃厚な旨さや甘さのものも好きですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

バレンタインデイ2019(追加)

九州に住んでいる孫から手作りお菓子が今日到着。

Dc021518

早速美味しく頂きました。

*****

Dc021517
 ついでに、
 今日食べた
 獺祭抹茶トリュフ
 について

 とろけるチョコに
 抹茶の風味
 ほのかに日本酒
 酒粕の滑らかさ

 これは
 なかなかの逸品です

Dc021522

Dc021521

Dc021520

見るからに美味しそうでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

バレンタインデイ2019

バレンタインチョコ、親族(奥さん・娘・お嫁ちゃん)から頂きました。

Dc021202
ゴディバだぞ!
Dc021204

Dc021206
生チョコ発祥のお店、シルスマリア、の生チョコ。
Dc021209

Dc021211
獺祭のお酒と酒粕が入っているそうです。
Dc021213

今日から少しずつ、有り難く、頂こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

Tam Tam Chill Me !

先日ティムタムの定番商品を紹介(こちら)、今回は限定品を。

Dc013004

オーストラリアの人気ジェラート専門店 Gelato Messina とのコラボ商品。販売は2017年で、2018年は Chill Me ! シリーズ三種。

Dc013012

Chill Me とは、私を冷やして、側面に書いてあります。

Dc013013

食べる前に、冷蔵庫で、4時間冷やして。すると・・・

Dc013009

文字の色が変化します。味は? サクサク感が強くなるかな。

Iced_coffee
ICED COFFEE

Honey_comb
HONEY COMB

Choc_mint
CHOC MINT

アイストコーヒーはさほどコーヒーの味が強くありません。ハニーコームの意味はミツバチの巣、そのような形をしたお菓子があるそうで、探しましたが手に入れることは出来ませんでした。チョコミントはミントの味が爽快で美味、ただし、好みが分かれるかもしれません。

ティムタム、大好きです。これからも食べ続けるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

BAKED MAGIC

Dc020509

西区扇二丁目1-45、LECTの一階にあります。焼きたてのシュー生地に、フレッシュ生クリームと濃厚カスタードクリームを詰め込んだ、ブリュレシューが名物。シュー生地の表面に3種類の砂糖のせてブリュレ、カリッカリッになっています。

Dc020810
オーダーが入ってからクリームを注入。

Dc020512
焦がしキャラメルミルクシュー、190円。

Dc020811
焦がし抹茶ミルクシュー&焦がし苺ミルクシュー、各220円。
Dc020814

カリカリのシュー生地、トロッとした二種類のクリーム、美味なるかな!

大阪が本社、国内に6店舗ほど、広島にはゆめタウン広島店にも。空港や駅には取扱店があちこちに。そして海外にも進出、特にベトナムにお店が多くあるようです。どんな会社なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

カタラーナ@カスターニャ

Dc012108

洋菓子工房「カスターニャ」。

Dc012111

東区福田の住宅街にあります。工房と事務所がメイン、狭いスペースでついでに販売しているという感じ。予約をすれば色々購入できるようですが、この日買えるのは、チーズケーキとカタラーナだけでした。立町カヌレ(こちら)はカスターニャの直営店です。

Dc012109

これが、カタラーナ、350円+税。簡単に言うと、冷凍焼きプリン。

Dc012112
クリックで拡大します。

Dc012110

美味です。溶け具合によって変化する食感が面白い。

チーズケーキなど他の製品も食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

カカオ菓 & Cacao Lab Color

Dc011811

このお家が、チョコレート専門店です。

Dc012510

ショップ・カカオ菓、カフェ・Cacao Lab Color、があります。

Dc012525

玄関を入ると・・・

Dc011813

和のような、洋のような、不思議なムード。ここには人はいません。

Dc011829

中に進むと、ケーキや焼き菓子などの売り場。このスペース、偶々帰る時に誰もいなかったので撮ることが出来ました。ほとんど5・6人の客がいて大混雑。品定・注文・包装に時間が掛かるのです。カフェで食べる場合も並んで購入します。

Dc011814

さらに奥、チョコレートのショーケース。ケーキ売り場ほどではありませんが、タイミングが悪いと並ぶこともあります。カフェの飲み物はここで注文。

Dc011819

その横にカフェ。回り廊下があり、二人掛けのテーブルが幾つか。

Dc011823

庭を見ながら頂きます。ケーキは、和み茶、850円+税。飲み物は、ホットチョコレート(タンザニア)、400円+税。このケーキ、とても美味しかったのですが大きすぎました。お腹ポンポコリン。

Dc011826

色々なものが入っています。

ケーキは、以前娘が買ってきてくれた(こちら)ので、今回は購入せず、チョコレートをいくつか選びました。

Dc011835
わさび、180円+税。
Dc012008

Dc011836
和栗カシス、200円+税。
Dc012009

Dc011837
はっさく、180円+税。
Dc012006

Dc011838
瀬戸内レモン、180円+税。
Dc012007

Dc011839
カカオクランチ(タンザニア)、500円+税。
Dc011841
ケースに入って、さらに袋入り。
Dc012221

いずれも美味しチョコレートでした。

近くに行ったら又寄ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

Tim Tam

ティムタムは大好きなお菓子です。世界有数のビスケットメーカーである、オーストラリアのアーノッツ社が1963年に作った製品、以前にもちょっと書いたことがあります(こちら)。

製品は大きく二つに分かれ、定番のクラシック、限定品のリミテッドエディション。今回は定番五つの紹介です。

Dc122628

オリジナル、11枚入り、200グラム。
Original
クリームをサンドしたビスケットをチョコでコーティング。

ダーク、11枚入り、200グラム。
Dark
ビスケットもコーティングもダークチョコ。

チューイーカラメル、9枚入り、175グラム。
Chewy_caramel
サンドされているものがチューイーなキャラメル。

Dc123013

ダブルコート、9枚入り、200グラム。
Double_coat
ダブルなので、全てか厚い。

ホワイト、9枚入り、165グラム。
White
全てがホワイトチョコ。

今回初めて知りました、ものによって枚数やグラム数が違うのです。オリジナル、ダークは、11枚入り、200グラム。ダブルコートは、9枚入り、ですが、200グラム。チューイーカラメル、9枚入り、175グラム、ホワイト、9枚入り、165グラム、ちょっと材料費が高いのかな。お値段は、どれも同じで、348円、@カルディコーヒーファーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

立町カヌレ

Dc122509

中区立町6-7、酔心本店と背中合わせの位置、以前、エス・アメール(こちら)があったところです。

Dc122508

タルトも少しありましたが、カヌレ専門店です。

Dc122611

12時の位置の少し大きいものから時計回りに・・

Dc122614
定番のカヌレ、250円+税。外カリッ、中シットリ。

以下は全て180円+税。

Dc122616
抹茶。

Dc122617
キャラメル。

Dc122620
ブルーベリー。

Dc122622
シトロン。

Dc122624
アーモンド。

どれも美味しいが、好みはシトロン。また買いに行こう。

東区福田にある、洋菓子&ドレッシング工房「カスターニャ」の支店。カスターニュはイタリア語で栗の実の意、カヌレから想像するに、こちらのお菓子もきっと美味しいに違いない。食べてみたいと思います。ただ、工房なので商品があるか確認してから行った方がいいようです。東区福田四丁目4018-2、広島東インターの近く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

カカオ菓

佐伯区五日市中央六丁目1-33、佐伯区民文化センターの西、五日市中央公園の向かい。九月下旬にオ-プン。福屋広島駅前店にもお店があり、こちらが先のようです。カカオ菓本店は、古民家を改装、趣のある雰囲気のお店だそうです。娘がケーキを買ってきてくれました。

赤雲、600円+税。
Dc112516
白桃ショコラ、ほうじ茶ガレット。

涼香、600円。
Dc112512
マンゴー、玄米カカオのシブースト。

甘栗、600円。
Dc112515
甘栗のモンブラン、マスカルポーネチーズ。

瀬戸田、600円。
Dc112514
ホワイトカカオのチーズテリーヌ。

加加阿菓、600円。
Dc112513
カカオのテリーヌ、宇治抹茶ようかん。

雲河、600円。
Dc112517
バニラのクリームブリュレ、柚子ショコラ、煎茶のダマンドタルト。

福苺、450円。
Dc112518
ホワイトカカオ、カステラのケーキ。

本店には、Cacao Lab color というお店が併設されていて、チョコレートの販売、そして、きれいなお庭が見えるカフェがあるようです。近いうちに行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧