日記

2018年2月 3日 (土)

節分2018

今日は節分。巻き寿司を丸かじり、そして鰯も食べました。

Dc020312

お手製巻き寿司、穴子と鮭と締め鯖、の三種類。

*****

面白いものを発見。

Dc020303

普通にあるロールケーキの節分限定パッケージ。

Dc020305

スポンジもクリームもふわふわ、なかなかの美味。

恵方巻きが廃棄処分に、という報道があります。この風習、様々な問題を孕んでいるようです。このロールケーキは大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

奇跡のメダイユ

Dc012708

メダイユ(médaille)は仏語で「メダル」のこと。先日、パンを買いに行った、ラ・ミステール(こちら)で貰いました。店の内外に以下の掲示。

Dc012705

メダルに描かれているのは、悪の象徴である蛇の上に立ち、手を広げているマリア。下には修道女カタリナのもとにマリアが現れた1830の年号。周りには、Marie conçue sans péché priez pour nous qui avons recours à vous 「原罪なくして宿られた聖マリア、あなたにより頼む 私たちのために祈ってください」と書かれている。

Dc012709

裏面は、十字架を乗せた「M」の文字、十字架はイエス、「M」はマリアを表している。下には二つの心臓、、茨で覆われた左はイエスのもの、剣で貫かれた右はマリアのもの。周りには12の星が描かれていて、この教会を表している。裏面全体で、愛を表しているといわれているそうです。

いいものを頂きました。教会にはいろいろなメダルがあるようです。これは縦が2センチ程度の小さなもの、写真では金色に写りましたが、実際は銀色です。幸福が訪れるよう、財布に入れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018謹賀新年

Dc010114

今年はかなり本格的なお節。

Dc010104

鮭の昆布巻き、だけは既製品。

Dc010108

娘が手伝いました。

Dc010109

食後は初詣に。

Dc010118

今年も良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

コピ・ルアック&コーヒー抽出器具

かの有名な珈琲「コピ・ルアック」、ニシナ屋で売っています。十年ほど前に一度飲みました(こちら)。20g、1470円。その後もう一度飲みました(こちら)(このリンク先にニシナ屋のことを書いています)。高級豆5種類のお試しセットで多分12000円。今回は秋の大バーゲン(既に終了)超特価で、100g、2500円。

Dc092612

一杯目は、サイフォンで。
Dc102404
穏やかで、爽やかな感じ。

二杯目は、ネルドリップで淹れました。
Dc110213
旨みが充分引き出せました。仄かな苦みと酸味が秀逸。
細口ドリップポットが欲しい。

ついでに、我が家にある珈琲抽出器具を。

IWAKIのウォータードリップコーヒーサーバー。
Dc102706
これをよく使います。前夜に仕込む必要あり。忘れたときは・・

シロカ siroca crossline ミル内蔵全自動コーヒーメーカー。
Dc061908
上に珈琲豆、右側に水を入れ、前面のボタンを押すと、ミルが作動し、お湯が沸き、抽出が始まります。すぐ美味しい珈琲が飲めます。

コーヒープレス(フレンチプレス)。
Dc110404
スタバで使われていると思います。
Dc110411
スペシャルティコーヒー専門店スマイル(こちら)激賞。

昔はサイフォン一辺倒、今は水出し、ともに安定した美味しさ。シロカもフレンチプレスもいいのですが、細かな粒がでて、洗うのも大変。ネルドリップが一番旨い珈琲を淹れることが出来ると思うのですが、結構難しい。BALMUDA The Pot が欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ふるさと納税@対馬

ふるさと納税が始まった頃、長崎県の対馬に寄付しようと思いました。個人的な話になるので、その理由は省略します。仕組みがよく判らず、区役所で聞いても、税理士さんに聞いても、判然としません。時間が経つ内に、返礼品騒ぎになりました。返礼品のためにするのは厭だなと思い、忘却。

先日ひょんなことから、ふるさと納税を仲介するサイトがあることを知り、調べてみると、とても簡単そう。一つのサイトには対馬も入ってます。で、やってみました。パソコンの前に座って、本当にすぐ出来ます。

次の日の日付で、対馬市長名で礼状が発送されています。その次の日には、返礼品の一つを発送したという知らせがメールで来て、現物が次の日に到着。

干物詰め合わせ
Dc110501

その後数日で他の返礼品も到着。

清酒白嶽一升瓶セット
Dc110502

天然ぶり味噌漬
Dc110503

実際ふるさと納税をやって、改めて考えてみました。世間で言われているように、寄付する方は得だと思います。返礼品が必要なものであればですが。寄付された方は当然得でしょう。少々豪華な返礼品を送っても、それが地元の産品であれば、地元を潤すことにもなります。では、損をするところは・・・ 寄付した人が住んでいる自治体です。そこの税収が減るから。でも、まさにこれこそが、つまり、お金を地方に回すことが、ふるさと納税の目的だったはず。だったら問題はないのか? これも世間で言われている、金持ちが得をする制度だということです。所得に応じて寄付の限度額が決まっています。この限度額の計算方法がハッキリしません。今回は限度額を超えるかもしれませんが、少し多めにしました。一万円の寄付で九千円戻ってくるはずが、限度額を超えていたら、純粋の寄付になるということです。この辺りの仕組みもよく判りません。まあ、来年の確定申告で判るでしょう。

ふるさと納税を扱っているサイトを使うと、とても簡単です。返礼品目当てではなく、支援したい自治体に寄付をすることはいいことだと思います。来年も続けるつもりです。頂いた返礼品については飲食後に報告します。

*****

干物詰め合わせ 
白嶽純米酒つしま 鳳紋白嶽原酒 
天然ぶり味噌漬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

トミーテックのバスコレクション

Dc080210

広島バスセンター開業60周年記念セット。

Dc080110

専用の袋に入っていて、色々おまけが付いています。

Dc080215

本体はこれ! 1/150の精巧なものです。

Dc080216

別売の動力ユニットを組み込むと走行可能。

Dc080202Dc080201

各車両1枚ずつ計3枚のトレーディングカード。

Dc080702

ポスター2枚、クリアケース、パンフ。

Dc080209

行き先シールも付いていますが、老眼には使用不可能。

Dc080214

箱の裏にある写真。今からは想像もつかないようなバスセンター。私、1967年度に利用しました。雑然としていたことしか覚えていません。西側から南に出て、西に進んだような気がします。そして、ミニチュアにある、広電の出羽(いずわ)行きによく乗りました、多分。車掌さんが居て、数人の乗客に時候の挨拶から始まるこの上なく丁寧な案内を懐かしく思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

究極の日本酒グラス

Dc062811

子供達からの、父の日プレゼント。

Dc070201
クリックで少し拡大します。
Dc070202

使い始めは、これまた父の日に貰った日本酒。

Dc070207

Dc071224

Dc071106

Dc071225

いいグラスだと、一層美味しく感じます。子供達に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

父の日2017

父の日、子供達がケーキを買ってきてくれて、皆で食べました。

Dc061807

Dc061809

Dc061808

Dc061810

Dc061811

Dc061812

Dc061813

ムッシムパネン、の美味しいケーキです。

Dc061815

Dc061816

熊本からは今朝到着:

Dc061803

獺祭スパークリング、精米歩合50%&39%のセット。

プレゼントについては後日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

Edion蔦屋家電

Dc042620_2

JR広島駅から東へすぐ、EKI CITYHI ROSIMA が出来ています。2月に飲食店が先行オープン、4月に核テナントの蔦屋家電が開店しました。巨大書店、図書館、家電店、を展開するCCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)とEdionが手を組んだお店です。居心地の良い時間を楽しむ、新しい発見に出会える家電店、モノではなく、モノが使われる生活を見せる、がコンセプト。

1階のテーマは、コミュニケーションと美。
Dc042611_2
ここが私の注目店。他に美容関係やアップルなど。

2階のテーマは、趣味とワークスタイル。
Dc042614_2
他に、カメラやパソコンなど。

3階のテーマは、暮らしと子供。
Dc042615_2
いわゆる家電がいろいろ。そして・・
Dc042618_2
奥に結構広いキッズスペースがあります。

この様なコンセプトのお店、どの様に活用したらいいのか。
何回か利用したら見えてくるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

ラグジュアリーフロアー@マツダスタジアム

Dc042705

スタジアムのバックネット裏、コンコースがある1階と内野自由席などがある2階との間の中2階、3塁側の端にあります。

Dc042707

この階へは一般人は入れません。

Dc042706

内部はこんな感じ。

Dc042708

奥の席に座ると、普通に試合を見ることが出来ます。

実はこれ、私が行ったのではありません。娘婿が勤め先の集団で行ったのです。調べてみると料金は21万円、50名まで入れます。さらに、3千円 or 4千円の料理を頼まなければいけません。50名で行ったとして、一人最低7千2百円です。高いのか、それ程高くはないのか?

ところで、このフロアーには他に、さらに高級なスイートルーム(20室、年間契約)、200名まで入れるパーティーフロア(30名×4ブロック、25名×3ブロック、に分割可能)、があります。そのスイートルームに娘が以前行きました(こちら)。

こんな高価な席ではなくても、今年は全く入場券が取れません。今空いているのはビジターパフォーマンス席と車いす席が少しだけ。内野自由席も当日分が僅かにあるかないかという状況。何とかなりませんかね。来年から入場券の販売を、早い者勝ちではなく、抽選にして欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)