日記

2019年6月19日 (水)

願船坊の朝活⑭ &

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、14回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、バッハの無伴奏チェロソナタ第2番から、プレリュードとサラバンド。生バッハは最高です。最後は普段、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃、なのですが、今日はどういう訳か、真宗宗歌、でした。

*****

朝食に関しては特筆事項なし。で、偶々今日送られてきた写真を。

Dc061909

Dc061913

友人が育てているサボテンの花です。きれい!

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

父の日2019

Dc061618
熊本より、シェ・タニの熊本ジュレ。
Dc061622
箱の中には五種類。
Dc061624
ゆっくり頂きます。
Dc061631
chez TANI は熊本市内に5店舗。なぜか、千葉県にも1店舗。
阿蘇山の東、瀬の本高原に1店舗、ここには行ったことがあります。
大きな窓から阿蘇山が見える絶好のロケーションです。

*****

近くの子供たちからは帽子。

Dc060810

Dc060811

既に愛用しています。 

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

願船坊の朝活⑬ & JOYFULL & ・・

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、13回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、昨日の痛ましい事件の鎮魂のために、ブリテンの無伴奏チェロ組曲第一番から lament(哀歌・悲嘆)、嘆き悲しむ気持ちが溢れる、心揺さぶる名曲だと思います。本堂内に心静まった空気が溢れるのを感じました。もう一曲、G線上のアリア(バッハの管弦楽組曲第3番のアリア)、この曲もこの雰囲気で聞くと、心を落ち着かせるものを持っています。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。穏やかな気持ちで一日の始まりです。

Dc052901

*****

朝食は、二週間前(こちら)と同じジョイフルです。
Dc052902
豚みぞれ煮朝食、711円。野菜が多くていいが、量多すぎ。

昼食は目指したお店の駐車場が一杯。昼食難民、流れ着いたのは・・
Dc052904
フジグラン高陽のグリ-ンオアシス。メニュー豊富で悩みました。
Dc052903
焼肉定食,850円。これは選択ミス。朝昼ご飯で体重増加!

安佐北区のお店を開拓しなくてはいけません。

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

願船坊の朝活⑫ & JOYFULL

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、12回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、グリーグの『ペールギュント』から「ソルヴェイグの歌」、バッハ:無伴奏チェロ組曲1番から「メヌエット」、宮沢賢治作詞作曲の「星めぐりの歌」、シューマンの『子供の情景』から「トロイメライ」。ご住職、始まりは調子がよくないのかと思ったら、なんのなんの、心のこもった演奏で心に染み入りました。特にトロイメライ、本堂に幻想的な空気が充満、感動です。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。清々しい一日の始まり。

*****

Dc051501

朝食は、ジョイフル可部店、安佐北区亀山三丁目1-61、191号別れ交差点を西(幕の内通り)、800メートル位南側。

Dc051505

七種の和朝食、559円+税=603円。大皿の右・ポテサラの下、黒くて見えにくいヒジキあり、七種類です。取り立てて突出したものはありませんが、味的にはまあまあ、ドリンクバー付、値段を考えれば上等でしょう。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

椎茸の肉巻き

我が家の新メニュー。

Dc031015

椎茸以外に、左には大葉と餅、真ん中には大葉、右には大葉とチーズ、も入っています。酒肴にもピッタリの美味しい一品です。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

安川緑道公園の桜

Dc040503

クリックで拡大します。今が盛り、花見をしている人多数。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

花見2019&おます珈琲

Dc040413
晴天の今日、花見に行きました。平日にも拘わらず、結構な人出。

Dc040420
場所は広域公園。芝桜もありました。

Dc040423
向こうの丘には、市立大学や修道大学。

Dc040424
しだれ桜もソコソコきれい。お弁当を食べ、寛いだ数時間でした。

帰りに、おます珈琲(こちら)へ。
Dc040411
2種類購入(700円と680円)。以下はラベルに書いてある説明。
Bread blend (ブレッドブレンド)ーーパンに合うように作ったブレンド。優しく甘く、スッキリとした味わい。特にクロワッサンや食パンに合います。
おますブレンド――濃厚なコクと甘味。お店からのメッセージが込められたコーヒー。

明日から飲みます。楽しみ。感想は後日。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

願船坊の朝活⑪&パン

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、11回目なります。昨年の9月半ばが最初ですから、半年を超えました。家を出る時も明るくなっている季節になり、楽に出発できます。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、バッハ:無伴奏チェロ組曲3番から「サラバンド」と「アルマンド」、このアルマンド、いい曲です。朝のお寺の本堂、凜とした雰囲気で、心に染み入ります。三曲目は、季節にピッタリの「さくらさくら」。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。

*****

今日の朝食は、急に行くことになったので準備なし。

Dc040308
偶々家にあったパンと果物を持参。
Dc040309
某所のキャラメルラテを添えました。
カフェラテにキャラメルソースを入れただけのもの。まあ美味。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

お彼岸2019年春

Dc032112
お彼岸といえば、ぼた餅。お墓参りは早めに済ませました。
小豆は昔から大切な食材でした。赤色には魔除けの力があると言われていて、祝の席などに使われています。それで、お彼岸のお餅には五穀豊穣を、小豆には魔除けの意味を込めて、ぼた餅して、先祖への感謝と家族の健康を願ってお供えするようになった、そうです。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

願船坊の朝活⑩&パン

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、10回目なります。6時半、既に明るくなっています。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、バッハ:無伴奏チェロ組曲1番から「メヌエット」と「ジーク」。三曲目は、ベートーベンによる、ヘンデルの「見よ勇者は帰る」の主題による変奏曲、卒業証書授与式のバックに流れる音楽です。今日本堂は、附属幼稚園の卒園式仕様になっていました。四曲目は、ドボルザークの我が母の教えたまいし歌 。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。今日も元気に行動開始。

朝食は事前に用意したパン、今日はサニーサイドアップ(こちら)。

Dc031908_2
塩あんぱん、180円+税。
Dc031909
Dc031912_1
店名と同じ、サニーサイドアップ、250円+税。
Dc031913
Dc031910_1
明太フランス、280円+税。
Dc031911
Dc032001
某所にて、濃厚ココア(150円)と一緒に頂きました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧