日記

2019年11月 5日 (火)

半べい

Dc110446
お庭の綺麗な料亭です。左、名翠苑。右、翠石亭、こちらで宴席。

Dc110444
中央奥に見えているのが、翠石亭。

Dc110413
その翠石亭の二階の部屋から見たお庭。

Dc110412
お部屋はこんな感じ。庭側に回り廊下があります。

Dc110416
昨日のお昼のこと。

Dc110501t
家の奥さんの古稀のお祝いです(クリックで少し拡大します)。

Dc110422
先附。

Dc110425
鮮味。右上は柚子醤油、アッサリでいい。

Dc110426
椀物。中央下に餅蓮根、モチモチで旨い。

Dc110427
八寸。たたみいわし、美味。

Dc110428
焼肴。鰆も旨いが、大根も旨い。

Dc110429
煮物。

Dc110430
強肴。

Dc110434
お食事。留腕。

Dc110435
水菓子。寄せ胡桃、上品。

Dc110421
これは子供用。

Dc110436
パティスリー・アニバーサリーのケーキ。

とても美味しい料理、申し分なし。ケーキまであってお腹一杯。
子どもたちが設定してくれました。感謝。

*****

半べいは多分三回目、一回目は40年ぐらい前に勤務先の宴会。
二回目は個人的な宴席(こちら)。

料亭と道路を挟んである「れすとらん」には多分二回。
こちらはお庭に面していないので、雰囲気がそれほどではありません。

行くなら料亭の方でしょう。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

甘い

食べ物に甘いが使われ過ぎでは? まるで極上の美味しさのように。

そもそも甘いはいいことなのか? 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

形容詞+です

形容詞に「です」をつけるのは小学生の作文、かと思っていました。しかし・・・

広辞苑によると、以前は由緒ないものだったが、現代では正しいものと認められているとのこと。へー!

でも、「うれしいです」など、私には変な感じがします。

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

こだわる

こだわる、という言葉は、元々ネガティブな意味だったのではないでしょうか。まあ、私の個人的な思いなのかもしれません。

広辞苑(第五版)によると、
①さわる。さしさわる。 
②些細なことにとらわれる。拘泥する。
③些細な点にまで気を配る。思い入れする。
④故障を言い立てる。なんくせをつける。
となっています。

私は②の意味、特に「拘泥する」と思ってしまいます。しかし、今使われている場合、ほとんどがいい意味です。そうなってしまったのでしょう。私はこの言葉、使わないようにしようと思っています。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

お彼岸、といえば・・

Dc092204

家の奥さん手作り、私の大好物、美味しく頂きました。

Dc092301

お墓参りも済ませ、ぼた餅を食べ、秋の行事ひとつ終了。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

PayPay ペイペイ

一ヶ月ほど前から、遅まきながら、ペイペイを始めました。

これまでに、18263円使って、3392円返ってきます。
率にすると、18.6% です。

恐らく、早く始めた人はもっと良かったでしょう。
逆に、これから還元率は悪くなるに違いありません。

使ってみると、アプリがよく出来ていて、便利です。
カードを使えない個人商店がかなり導入しています。
私が行くパン屋はほとんど使えて、支払い簡単、小銭いらず。
たとえ返還率が1%(0%)になっても、使い続けるでしょう。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

衰退途上国

最近日本のことをこう呼んでる記事が目に付きます。
言い得て妙、ではないでしょうか。

その時同時に言われているのは、日本はもはや先進国ではないということ。確かにそうなのでしょう。

そもそも先進国とは? 明確な定義はないようです。
工業化が進み、高い技術水準を持ち、生活水準が高く、大きな経済発展を遂げている。特に、国民一人当たりの経済力に重点を置いているので、中国やロシアは先進国には含まれない。主要先進7か国(G7)というものがあり、アメリカ合衆国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダがそのメンバー。しかし、この7カ国だけでは世界規模のことをもはや語れないので、G20なるものも出来ている。G7以外に、EU、ロシア、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンを含める。世界には他にもたくさんの国があるのだから、この20カ国・地域での話し合いで物事が決められてもいいのだろうか。

以前、先進国に対して後進国という言い方があった。いまは開発途上国。開発が途上なら、衰退が途上ということもあり得るだろう。日本を表現するのに、衰退途上国というのは当てはまっているように思われる。今後、この範疇に入ってくる国が増えていくのではないだろうか。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

親子体験食味学習会

Dc072814

今日開催されたこの学習会に孫と参加。かなわの料理長から、調理法だけではなく、食材(主に豆腐)のことや、食事の大切さや楽しさ、日本の食文化など、様々な話を聞きました。その後、お品書きに★が付いているものを作ります。といっても、豆腐ハンバーグは成形、いなりずしはすし飯を稲荷に詰めるだけですが。だけとは言っても結構難しいことです。そしていよいよ食事です。

Dc072813

豆腐料理、日本料理は子供が大好きなものではありませんが、豆腐ハンバーグは好評。玉子豆腐は日頃好まないようですが、イクラにつられたのか、パクパク食べました。そもそも幼稚園の年中さんには向いていないのでしょう。

Dc072820

稲荷寿司はお持ち帰り、これは孫の大好物。そして・・

Dc072822_20190730001801

鰻重を買って帰り、夕食にしました。国産の生うなぎをさばいて白焼きし、蒸し焼きにしてから蒲焼きに仕上げたもの、美味です。絶滅危惧種のウナギは食べるべきでない、という識者もいますが、私は売られている限り食べようと思っています。まあ、美味しいものを年に一回か二回ですが。

Dc072808t

このような修了証を頂きました。国際観光日本レストラン協会(日本食文化の育成・発展、観光振興、などに寄与することを目的とした団体)が主催。この学習会は、協会創立50周年を記念して、2009年から毎年夏休み期間中に開催、今年は全国39店舗で実施されているようです。広島では他に、かなわ広島空港店でも25日開催したとのこと。もっと子供が活動できる内容だったらいいと思いました、が難しいことでしょう。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

思い出を作る

思い出は作るもの?
結果として出来るものではないのか?
英語の表現から取り入れたもの?

英語、他動詞表現。日本語、自動詞表現。

山口百恵の「いい日旅立ち」の時から気になっています。
この歌は好きだけど、この表現には違和感を覚えます。

年寄りの私が変だと思う日本語、その2。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

かわうそ寄席

Dc071304
獺祭(だっさい)の旭酒造で、かわうそ寄席、なる催しが、昨日開催されました。場所は山口県岩国市周東町獺越2167-4、山奥です。写真の左の建物が本社蔵、この12階のホールで行われました。

Dc071303
2009年12月に蔵見学に行ったことがあります。その時は古い酒屋らしい建物でした(こちら)。

Dc071302
蔵の川向こうに、以前行った時には、 かわうそ亭という蕎麦屋がありました(こちら)。綺麗になってる、と思ったら、これは獺祭ストア本社蔵とのこと。隈研吾が設計したそうです。蕎麦屋の方は下松の方で降松(くだまつ)という名前でやっていると聞きました。

Dc071305
本社蔵の前にあります。御影石が酒米の形、ステンレスの球体は二割三分を作るために精米された白米を表しています。

Dc071334
この大きなエレベーターで上下移動。3トンまで、酒のタンクが積める。

Dc071301
会場、参加者は90人ぐらいだと思います。

Dc071313
昨年の会は豪雨被害のためなし。今年で15回目。

Dc071311
ずっと、鳳樂師匠だそうです。羽織を着ている間は撮影可。「禁酒番屋」と「湯屋番」の二席。

Dc071319
落語のあとは懇親会。

Dc071326
場所は同じところです。

Dc071324
なかなかのおつまみが出ました。

Dc071329
獺祭のお菓子もあります。

Dc071332
宴の途中で、ここには書けないような、鳳樂師匠の艶話、大受け。

Dc071325
お酒は8種類。獺祭のほぼ全種類。右から、純米大吟醸磨き二割三分遠心分離、純米大吟醸磨き二割三分、純米大吟醸磨き三割九分遠心分離、純米大吟醸磨き三割九分、純米大吟醸45、磨き三割九分スパークリング、純米大吟醸スパークリング45、試スパークリング45。

Dc071314
左端のものは、「試」とあるように、まだ市販されていないもの。

お酒はどれも美味しいのですが、飲み比べてみると、三割九分ぐらいが、お米の味がはっきりしていて、私的には好みでした。

Dc071335
この駅の近くに、獺祭の精米工場があり、そこからバスでの送迎。

Dc071337
昨日は大雨のため、岩徳線が30分の遅れ。

往復に時間が掛かり、ほぼ一日仕事でしたが、楽しく過ごしました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧