日記

2018年7月 5日 (木)

七夕展@宮島藤い屋本店

Dc070401

一昨日、台風接近中に宮島に行きました。

Dc070410

藤い屋で開催中の七夕展を見に行ったのです。

Dc070402

堀研画伯は高校の同期生です。

Dc070403

数年前まで市立大の教授でした。

Dc070419

店の中あちこちに絵が並んでいます。

Dc070412

もみじまんじゅうを食べ、お茶を飲みながら、優雅に鑑賞。

Dc070420

藤い屋は奥の方に進むと海岸に出ます。

Dc070421

宮島は外国人がいっぱいでした。アジア系ではなく欧米系。

Dc070423

この後同期生数人と宴会、それについてはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

紫陽花&モーニング珈琲

Dc061218

毎朝、このような道を散歩しています。紫陽花がきれいです。

Dc061212

生えている場所で微妙に色が違います。

Dc061213

額紫陽花が特に好きです。

Dc061202

Dc061211_2

Dc061216

Dc061217

今日は珍しく途中で珈琲を飲みました。

Dc061408

めざましテレビで当たったのです。

Dc061401

紫陽花はもうしばらく楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

パンまつり

タカキベーカリー千代田工場でパンまつり開催。
Dc052607
クリックで拡大します。

たくさんの車(敷地外にもあちこちに駐車場)、大勢の人。

Dc052602t
北広島町マスコット、花田舞太郎(も~たろう)君お出迎え。

Dc052603t
小さな子にも一個。

Dc052604
「かうコーナー」、お店よりちょっと安く販売しているようです。

Dc052605
編みパン教室。

他に、シェフおすすめのパン食べ方教室、遊ぶコーナー、たべるコーナー、など。やってみたかったのは、親子パンつくり教室。2時間後の最終回はあいていたのですが、作るのに30分、焼き上がるのに1時間半、諦めました。

Dc052626
4斤分の巨大なパン。1000円ちょっと。3家族で分けました。

Dc052627
入場者一人に1個。

Dc052628
小学生以下の子供対象のスタンプラリーでもらえる。

なかなか楽しいおまつりでした。来年も行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

「ミシュラン」と「ゴ・エ・ミヨ」

Dc050302

5年前、「ミシュランガイド広島2013特別版」という本が出ました(こちら)。今回限りの出版となる、と書いてあり、評価しておいてあとはほったらかしは無責任だと思いました。そのような声が多かったのか、それとも、まだ売れると考えたのか、愛媛と抱き合わせでこの4月、「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」が発売です。早速購入。はじめにチェックしたのは野趣拓(こちら)、きっと掲載されていると思いました。星一つ、立派です。三つ星目指して頑張って欲しいと思います。前回に比べ、ラーメン店が10店舗から8店舗に、お好み焼き店は、24から16に減少。1ページに2店舗を詰め込み掲載数を増やしていますが、愛媛が200ちょっとあり、広島は300ぐらい、前回の360ぐらいからかなりの減少です。この辺り少し不満が残ります。

ミシュランガイドと並ぶ、世界的に有名なフランスのグルメガイド「ゴ・エ・ミヨ」。1962年にアンリ・ゴとクリスチャン・ミヨの2人の食ジャーナリストが手掛けたパリのレストランガイドが始まり。日本版第1弾は、「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸 2017」、東京と北陸3県(石川、富山、福井)を一緒にしたもの。今回の第2弾は、「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内 2018」、さらに瀬戸内3県を加えています。岡山12、広島51、山口13、計76店舗。岡山は、西洋料理 3 日本料理 4 寿司 5、広島は、西洋料理 21 日本料理 14 寿司 5 POP 11、山口は、西洋料理 6 日本料理 1 寿司 1 POP 5。POP とは、ある部分に特筆すべき美点があるお店、カジュアルに楽しむことのできるレストラン、ミシュランのピブグルマンに相当するのでしょうか。お好み焼きの店が二つ(うふ家・焼助)載っていたので行ってみました。ユニークなところを選びますね。

ミシュランは発売日にすぐ購入出来ました。ゴ・エ・ミヨの方は大きな本屋にもなく、取り寄せをしなければなりません。全く注目されていないのでしょう。364ページで2500円、ミシュランは、351ページで2700円。役に立つ情報はミシュランの方でしょうか。二冊ともこれから楽しみながら活用しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

年度替わり

古今集にある、春道列樹(はるみちのつらき)の歌。

「昨日といひ今日と暮らしてあすか川流れてはやき月日なりけり」

昨日は今日に、今日は明日になる。月日の流れは飛鳥川のように速い。

明日から新年度、現在、食べ歩きが出来ない状況にあります。
かねてからやろうと思っていた、読書の記録を取り上げ、
その短い抜き書きを中心に掲載するつもりです。
宜しくお付き合いのほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

酒を静むる歌

『万葉集』にある、大伴旅人「酒を静むる歌十三首」の一つ。

験(しるし)なき ものを思はずは一坏(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし

下手(へた)にあれこれ考えるより一杯の濁酒(どぶろく)を飲むのがいい

一杯で終わればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

グリル活用角形パン

Dc030816

魚焼きグリルを使って調理するものです。

Dc030818

色々なものを入れることが出来ます。我が家は主に野菜。

Dc031014

これを調味料なしで10分程度・・

Dc031016

オニオンスパイスを振りかけて完成。素材の味が活きた美味しさ。

我が家では購入以来頻繁に活躍しています。

新潟県燕市の和平フレイズ株式会社の製品、2000円ほどのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

Drip Pot Woodneck

誕生日に貰ったもの。

Dc031108

ハリオ ネル ドリップ ポット ウッドネック オリーブウッド

Dc031111

珈琲は、ネルドリップが一番旨い、と思います。が、腕が必要。

Dc031326

バルミューダ・ザ・ポットと一緒に使います。

一杯目、そこそこうまくいきました。これから腕を磨きます。

我が家にある珈琲抽出器はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

BALMUDA The Pot

Dc031117

予てより欲しかったもの、誕生日プレゼントです。

Dc031107

素敵なデザインの電気ケトル。流石バルミューダ。

Dc031321

最大600ml、沸騰まで3分ほど。

使いやすいとはいえ、珈琲抽出には練習が必要か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

69回目の誕生日

Dc031021

今日が誕生日なのですが、実はちょっと早めにお祝いをして貰いました。

Dc031101

プレゼントも頂きました。

Dc031105

他ものは使ってから報告します。

ケーキはハーベストタイム(こちら)のもの。

Dc031120

これらもついでに購入。

Dc031017

60歳代最後の一年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧