ラーメン

2020年1月 7日 (火)

稟麺(続)

横川シネマに行ったので、稟麺(こちら)でランチ。

今日は、赤いラーメン、650円。

Dc010709

お店の説明ーー広島で熱烈なファンの多い広島冷麺。それを熱々のラーメンスープ仕立てで作ってみました。ラーメンなのに味は広島冷麺!? 馴染みと新しさの新発見です。スープは鶏ガラベース、そして煮干し、鰹節と酸味をきかせてキリッと仕上げ。麺は広島で長らく愛され続けるうすい中華の定番、中華麺。具は広島冷麺でおなじみの、きゃべつ、きゅうり、白髪ねぎ、チャーシュー。あったかいラーメンでもきゅうりは合うんです。薬味はごま、ラー油、広島冷麺馴染みの味。

確かに、広島つけ麺を彷彿とさせる雰囲気と味わいです。見事に全体が纏まっていて、特にスープの旨さが際立っています。鶏ガラベースと書いてありますが、煮干しが効いていて美味、辛くても完飲しました。

Dc010711

ラーメンの看板、前回行った時は普通の文字でしたが、反対側はこのようになっていました。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

稟麺(りんめん)

Dc122901

今日映画を見て、目指すランチに行こうと思ったら、横川シネマの斜め前にラーメン屋。カレー&バー「外国」を昼間に間借りしての営業。予定変更で入店。カウンターだけ6席程度です。

Dc122904
横川ニューブラック「黒いラーメン」、650円、生卵、50円。お店の説明:富山ブラックに感銘を受け、横川の味、横川ニューブラックとして、試行錯誤のうえ誕生。煮干しの香りと、あらびき胡椒と、醤油が食欲をかき立てます。3種類の醤油をブレンドした真っ黒なスープ、だけどそんなにしょっぱくない。麺はうすい中華の多加水麺を使用。チャーシューは醤油で炊いて濃い味付け。薬味は白ネギと青ネギ、具はメンマと太もやし。黒胡椒はあらびきでたっぷりと。
説明通りの、美味しいラーメンです、ただ欲をいえば、スープにもう少しコクがあれば更に旨くなると思います。それと、モヤシが多くて麺だけを味わうのに苦労しました。

Dc122905

メニューは2種類、もう一つは、広島風つけ麺風ラーメン「赤いラーメン」、650円。次回横川シネマに行く時に食べてみよう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

麺や「はじめ」

Dc122411

店名の前に、元祖広島風台湾まぜそば/広島とんこつ醤油ラーメン、と書いてあります。薬研堀からの移転です。

Dc122406

今日は、台湾まぜそば、普通(麺180g)、850円、を選択。小(麺160g)、800円、大盛り(麺200g)、950円、もあります。モチモチの太麺に、台湾ミンチ(唐辛子味噌を効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)、卵黄、ニラ、ネギ、海苔、広島菜、魚粉、音戸ちりめん、が載っていて、別皿にニンニク。

Dc122407
食感のいい太麺です。

Dc122408
追い飯、無料。
Dc122409
これ又美味。

Dc122410
今日明日はクリスマスということでこのサービス。

Dc122428

住所は中区大手町三丁目10-2、以前、ラーメンくまごり(こちら)があった所。以下は前に何回か書いたことがあります。
くまごりは2011年末から2014年の中頃まで営業、その後、ラーメンスープ卸売業に転身、宇品神田にくまごり直売所という工場を作り、ニ・三人で一杯になる狭いスペースで、ラーメンを食べることが出来ました。今はスープだけではなく、ラーメンなどに関する様々なことをやっているようです。
ところで、麺や「はじめ」には、広島総合グランド前店もあり、ホームページによると、こちらの運営は「くまごり」、大手町店の運営は「はじめフードラボ」になっていますが、共に住所はクマゴリ直売所と同じ。繋がっています。因みに、広島総合グランド前店には行ったことはないのですが、以前「ラーメン丘の」(こちら)があった所、ここも「くまごり」と繋がりがありました。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

鶏炊きスープ麺@我馬

我馬、四季のラーメン第四拾四作「鶏炊きスープ麺」登場。
昨日12月11日(水)より期間限定です。

Dc121203

お店の宣伝文句:鶏肉や野菜を煮込んだ博多名物「水炊き」。これを我馬流にアレンジして鶏の旨みとコクを十分に引き出した濃厚で滋味深い、鶏炊きスープ麺が完成! 麺はとろみのあるスープによく絡む、もちっとした特製麺。キャベツ、春菊、餅、煮玉子といった、鍋料理を彷彿とさせる具材を使い、寒い冬にピッタリな体の芯まで温まる、至高の一杯に仕上げました。
ほぼ宣伝文句通りですが、これがラーメンと言えるのか? 水炊きのシメにラーメンを入れた、という感じ。確かに、スープも旨いし、麺もスープにあっている、具材も凝っていて、料理としての完成度は高いと思います。美味しく頂きましたが、最後までラーメンを食べているという気持ちになれませんでした。

Dc121208

今日はお腹が空いていたので、チャーハンのセットにしました。830円+200円。しかし、ちょっと無謀だったか、麺+餅+ご飯、のトリプル炭水化物、お腹パンパンになりました。

我馬三篠本店(こちら)にて。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

一麺天に通ず(三回目)

一麺天に通ず、三回目です。

油そばのカツオ、850円、1.5玉(同料金)。

Dc120901

麺が旨い、味わい、食感、申し分なし。
ほんのりカツオ風味、程よい脂の量、過剰でない旨味。
パクパク食べて、1.5玉を少なく感じました。

今日昼頃行って4人行列、でもすぐ中へ。
その後は順調に流れ、並んで待つ人はいません。
客の半分は女性、一人で食べている人も。

*****

一回目(こちら)、醤油ラーメンのカツオ+追い飯。
二回目(こちら)、醤油ラーメンのオレンジ+白ごはん。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

陽気 広島駅前店

Dc120209

江波の陽気には幾久しく行ってません。営業時間が夕方からなのでなかなか行けない、と思い込んでいたのですが、昼も営業しているという情報あり、要確認。十年以上前になるでしょうか、大手町に支店が出来ました(こちら)。最近、広島駅近くにも支店がオープン。南区松原町5-1 ビッグフロント東棟1F。

Dc120212

中華そば、680円。久し振りの陽気、麺固め、と言うのを忘れました。まあ、それなりの美味しさはあります。頑なに昔の中華そばを出し続けるお店です。いろいろなラーメンが登場している今、貴重な存在かもしれません。

江波の陽気、昼営業しているのなら、久しぶりに行ってみよう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

鶏スープ麺@我馬

Dc112706

東区若草町11-2、グランアークテラス(シェラトンの北にあるビル)の2階、麺屋台 我馬 広島駅北口店。ここにしかない限定メニューを食べに行きました。

Dc112709

鶏スープ麺、780円。鶏の旨味が引き出された濃厚スープ、ちょっと縮れた麺によく合います。さっぱりシットリの鶏チャーシューが二枚、メンマは二本、一本は長くて穂先メンマっぽい、たまごのトロトロがなんとも言えません。我馬の新たな挑戦、なかなかです。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

座・中村

Dc112106

中区八丁堀6-4、2019年10月にオープン、というか、流川から移転。流川では夜のみの営業、一度飲みの帰りに寄ったのだがお休みでした。ここは「花山椒」があった所、他の花山椒はどうなったのでしょう。

Dc112109

汁なし担々麺、580円がオープン特価で、550円。小ライス、50円、を添えました。一目見て、麺が細い、ネギが多い、いえ、別に悪いことではありません。ただ、細い麺は多少迫力に欠けます。辛さはデフォルト1辛、各自卓上の調味料で調整。最後にご飯を投入したとき、ネギの多いのが面白かった。全体的にはマアマアでしょうか。

メニューは他に一つだけ、牡蠣醤油ラーメン、650円がオープン特価で、600円。なお、ここはセルフです。1時頃行って他に客無し。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

火の鶏@とりの助

とりの助八木店(こちら)の新メニュー(多分、少なくとも私は初めて)。

Dc112003

溶き玉子入りコク辛旨、火の鶏、750円+税。APPのスタンプで100円引き、チャーシューはクーポンで無料。辛さは三段階の一番辛くないもの、スープの旨さが判るほどで、まさに辛旨。麺はこのスープに対抗するにはもう少し太い方がいいかな。ニラがいい感じ、スープの中に挽肉が少し沈んでいて、これも美味。

ところで、私の身体、唐辛子にすごく反応するようになっています。今日も汗がタラタラ、辛いものを食べるときはタオル必携になりそうです。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

Plus Ultra プルスウルトラ

Dc111608

中区住吉町12-12、平和公園から南へ走る吉島通り、国道2号線から一つ南の交差点(住吉町南)を東へ、すぐ南側。2018年3月にオープン。この場所、昔「のと」という尾道ラーメンのお店があり、美味しいラーメンを出していました。その後は色々なお店があったようです。

Dc111611

結構メニューが豊富で迷いましたが、初めてなのでオーソドックスに、中華そば、650円。味玉、100円、をつけました。スープは豚骨醤油でどちらかというと濃厚、麺はツルツルですが、延びやすいタイプ、チャーシューは薄いけど沢山。突出したものはないけどよくまとまった一杯。店を出てから口の中にじんわり美味しさが残っている感じです。

店名のプルスウルトラは、ラテン語で「もっと先へ」という意味とのこと。開店当初は豚骨醤油ラーメンだけだったようですが、今や様々なメニューが登場。進歩を続けるお店、追跡しようと思います。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧