ラーメン

2018年12月13日 (木)

みそとん@恵壱

本格豚骨ラーメン恵壱(こちら)の新メニュー:

Dc121302

みそとん、800円、タウン情報誌のクーポンで、100円引き。

Dc121305

スープは豚骨が強く、味噌が寄り添っている感じ、見事に融合。変わらず麺が旨い。チャーシューも沢山、シナチクや野菜も多い、麺の量に対して具材が多すぎるという感が無きにしも非ず。味玉は:

Dc121301

美味しく頂きました。ご馳走様。また行きます。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

煮干しと豚 袋町店

Dc121208

中区袋町2-10、本通りの工事中アンデルセンを南、二筋目を東、北側すぐ。 もんごい亭袋町店(こちら)があったところ、というか、その業態変更。もんごいのセカンドブランド・煮干しと豚(こちら)の2号店、昼だけの営業、夜はもんごい酒場、ラーメン居酒屋になるようです。先月末開店。

Dc121207

にぼぶたらーめん、790円。生チャーシューどっさり、その下にモヤシやキャベツ沢山、麺は太めで切り口楕円、適当な噛み応えでワシワシ行けます。

遠くまで行かなくても煮干しと豚のラーメンを食べることができる、嬉しいことです。逆に、もんごい亭のラーメンが遠くなりました。丹那本店(こちら)、駅前店(こちら)、行き辛い立地です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

つけ麺専門店「三田製麺所」

Dc121003

佐伯区石内東四丁目1-1、THE OTLETS HIROSIMA にあります。

Dc121005

つけ麺(小)あつ、730円。割り飯、、60円。多少太いかなというぐらいの麺、程よい固さ、味わいがあります。つけ汁は魚介風味が控え目で旨い。麦が少し入った割り飯と好相性。満足のランチでした。

Dc121001

10年前、東京の三田が発祥。国内に30店舗以上を展開し、台湾や香港にも進出しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

くにまつ+武蔵坊

南座顔見世鑑賞ツアー、その1、プロローグ。

ツアーの集合は昼過ぎ広島駅。で、ekie DINING で昼食。

Dc112105

広島を代表する二つの担担麺のお店がコラボ。

Dc112102

卓上にはそれぞれの花椒。折角なので、食べ比べが出来るセットを。

Dc112104

くにまつ・武蔵坊 ハーフ&ハーフセット、温玉・ライス付き、1000円。
左がくにまつ、武蔵坊には「醤油」と「ごま」があり、どちらも選べる。
これは「ごま」。このセットは辛さ指定が出来ず、ちょっと物足りない。
まあ、旅行者にはこのようなセットはいいのかも、と思いました。
地元民はどちらかを辛さ指定して食べる方がいいでしょう。

では、いざ、ツアー出発!

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

手打ち麺@東海&ポイントカード

麺工房東海(こちら)には、手打ち麺二種。

Dc120306
卓上のメニュー。

Dc120307
壁に貼ってあるメニュー。
Dc120302

注文してから店主の王明春さんが麺を打ち始めます(店主が居ないと手打ち麺は提供されません)。カウンターに座ると麺打ち場が見えるのですが、今日はテーブル席なので音だけ。小気味いいその音に期待が膨らみます。初めてではないのですが、まとめて再度紹介。

Dc120303
手打ちタルメン、1080円。麺を引っ張り出すと・・・
Dc120305
プルプルで柔らかくもなく硬くもない程よい噛み応えの麺です。野菜たっぷりの餡が熱々、スープが色々な素材から出た旨みで重厚でありながら飲みやすい。絶品だと思います。

Dc120304
連れは、手打ち炸醤麺(ジャージャーメン)、1080円。麺はタルメンと同じ、辛さは程々だそうです。

*****

Dc120301_2

今日ポイントカードが一杯になりました。次回は、お好きな麺類2杯無料、です。嬉し! 二人で行かなければなりません。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

トンコツカレー@我馬

ラーメンスタンドGABAゆめタウン広島店で販売されていた「トンコツカレー」が、我馬全店で提供開始、8月のことでした。我馬でカレー、何か変な感じで、食指が動きませんでした。なぜか今日はカレー気分だったのでついに挑戦。
「トンコツカレー」を食べるには三つの方法があります。ラーメンとミニトンコツカレーのセット、+200円。替え玉にトンコツカレーをトッピングする「カレー替玉」、250円。もう一つは単品、580円。カレーを食べるのだから単品でしょう。

Dc113002

店員さんに、相当辛いですよ、と警告を受けましたが、私には全くそんなことはありません。スパイス感というよりは、豚骨スープを使った旨みが強く印象に残りました。これは所謂カレーの範疇には入らない、独特の一品だと思います。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

ばくだん屋八木店

Dc112802

安佐南区八木一丁目26-27、54号線城南中学校入口交差点を南、すぐの城南中学校(北)交差点を東、ちょっと先東側。

Dc112807

山椒汁なし担々麺(並)、800円。山椒の辛さ3倍(中辛)で。

Dc112808

掻き混ぜると凄く辛そう、実際は、私に理想的な辛さ、そして、とても美味しい。初めて食べた、ばくだん屋の汁なし担々麺、満足です。

外が見えるカウンター席に座ったのですが、正面に、4年前の8月豪雨で被害の大きかった県営住宅の辺りが見えます。砂防ダムの巨大な姿が威圧的、恐ろしさを甦らせるような気がしました。

*****

ばくだん屋、新規出店や閉店が多かったような? 最近は安定しているのかな。つけ麺がメインですが、色々なものを提供しています。

これまでに訪れた、ばくだん屋、の一部(多分)。

広島つけ麺本舗「ばくだん屋」 (JR緑井駅横。↓↓に移転)。
藤原ラーメン (ばくだん屋のラーメン専門店、閉店したようです)
ばくだん屋フジグラン緑井店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

博多ラーメン龍

Dc112702

西区南観音七丁目12-30、空港通り、南観音小学校前交差点の南東角。一週間ほど前にオープンしたお店です。

Dc112705

白龍(あっさりとんこつ)、680円。確かにあっさりスープです。麺は福岡県産ラーメン用小麦「ラー麦」使用と、でかでかと書いてあります。具材は見えているだけ。標準的な博多ラーメンと言えるでしょう。何か個性が欲しいと思いました。

他に、赤龍(ピリピリ辛辛とんこつ)、730円、黒龍(こってり黒とんこつ)、730円、玉龍(こってりピリ辛とんこつ)、770円。

食材は福岡から取り寄せているとのこと。しかし、福岡にこのお店と繋がるラーメン屋があるわけではなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

煮干しブラック@一休

鶏そば一休(こちら)、久しぶりに行くと、知らないラーメン。

Dc111303

煮干しブラック、750円+税。メニューには、「一口すすれば脳をつんざく衝撃の旨み! 日々の疲れも吹っ飛びます。本能のままに箸を運んでください。」、と書いてあります。さすがにそこまではないけれど、上品な醤油の風味が素晴らしい。少し縮れた、ツルッとした麺がよく合います。チャーシューは薄いが、大きくてこの一杯に調和している。写真には写っていませんが、この店独特の四角いシナチクも美味。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

博多みそ@我馬

四季のラーメン第41作、博多みそ、850円。

Dc111008

主張しすぎないみその絶妙のスープ、唐辛子がいいアクセント。中太のちぢれ麺、スープがしっかり絡みます。香ばしい揚げたごぼうと炙ったチャーシュー。メンマと太モヤシはシャキシャキ、楽しい食感。相変わらず力の入っている四季のラーメン、美味です。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧