ラーメン

2019年2月17日 (日)

つけ麺@さんや

Dc021705

安佐南区緑井二丁目5-19、JR緑井駅から西へ、下緑井郵便局を過ぎて南、緑井第一公園の北東、少々判りにくいところです。

Dc021703

つけ麺大盛(1.5玉)、870円。昼のつけ麺にはチャンジャむすびのサービス。3辛(結構辛い)、実際そこそこ辛い。

Dc021706

多少細めのシコシコ麺、とろとろチャーシュー、しゃきしゃきキャベツとモヤシ、トローリ味玉、満足の一皿です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

*****

これまでの「さんや」の単独記事を以下にまとめてみました。単独でない記事は沢山あります。つまり、「さんや」は、つけ麺もまぜめんもらーめんも、とても美味しいということです。欠点は、駐車場が2台分しかないということ。

さんや (しおらーめん)
牡蠣バターらーめん@さんや
ホタルイカのしおらーめん@さんや
明太子まぜそば@さんや
「さんや」のラーメン (しじみバターらーめん、みそカレーらーめん)
カルボナーラまぜそば@さんや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

おどるタンタン麺

Dc021214

中区胡町3-7、三越の東、電車通りから二つ目のブロックの南側。一昨年の夏、新天地公園の近くから移転、ランチを始めたようです。本来の営業は、夕方5時から明け方の5時まで。

Dc021218_2

汁なしタンタン麺【赤】、680円、小ライス、50円。【赤】は醤油ベース、細麺。辛さは5段階、レベル4の「辛い」にしました。まあまあの辛さ、山椒は弱い。麺は加水率が高そうな、コシがあるもの。汁なしタンタン麺には他に、【白】、胡麻ベース、【黒】、胡麻ベース&イカ墨ベースがあり、太麺か細麺かが選べます。細麺の、つけ麺があり、さらに、汁ありタンタン麺もあり、定番と書いてありました。

店のPR:「おどる担々麺」 心がおどる!麺がおどる!!スープがおどる!!!厳選した胡麻をふんだんに使い、無添加素材にこだわった、心おどる担々麺。

次回は、胡麻ベースの太麺を食べてみよう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

スパイシー鶏とんこつ@とりの助

とりの助八木店にて。

Dc020403
サービスの漬け物をつまみながら、麺の到着を待つ。

期間限定、スパイシー鶏とんこつ、790円+税。
Dc020405
鶏白湯とトンコツのWスープ。スパイシーのもとは、黒胡椒、ガラムマサラ、赤マー油。辛さは、食べるのに問題はありませんが、汗が出るほど刺激的です。ただ残念なのは、ちょっとまとまりがないこと、スープや具材などは美味しいのですが、それぞれの主張が強すぎるのかもしれません。

Dc020407
アプリクーポンで無料、羽根付き肉汁餃子3個。

*****

これまでの、とりの助。

店の紹介、濃厚鶏そば、琥珀醤油、はこちら

鶏醤油、黒鶏そば、ゆず塩、スパイシーチキンカレー味噌、はこちら

期間限定、黒醤油二種(焦がし黒醤油、黒胡椒黒醤油)、はこちら

辛鶏味噌、豚ご飯、魚介鶏醤油、羽根つき肉汁餃子、はこちら

カープ優勝V8記念ラーメン、(期間限定)白胡麻担々麺、はこちら

半チャーハンセット(ゆず塩)、はこちら

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

我流厨房TAKEDA

Dc011510

西区中広町三丁目1-40、中広中学校正門前。

Dc011508

牛骨ラーメン、650円。スープは優しく、ほんのり甘い。これにあわせてか、チャーシューやメンマも薄味、チャーシューはしっかり噛み応えあり。麺がラーメンらしくない、モッチリしていて、やはりスープに合わせているのか。なので、全体的にインパクトはないが、しみじみ美味しい一杯になっている。

去年5月にオープンしたお店。最初は、醤油、豚骨、牛筋、三種のラーメンがあったようだが、今は牛骨だけ。大盛りと学生ラーメン(同じものが安い?)、それと、赤牛骨ラーメンという辛そうなものがありました。ご飯ものも2・3種類あり、セットにも出来ます。その他お酒のつまみになるようなものがあり、夜は居酒屋風になるのかも。ラーメンを作るのは年配の男性、新しい店なので若者を想像しいていたのでちょっとビックリ。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

らーめん笑豚人

Dc122605

安佐北区口田南七丁目7-32。高陽中央通りを北上、山陽道高架の手前右側。最初に記事にしたのが2007年の12月(こちら)、その時点で開店して1年ぐらい経っていました。左上の看板、笑豚人の文字が薄れて見えづらくなり、歴史を物語っています。実に久し振りの訪問ですが、繁盛している感じです。隣がパチンコ屋というのがいいのかもしれません。

Dc122608
長年懸案だった、豚骨からかこってり、830円。豚骨風味と辛さが共存、つまり、穏やかな辛さ。アッサリ細麺、チャーシューは大きいが薄い、キクラゲたくさん、写真には写っていませんが挽肉がかなり底に沈んでいます。美味しく頂きました。

他に、豚骨あっさり(600円)、豚骨こってり(680円)、豚骨からか(750円)、替玉(120円)、トッピング色々、セットメニューも。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

味噌赤丸@一風堂

久し振りの、博多一風堂広島袋町店(こちら)。

Dc122501

今日の目的はこれです。

Dc122505

まずスープを啜ると、旨い、とんこつと味噌が見事に融合してます。少し太めの麺、スープと絡んで楽しい歯応え、チャーシューとろとろ、キャベツがシャキシャキでいいアクセント、最近食べた中では出色の一杯でした。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

しょうゆ@らーめん小道

らーめん小道(こちら)で未食の一品。

Dc121905

とり骨系の「しょうゆ」、550円。鶏ガラと醤油がお互いを引き立て、穏やかな旨さになっています。麺も美味しくいい食感。チャーシューは噛み応えのあるタイプ。モヤシも葱もたっぷりで、この値段、素晴らしい。

安佐北区可部三丁目14-14、191号交差点を東へ。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

カルボナーラまぜそば@さんや

さんや(こちら)の12月限定、1日10食。

Dc121704

カルボナーラまぜそば、850円。出汁とチーズが合体、濃厚な味わい、太めの平麺がよく合っています。辛さが4段階(0~3)、2辛(まぁまぁ辛い)を選択、ちょうどいい感じ。+50円で、まぜめしセット。

Dc121707

リゾット風になって旨い。満足満腹のランチでした。さんや最高。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

みそとん@恵壱

本格豚骨ラーメン恵壱(こちら)の新メニュー:

Dc121302

みそとん、800円、タウン情報誌のクーポンで、100円引き。

Dc121305

スープは豚骨が強く、味噌が寄り添っている感じ、見事に融合。変わらず麺が旨い。チャーシューも沢山、シナチクや野菜も多い、麺の量に対して具材が多すぎるという感が無きにしも非ず。味玉は:

Dc121301

美味しく頂きました。ご馳走様。また行きます。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

煮干しと豚 袋町店

Dc121208

中区袋町2-10、本通りの工事中アンデルセンを南、二筋目を東、北側すぐ。 もんごい亭袋町店(こちら)があったところ、というか、その業態変更。もんごいのセカンドブランド・煮干しと豚(こちら)の2号店、昼だけの営業、夜はもんごい酒場、ラーメン居酒屋になるようです。先月末開店。

Dc121207

にぼぶたらーめん、790円。生チャーシューどっさり、その下にモヤシやキャベツ沢山、麺は太めで切り口楕円、適当な噛み応えでワシワシ行けます。

遠くまで行かなくても煮干しと豚のラーメンを食べることができる、嬉しいことです。逆に、もんごい亭のラーメンが遠くなりました。丹那本店(こちら)、駅前店(こちら)、行き辛い立地です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧