ラーメン

2019年8月21日 (水)

濃厚味噌@彩蓮

麺屋彩蓮(こちら)、一昨年の暮れに初訪問、豚骨醤油ラーメン。
今年5月、汁なし担々麺(こちら)、7月、和風醤油ラーメン(こちら)。

そして今日、残りのメインメニューから、彩り野菜濃旨味噌ラーメン。

Dc082101

北海道の白味噌をベースに数種類の味噌を加え、最近はほんのり味噌味が多い中、味噌を前面に押し出しています。麺は味噌ラーメンお約束の黄色い縮れ麺、さほど太くはない。チャーシューは一枚だが大きく、柔らかで味噌と好相性。野菜たっぷり、モヤシとキャベツが下にたくさん隠れています。わかめと味噌も合います。メンマは小さくて主張が弱く、これだけが残念。790円+税、ぺいぺいで払って、残高付与、170円。

汁なしは食べたが、汁あり担々麺は未食、次があればこれかな。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

ラスト「風林」

2004年創業、昔時々行っていた風林(こちら)が今月末で閉店。
このところ食べていないので、最後に一杯と思い寄ってみました。

Dc081805

提灯が年月を感じさせます。

Dc081804

中華そば、650円。開店当初は、600円だったと思います。広島の豚骨醤油、多少魚系も入っているのかな。シンプルな具材ですが、しみじみと美味しいラーメンです。

広島のラーメンも多様化しています。それ自体はいいことなのでしょうが、風林の暖簾にも書いてある、昔の味、が次第になくなっているのではないでしょうか。これは寂しいことです。そのようなラーメンを意識して食べに行かなければ益々減っていくかもしれません。世の中の嗜好はどの方向へ向かっているのか、よく判らない時代です。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

つけ麺@九重商店

廣島らぁ麺「九重商店」(こちら)にて、九重つけ麺、800円。

Dc081701

つけダレは、らぁ麺以上に魚介系が強いと感じました。

Dc081702

太麺は噛み応えがあり旨い。具材も美味、シナチクは味濃いめ。

麺並盛りにして、日替わりミニづけ丼、300円、を追加。

Dc081704

美味しいが、コスパがチョットよくないかな。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

冷やし中華@佐竹家

佐竹家(こちら)、夏のおすすめメニュー。

冷やし中華、800円。
Dc080810
写真は1.5玉、2玉まで同料金。自家製麺の麺がとても美味しい。

Dc080811
食後の珈琲サービス。

ざるめん、という夏向きメニューもあり。又お世話になることでしょう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

進化形鶏白湯ラーメン@楽

炭火焼き鳥「楽」(こちら)から、Line

Dc080701

この2月、鶏そばから発展して登場した、鶏白湯ラーメン、さらに進化したようです。おまけに煮たまごサービス、行かねば。

Dc080707
店内ポスター。

Dc080711

以前のものは鶏がもっと濃かったように思います。上品にまとめたのでしょう。サービスの煮たまごは一個ゴロンと入っていたので、2つに割って記念撮影。美味しく頂きました。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

俺ん家

Dc080103

横川ガードから北へ100mぐらい、東側。

Dc080106

煮干し醤油ラーメン、650円。程よい煮干しと穏やかなしょうゆがピッタリマッチ、チャーシューは小さいが三枚、ホロホロ、メンマは固からず柔らかすぎず、なかなかに美味しいラーメンだと思います。

Dc080102

ラーメン専門店ではなく、色々なものがあります。牛ステーキ丼(780円)、豚テキ丼(680円)、ジャークチキンプレート(780円)、カレーライス(600円)、カレーまぜそば(650円)。ジャークチキンが一押しとのこと。お腹が空いている時に挑戦しよう。

営業は昼だけ。夜は最初の写真にある、MR.Champion というお店になるようです。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

廣島らぁ麺「九重商店」

Dc072913

6月15日オープン。横川橋をちょっと北へ、東側。

Dc072910

九重らぁ麺(並)、650円。麺は120g、因みに、大盛(700円)は170g。中細ちぢれ麺、と書いてありますが、ちぢれと言うほどではない。スープは、鶏しょうゆベースで魚介が少々、とのこと、個人的には魚介が強いと感じた。豚チャーシューはホロホロ、好ましい若干の豚骨臭。鶏チャーシューはアッサリ。ながーい穂先メンマはとても柔らか。全体的に、丁寧に作られた優しく穏やかな一杯だと思います。

もう一つの看板メニューは、九重つけ麺、近いうちに食べに行こう。他に、ご飯ものとして、日替りミニ海鮮丼、ミニ炊込飯、日替りミニづけ丼、いなり寿司、があります。

Dc072916

営業は昼のみ。夜は、鮨 喰切り「すし久」。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

*****

つけ麺、食べました(こちら)。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

横浜家系ラーメン鶴乃家

Dc072217

南区大州一丁目3-39、広島駅南から大洲通りを東へ、マツダスタジアムを過ぎて1キロぐらい南側。今年の4月にオープンしたお店です。

Dc072212
クリックで拡大します。卓上には色々な調味料が並んでいます。

Dc072215
豚骨醤油ラーメン、680円。

中太麺か細麺が選べます。これは細麺、一般的にいうと細麺ではありません。麺の硬さ、味の濃さ、油の量、も選べます。初めてなのですべて普通にしました。スープはちょっとだけ豚骨臭がする、私好みの、判りやすい旨さです。麺はスープによく絡み、美味しい。チャーシューは柔らかでホロホロ。ほうれん草がよく合っています。海苔も美味でご飯を頼むべきだったか。

もう一つの主力メニューは、塩豚骨ラーメン、次回挑戦しよう。券売機にはこの二つのラーメンのバリエーションが7つほど並んでいます。他には、中華ソバ、(期間限定)つけ麺(券売機には✕印)、味噌ラーメン、ネギチャ丼、チャーハン、肉汁餃子、鶏の唐揚げ、など。

岡山県倉敷市のHBFという会社がフランチャイズ店を幾つか運営しているようで、広島にあるのは、まいどおおきに食堂、串家物語、えびのや、の一部のようです。で、鶴乃家は? よく判りませんでした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

和風醤油ラーメン@麺屋彩蓮

麺屋彩蓮(こちら)にてランチ。

Dc071703

和風醤油ラーメン、790円+税。麺を引っ張り出して撮影。麺は普通。鶏ガラベースのスープ、白菜・人参・ニラなどの野菜を煮込んだものをトッピング、トッピングにスープが負けている。店員さんが、お好みでこちらをどうぞ、でこちらを見ると、ニンニクと幸醤(こうじゃん)があります。幸醤? 辣油のようなものです。入れてみましたが、やはり野菜のトッピングが勝ってます。

未食は、濃旨味噌ラーメン、四川担々麺(汁ありです)、汁なし担々麺。甜醤汁なし担々麺は前回食べた。次回があれば挑戦してみるか。
気になるのは、ご飯ものに、炒飯、チャーシュー丼、があるのは判るのだが、カレーライス、と書いてあること。写真と能書きは旨そう、次回はこれか。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

棒々鶏涼麺@山椒屋

山椒屋(こちら)にて、夏限定、棒々鶏涼麺、850円。

Dc071507

暑い日にピッタリ、肉味噌美味、シコシコ麺の食感よし、適度の辛さ、爽やかな旨さです。

Dc071507b

卓上に面白い楊枝入れ。後ろを押すと楊枝が飛び出す。楽しい。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧