県外のお菓子

2020年4月23日 (木)

KONDITOREI SWISS

1962年開店、熊本で最初の洋菓子店、とのこと。頂き物です。

Dc032106_20200423214701
シフォンケーキ、生クリーム添え。
Dc032109
フワフワです。生クリームとよく合います。
Dc032111

Dc041605
ハニーマドレーヌ。
Dc041607_20200423214701

熊本三年坂マドレーヌ。
Dc041608_20200423214701 
昔懐かしいマドレーヌ、胡桃入り。

美味しく頂きました。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

藤齋最中

Dc040307_20200415222301

滋賀県大津市、近江藤齋の代表的なお菓子。

Dc040308_20200415222301

友人の好物で、お土産に持ってきてくれました。

Dc040602_20200415222301

最中種は近江羽二重餅米、餡は氷砂糖だけで炊いて手詰め。
餡がたっぷり、これがなんとも旨い。
量が多く、一つ食べると軽いおやつではなくなる、が、又食べてしまう。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

銀不老大福

高知への旅、お土産編、その3。

帰路立ち寄った所。

Dc031095
馬立(うまたて)パーキングエリア。

目的は二つ。一つは、霧の森大福(こちら)。

Dc0310106
この近くに工場があるので、ほぼ常時販売しています。但し買えるのは一人1個だけ。少し北の新宮インターで高速を降りると工場はすぐだそうです。たくさん買えるかな。

もう一つは、銀不老大福。

Dc031111

作っているのは、高知の老舗旅館・城西館。

Dc031110_20200410205801

いんげんの一種、銀不老豆が主要な原料です。

Dc031109
クリックで少し拡大します。

Dc0310104

上品な甘さ、フワフワの食感、美味なるお菓子です。

基本的な発想は、霧の森大福と同じといえるでしょう。満天の星大福(こちら)というものもあり、味は違っても同じようなもの。霧の森大福と満天の星大福は同じフードプロデューサーが作ったようで、ひょっとしてこの銀不老大福も同じ人物が作っているのかも知れません。

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

「たばしる」@茶丈藤村

Dc040907_20200409220801

滋賀県大津市石山寺にある茶丈藤村(さじょうとうそん)というお店のお菓子を、友人が送ってくれました。下はその宅急便の伝票、生菓子なので消費期限が短いのです。

Dc040906_20200409220801

丹波大納言と胡桃を求肥で包んでいます。

Dc040909_20200409220901

摘まむとフワフワ、口に入れると、小豆の上品な甘さ、小豆と胡桃の素敵な食感、求肥の仄かな塩味、絶品です。

Dc040912_20200409220801

名前の由来など、下の栞に書いてあります。

Dc040920
上下、クリックで拡大します。
Dc040921

こんなに美味しいお菓子は滅多にありません。友人にただただ深謝。

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

御菓子處「華宵庵」

Dc031509
岡山市で三十年続くお菓子屋、華宵庵(かしょうあん)。

Dc031510
詰め合わせを頂きました。

Dc031701
今在家。
Dc031702 
黄身あんと刻み栗の栗まんじゅう。

Dc031703
極(きわみ)。
Dc031704 
香ばしい最中種としっかりとした味わいの粒あん。
Dc031705
中に羽二重餅と刻み栗。

Dc031901
香る栗まんじゅう「麦こがし」。
Dc031902_20200321231801 
はったい粉の生地。
Dc031903
熊本県産の大粒栗をまるごと一粒。

Dc031904
栗ぱい。
Dc031906
ふっくらパイ生地で白あんと栗を一粒包む。

Dc031907
おまち。焼きまんじゅう。
Dc031909_20200321231901
くるみ入りこしあんを包み、松の実をあしらう。

岡山の御菓子といったら、吉備団子と大手饅頭、
ぐらいしか思い浮かびませんでしたが、
こんな美味しいものがあったのですね。

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

“匠の四選”上生ショコラ

Dc031507 
島根県松江市、福田屋の製品。

Dc031512
左手前、チョコ羊羹。金粉がのってます。スイートチョコ入り。

Dc031517
右手前、花筏。ホワイトチョコ入り。

みかん畑の初恋。
Dc031520 
練り切り餡+とろ~りホワイト生チョコ。

落ちないりんご。
Dc031519 
スイートチョコレート入り。

Dc032101_20200321154801
意表を突く、チョコ入りの和菓子。
ホワイトデイ狙いのネット限定の商品のようですが、
それとは関係のない頂き物。
松江のお菓子は美味しいものが多いですね。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

「くらや」のお菓子

Dc021618

岡山県津山市のお菓子屋「くらや」(こちら)のお菓子。頂き物です。

Dc021803
雪しぐれ。漉し餡を入れたまんじゅう。

Dc022007
衆樂雅藻(梅餡)。柔らかい羽二重餅。

Dc022005
衆樂雅藻(白味噌餡)。国の名勝・衆楽園での曲水の宴から命名。

Dc021801
松乃露。求肥に柚子を加え和三盆を塗しています。

どれも上品なお菓子、美味しく頂きました。

冒頭のリンク先にも書いていますが、津山は B'z 稲葉の出身地、
この「くらや」の社長は、その稲葉の実兄です。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

moegino

Dc013107

もえぎの、というクッキー、薄焼きでナッツやメレンゲがたっぷり振りかけてあります。左下から時計回りに、ココナッツストロベリー、ピーナッツセサミ、グリーンティーミルク、カカオアーモンド。下中央は、もえぎのショコラサンド、チョコクリームがサンドされている、ダークチョコ(キャラメルココア生地)。ホワイトチョコ(バニラアーモンド生地)というものもあるようですが、今回貰った中にはありませんでした。どれもサクサク軽い食感で、三時のおやつにピッタリ。

ちぼりチボン、という変な名前の、山梨県甲府市にあるお菓子屋の製品。会社の創業は1946年、ロングセラーの人気商品だそうです。

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

PRESS BUTTER SAND (KURO)

Dc020416

プレスバターサンド<黒>。

Dc020415

ココア生地のクッキーで二種類のクリームをサンド。

Dc020505

バタークリームとチョコレートキャラメル。

サクサク生地と二種類のクリームのハーモニー、美味です。

*****

以前、<黒>でないプレスバターサンドを食べました。
こちらの記事の後半にあります。

他に、宇治抹茶とかあまおう苺というものもあるようです。

*****

PRESS BUTTER SAND は Bake Inc. という会社のブランドのひとつ。この会社で他に有名なブランドは、BAKE CHEESE TART。広島駅のアッセにお店があります(こちら)。

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

銀のぶどうの THE チョコレートサンド

Dc020104

銀のぶどうの THE チョコレートサンド<アーモンド>、東京駅限定。

Dc020105

メーカーの説明によると、カカオの「濃密なコク」をつめこんだメルティショコラを、カカオの「香ばしい深み」を生かしたナッティショコラ生地でサンド、とのこと。サクサク生地で軽い食感、チョコの仄かな甘さ。MILK CHOCOLATE と WHITE CHOCOLATE の二種類が入っています。

Dc020107
ミルクは、生地の花びらが濃い色。

Dc020109
ホワイトは生地の花びらが淡い色。

グレープストーンという会社の製品。展開しているブランドは、ぶどうの木、銀のぶどう、シュガーバターの木、東京ばな奈、ねんりん家、など。ひとつの会社で名が知られたものを色々作っているのですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧