県外のお菓子

2019年3月31日 (日)

東京土産三種

Dc030321
ニューヨークパーフェクトチーズは、世界で活躍する3人のチーズのプロフェッショナル達が監修した、新しいニューヨークスタイルのチーズ菓子専門店です。
Dc030407
北海道マスカルポーネとクリームチーズから作ったチーズケーキの中には、とろけるメープルが隠れていて、口の中で全体が渾然一体の味となります。
2017年3月のオープン時には店舗は東京駅だけ、以来大人気になり、現在は、京王百貨店新宿店や羽田空港にも店舗あり。

Dc030322
東京の目黒にあるチョコレートショップ、OGGI(オッジ)。
Dc030413
サクサクのパン生地に、クーベルチュールチョコレートをコーティングしたラスクです。
東京駅とオンラインショップでしか買えません。

Dc030320
シュガーバターの木、以前オーソドックスなものを貰いました(こちら)。
Dc030410
今回のものは限定品、いちごショコラがけサンド。

東京にはいろいろなお菓子がありますね。
ヒデ君、また宜しく!

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

月紫@くまもと銀彩庵

Dc032424

菓創くまもと銀彩庵、のお菓子。つきむらさき。

Dc032505

大津産唐芋を炊き上げ、アヤムラサキ芋を練り込んだ生地で包んだもの。口当たり滑らかでシットリしている饅頭です。

頂き物、ご馳走様でした。このお菓子屋、他にも美味しそうなものを作っています。何かの機会に。

熊本には、芋を使った美味しいお菓子が一杯。

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

N.Y.キャラメルサンド

Dc020609

このお菓子、大丸東京店で売っているそうですが、大行列とのこと。もう一箇所、羽田空港でも販売していて、こちらには行列はないようです。息子が東京土産に買ってきてくれました。

Dc021101
箱の反対側にはこの記述。

Dc020611

メーカーの宣伝文句:なめらかな舌触りのキャラメルを中に封じ込めたチョコレートをリッチな配合にこだわったさくさく食感のクッキーでサンドしました。 トロトロのキャラメルはクッキー、チョコレートとともに口の中でほぐれながら、とろけて消えていきます。 キャラメルの余韻を残しながらも上品な後味に仕上がりました。

Dc021102

宣伝文句通り、とても美味しいお菓子です。

製造は、東京玉子本舗、あの「ごまたまご」の銀座たまや、の会社です。販売は全く別になっていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

新潟・清雅園のおかき

Dc123009

左上から時計回りに。
海苔京角(風味豊かな黒海苔と優しい食感の旨口醤油味おかき)、
小磯青のり(磯の香豊かな青海苔醤油味おかき)、
さざれあられ(三種の味がお互いに風味を高めているあられミックス)、
角ザラメ(程よい食感と甘さが旨さを引き出している甘辛おかき)、
黒豆もち(黒豆風味豊かな白醤油味おかき)、
小岩(お米の食感豊かな堅焼き醤油味おかき)、
カマンベールチーズ(豊かなチーズ風味と確かな食感の洋風おかき)。

新潟県認証、特別栽培米100%使用。美味しいおかきでした。
新潟の親戚からの頂き物。ご馳走様でした。

*****

今夜、 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」で、ご馳走様という言葉の由来を取り上げていました。

「馳走(ちそう)」とは、「馳」が(馬などを)速く走らせる、「走」は走る、つまり、「走りまわる」、「奔走(ほんそう)する」ことを意味する。これから、世話をするためにかけまわる、面倒をみることといった意味が生まれ、さらに、何かを準備するためにかけまわることから、心をこめた(食事の)もてなしや、そのためのおいしい食物といった意味が生まれた。これに接頭語「御」付けられて丁寧語となり、接尾語「様」がついて挨拶語になる。

おおよそこんな説明だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

旅行のお土産

姫路・宝塚への旅、その8、ラスト、お土産編。

ツアー主催者から貰ったもの(料金の内?)。

Dc1103143
姫路城VRスコープ。見学しながら使う、と思っていたら、家に帰って見て下さいとのこと。スマホのサイズで二種類。360度ムービーを見ることが出来る優れもの。短いけれど六種類あります。姫路城以外にもお城を中心にVRスポットが10数箇所あり、今後増えるのでしょう。

Dc110805

Dc1103135
ゴンチャロフでした。
Dc1103138
袋の色が違えば中身が違い、色々な種類がありました。

*****

Dc1103140
お嫁ちゃんと娘のお土産。

灘菊酒造にて。

Dc1103145
フンワリした酒粕です。
Dc1103147

Dc1103148
これは美味。
Dc1103146

Dc110803
これはまだ飲んでいないので、後日。

*****

一泊二日でしたが、充実した旅でした。
宝塚へは又機会を見つけていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

和風ぴーかんなっつ

山口県へ一泊二日の旅、その8、ラスト。

お土産編です。宿の売店で買ったのですが、関西のもの!

Dc102099

サロン・ド・ロワイヤル、という会社が作っています。

Dc102203

工場は大阪にもあるようです。

Dc102304

地元のものではないのですが、大好きなので買ってしまいました。これ実に美味しいのです。ピーカンナッツはクルミより柔らかく、苦みもありません。ピーカンナッツを使ったケーキは最高です。食べたい!

*****

Dc102098

500キロちょっとの旅、終了。トヨタのルーミーに乗り始めて初めての旅行、運転しやすく高速もスイスイ、快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

秋の京都展@三越

三越広島店、秋の京都展(10月20日~28日)で購入したもの。

ぜんざいショコラリッチ@都松庵。
Dc102508
中京区に本店、京都タワーに支店。
Dc102514_2
チョコケーキに小豆が入っています。1186円+税。
Dc102516
絶妙のハーモニーです。

山椒じゃこ@くらま辻井。
Dc102525
80g、1000円+税。
Dc102530
ご飯と好相性、超美味です。

祇園かまぼこ@いづ萬。
Dc102526
5個セットで、1000円+税。250円ほどお得。
Dc102529
下から時計回りに、しょうが天(260円)、やさい天(260円)、ゆば巻天(314円)、よもぎ天(260円)、チーズ天(238円)。

どれも美味しい。特に、山椒じゃこ、もっと買っておくべきだった。

Dc102501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

木の実のフルーツケーキ

Dc091015_2

石原農園 ~素材研究工房「長靴をはいた熊」~。
熊本県阿蘇の麓で小麦を作り、自家製の小麦・熊本県産食材を使って美味しいお菓子づくりを研究している会社の製品。

Dc091017

670円+税。450g、18cm×10cm、ぐらい。
カシューナッツ、くるみ、スライスアーモンド、パンプキンシード、レーズンなどのドライフルーツが入ったパウンドケーキ。

Dc091018

地元では人気のお菓子のようです。天満屋緑井店、各地の有名お菓子を売っているコーナーにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

梅肉風味「暑気ばらい」

Dc071432

関東在住の友人からの頂き物。

Dc071431

鳩サブレで有名な、鎌倉の豊島屋の作。

Dc072202

金玉糖(キンギョクトウ)とは、寒天・水・砂糖・水あめを煮詰めたものを冷やして固め、ざらめ砂糖をまぶした涼味のある和菓子、のこと。

Dc072209

梅の風味が個性的なお菓子です。私の大好きな味わいで美味しく頂きましたが、好みが分かれるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

夏の涼味

熊本からの頂き物
Dc071129
晩柑ジェリー天水。玉名市天水町、ななみかん工房の作。
Dc071809
晩柑の皮を器にしています。爽やかな酸味!

愛媛からの頂き物。
Dc071425
愛媛県北宇和郡鬼北町の高田商店作。
ゆずゼリーもゆずドリンクも、上品な柚子の風味、スッキリします。

どちらも暑い夏にピッタリ、美味しく味わっているところです。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧