チーズ

2019年4月15日 (月)

6Pチーズ@KRAFT

最近、チーズ専門店に行くこともなく、近くで手に入りやすいものを食べてます。

チェダーチーズ。
Dc012607
チェダーチーズ100%使用。コクがあります。

モッツァレラチーズ。
Dc021508
モッツァレラチーズ65%以上使用。柔らか、食べやすい。

カマンベール入り。
Dc021704
カマンベール6%以上使用、なので、「入り」です。クリーミー。

どれも、希望小売価格320円+税。

KRAFTはアメリカの会社、日本での商品展開は森永乳業。
プロセスチーズを最初に作ったのはKRAFTのようです、このことに関して調べると面白いかも。

スーパーのチーズ売り場に行くと、種類の豊富さに驚きます。
結構楽しめそうです。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

6Pチーズ@雪印

Dc020803
昔からあるもの。1954(昭和29)年発売とのこと。

Dc121404
ゴーダチーズ配合、確かにコクと旨みがあります。

Dc031104
カマンベールが少し入って柔らかでクリーミー。

もう一つ、塩分15%カットという製品がありますが、未食。

最近は近くのスーパーで手に入るプロセスチーズばかりです。

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

ジェラールのカマンベールチーズ

Dc011108

ジェラールは、19世紀末創業のフランスのチーズ業者。20世紀後半から、世界各国にチーズを提供、日本でも手に入りやすいものです。

Dc011502

ナチュラルチーズでありながら保存性にすぐれ、パッケージを開けた時が食べごろのロングライフタイプです。

Dc011504

フランスのシャンパーニュ地方で作られたもの。まろやかな味わい、クリーミー且つコクもあり、カマンベールらしい味わいを楽しむことが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

明治北海道十勝スマートチーズ

最近食べている手頃なチーズ、meiji 編。

Dc100104
「濃香(のうこう)」
Dc100203
パルメザンチーズをブレンド、旨みがかおる。

Dc111219
ほろうま
Dc111220
チェダーチーズをブレンド。ほろほろな食感がいい。

ほろうま、旨いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

ル・ルレ (ガ-リック&ハーブ)

Dc122204

フランスのリアン社はベリー地方を代表する乳製品メーカー。このチーズは、フレッシュチーズ「ル・ルレ」シリーズの一つ。

Dc122207

roulé は仏語で、「巻いた」「丸めた」の意。フレッシュチーズをロールケーキのように巻いているのです。クリーミーで舌の上でとろけます。ハーブか利いた牛乳の旨さが際立っていて、極上の美味しさです。

ガーリック&ハーブ、以外に、クランベリー、パイナップル、イチゴ、があるとのこと。探してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

マリボー&ペッパージャック

ラベルにある murakawa は輸入チーズの販売業者、
裏面にある NCL は系列の加工業者、のようです。

Dc1103133
デンマーク産マリボー。
Dc110303
説明通りの味、普通のチーズです。

Dc102803
アメリカ産ペッパージャック。
Dc110301
香辛料のアクセントがいい、個性的。

最近チーズ専門店に行ってません。
なので、スーパーで売っているもの。
定価400円ぐらいが半額でした。
賞味期限が近いので。私には問題なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

牧家

そごう広島店、北海道の観光と物産展(10月17日~29日)に出店している、牧家の製品。これまでに見たことのないもの(多分)。

Dc102315
杏仁豆腐、758円+税。
Dc102316
絶妙の固さ(柔らかさ)。容器から出すと形が崩れます。
Dc102317
そのままでも充分旨い、シロップをかけると更に旨い。

Dc101808
さけるチーズ、600円+税。賞味期限が近かったので2個で同料金!
Dc102307
ミルクの味濃厚。
Dc102401
こうやっても旨かった。

杏仁豆腐、超旨い。また買いに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

ダナ・ブルー

Dc081901

デンマーク産の青カビチーズ。フランスのロックフォールを模倣し、名前も最初は、ダニッシュ・ロックフォール。フランスからクレームが来て、ダニッシュ・ブルーに変更。さらに長いので短縮して、ダナ・ブルー。本家・ロックフォールが無殺菌の羊の乳を使ってるのに対し、ダナ・ブルーは殺菌した牛の乳。なので、青カビにしては、ぴりっとした辛さや刺激は比較的少なく、香りは穏やか。とはいえ、青カビの存在感十二分のチーズ、お値段も、100gあたり500円程度と、ロックフォールの半値以下、大満足です。例によって賞味期限が切れた頃に食べます。その頃が一層美味しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

三良坂フロマージュ

島根・鳥取への旅、その2、プロローグ②。

Dc112608

三次市三良坂町仁賀1617-1、三年程前、こちらに移転。それまでのお店はここから東へ500メートルぐらい(こちらこちら)。

Dc112609

以前のお店は狭かったのですが、ここは広々。

Dc112610

近くの牧場で、牛や山羊を山地酪農という自然放牧で育て、自家製搾り立て乳を使ってチーズを作っています。

Dc121601

牛乳で作られた、フロマージュ・ド・みらさか、は何度か食べたことがありますが、シェーブルは初めてだと思います。

Dc121605

山羊特有の匂いはあまり感じませんでした。

Dc121609_2

賞味期限が過ぎる頃にはトローリ、超美味。

Dc121801

本場欧州でも賞を取り、昨年7月には「ごはんJAPAN」と言うテレビ番組で取り上げられ、注文が殺到、今は落ち着いているようです。

Dc121802

三次には美味しいものが沢山、また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

Caciocavallo Affumicato

Dc103013

カチョカバロ・アフミカート。カチョカバロは普通ひょうたんの形をしています。アフミカートは「燻製した」という意味です。

Dc103014

ファットリアビオ北海道はイタリアの職人が北海道の牛乳を使ってチーズを作っている会社。北海道物産展で購入、賞味期限が過ぎるまで待ちました。

Dc120808

そのままで食べても美味しいのですが、

Dc121315_2

熱を加えると、トロッとして最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)