パン

2018年12月11日 (火)

HEART BREAD ANTIQUE

Dc121006

佐伯区石内東四丁目1-1、THE OUTLETS HIROSIMA にあります。名古屋が本社、2002年創業、現在全国に60店舗以上を展開しています。

Dc121019
袋が可愛い。

マジカルチョコリング、324円。
Dc121014
このお店を代表する、人気ナンバーワンの商品。
Dc121015
フランスパン生地のデニッシュ、チョコチップとロースト胡桃がたっぷり。

あん食パン、464円。
Dc121007
この宣伝文句、面白いですね。
Dc121111
名古屋は餡文化です、と店員さんが言ってました。
Dc121112
あんこたっぷりでずっしり重い。
Dc121115
あんバターにしました、旨い。

はちみつの白パン、205円。
Dc121016
お店では白い粉糖が乗っていましたが、溶けました。
Dc121110
ドライフルーツが入っています。

塩ぱん。
Dc121103
LINEの友だち登録でゲット。

ラスク。
Dc121105
タウン情報誌のクーポンでゲット。
Dc121108
抹茶チョコ、旨い。

まだ美味しそうなパンが沢山、近くに行った時は寄ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その16)&レアチーズ

12月のNEWアイテム、先々月からひと月二つになっています。

『薄皮あまおう苺ジャム&練乳クリームパン』
Dc120202_3
メーカーの説明:福岡県産のあまおう苺をつかった苺ジャムと練乳クリームを包みました。相性の良い練乳クリームと組み合わせることで、あまおう苺の甘酸っぱい風味を引き立てました。
Dc120204
苺の酸味と練乳のほどよい甘さ、割とサッパリで良し。

『薄皮レアチーズクリームパン』
Dc120201
メーカの説明:薄皮生地でレアチーズ風味のクリームを包みました。しっとりなめらかな口当たりとともに、チーズのコクとさわやかな酸味をお楽しみいただけます。
Dc120203
これも甘くなくて旨い。

毎月新しい味をお届けします、とHPに書いてあるので、よく次から次に考えるものだと感心していました、が、今回気付きました。以前食べたことがあると思い過去の記録を見ると、薄皮レアチーズクリームパンは三回目の登場、他に幾つか二回出てきたものがあります。騙されていました。

今回もう一つ気になったのが、レアチーズ。調べてみると、こんなチーズはないようです。レアチーズケーキはあります。チーズケーキは三種類、ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ。レアチーズ+ケーキ、ではなく、レア+チーズケーキ、です。baked 焼いた、soufflé (仏語)膨らませた、rare 生の。そして、rare cheesecake は和製英語、英語ではゼラチンで固めるから、gelatin cheesecake。以上、どうでもいいようなことを長々と書いてしまいました。間違いがあったら教えて下さい。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

Hattendo Cafelie

しまなみ海道を行く、の続き、その3、ラスト。

Dc111732

三原市本郷町善入寺用倉山10064番190、広島空港の北。

Dc111730

右側がカフェ、左側がショップです。

Dc111729

入口側からのショップ内部、奥から見ると・・・

Dc111727

Dc111734
八天堂といったらこのクリームパン。
Dc111748
沢山買ったのでオマケに貰いました。

Dc111736
くるみパン、200円。
Dc111737

Dc111738
赤いトマトのロールパン、220円。
Dc111739

Dc111740
黒豆パン、180円。
Dc111741

Dc111742
チョコチップメロンパン、200円。
Dc111743

Dc111735
餡食パン、1000円。
Dc111812
食べ方の紙が入っています。
Dc111809
そのままでも美味しいが、魔法を掛けるとフンワリ、更に旨い。

普段手に入らないクリームパン以外の物を購入。
黒豆パン、餡食パンが印象に残りました。
空港方面に言った時は又寄ろうと思います。

八天堂カフェリエとは、Cafe+Atelier(カフェとアトリエ)を結合。
カフェ、ショップ、工場、体験工房があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

10 GOOD Coffee & sandwiches その3

Dc112112

10グッド コーヒー & サンドイッチ、三回目ですが、再度詳細に。
他に客が居なかったので、店内写真を撮らせて貰いました。

Dc112111

このドアを入ると・・・

Dc112110
右の冷蔵庫、ユニークなペイントがされていますが、現役です。

Dc112106
本日のメニュー。サンドイッチ、ドリンク、持ち帰り用のパン。
下の棚の左に、昔私が持っていた水出し珈琲抽出器。

Dc112108
ランプ、うまく写せませんでしたが、趣があります。

Dc112109
ドアを入って右側。

今日は三人で行ったので、それぞれ違うものを三種類。

Dc112102
食パン(クリスピーチキン)+コーヒー。

Dc112104
バゲット(ベーコン・トマト・アボカド)+コーヒー。

Dc112103
パニーニ(きのこのミートソース)+ゆず茶。
Dc112107
パニーニの断面。

単品、650円。ドリンクとグラタンのセットで、1100円。

今週はもう一種類、ベーグル(プルコギ・チーズ)があります。

パンが四種類、具材が色々、多分同じ物に当たることは無い?

美味しく、量も多い、又機会を見つけて食べに行こう。

安佐北区亀山南四丁目3-3。安佐北警察署(北)交差点を西へ、虹山団地中央交差点の手前右側。民家が建ち並ぶ中です。ナビさんが連れて行ってくれます。駐車場は、店前に1台、住宅地に入るところの右手に2台、店に行く道と駐車場の間に細い道があるので間違えないように注意。

*****

一回目(こちら)、二回目(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その15)

11月のNEWアイテム、先月からひと月二つになっています。

『薄皮アーモンド入りキャラメルクリームパン』
Dc111208
メーカーの宣伝文句:クラッシュアーモンド入りのキャラメルクリームを包みました。甘いキャラメルの味とともに、アーモンドのつぶつぶ食感もお楽しみいただけます。
Dc111210
アーモンドとキャラメルがはっきり判り美味しい。

『薄皮プリン風味クリームパン』
Dc111209
メーカーの宣伝文句:濃厚な味わいのカスタードクリームとほろ苦いカラメルクリームの2つのおいしさを包んだプリン風味のパンです。
Dc111211_2
今月のものは二つとも甘さ控え目でグッド。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

食パン道

Dc111005

乃が美、一本堂、に続く、食パン専門店です。

Dc111006

とはいえ、まだ全国に12店舗、これから先行店舗に追いつけるのか。食パン専門店は飽和状態に近いのでは。食パンに限らず、今の日本には食べ物が溢れていると思います。

Dc111015
プレーン、290円。
Dc111218
シンプルです。

Dc111011
ちーずゆたか、520円。
Dc111013
このままでいいお味です。

Dc111403

他のお店と差別化できる個性的なものはあまり感じませんでした。
一応他の三種類も食べてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

The「穀」食パン@一本堂

Dc110702

一本堂にしては、形が違っています。

Dc110703

作る道具も新しくした、意欲作ということでしょうか。

Dc110705

色合いが雑穀という感じです。味はそれほど個性的ではありません。

Dc110707

トーストして、バターとアーモンドミルクジャムを塗って。

Dc110805

季節限定、ではなく、新発売、と言うことは、定番入り?

定番は以下・・

Dc110806
クリックで拡大します。

一本堂広島大町店(こちら)にて購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

Pois 1213

山口県へ一泊二日の旅、その7。

Dc102092

ポイズイチニイチサン、と読むらしい。英語にはこの単語なし。仏語に(読み方はポワですが)えんどう豆・水玉模様という意味の語はあります。で、意味不明。下関市菊川町のパン屋さんです。角島からの帰宅途中にさほど遠回りにはならないので寄ってみました。

Dc102094

旅行の最終日に、翌日の朝のパンをその地で買うのが我が家の慣例です。このパン屋は朝日新聞デジタルの<このパンがすごい!>で紹介されていて、いつか行ってみようと思っていました。

Dc102093

小さなパン屋さんですが、たくさんの種類のパンがあります。

Dc1020101
アスパラベーコンエピ、240円+税。
Dc1020102
アスパラが絶妙、ここは地元の野菜を多く使うそうです。

Dc1020103
かぼちゃチーズ、260円+税。
Dc1020104
チーズとかぼちゃ、合います。

Dc1020105
ブルーチーズ ノア ハニー、230円+税。
Dc1020107_2
面白い組み合わせです。

Dc1020108
シナモンロール、200円+税。
Dc1020109
生地に人参が入ってるそうです。

Dc1020110
かぼちゃクリームパン、190円+税。
Dc1020111
これもまた野菜。

Dc1020112
ぐるぐるココア、420円+税。
Dc1020115
ココア風味は控え目。

Dc1020116
ぐるぐるニンジン、420円+税。
Dc1020120
ニンジンも控え目。

Dc102204

どれも美味しいパンです。また機会を見つけて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

Bon appetit ボナペティ

Dc102421

breadhouse Bon appetit 京都ボナペティ安佐北店。可部バイパスを走っていて気付きました。新しいパン屋です。以前、こばぱん(こちら)があったところ、その前は、ルパン(こちら)でした。同じパン屋ということで、外も中もほとんど変わっていません。安佐北区可部五丁目20-2、安佐北警察署(北)交差点の北、西側。ボナペティ(bon appetit)の単語の意味は、bon(良い)とappetit(食欲)、つまり、「良い食欲」。実際には、「お召し上がりください」、「食事を楽しんでください」という意味で使われる言葉。

Dc102422
手ごねフランス、158円。
Dc102423
パリパリではない、焼いた方がいい。

Dc102426
やわらかくるみぱん、118円。
Dc102427
胡桃たくさん。

Dc102424
極み!バターたっぷり塩ぱん、128円。
Dc102425
柔らか。

Dc102428
くるみショコラ、118円。
Dc102429
これも胡桃たくさん。

Dc102431
もちもち食パン、178円。

全体的にどのパンも柔らか。

京都、と書いてあるので調べてみました。京都市伏見区の Blanc de Blanc というパン屋が母体。 直営店舗は Petit Blanc 4店舗、100円パンのお店のようです。他に驚くほど様々なブランドのパン屋を運営し、ほとんどが近畿地方なのに、今回広島に進出。勝算はあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

一本堂(広島大町店)

Dc102808

安佐南区大町三丁目31-24、ザ・ビッグ安古市店の少し東。

Dc102804

10月19日オープン。素敵な内装です。

Dc102806
プレーン、280円。
Dc102807
シンプルな美味しさです。
Dc103004

これからしばしば通うことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧