パン

2019年11月 9日 (土)

GRAND MARBLE グランマーブル

Dc110710

京都祇園だけにあるパン屋、と思っていましたが、他に、京都市内に2店舗、大阪に2店舗、中国に2店舗、あるようです。

Dc110713

更に、期間限定で彼方此方に出店、私が手に入れたのも、広島三越「美味しい京都いいもの探し旅」(11月6日~13日)の会場でした。

Dc110801

デニッシュパンです。これは最も定番の「京都三色」というもの。祇園辻利の抹茶・苺・プレーン、の三色。

Dc110901

予想以上の美味しさでした。朝食にはどうかな、と思っていたのですが、甘さが極力抑えられていて上品な味わいです。

お値段1100円チョット、大きさを考えるとかなり高いパンと言えます。でも、また食べたいと思いました。色々な種類があり、一番高いのは1800円。13日まで売っています、買いに行くべきか・・・

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

復刻パン@ポンパドウル

創業50周年記念 復刻パンフェア、客・社長・スタッフの思い出のパンを復活させるというもの。

Dc110202
チキンパイ、230円。
Dc110203
玉葱とチキンをマヨネーズで和えてパイで包む。

Dc110607
カラメルプルンダー、180円。
Dc110608
カラメル風味の生地をパイ生地で包む。

Dc110602
デラックスクロワッサン、200円。
Dc110604
フランスパン生地で作ったクロワッサン。

Dc110605
クリームブリオッシュ、230円。
Dc110606
玉子たっぷりのブリオッシュ生地でカスタードクリームを包む。

さすがにどれも美味しいパンです。
私的な好みでいえばクロワッサンが一番。

もう一種類、ポテト(130円)が、あるはずなのですが、
私が行くお店(こちら)には見当たりませんでした。
11日(月)までのフェアです。

創業50周年を記念して、まだ色々あるようです。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

高級食パン

広島にも、全国展開の高級食パン店が幾つかあります。

2015年8月オープン、乃が美(こちら)。2016年11月、一本堂(こちら)、現在広島市内に3店舗。2017年3月、キューブ・ザ・ベーカリー(こちら)、このお店は全国チェーンではないようです、最近市内に二号店をオープン。2018年8月、食パン道(こちら)。2019年5月、季のわ(チョット遠いので未訪問、ここも全国チェーンではないようです)。2019年11月12日(もうすぐオープン)、考えた人すごいわ、ユニークな店名!

このブームに、金田一先生が噛み付いています。

*****

サライ2019年10月号、金田一秀穂による連載「巷(ちまた)の日本語」、第33回「高級食パン」。

「高級」という言霊(ことだま)の力に騙(だま)される

 この頃、高級食パンというのが出回っていて評判らしい。たかが食パンである。こんなものに高級なものがあるのか。
 食パンはかつて、一番つまらないパンではなかったか。近所のパン屋にパンを買いに行く。子供の私が欲しかったのはチョココロネやクリームパン、ジャムパンだった。食パンを買うというのでがっかりしたことがある。
 そもそも食パンという名づけからして安っぽい。食用パンであるという。あるいは食事パンであるという。どう考えても、いい加減でありすぎる。菓子パンに対してできているだけで、ほかに名付けようがなかったから呼ばれている名前に過ぎない。つまらないパンと言っているとしか思えない。
 食パンはバターかマーガリンを塗って食べるものだ。少なくともそのまま食べられるものではない。立ち位置は白米と同じもので、なければいけないけれど、それでいい食事ができるというものではなかった。
 大切なのはそれについてくるおかずである。ポテトサラダやマーマレードが要る。高級なパン食というのなら、ピンクの高級ロースハムや揚げたてコロッケである。食パンを高級にするということはない。
 パンを高級にするというのはわからないではない。たとえば「何たらカンパーニユ」だとか「フロマージュとベーコンのなんとかかんとか」という名前の付いた「ふんたらバゲット」とか「クロワッサンぽんたら」というのがある。ケーキのようなもので、高くて脂っこくて甘い。おしゃれな奥様が亭主のいない遅めのブランチとかでつまんで食べるのに使ったらいい。しかし、何度も言うが、食パンである。

近所のパン屋の4倍の値段も

 食パンにおいしいのがあることは知っている。近所のごくあたり前のパン屋は10時に食パンを店頭に並べる。
 その直後、まだ中身から湯気が立っているようなのを売ってもらって、スライスする前にそのままかぶりつく。これはおいしい。250円で買える。こんなおいしいものがあろうかというくらいのものである。
 高級食パンは、その4倍ぐらいの値段が付く。しかも、木の箱に入っているのまであるらしい。ばかばかしさの極みではなかろうか。「高級」という言霊(ことだま)の力に騙(だま)されているとしか思えない。
 食べたことのない人間が何を言っても無駄だ、一度食べてみろという声が聞こえてきそうだ。本当だ。食べたことがない。寄付は受け付ける。誰か奇特な人はいないだろうか。 

*****

確かに焼き立ては美味しい、素人が焼いたものでもそうだ。プロのものは冷めてからも旨い。金田一先生も最後に書いているように、まず食べてみるべきだ。そして、その感想を聞きたい。

*****

以前何処かにも書いたが、私が広島で一番好きな食パンは、鷹野橋商店街の「ぶらじる」(こちら)のハードトースト。食パン専門店でもないし、パン専門店でもない。でも、旨い。まだ食べたことのないパン好きの方、お試しあれ。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

アップルパイ@ポンパドウル

Dc103017

ポンパドウル50周年記念で、このところ毎月末(28日~30日)お客様感謝デーをやっています。今月はアップルパイ、1440円+税が1080円+税です。

Dc103012

見るからに美味しそう。

Dc103013

リンゴの色は濃いが、味わいスッキリ。食感は想像以上にサクサク。

11月29日が創業記念日、いろいろ催しがあるようです。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

10月の新商品@ポンパドウル

ポンパドウル(こちら)、10月の新商品。

Dc101204
アーモンドクリームチーズの葡萄パン、700円+税。
Dc101301
アーモンド、クリームチーズ、ラムレーズン、入り。
Dc101304
ふんわり、ツブツブ食感、ほんのり甘く美味。

Dc101407
グラコロドーナツ、200円+税。
Dc101408
チーズ入りのホワイトソース、マカロニ少し。外はソース風味。

Dc101405
焙じ茶あんミルククリーム、180円+税。
Dc101406
餡にも生地にも焙じ茶。ミルククリームと好相性。

Dc101401

最近、ポンパドウルに行く回数が増えました。安定の美味しさ。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その25)

10月のNEWアイテム。

『レーズンカスタードクリームパン』
Dc101004
メーカーの説明:カリフォルニアレーズンとカスタードクリームをたっぷり包みました。レーズンの深い味わいとほどよい甘さのカスタードクリームのハーモニーをお楽しみください。
Dc101011
レーズンが2・3個入っています。クリームといいハーモニー。
美味しいけれど、過去に販売されていて新製品ではないようです。

以下は新製品(多分)。但し、薄皮パンではないようです。

タピオカミルクティー風味クリームパン。
Dc100742
タピオカ風の粒こんにゃく入り、つまりタピオカではなくこんにゃく。
Dc100751
タピオカ(こんにゃく)は4個ぐらい入っています。食べると存在感なし。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その24)

9月のNEWアイテム。
『薄皮スイートポテトクリームパン』
Dc091402_20190924205601
メーカーの宣伝文句:角切りのさつまいも入りのさつまいもクリームを包みました。ほんのり甘くて柔らかく仕上げたさつまいもは、カスタードクリームとの相性が抜群です。
Dc091403_20190924205601
これは傑作だと思います。ただ、以前にもあったような。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

久し振りの、シャトレーゼ

シャトレーゼ(こちら)でいろいろ購入。

Dc092103
黄味しぐれ(97円)、白州ふかし饅頭(97円)。

Dc092104
無添加ミニ焼きドーナツ(216円)。
Dc092108
有明海苔いそべ餅(129円)。

Dc092105
どら焼き(108円)。パンケーキ(108円)。

Dc092106
特盛黒ごまのおはぎ(216円)。

Dc092107
無添加バターロール(194円)。
Dc092201
シットリではなく、サッパリ。
Dc092203

今回買ったものだけでもこのお店には様々な商品があることが判ると思います。最初に書いたリンク先と過去の記事(こちらこちらこちら)を見ると更に幅広い品揃えにビックリするでしょう。便利なお店です。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

ポンパドウルのパン19年9月

ポンパドウル(こちら)のパン、時々食べています。

Dc091506
さつまいもスティック、162円。
Dc091507

Dc091508
黒豆ウォールナッツ、195円。
Dc091509

Dc091510
マロンパイ、195円。
Dc091511

Dc091513
さつまいも&オレンジ(1/2)、346円。

Dc042802
ジャンボレーズン、1210円。
Dc042803
本当にジャンボです。
Dc043009

お値段ちょっと高め、ですが、美味しい、そして、殆ど無休、便利です。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ご予約パン屋くるくる@シャレオ

ご予約パン屋くるくる(こちら)が昨日、シャレオハンドメイドマーケットに出店していました。イベント用に普段は作らない贅沢なものばかりだったそうです。

Dc091101
昨日半分食べたので、こんな写真になりました。上から・・・

Dc091106
マロンクリーム。

Dc091105
大葉チキンチーズ。

Dc091104
和マロンココナッツ。

Dc091103
コーヒーホワイトチョコラムレーズン。

Dc091102
抹茶しろあんウグイス豆。

色々入った確かに豪華なもの、美味しく頂きました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧