パン

2020年3月24日 (火)

grasshopper cafe

Dc032414_20200324222001

グラスホッパーカフェ、佐伯区五日市町石内6500-1、石内バイパス沿い、石内ペノン内。昨夏に開店しました。左の方から見ると・・

Dc032427

右の方に、アントベーカリーが見えます。両方とも、ムギムギがやっているお店です。左のテラス席で頂きました。

Dc032420

中央に卓球台、最近は客多く、テーブルとして使っているそうです。

Dc032419

たっぷり4種チーズとじゃが芋の焼きカレー、1380円+税。

Dc032421

じっくり煮込んだ純インド式スパイスカリー。ご飯は少し、マカロニが入っています。料理名の通り、じゃが芋たくさん。

Dc032423

ランチは焼き立てパン食べ放題。パンタロンチーニ(焙煎した小麦粉、ごまとケシの実、香ばしクロワッサン)、低温熟成バゲット、ミルクバターロール。

Dc032424_20200324222001

帰る時に見たらもう二種類増えていました。

Dc032425

蜜ミルク、ランチとセットで半額、250円+税。

田園風景を眺めながら優雅なランチでした。
7種類ほどランチがありますが、どれも千円を超えています。
600円のキッズメニューもあり。

帰りに、アントベーカリーでハーブハードトーストを購入。

*****

三良坂にある麦麦(こちら)、三次本通り商店街の migimugi cafe(こちら)、トレッタ三次にある green mugimugi(こちら)、ANT BAKERY(こちら)、このお店が五店舗目になります。

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

スギタベーカリーのパン⑦

Sugita bakery (こちら)、のパン。

Dc030512
あんバター、198円+税。餡とバター、いいコンビ。

Dc030513_20200305214701
明太フランス、296円+税。
Dc030514
フランスパンと明太子、これ又いいコンビ。

Dc030508_20200305214701
焼きドーナツ、108+税。
Dc030509
スギタベーカリーの定番、少しずつ変化しています。

以上三つ、同じようなものを以前食べたことあり。

Dc030503
ミニマーガレット、108+税。大きいものもあります。フワフワ。

Dc030510
ココアパン、108+税。
Dc030511_20200305214701
ココアの風味が素晴らしい。

Dc030506
黒ゴマあんぱん、178円+税。
Dc030507_20200305214701
黒ごまペースト、美味。

Dc030504
桜あんぱん、178円+税。
Dc030505
桜の花、桜餡、餅、なかなか凝っています。

スギタベーカリー、いいパン屋です。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その28)

3月のNEWアイテム。

薄皮抹茶あん&白玉風パン
Dc030308_20200303224401
メーカーの説明:薄皮生地で濃厚な抹茶あんともちもちとした白玉フィリングを包み、抹茶の風味豊かに仕上げました。
Dc030311 
これまでにお目にかかったことのないもの。旨い!

薄皮白桃ゼリー入り白桃クリームパン
Dc030310
メーカーの説明:薄皮生地で白ももゼリー入りのクリームを包みました。白桃のまろやかな味わいをお楽しみいただけます。
Dc030312 
NEWアイテムとは言いながら、二度ほど登場したもの。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

LeBRESSO(レブレッソ)

Dc022601

2月21日にオープンした、食パン専門店+コーヒースタンド。

Dc022602

2014年、大阪発祥。お店のホ-ムページによると:LeBRESSO(レブレッソ)は、LEB(ココロ)、BREAD(ブレッド)、ESPRESSO(エスプレッソ)を掛け合わせた造語で、心のこもったブレッドとエスプレッソを通して、日常の中にある小さな HAPPY をお届けいたします。だそうですが、LEB(ココロ)は何語なのでしょう?

Dc022603

外を向いたカウンター席と中央に大きなテーブルがあり、20人ぐらいは入れるでしょうか。昨日昼頃、女性ばかりでほぼ満席、イートインは諦めました。

Dc022604

イートインの注文も、パンの購入も入ってすぐのところで。そこそこ列が出来ていました。

Dc022606

レブレッソブレッド、650円。

Dc022607

最近の食パン専門店のように、「高級」はついていません。

Dc022609

チョット小ぶりでしょうか。

Dc022612

そのままでも食べてみましたが、断然トーストした方が旨い。

Dc022702

甘さはあまりなく、モッチリ食感。

Dc022605

中区中町6-30、ヒロテレプラザ1階、モスバーガーがあった所。

Dc022608

広島袋町店が全国10店舗目。

Dc022610

上の左の方を拡大。

Dc022611

次は混んでいない時間に行って、イートインしようと思います。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

高級食パン専門店「瀬都」

Dc021106

またまた誕生しました、高級食パン専門店。

Dc020710

西区横川町1丁目7-21、以前、ブールシュクレ(こちら)があった所。

Dc020709

その前はピッツァリーバがありました。今は隣に移転してます。

Dc020723
ナチュラル、680円+税。
Dc020724
基本のパン。モッチリ、小麦の味わい。そのままでも、焼いても美味。

Dc020726
ミルクバター、680円+税。ナチュラルと見た目では区別できない。
Dc020914
シットリ、これもそのままでも焼いてもいい。
私的にはバタートーストがフワフワで旨いと思う。

Dc021107

もう一種類、レーズン、800円+税、があるが、この日は売り切れ。
予約できるようなので、はやめに頼んで、次回挑戦しよう。

ブールシュクレの後に出来たので、関係があるのかと思ったが、不明。
それにしても、こんなに食パン専門店が出来て大丈夫か。
そのうち淘汰されるのでしょう、恐らく。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

みず穂の和み

Dc020404

安佐南区西原五丁目19-44、ゆめタウン祇園の中にあるパン屋、ホルン祇園店、で食パンを見つけました。

Dc020405

みず穂の和み、660円+税。いい名前です。

Dc020406

見た目も高級食パン店にも負けない感じ。

Dc020408

メーカの説明:大切な方への手土産におすすめ。トーストせずに「そのまま」が一番おいしい生食推奨食パン。数量限定、専用パッケージの特別商品です。しっとりふんわりとした食べ心地、やわらかな弾力は、焼き立てはもちろん次の日まで続きます。「生のまま」のしっとり感をお楽しみいただくため、ご自宅でのスライスをおすすめしております。

Dc020502

そのまま食べると、爽やかでスイスイ、あっという間に一枚ペロッ。

Dc020601

焼いても旨い。フンワリもちもち。高級食パンに負けていません。

ホルンは、フジパンストアのリテイル部門、全国に数多くの店舗、ゆめタウン・フジグラン・イオンなどの内に出店。フジグラン緑井にある、パネッテ、もこのグループとのこと。

で、パネッテに行ってみました。みず穂の和み、あります。いい食パンを見つけました。特に焼いた時の美味しさは抜群。これからはわざわざ街中に行く必要はありません。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その27)

2020年1月1日発売、1月のNEWアイテム。

薄皮コーヒークリームパン(キリマンジャロコーヒークリーム使用) 
Dc010701
メーカーの説明:薄皮生地でキリマンジャロコーヒーを使用したコーヒークリームを包みました。ほろ苦くて香ばしい味わいをお楽しみいただけます。
Dc010702
コーヒークリームを使ったパンは初、いい風味です。

2020年1月1日発売ですが、NEWアイテムとは書いてません。今年から表現方法を見直したのでしょう。

薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン
Dc012503 
メーカーの説明:ふじりんごのシロップ漬けとカスタードクリームを包みました。カスタードの甘さとともにりんごのジューシーでシャキシャキの食感をお楽しみいただけます。
Dc012504 
過去何回か登場、リンゴがいい食感で美味です。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

ねこねこ食パン(チョコ)

Dc012403

ねこねこ食パン(こちら)、二回目。今回は「チョコ」734円。前回もチョコを買ったのですが、ブラックフライデーの特別版で、生地もチョコ。今回は普通のチョコ。

Dc012405

かなりチョコが入っていて、チョコ好きには嬉しい。しかし、パンそのものの美味しさを感じにくいともいえる。まあ、好みの問題でしょう。

もう二種類、小豆とチーズがあります。次の機会に。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

グテのパンたち(その22)

久し振り、グテ(こちら)の記事です。リンク先にも書いているように、同じようなパンを買っているので、記事にするものがありません。ごく少数ですが記事に書いてないものを。

Dc052903_20200113221101
ウインナーロール、240円+税。
Dc052904_20200113215401 
柔らかパンとウインナー、よく合います。

Dc052902_20200113215401
ミルフィーユ、230円+税。パンを使ったケーキです。

Dc052907
グテ、90円+税。
Dc052908 
これはいろいろなバリエーションが出ています。

サンドイッチBOX、470円+税。
Dc091905
大変お得なセット。
Dc052901_20200113215401
同じ組み合わせはまずありません。
Dc111601_20200113215401
甘いパンが入っているのが、いいようなよくないような。
Dc102114

グテにはまだまだお世話になるでしょう。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

アンデルセン広島

Dc010204

中区紙屋町二丁目2-2、紙屋町交差点から少し南、西側。1967年来の店舗が建て替え工事のため、2016年からの仮店舗、もとのお店は2020年夏リニューアルオープン予定。

Dc010203

昨日5階デンマークルームで会合、帰りに1階でパンを購入。

Dc010212
アンデルセンイギリス、313円。
Dc010302

Dc010213
石窯食パン、237円。
Dc010214
お正月らしい焼き印。
Dc010301

Dc010211
くるみパン、540円。
Dc010304

Dc010210
ヴィエノワ、259円。
Dc010305
viennois 仏語でウィーン(風)の、という意味。ウィーンからフランスへ伝わったもの。いろいろな食べ方出来る朝食向きのパンです。

お正月から美味しいパンを食べることができました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧