県外のラーメン

2018年11月26日 (月)

猪骨(ししこつ)ラーメン

しまなみ海道を行く、その6。

Dc1116107

愛媛県今治市大三島町宮浦 5516、大山祇神社の前の道を歩いていると見えます。メイン道路から少し入ったところ。

Dc1116104

ポスター左下の手書きの文字:
大三島のイノシシ肉は2017年の品評会でグランプリに輝きました。
2018年も堂々の2位!!
全国で認められた日本一のお肉です!!

その猪肉を使った猪骨ラーメン専門店です。

Dc1116106
猪骨塩ラーメン、800円。
お店の宣伝文句:
猪の旨みが最も感じられます
猪の持ち味である、ほのかで上品な甘みを
 一番よく感じていただけるのが、このスープです
途中からお好みで、大三島産の無農薬栽培レモンを
 絞ってかけると、より爽やかなテイストに
タレには、大三島にメイン工場がある「伯方の塩」など、
 複数の塩をブレンドして深みを出しています

Dc1116105
連れは、猪骨味噌ラーメン、800円。
店の宣伝文句:
八丁味噌が香る、濃厚スープ
香り高い八丁味噌や愛媛の味噌など複数の銘柄を
イノシシに合うように独自ブレンドしています。
「〆のごはん」との相性もバツグンです。
イノシシの風味が特にマイルドなので、
猪に苦手意識がある方にもおすすめです。
(どの味も嫌な臭みはございません)

もう一種類、猪骨醤油ラーメン、もあります。

確かに、全く臭みはありません。
ただ、その風味をなんと表現したらいいのか。
豚、鶏、魚介、とは明らかに違います、牛、馬、に近いか?
サッパリとしていて上品、レモンがよく合いました。

*****

Dc1116111

大山祇神社横のお店で食べたソフトクリーム。
大三島・瀬戸田産のレモン、伯方の塩、のミックス。
塩とレモンの見事なハーモニー、劇旨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

ら~めんや天金

Dc102503

福屋八丁堀店、北海道の物産展(10月25日~11月6日)に出店中、旭川に二店舗を構える、昭和27(1952)年創業のお店です。出店は第1会期のみ、31日まで。

Dc102507

味噌ラーメン、864円。スープは味噌と豚骨が融合し、生姜のような刺激を少し感じる、なかなかの旨さ。麺は加水率が低いと書いてあるが、普通だと思う。チャーシューは歯応えがあり美味。メンマもコリコリ。

他に、醤油、塩、がある。このスープなら味噌より美味しいかもしれない。食べてみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

自家製麺中華そば「今里」

山口県へ一泊二日の旅、その1。

昨日、朝はゆっくり出発して、お昼に懸案だったラーメン店へ。

Dc102006

防府市新田604-6、防府東ICから20分ぐらいでしょうか。

Dc102003

中華そば(自家製麺)元祖、600円。まずスープが旨い。コクのある醤油の味がなんとも言えません。麺は多少細め、固くなく柔らかくもなく、ちょっとボソッとした私好み。チャーシューはしっかりした味わいで、埋もれて見えないが結構大きい。満足の一杯でした。

メニューはほぼ中華そばだけで、他に、辛口、あっさり、ねぎそば、チャーシュー麺。替え玉可。ごはん、いなり、もあり、いなりが人気のようでした。トッピングは、煮玉子、チャーシュー、ねぎ、メンマ、辛味噌。トッピングをする人が多く、三つ四つのせる若い女性には驚き。

カウンターだけで12席、駐車場が10台分、12時前後でしたが、あまり待つこともなくうまく回転していました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ほっぺ家

Dc101803

そごう広島店、北海道の観光と物産展(10月17日~29日)に出店中。ただ、このお店は前期23日(火)まで。

Dc101805

味噌らーめん、864円。味噌の具合がとてもいい、濃くなく薄くなく、もとのスープの旨みも感じられる、豚骨&魚介? 少し縮れたそんなに太くない麺も美味。具材もよく出来ていてなかなかの一杯。

ほっぺ家は、札幌の小さなラーメン店。支店があり、そこが彼方此方の催事に出かけていて、その間は臨時休業しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

麺屋宗&骨付鶏一鶴

Dc100509

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会(10月4日~16日)に出店中のお店。2007年創業、高田馬場に本店、都内に支店二つ。どこもカウンターだけの小さなお店ですが、催事には積極的に出店しているようです。

Dc100511

らぁ麺(塩)、864円。麺は柔らかめ、意図的にそうしているのかもしれない、鶏と魚介の旨みを凝縮しこだわりの塩をブレンドしたスープにあっている。穂先メンマは柔らか、チャーシューは歯応えがある。愕きはないが、よくまとまった一杯。

*****

ついでに、ではなく、どちらかというと、こちらがメイン。

香川の、骨付鶏一鶴。

Dc100513_2
おやどり、1009円。店員さんが、固いけど大丈夫ですか、の念押し。

Dc100515
ひなどり、895円。こちらは柔らかくジューシー。

夕食で美味しく頂きました。香川で食べた時より胡椒が強いような。

*****

両店とも、第一会期10日まで。

相変わらずいつものように、551 HORAI は長蛇の列でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

井出商店

Dc062710

そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(6月21日~7月3日)に出店中。和歌山ラーメンといえばここ!という超有名店。どこかの催事で食べたと思っていたが、調べてみるとどうも未食のようなので行きました。

Dc062711

スープが濁っているように見えるが、味は割にスッキリ、本場もこんな色なのか? 麺はちょっとモチモチ、食べやすい。チャーシューはまあ普通かな。広島ラーメンに似ているが、豚骨臭が少し、滅多に胡椒は使わないのだが、後半ちょっと投入、相性がいいようでマイルドに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

らーめん「おいげん」

Dc060407

そごう広島店、大九州物産展(5月29日~6月5日)に出店中。

Dc060410

豚骨ラーメン、756円。典型的な博多ラーメン、でしょう。チャーシューは少し炙っているようです。薄くてホロホロ崩れます。個人的好みでいえば、もう少し厚くて、強く炙ってある方がいいかな。

Dc060411

2012年9月創業の、福岡市中央区警固にあるカウンター13席のお店。催事出店中、実店舗はどうなっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

光麺

Dc051004

福屋八丁堀店、東京おいしいものセレクション(5月10日~15日)に出店中。8~12時間かけてじっくり熟成し、コクと旨みをしっかり引き出した豚骨スープ、東京トンコツの逸品、とのことです。

Dc051006

熟成豚骨ラーメン、860円。確かに熟成という感じ、その分、良く言えば、豚骨も醤油もマイルドになっています。

東京池袋発祥、都内に5店舗、地方ショッピングモールフードコートに5店舗。魚介豚骨つけめん、も食べてみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

元祖長浜屋

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その8。

Dc1121100

福岡市中央区長浜二丁目5-38。この辺りには、「元祖」、「長浜」、を名乗る店が複数あり、どれが本当なのか。ここはタクシーの運転手さんの推薦、一番歴史のあるお店だそうです。他に、元祖ラーメン長浜、というのも有名で、元祖長浜屋の従業員が始めたとか。複雑怪奇な歴史があるようです。

Dc112198

この日は列が出来るほどには混んでいませんでした。珍しいことのようです。とはいえ、ラーメンしかないので、そしてほとんどが男なので、すごく回転が速い。もともと早く食べるために工夫されたものだから、当然と言えば当然でしょう。

Dc112196

500円です。麺の量も結構あります。意外だったのは、スープがアッサリしていること、濃厚豚骨というイメージがありましたが、それは久留米、博多は本来この様なもののようです。美味しく頂きました。

Dc112197

丼もシンプル。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

この後、相撲観戦へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

梅光軒

Dc103004

福屋八丁堀店、北海道の物産展(10月26日~11月7日)に出店中。このお店は前期11月1日まで。有名なお店のようで広島にも複数回登場しています。数年前私も二回行きました。醤油ラーメンと塩ラーメンを食べたので、今回は・・

Dc103007

味噌ラーメン、830円。最近の味噌ラーメンは全般的に穏やかになっていると思います。先日食べたのは逆にすごく味噌が強かったのですが、これはその中間ぐらいでしょうか。唐辛子が少し入っていますが、もっと何か個性の主張があればと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)