グルメ

2018年12月14日 (金)

酒Bar艶

Dc121405

とみや、の紹介ではありません。行こうと思いつつ、いつも列が出来ているので諦めてしまいます。いつか時間がある時に。今日は、左の階段を上がった二階にお邪魔しました。

Dc121406

外の看板。二階に行くと・・

Dc121411

居酒屋ランチです。

Dc121407

まず、水とサラダが出てきます。

Dc121408

程なく登場、艶のキーマカレー、780円。ご覧のようにドロッとしていて、挽肉も埋もれている感じ。机上に、お好みで「山椒」をかけると美味しいよ、と書いてあり、店のお姉さんもそう勧めてくれた。辛さが少し物足りなかったので、やってみると確かに旨い。大盛り無料だそうですが、私にはこれで充分でした。

Dc121412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

インド料理 NEW HAANDI

Dc120510

ニューハーンディ、と読むようです。安佐北区可部南五丁目14-2、可部街道(国道183号)安佐市民病院入口交差点を東へ、以前パン屋のファヴォリ(こちら)があったところです。先月下旬に開店。

ランチは4種類。KIDSプレート、700円、大人も注文できるのかな? Aランチ、カレー(9種類から選択)+サラダ+ナン(or ライス)、750円。Bランチ、Aランチに+ドリンク(13種類から選択)、850円。ミニランチ、Bランチに+カレーをもう一種類。辛さは、お子様から辛口×10まで7段階。

Dc120506

Bランチ、カレーは鶏ひき肉、辛さは三番目に辛い辛口、飲み物はラッシー。ひき肉のカレー大好き、辛さもちょうど、ラッシーも美味しい、満足しました。

Dc120508

帰る時、四組の客が居なくなったので、店内の写真を撮らせて貰いました。店名の前に、BAR & RESTAURANT、と書いてあります。お酒も少し見えたので、夜はバーがメインになるのかな。

この辺り、時々用事があるのでまた行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝マック

願船坊の朝活(こちら)に参加しました、三回目。7時に終了。前回はファミレスで朝食、記事にするほどのものではありませんでした。で、今回はマック。

Dc120502

安佐北区可部五丁目8-1、可部バイパス安佐北警察署(北)交差点を北へ西側。この、可部バイパス店は7時開店、ピッタリです。

ホットケーキを食べたいと思っていたのですが、ビッグブレックファストセットデラックス、1000キロ近いカロリー、なので、それからホットケーキを除いた、ビッグブレックファストセット、500円、にしました。

Dc120501

左のトレーに入っているのがビッグブレックファスト、イングリッシュマフィン、ソーセージパティ、スクランブルドエッグ。右側は、ハッシュポテト、ストロベリージャム、シオ・コショウ、プレミアムローストコーヒー(M)。

特別旨いことはないが、まあ朝はまた行ってもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

お好み焼き「楓」

しまなみ海道を行く、その8、ラスト。

平山郁夫美術館を鑑賞後は、近くの、耕三寺(こちら)・未来心の丘(こちら)へ。二年前の記事があるので、興味のある方はリンク先へ。

しまなみ海道の旅、終わり。遅くなったので、夕食は外で。遠来の友には、翌日穴子めしの予定だったので、残るはお好み焼きでしょう。

Dc1116162

知る人ぞ知る名店、楓(かえで)へ。

Dc1116163

肉玉/そば、700円。私はとうがらし麺にしました。

Dc1116165

麺パリパリ、キャベツジューシーで美味。

Dc111808

この辺りはお好み焼き激戦区、私の一押しはキミッツ(こちら)です。

一泊二日のしまなみ海道・愛媛への旅終了。

Dc1116168

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「しまなみ海道を行く」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

トンコツカレー@我馬

ラーメンスタンドGABAゆめタウン広島店で販売されていた「トンコツカレー」が、我馬全店で提供開始、8月のことでした。我馬でカレー、何か変な感じで、食指が動きませんでした。なぜか今日はカレー気分だったのでついに挑戦。
「トンコツカレー」を食べるには三つの方法があります。ラーメンとミニトンコツカレーのセット、+200円。替え玉にトンコツカレーをトッピングする「カレー替玉」、250円。もう一つは単品、580円。カレーを食べるのだから単品でしょう。

Dc113002

店員さんに、相当辛いですよ、と警告を受けましたが、私には全くそんなことはありません。スパイス感というよりは、豚骨スープを使った旨みが強く印象に残りました。これは所謂カレーの範疇には入らない、独特の一品だと思います。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

ランチ@コメダ珈琲店③

コメダ珈琲店、広島大町店(こちら)にてランチ。

Dc112509

期間限定バーガー「グラクロ」、560円。

Dc112511

野菜たっぷり!まんぷくプレート(コロッケ)、950円。

実は、最初に持ってきたバーガーが「グラクロ」ではありませんでした。
私には判りませんでしたが、店が気付いたようで取り替えるとのこと。
半分ぐらい食べていたので、これでいいといったのに。完食できず。
大胆にも、まんぷくプレートを頼んだ内の奥さん、当然残します。
で、お持ち帰りと言うことになり、夕食に組み込まれました。

ドリンクを入れて、合計2590円。高いのか、そうでもないのか?
2500円分のポイントを貰っていたので、実質90円の支払い。
まあ、昼も夜も美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

かなわ広島空港店

しまなみ海道を行く、の続き、その2。

Dc111717

宮島で穴子を食べるつもりだったのですが、どこも列ばかり。
友人を空港に送っていくのだからと、こちらにやってきました。

Dc111723

入口を中から見たところ。全体的にシックな雰囲気です。

Dc111720

広島名物味覚重、2100円+税。かき、穴子、竹原牛が入ったお重。
さすがに美味です。特に、タレが染みた御飯が旨かった。

Dc111722

連れは、穴子めし、1900円+税。茶漬けが更に美味しかったそうです。

Dc111810_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

辣婆(RA-BO-)

Dc111410

中区紙屋町二丁目2-18、サンモールの地下にあります。「辣婆」という額は以前「辣蕎麦」でした(こちら)。よく見ると左側に辣蕎麦があります。ここには確かイタリアンがありました。奥の厨房が繋がっていたような。現在のこの二つ、同じ経営のようです。貼ってあるビラを見ると、4店舗展開、ここの、「辣蕎麦」紙屋町サンモール店、「辣婆」紙屋町サンモール店、他に、「辣蕎麦」八丁堀店(こちら)、「辣婆」中区役所前店(この店の存在は知りませんでした)。

Dc111407

四川麻婆丼(並盛り)、580円。メニューにはもう一種類、四川麻辣丼(並盛り)、680円、があり、こちらは表記を見ると三倍ぐらい辛そうです。自重したために、辛さが物足りません。微かに山椒のような痺れを感じる程度、次回は辛い方を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

かなわ ekie店

姫路・宝塚への旅、その7。

Dc1103127

宝塚の余韻を楽しみながら、新幹線に揺られて帰広。

Dc1103128

駅で夕食、新しく出来た「かなわ」の支店へ。

Dc1103132

広島膳、1950円+税。穴子、小鰯の天ぷら、といった広島名物が入っています。美味しく頂きましたが、支店が本店のレベルを維持するのは、当然のことでしょうが、難しいことだと思いました。

Dc111301

次回はこのシリーズ最終回、お土産編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

ひろしま旬彩「鶴乃や本店」

Dc111221

酔心本店の少し東、2016年初めに開店したお店です。一階はカウンター7席ぐらい、座った背後の棚にボトルキープのお酒がたくさん並んでいます。二階三階には座敷があるようです。

Dc111224

数量限定! おまかせ刺身お膳、900円。お刺身はなかなかの旨さ、そしてご飯がいい、刺身が一層はえます。脇役たちも抜かりなし、充実のランチでした。他に、穴子や牡蠣といった広島名物もあります。

Dc111203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧