グルメ

2019年6月14日 (金)

日本酒銘酒会2019年6月

Dc061401

一昨日のことです。

Dc061329
日本酒は25種類。会津中将(ゆり)が気に入りました。
Dc061302
銘酒一覧の上から順番に右から並んでいます。
Dc061303
一覧の名前とラベルが違うものがあります。
Dc061304
乾杯はこれ、美和桜御結。
Dc061322
最後はこれ、美和桜の金賞受賞酒。一覧には載っていません。

Dc061325

Dc061307
下中央、焼き野菜の酢浸し、こりこりで美味。

Dc061310

Dc061312
何時も感心するのですが、太刀魚の骨が取ってあります。

Dc061314

Dc061317

Dc061319
トマトが絶妙のデザートになっています。

お酒は10種類頂きました。料理がちょっと少なかったかな。

次回は9月下旬とのことです。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

中洲黒チャーハン@のぼせもん

博多食堂のぼせもん(こちら)、三回目。

気になっていた、中州黒チャーハン、500円+税。
Dc061337
このお店の看板ラーメン、中洲ブラックと同じ色、そして、お味も同じようにさほど濃くなく、ぐいぐい食べることができます。こんな色なので具材がよく判りません。肉のようなものがあったり、コリコリやフニャフニャがあったり、まあ美味しく頂きました。

博多一口焼き餃子、350円+税。
Dc061339
一口よりは少し大きいか。ビールが欲しくなる旨さです。割と軽い味。

黒半チャーハン(280円)もあるのですが、ラーメンとセットにすると今の私には多すぎる、で、こんな組み合わせになりました。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

広島沼田食堂

Dc061008

〇〇食堂、彼方此方にありますね。フジオフードという会社が展開しているチェーン店で、まいどおおきに食堂、が共通名称、全国に400店舗ぐらいあるようです。他にも幾つかブランドを持っていて、串家物語は聞いたことがあります。〇〇食堂に入るのは初めて、昔の食堂と同じで、並んでいるおかずの中から好きなものをとって食べるスタイルです。今日は大型ゴミを捨てに行く時、黄色の幟に書いてある、夏スタミナ野菜カレー(842円)に惹かれ、帰りに寄りました。

Dc061007

サラダまで付いて、野菜たっぷり。生野菜も素揚げされた野菜も美味でした。カレーはほんのり辛いぐらい、ご飯の量はたっぷりです。

このカレーとか、うどんは、席まで運んでくれます。もう一つ、だし巻き玉子を頼んでいる人が多く、これも出来たてを持ってきてくれるのです。旨そうでした。また行くことがあったら頼もう。

安佐南区沼田7781-1、安川通り広陵学園入口東交差点傍。この交差点名は現状に合っていませんよね。そういえば、同じ安川通りにこれ又実情に合っていない、安田女子大入口、という交差点(?バス停?)、まだあるかな。

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

願船坊の朝活⑬ & JOYFULL & ・・

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、13回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、昨日の痛ましい事件の鎮魂のために、ブリテンの無伴奏チェロ組曲第一番から lament(哀歌・悲嘆)、嘆き悲しむ気持ちが溢れる、心揺さぶる名曲だと思います。本堂内に心静まった空気が溢れるのを感じました。もう一曲、G線上のアリア(バッハの管弦楽組曲第3番のアリア)、この曲もこの雰囲気で聞くと、心を落ち着かせるものを持っています。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。穏やかな気持ちで一日の始まりです。

Dc052901

*****

朝食は、二週間前(こちら)と同じジョイフルです。
Dc052902
豚みぞれ煮朝食、711円。野菜が多くていいが、量多すぎ。

昼食は目指したお店の駐車場が一杯。昼食難民、流れ着いたのは・・
Dc052904
フジグラン高陽のグリ-ンオアシス。メニュー豊富で悩みました。
Dc052903
焼肉定食,850円。これは選択ミス。朝昼ご飯で体重増加!

安佐北区のお店を開拓しなくてはいけません。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

ヒカリ珈琲

Dc052511

ゆめタウンみゆき店にあります。上の写真は外から、内から見ると・・

Dc052504

カフェですが、ランチ色々。鉄板エビチーズナポリタン、830円+税。

Dc052508

どのランチにもサラダがセットになっています。さらに・・

Dc052510

ワッフル(メープルソース)2ピース、ドリンクバー、付き。
マンゴージュースとベリーミックスジュースを頂きました。
珈琲屋なのだから珈琲を飲むべきだったか。

Dc052514

呉の、クッドネス(株)が運営、色々なブランドを展開しているようです。ショッピングセンターやデパートの中が多く、よく聞く名前は、GBスタイルカフェ、三河屋珈琲、鉄板ステーキろく丘、など。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

カレーの木

南インドカレー食堂「カレーの木」、先月中頃オープン。

Dc052011
中区中町1-5、並木通り中町1号交差点からちょっと西。上、交差点から見たお店の入口、お店は二階。下、反対側から、奥に見えているのが並木通り。
Dc052001

中に入ると正面には何もなし、左を向くと・・・
Dc052002

階段を上がって右側に入口。
Dc052003
カウンター席3、色々なテーブル席16ぐらい。

Dc052009

Vege Meals(南インドのカレー定食)、920円+税。
左上から時計回りに、週替わりベジカレー(なすのコランブ<汁状の菜食カレー>)、ラッサム(トマトベースのブラックペッパーが効いたスープ)、サンバル(豆と野菜のサラッとしたヘルシーなカレー)、ターメリックライス(大盛無料)、パパド(ウラド豆の薄焼き煎餅)、ワダ(ウラド豆の食事ドーナツ)、チャトニ(薬味のようなもの、材料は色々、ワタにつけたり、ご飯やカレーに混ぜる)、ヨーグルト(or サラダ)。 辛さはソコソコ、全体的に優しい味わい。ライスを大盛にしてもよかったかなというぐらいの量。お肉のカレーを一種類追加すると、1050円、二種類追加すると、1120円。 追加プチカレーは200円。ランチはもう一種類、Curry Set(カレーとご飯、サラダ or ヨーグルト)、カレーは5種類から選ぶ、1つだと700円、2つは800円、3つ870円。

北インドでは、バターや生クリームを使ったコクのあるものが多く、ナンが主流、南インドでは、ココナツミルクや豆でコクを出し、油分が少なく、胃に軽く身体に穏やか、だそうです。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

クスコカフェ

Dc051719

中区八丁堀5-23、向かいに京口門公園、北には上海総本店。

Dc051713

趣のある入口、中は相当広く、100席近くあるでしょう。

本日の魚料理をオーダー。

Dc051714
どのランチにも、このスープとサラダが付くようです。

Dc051717
パン or ライス。

Dc051718
白身魚のセロリクリームソース。

ドリンクバーが付いて、800円。林檎ジュースと珈琲を頂きました。
満足度の高いランチです。のんびり静かに過ごすことが出来ます。

ランチは他に、本日の肉料理(これを注文している人が多かった)、
ラザニア、ピザ、パスタ、パエリア、タコス、タコライス、など。
いいお店だと思います、また行こう。

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

願船坊の朝活⑫ & JOYFULL

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、12回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、グリーグの『ペールギュント』から「ソルヴェイグの歌」、バッハ:無伴奏チェロ組曲1番から「メヌエット」、宮沢賢治作詞作曲の「星めぐりの歌」、シューマンの『子供の情景』から「トロイメライ」。ご住職、始まりは調子がよくないのかと思ったら、なんのなんの、心のこもった演奏で心に染み入りました。特にトロイメライ、本堂に幻想的な空気が充満、感動です。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。清々しい一日の始まり。

*****

Dc051501

朝食は、ジョイフル可部店、安佐北区亀山三丁目1-61、191号別れ交差点を西(幕の内通り)、800メートル位南側。

Dc051505

七種の和朝食、559円+税=603円。大皿の右・ポテサラの下、黒くて見えにくいヒジキあり、七種類です。取り立てて突出したものはありませんが、味的にはまあまあ、ドリンクバー付、値段を考えれば上等でしょう。

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

博多ちゃんぽん@博多食堂のぼせもん

博多食堂のぼせもん(こちら)で、メニューの二番目、博多ちゃんぽん、800円+税、を食べました。

Dc051302

色々な具材の旨味が出ているスープ、美味しい。たっぷりの野菜、少し太めの麺、量的にも充分。半分ほど食べて、胡椒を投入、更に唐辛子も投入、なんとか食べきりました。満腹です。

次回は、中洲黒チャーハン、かな。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

神戸サンド屋

Dc050809

安佐南区相田一丁目14-22、安川通り沿い、安中央橋から500メートル位東、道が緩やかにカーブしているところで意外に目立ちません。

Dc050808
入るとすぐにショーケース。

Dc050806

左奥(この写真を撮った位置)に6席ぐらいのイートインスペース。

Dc050804
そこの壁に様々な作品! 左のものを拡大すると:
Dc050805
サンドウィッチです。

ランチセットが2種類あります。
Aセット:サンドウィッチ1個+ドリンク、448円。
Bセット:サンドウィッチ2個+ドリンク、648円。

Dc050803
選んだのは、ポテトマ(単品の場合、308円)、三元豚のロースカツサンド(388円)、アイスティー(210円)、なんと、258円お得です。野菜一杯、そこそこお腹も満たされ、手軽で美味しいランチでした。ここには、予約制のサプライズサンドというものがあります、次回はこれを。

チェーン店だと思うのですが、よく判りません、今度行った時に聞いてみよう。このお店は20年以上やっているはずです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧