グルメ

2018年2月23日 (金)

焼助

Dc022301

安佐北区深川六丁目3-20、高陽中央通りと深川通りの三叉路、少し東の南側。年配の夫婦が切り盛りしている。主に男性が調理しているが、女性にも一定の役割があり、二人で流れるように焼いていく。もう何十年もやっているのだろう。横長の大きな鉄板で、場所により作業が異なる。恐らく温度が違うと思われる。

Dc022303

そば肉玉入り、700円。焼くとき結構押さえつけていたが、中はふんわりしている。野菜も意外に多い。味はあっさりしている。

Dc022305

実は、「ゴ・エ・ミヨ」にこのお店が出ていてその存在を知った。しかし、本に出るような派手さはなく、しっかり地域に定着した、普段着のお店だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

季節料理「一膳」

Dc022101

安佐北区可部五丁目12-3。右側の道を進むとすぐ国道183号線、ちょっと左に行くと191号別れ交差点。入り口は左奥・・・

Dc022102

入り口右に日替わり御膳の掲示・・・

Dc022105

この内容で900円? からあげと豚かつ or 南瓜とほたるイカ、日替わり御膳が二種類あるのか? だとすると、南瓜とほたるイカ、だけではさびしい、などと考えながらお店に入りました。

Dc022104

これで900円は立派です。お味もなかなか。お腹もいっぱい。

一時頃でしたが、そこそこ混んでいました。お客は年配の人が多いという感じ。法事の話をしているのが二組、そのような利用が多いのかもしれません。しっかり地域に定着しているお店のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

からあげ食堂「黒べえ」

Dc022014

3年ほど前に出来たお店、やっと行くことが出来ました。

Dc022011

チキン南蛮定食、790円。

Dc022013

当然揚げ立て、値段を考えると頑張っていると思います。

ご飯、味噌汁、おかわり一杯無料。他に定食が8種類ほど。夜は居酒屋的な利用も出来るようです。

安佐南区緑井二丁目8-16、緑井二丁目交差点(毘沙門通り、南西に文明堂、北東にセブン)を北へ一筋行って西へ、一筋行って北へ、すぐ右手、以前カマル・カフェというインド料理屋がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

Duozo ドゥオーゾ

Dc021913

エリザベト音大の南の道を東へ、すぐ南側。

DUOZOランチ、1200円。

Dc021906
ミニサラダ、野菜のフレッシュマリネ。

Dc021909
自家製パン。

Dc021907
音戸ちりめんじゃこと小松菜の和風スパゲッティ。ちりめんじゃこ沢山。
Dc021908
広島のおいしい醤油で作った自家製そばつゆのソース。パスタの茹で具合が絶妙で、ちりめんじゃこととの相性よし、なかなかの美味です。

Dc021911
コーヒー。

Dc021912
ピッコロドルチェ。

パスタは7種類から選びます。惹かれる名前のものが幾つかありました。昔ながらではないナポリタン、とか、Duozoの白いミートソース、など。また食べに行かねばなりません。

Dc021921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

福袋@ニシナ屋珈琲

Dc121716

ニシナ屋珈琲(こちら)の福袋、二種類あります。これまで二度ほど、とってもお得なものを買いました(こちら)。今年はちょっと高級な、スペシャリティ福袋。

Dc021202
TABI は「よい」という意味。マイルド。

Dc021203
樹齢100年の木から。やわらか。

Dc021204_2
ジャワ島(ジャバ)+ニカラグア。まろやか。

Dc021205
マールブラッシュ(白い海)。コクと酸味。

Dc021206_2
ガヨ高地で栽培。程よい苦みと甘さちょっと。

いずれも美味なる珈琲でした。

いつも行くニシナ屋は牛田の本店(東区牛田早稲田一丁目9-32)、今回注文したのも本店、でも何故か、ラベルにはなかまち店と書いてあります。送料・決済手数料無料なので送って貰いました、そのためでしょうか。なかまち店については上のリンク先にちょっと書いていますが、また何時か詳しく紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

SUPER!FRIDAY@吉野家

Dc020902

私、ソフトバンクのスマホユーザーです。吉野家の牛丼並盛(380円)が貰えるという、先週混雑でニュースになったこのキャンペーン、行ってみました。11時半、車を使わずに。駐車場は少し余裕、店内はかなり混雑。お持ち帰りの人も多い。注文してすぐに出てきました。

Dc020906

吉野家の牛丼、二回目です。昼食難民になりそうだったとき駆け込んだ10年近く前が一回目。牛丼以外はお茶があるだけ。周りを見ると、牛丼だけを食べている人(つまり、ただで食べている人)が半分ぐらいでしょうか。食べながら思うに、お昼がこれだけではちょっとさびしい。なので、お持ち帰りが多いのかな。スーパーフライデーは過去一度、セブンでアイスクーリームを貰ったことがあります。そのときは感動し、また行こうと思いましたが、最終週でした。今回のキャンペーン、まだ二回ありますが、多分行かないでしょう。

Dc020903

安佐南区古市一丁目26-2、吉野家54号線古市橋店にて。このお店の前の国道は、昔54号、今は183号、そして古市橋は少し離れたところ、だから、183号線古市店、にすべきでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

鴨ねぎうどん@丸亀製麺

季節限定メニュー、鴨ねぎうどん(並)、640円。

Dc020601

厚くて柔らかい鴨肉、こんがり炒めて香ばしい葱、三つ葉と柚子が添えてあります。うどんは鴨肉の脂をまとい、ヌルツルの楽しい食感。色んな旨味が溶け込んだ汁も美味です。冬にピッタリの一杯。

丸亀製麺上安店(こちら)で頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

馬肉カレー@ばってん

Dc020501

居酒屋ですが、ランチにも力を入れているようです。丼や定食などメニューが豊富。馬肉もウリのひとつ。680円が最安で、種類も多い。最高は980円。

Dc020503

馬肉カレーは二種類、ばってんこだわりカレー(馬すじを使ったこだわりのカレー)、辛かぁ!ばってんこだわりカレー(馬スネ肉を使ったちょっと辛口のカレー)、ともに980円、後者を選択。ちょっと辛口とあるように本当に辛さはちょっとだけでしたが、コクがあり馬肉に味わいがあり、まあ美味しいカレーと言えるでしょう。沢庵が添えられていて不思議な感じ。

Dc020504

お店はカウンターと小上がり、30人は入るでしょうか(一階だけで、二階があるかどうかは不明)。1時を過ぎていたのに、夜の居酒屋のような賑わい、店員さんも元気いっぱい、中国語っぽい日本語が飛び交っていました。使い勝手が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

喜咲庵(きしょうあん)

Dc012912

安佐北区深川二丁目37-34-4、安佐北区スポーツセンターの少し北。去年の9月末にオープン。加工食品製造のOEMメーカー、三幸産業の直営店です。

Dc012904
出汁専門店で、入るとすぐに出汁がいっぱい並んでいます。

Dc012905
反対側にも色々。

Dc012910
奥には飲食出来るスペース。左奥は洒落ています。

Dc012911
右側はカジュアルな感じ。この一番奥・・

Dc012907
昆布など自由に取ることが出来ます。

Dc012909
喜咲庵のおひるごはん、540円。おみそ汁(喜咲庵あごだし使用)、たまごかけご飯(松尾さんの自然卵使用)―松尾さんって誰?―、ご飯のおとも(日替わり)―今日は、海苔と大根―。ご飯は大盛り(同料金)。お盆の上の小皿、自由に取ることが出来る、日高海苔・ラッキョウ・塩昆布。軽い昼食に最適です。

ここで提供されるのは、だまごかけご飯だけだと思っていたのですが、もう一種類、だし茶漬け・だし巻き卵のランチがありました。次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

やま金

Dc012502

中区八丁堀13-18、パークボールの向かい。昨年9月に開店。

Dc012501

やま金トンテキ(並盛150g)、980円。広島産三元豚、結構な厚さで食べ応えあり、甘辛いソースもいい。野菜高騰の折、キャベツの量も申し分なく、胡麻主体と思われるドレッシングも美味。更に、ごはん・キャベツ、おかわり自由!小盛100g、大盛200g、は同料金。特盛250gは1180円、特大盛450gは1780円。他に、やま金豚盛り、780円、生姜焼きです。ランチはこの二つの豚料理のみ。

実はこれは昨日のランチ。パソコンの不具合で四苦八苦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧