グルメ

2020年1月26日 (日)

ピザハット

実に久し振りのピザハットです。以前、月に三日「ハットの日!」(こちら)というものがあり、持ち帰りが半額でした。7・8年前それを利用して結構食べました。その後、ハットの日はなくなりましたが、2枚以上の持ち帰りは何時でも半額、今は1枚からでも半額のようです。

今日は、ハーフ&ハーフ、Mサイズ、972円、を3枚。

ツナマイルド+デラックス、生地はハンドトス
Dc012602
ツナマイルドは、ツナマヨ・ベーコン・オニオン・コーン・トマトソース。デラックスは、ペパロニサラミ・ベーコン・ピーマン・オニオン・トマトソース。

ハワイアン+ピザハット・マルゲリータ、生地はクリスピー
Dc012601
ハワイアンは、パイナップル・ベーコン・コーン・オニオン・トマトソース。ピザハット・マルゲリータは、イタリアントマト・バジルソース・トマトソース。

ペパロニ・シュプリーム+完熟トマトのチーズ&チーズ、生地はパンピザ
Dc012603
ペパロニ・シュプリームは、ペパロニサラミ・トマトソース。完熟トマトのチーズ&チーズは、ゴーダチーズ・イタリアントマト・オニオン・パセリ・トマトソース。

久し振りに食べるとおいしく感じました。ネットで予約できるようになっていて便利です。次は、生地をチーズクラスト、ソーセージクラスト、にしてみよう。

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

博多天ぷら たかお

Dc012310

佐伯区石内東四丁目1-1、THE OUTLETS HIROSIMA 一階のフードコートにあります。カウンターが10席ほどあり、定食類は揚げ立ての天ぷらが一品ずつ提供されるようです。

Dc012312

海老天丼、1300円。海老三尾、ササミ、蓮根、牛蒡、ピーマン、このピーマンが肉厚で旨かった。左の皿には、浅漬け、昆布明太、親会社が博多辛子めんたいこを作っている「ひろしょう」ということで、そこの製品、なかなかの美味しさ。トータルで考えると、まあ満足のランチでした。

福岡を中心にあちこちに10数店舗、広島にはLECTにもお店があるようです。フードコートではなく、二階に。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

日の出鮨ありあけ

Dc011001

中区中町8-18、クリスタルプラザビル1F、入口は北側。奥にも入口があり、ビルの中から入れるようです(入る人はいませんでしたが)。去年4月に開店したお店、朝7時から営業しています。閉店は19時。

メニューは三種類。へのじ6貫、580円+税。ちょんべー10貫、980円+税。ありあけ14貫、1380円+税。ありあけ以外、〇貫の前についている平仮名は意味不明。安さの理由は、経営者が広島中央卸売市場で直接買い付けるからとのこと。広島中央卸売市場買参人番号1010と彼方此方に書いてあります。買参人とは? もう一つ、人件費を押さえているようです。20数名の席で、若い男の寿司職人が二人、接客の若い女性が2人、まあまわっていました。

Dc011006

鮨が載っているのは部厚い重そうな石です。鮨ネタは自分で選ぶことが出来ます。私はおまかせにしてみました。ネタケースの前でトロトロ選んでいる人が多かったので。これに赤だし(or にゅうめん)がつきます。 まあ、まあでしょうか。次に行くことがあったら、ネタをゆっくり選べる、人が少ない時を狙うつもりです。

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

新年会@酔心 ekie 店

昨夜、一族で新年会。まず子どもが食べたもの。

Dc010323
お子様セット
Dc010325 
うどん付、あるいは、
Dc010324 
カレー付き。

Dc010326
正月ステーキ膳。

大人は、宮島コース。

Dc010320

[前菜]
Dc010322
小いわし梅煮・広島県江田島産牡蠣の当座煮・和え物

[向付]
Dc010327
国産天然穴子郷土刺身6種盛合せ

[煮物]
Dc010329
瀬戸内産鯛そうめん

[焼物]
Dc010334
広島県江田島産牡蠣の蟹味噌焼き・
広島県江田島産牡蠣のガーリック焼き

[揚物]
Dc010339
広島県江田島産手仕込み牡蠣フライ・
広島県江田島産穴子の唐揚げ〜藻塩〜

[強肴]
Dc010331
高原黒牛ステーキ〜オニオンソース〜

[飯物]海老を追加。

Dc010343
海老釜めし・汁物・漬物
Dc010346

Dc010345
音戸ちりめん釜めし・汁物・漬物
Dc010350

[果物]
Dc010351
季節の果物2種盛合せ (ご覧の通り、果物とケーキ)

麦酒、焼酎。日本酒は以下の3種。
Dc010336
宝剣、雨後の月、はこの容器。
Dc010335
賀茂金秀。

実は、一昨年末、つまりほぼ1年前、同じ宮島コースを食べました。当然同じものが出ます。全く同じではありませんが、ほぼ同じです。しかし、人の記憶は曖昧、皆気付きませんでいた。まあ、美味しいから問題ありません。年末年始に営業していて、お値段もそんなに高いわけでもなし、一昨年同様、今年も満足しました。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

三瀧荘のお節

三段重、です。
Dc123102

壱の重。
Dc123106

左上から、栗金団、黒豆(上に、ちょろぎ)、紅白膾、合鴨燻製(下に、叩き牛蒡、田作り)、数の子白醤油漬け、棒鱈、紅白蒲鉾、中華海月、中央、イクラ醤油漬け(上に、つくばね)。

弐の重。
Dc123105
上の方、車海老芝煮、絹さや、有平蒟蒻、椎茸甘露煮、蕗、筍、下の方、甘鯛味噌漬け、鰆味噌漬け、鮭味噌漬け、銀鱈味噌漬け、梅人参、はじかみ。

参の重。
Dc123104
上段、菊蕪、金柑、タラバ蟹、鮑柔らか煮、黒豚牛蒡巻き、編笠柚子、中段、伊勢海老黄身焼き、からすみ、鮎甘露煮、穴子八幡巻き、鰊昆布巻き、下段、ローストビーフ、酢蓮根、京芋昆布巻き、鶏胡桃松風。下の方に隠れて見えないものあり。

Dc123109
クリックでチョット拡大。

ご丁寧に、食材の由来や原材料名を書いたものも入っています。

子どもが手配してくれました。豪華で美味しいお節、満足満腹。

*****

過去の三瀧荘。
2015年11月<ランチ>(こちら)。
2017年新年会(こちら)。
2018年新年会(こちら)。
2018年5月(こちら)。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

野趣 拓(七回目)

Dc122610

今年三回目。昨夜のことです。

Dc122611
野菜いろいろ、小さな株、舞茸、旨し。

Dc122612
広島菜、原木椎茸、と・・
Dc122613
世羅の太牛蒡。

Dc122614
石川県の御祖酒造、遊穂、純米生原酒おりがらみ。

Dc122617
左は地鯖。薯蕷と絡めて食べる。

Dc122619
甘鯛の蕪蒸し。

Dc122622
安芸津の今田酒造。富久長、特別純米、しぼりたて。

Dc122623
ショウサイフグ(ナゴヤフグ)。淡泊な中にも独特の旨み、絶品。

Dc122626
チェテオあくさん作の生ハム。

Dc122628
鶏肉いろいろ。クワイも旨い。

Dc122630
牡蠣飯。
Dc122634
小振りの牡蠣が沢山。

Dc122636
デザート。

美味しい料理と旨い酒、満足の一夜でした。

Dc122608
二階に小部屋が出来たそうです。来年から営業開始。
Dc122609
4人からの個室。飲み物付きで一人一万円。最後はお茶漬け。
少人数の宴会に良さそうです。

*****

これまでのまとめ。

野趣 拓(一回目)  野趣 拓(二回目)  野趣 拓(三回目)  

野趣 拓(四回目)  野趣 拓(五回目)  野趣 拓(六回目) 

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

金龍飯店の出前

金龍飯店(こちら)は20年ぐらい地元で愛されているお店です。それは美味しくて、安いから。ちょっと前、下のビラがポストに入っていました。何時か利用しようと保管していて、遂に今日。

Dc122002
出前は千円から。配達地域は、西原・祇園・古市・中須・中筋・東原・東野・大町・長束の一部・山本の一部・緑井の一部、です。

このような容器に入ってきます。
Dc122014

豚肉とにら・もやし・春雨炒め、卵乗せ、750円+税。
Dc122015
アッサリした味付け、スパイスが利いてなかなか。

酢豚、750円+税。
Dc122013
酢の利かせ方が絶妙。

とり唐揚げ、650円+税。
Dc122012
ジューシーで柔らかい、程よい香辛料。

金龍(ドラゴン)炒飯、650円+税。
Dc122010
パラパラ系で美味。

もともと旨いとは思っていましたが、出前でこれなら申し分なし。
何かの機会に又頼もう。

お店のホームページはこちら。 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

波平キッチン(5回目)

昨夜、高校同期生との忘年会、波平キッチンでやること多し。

Dc120809
突出し。胡麻豆腐。

Dc120810
豆腐とカリカリじゃこサラダ。カリカリで旨し。

Dc120811
クリームチーズといぶりがっこ。意外と名コンビ。

Dc120812
牡蠣フライ。

Dc120813
波平刺盛(7種)。

Dc120815
シメサバのカルパッチョ。これもなかなかの美味。

Dc120817
海軍さんの麦酒、飲んでみました。ちょっと甘。

Dc120818
黒えだ豆。

Dc120819
タコ天ぷら。

Dc120820
海鮮生はるまき。

7人でどの料理も二皿ずつ、お酒も結構飲みました。
お勘定は一人あたり3500円ほど。
広島駅ビルASSEにあり便利、安くてそこそこ美味しい。

*****

記録の意味で、過去4回へのリンク:
一回目(こちら)二回目(こちら)三回目(こちら)四回目(こちら

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

ランチコース@ハノイ・フォー

ハノイ・フォー(こちら)にてランチ、三回目。

Dc120606

アストラムライン白島駅の少し東、2017年の夏に出来たお店。

Dc120615

ドアを開けた所に鎮座しています。

Dc120608
キュウリチキンサラダ。ニョクマムでしょうか、爽やかな酸味で美味。
Dc120609
生春巻きと揚げ春巻き。食感・味の違いが面白い。

Dc120612
鶏肉フォー、モヤシとパクチーは別添え。柔らかいスープ。

Dc120614
蓮花茶。蓮の花で香りをつけた緑茶の一種。ベトナムでは一般的。

以上で、1500円。フォーだけよりは当然高いが、いろいろ付け加えるよりはお得になる。なお、鶏肉フォーは牛肉フォーにも出来、蓮花茶はベトナムコーヒーとジャスミンティーからの選択。行く度に思うのだが、夜に本格的なコースを食べてみたい。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

もちうめうどん@いよ路

Dc120403

20年ぐらい前にオープンしたお店、一時期よく行きましたが、幾久しく御無沙汰、5日前きつねうどんが食べたくて行ったのですが、なさそうなので別の店へ。その後ここのうどんが懐かしくなり今日訪問、店主の顔が観れなかったのが残念。

Dc120402

まだ食べたことがない、もちうめうどん、640円。うどんと餅(力うどん)、意外に好相性で美味しい。お汁に梅の風味がなんとも言えません。ここの麺と油揚は合うと思いましたが、やはりメニューにはきつねうどんはありませんでした。

安佐南区川内六丁目44-9、判り難い所です、54号線緑井六丁目交差点(はるやまがあるところ)を東、古川を超え二つ目の交差点を北。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧