« お持ち帰り弁当@野趣拓(三回目) | トップページ | 焦がしマヨ玉トースト »

2020年5月15日 (金)

十四代 白雲去来

人生最後のお酒、として幸運にも入手。

Dc050406_20200514211801

Dc050219_20200514211801

Dc050220_20200514211801

言わずと知れた、山形県の髙木髙酒造。

様々なランクがありこれは最高峰に近い?

香りは、仄かにフローラル。

味は、渾然一体を通り越し全てが見事に融合。
喉にスルッと流れていきます。
楽しくいくらでも飲める感じ。
この種のお酒は開栓後徐々に何かが際立ってくる、
ものが多い、しかし、このお酒はほとんど変わらず。
多少、旨味、甘味が増えたか?

本当に何とも形容できない、超美味しいお酒でした。

Dc050707_20200514211801
ラベルが剥がせませんでした、返って良かったかも。

Dc050715_20200514211801
ホンノリ色があるか?

|

« お持ち帰り弁当@野趣拓(三回目) | トップページ | 焦がしマヨ玉トースト »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お持ち帰り弁当@野趣拓(三回目) | トップページ | 焦がしマヨ玉トースト »