« ピザハット(三回目) | トップページ | グラン ベーコンチーズ@マック »

2020年5月12日 (火)

創造的知性と想像力

目的に対する手段を提供することで役に立つのと、そもそもの目的、価値を創造するということで役に立つのと、二つあるわけです。
(吉見俊哉)
  ◇
役に立つか立たないかで学問の価値を測る風潮がある。やれデータだのエビデンスだのと。けれども、データサイエンスで予測できるのは、現在の延長線上にある未来でしかないと社会学者は言う。大事なのは「非連続的な社会の変化」に創造的に対応できる知性であり想像力だと。苅谷剛彦との対談『大学はもう死んでいる?』から。

鷲田清一による折々の言葉 朝日新聞 2020.04.19

|

« ピザハット(三回目) | トップページ | グラン ベーコンチーズ@マック »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピザハット(三回目) | トップページ | グラン ベーコンチーズ@マック »