« 野趣拓のお持ち帰り総菜(四回目) | トップページ | ロルフベビーチーズ »

2020年5月24日 (日)

喜びと楽しさ

喜怒哀楽のうち、怒りと哀(かな)しみは積もるものであり、喜びと楽しさは積もらない。(有富健〈ありどみつよし〉)
     ◇
「だからいつも喜びと楽しさを発生させる努力は必要である」と、血管奇形という難病を患う有富は言う。激痛、余病に苦しみつつも、難病指定と患者の相互支援のために活動してきた。苦悶(くもん)や焦りはつい表に出る。が、それだと周りは退く。作り笑いであっても、笑顔でいれば人は集まってくる。「形から入る」のがまずは大事と。『負けるものか!』(真里鈴構成・編集)から

鷲田清一による折々の言葉 朝日新聞 2020.05.13

 

 

|

« 野趣拓のお持ち帰り総菜(四回目) | トップページ | ロルフベビーチーズ »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野趣拓のお持ち帰り総菜(四回目) | トップページ | ロルフベビーチーズ »