« ニューアイテム@一本堂高陽店 | トップページ | サバそぼろ »

2020年4月 1日 (水)

夕食@湖畔遊

高知への旅、その5。

Dc031101_20200330235301

前菜
Dc031051
六種盛り合わせ
Dc031052

造り
Dc031054
鰹のたたき

鉢物
Dc031055
大根のスープ田楽

焼き物
Dc031057
長太郎貝と野菜グラタン
Dc031059 
長太郎貝はホタテの仲間、一般的には「緋扇貝(ヒオウギ貝)」。土佐ではこの貝を見つけた漁師さんの名前に因んでこう呼ぶそうです。

天ぷら
Dc031061 
原木椎茸の天ぷら

蒸し物
Dc031065
はちきん地鶏と玄米餅の茶碗蒸し
「はちきん」とは土佐の女性を表現する言葉。

サラダ
Dc031067
春野菜のサラダ

メイン
Dc031071
土佐あか牛のステーキ
右手前の緑色のもの、土佐の万能調味料「ぬた」、
葉ニンニク、味噌などで作ります。刺身にも合うとのこと。

香の物・食事
Dc031073
自家製の糠漬け・白米(高知県産無農薬米)

デザート
Dc031074
自家製生かぼちゃケーキ、果物

”湖畔遊の料理の主役は、無農薬にこだわって育てた野菜たち。お米は地元で大切に育てられた無農薬栽培米など、野菜ソムリエの女将が自ら厳選した食材を使用し、「宗田節・昆布・だし雑魚」のだしを毎日仕立て、四季折々の収穫に応じてご提供しております”

|

« ニューアイテム@一本堂高陽店 | トップページ | サバそぼろ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューアイテム@一本堂高陽店 | トップページ | サバそぼろ »