« 「たばしる」@茶丈藤村 | トップページ | 持ち帰り弁当@野趣拓 »

2020年4月10日 (金)

銀不老大福

高知への旅、お土産編、その3。

帰路立ち寄った所。

Dc031095
馬立(うまたて)パーキングエリア。

目的は二つ。一つは、霧の森大福(こちら)。

Dc0310106
この近くに工場があるので、ほぼ常時販売しています。但し買えるのは一人1個だけ。少し北の新宮インターで高速を降りると工場はすぐだそうです。たくさん買えるかな。

もう一つは、銀不老大福。

Dc031111

作っているのは、高知の老舗旅館・城西館。

Dc031110_20200410205801

いんげんの一種、銀不老豆が主要な原料です。

Dc031109
クリックで少し拡大します。

Dc0310104

上品な甘さ、フワフワの食感、美味なるお菓子です。

基本的な発想は、霧の森大福と同じといえるでしょう。満天の星大福(こちら)というものもあり、味は違っても同じようなもの。霧の森大福と満天の星大福は同じフードプロデューサーが作ったようで、ひょっとしてこの銀不老大福も同じ人物が作っているのかも知れません。

|

« 「たばしる」@茶丈藤村 | トップページ | 持ち帰り弁当@野趣拓 »

県外のお菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「たばしる」@茶丈藤村 | トップページ | 持ち帰り弁当@野趣拓 »