« ワンティームの光と影 | トップページ | 八千代湖の桜 »

2020年4月 7日 (火)

道の駅「南国風良里(ふらり)」

高知への旅、お土産編、その2。

Dc040601_20200407221901
南国市左右山102-1、南国インターからすぐ。行く時に休息がてら立ち寄り、帰りに買いものをしました。カフェレスト風良里、ショップ風良里、JA高知県直営の野菜直売所「風の市」があります。
Dc031602_20200405231701

Dc0310111

Dc0310116
芋けんぴ(柚子)。

Dc0310115
塩けんぴ、塩味の芋けんぴ。

どちらも芋けんぴも、それぞれに美味しかった。

敷地内に立つ高さ約6mのやぐらがシンボルのようです、9時から18時まで毎正時に、やぐらの最上階の扉が開いて茶運び人形が登場し、土佐弁で挨拶するとのこと、残念ながら時間が合いませんでした。

買いものを終え、南国インターから高速に乗り、高知県にお別れ。

|

« ワンティームの光と影 | トップページ | 八千代湖の桜 »

食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンティームの光と影 | トップページ | 八千代湖の桜 »