« スギタベーカリーのパン⑦ | トップページ | 榕菴珈琲 »

2020年3月 6日 (金)

作州武蔵 蔵開き限定酒

Dc030108 Dc030109

明治22(1889)年創業、岡山県津山市一宮の難波酒造。
美作の国の一の宮・中山神社の門前に蔵を構える。

2月21日~23日に開催された蔵開きで販売された限定酒、
津山在住の親戚が購入し持ってきてくれました。

ストレート又は冷たく冷やしてどうぞ、と書いてあります。
アルコール分 20.0度以上 21.0度未満。
酒米は岡山県産のものを使っているそうです。

ラベルの手作り感がいいですね。
うまく剥がすことが出来ませんでした。

アルコール度数の割にはスッキリさっぱりした口当たり。
フンワリと果実系のいい香りが広がります。
少し辛さはあるが、全体的にマイルドで旨味濃厚。
酸はさほど感じないが、口の中を流れてスッと喉へ。

これは私好みの旨い酒です。

迂闊なことに、何度も津山に行っているのに、
こんな旨い酒を造る酒蔵があるとは知りませんでした。
次に行った時には蔵を訪問しようと思います。

|

« スギタベーカリーのパン⑦ | トップページ | 榕菴珈琲 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スギタベーカリーのパン⑦ | トップページ | 榕菴珈琲 »