« 手作りキムチ | トップページ | 醸し人九平次うすにごり »

2020年3月10日 (火)

来々軒

高知への旅、プロローグ。

高知へ行く途中、なかなか行けないラーメン店に行こうと思いました。第一候補、塩そば「まえだ」、残念ながら定休日(一昨日の9日日曜のことです)、で、鶏そば「なんきち」を目指しましたが、店の前に行くと営業していない雰囲気(後で調べると、一年ぐらい前に休業、食べログだけ調べたのがミスでした)、次は、来々軒、チョット行列があり、駐車場も少し待ちましたが、食べることができました。

Dc031001

三原市本町一丁目6-8、JR三原駅の北側。カウンター4席、四人掛けテーブル3つの、レトロな感じのお店。50年ぐらい続く店舗で、それ以前は屋台の時代もあったようです。年輩と若いの男性二人で切り盛り、営業年数を考えると、二代目と三代目かな。

Dc031004
餃子も注文してみました、400円。挽肉とニラがメイン、テーブルにタレはなく、調合したものを持ってきてくれます。シンプルでタレが美味。

Dc031006
中華そば、550円。麺は中細ぐらい、縮れと言うより大きくウエーブ、ほんの少し茹で過ぎかな。スープは複雑な味わい、色々なものが使ってあるのでしょう、牛骨の味のような、チョット油が強め。チャーシューは歯応えあり、メンマはコリコリ、共にラーメンに合っている。

次から次に客がやってくる人気店のようでした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« 手作りキムチ | トップページ | 醸し人九平次うすにごり »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りキムチ | トップページ | 醸し人九平次うすにごり »