« DolCucci(ドルクッチ) | トップページ | 楓 »

2020年3月15日 (日)

三島由紀夫 VS 全共闘

内田樹の研究室、のブログ 2020-03-09
三島由紀夫対東大全共闘から50年から、全文はこちら

 三島は、全共闘の学生たちのうちには、「徹底的な論理性」と「民族的心性の非論理性・非合理性」を併せ持った「革命戦士」が10人、せめて5人はいるのではないか、そう思ったのである。そして、その selected few に向かって三島は語りかけた。
 だから、この時の三島の目標は「この人となら一緒に死んでもいい」という欲望を学生たちの間にかき立てることだった。千人の「敵」の前に、鷹揚として、笑顔を絶やさず、胆力とユーモアと、深い包容力を持つ政治的カリスマとして登場すること、それが三島の駒場での一世一代のミッションだった。
 そういう仮説に基づいて観るとまことに味わい深い一作である。

*****

映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」、
広島では3月20日サロンシネマで公開、
観に行くつもりです。

|

« DolCucci(ドルクッチ) | トップページ | 楓 »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DolCucci(ドルクッチ) | トップページ | 楓 »