« 銀座 に志かわ 広島駅前店 | トップページ | もちうめうどん@いよ路 »

2019年12月 4日 (水)

字違い句

生き字引 年寄りだから じき鼾(いびき)
(知人の男性会社員)

 俳句ではよく、二つの事象を意味でつなげるのは不粋(ぶすい)だとされるが、知人は「二物の接点が音韻に尽き、あとは皆目無意味な離れ方をした」駄洒落(だじゃれ)すれすれの“字違い句”を作って遊ぶ。「残業と残尿似たり 一字違い」「李香蘭 一字違いで 備考欄」から「あしたのジョー アシカのショーと二字違い」へと、無意味さが増すにつれイメージは逆に膨らんでゆく。私家版の句集から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年12月2日

*****

これは面白い!

|

« 銀座 に志かわ 広島駅前店 | トップページ | もちうめうどん@いよ路 »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座 に志かわ 広島駅前店 | トップページ | もちうめうどん@いよ路 »