« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

無ろ過生原酒「福袋」

Dc122420 京都府京丹後市の木下酒造
天保13(1842)年創業
英国人のフィリップ・ハーパーが杜氏

正月らしい縁起の良いネーミング
今年最初の純米吟醸をそのまま瓶詰
当然フレッシュ
微かにフルーティな香り
味わいにはドッシリした重さ
旨味は控え目ではあるが確りしている
少しある苦味と渋味が引き立て役
最後は爽やかな酸味
かなり美味しいお酒です

Dc123005
Dc123006

| | コメント (0)

急がない

激動だけど平凡 2019年は「通常運転」な1年だった
朝日新聞 2019年12月26日 編集委員・近藤康太郎の記事から

メインの話題は「あわマネー」。千葉県南端、旧安房国のコミュニティーで流通する地域通貨のこと。アナログな手書きの通帳を使う。東京から電車と車で2時間、安房鴨川の棚田が広がる山あい、限界集落の古民家にその事務局がある。会員は現在約300人。発足は2002年で、20年近い歴史をもつ。「古今東西、こういう運動は現れてはすぐ消えた。だから、急がない。継続できるのは、ゆるいからです」とは事務局の弁。

私がこの記事に惹かれたのは最後の部分。

新天皇が即位し、令和へ改元された2019年が、激動の1年だったことは間違いない。老後の年金不足額2千万円問題など、先行きの不安を口にしない人はいない。しかし、たとえば漱石を読めば分かる。近代以降、激動でない1年はなかったし、不安でない世界など存在しない。そういう意味で、2019年も通常運転、ごく平凡な1年だったわけだ。
 焦らない。諦めない。
 今年、ドイツ文学者の池内紀さんが亡くなった。旅や酒を愛した「生き方名人」。大きな仕事に、カフカの小説全集の翻訳がある。カフカの言葉に、こうあった。
 「人生に敵が二つある。性急と怠惰である。一つだけあげるなら、性急だ」

そう、歳を取って、人生の残り時間が少なくなっても、急がない! でも怠惰は戒めつつも、「ゆるく」生きていこう、と思いました。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

陸別ラーメン

Dc123003

広島三越 歳末 大北海道のうまいもの大会(12月24日~30日)、今日が最終日、何とか食べることができました。

Dc123004

味噌ラーメン、880円。味噌味が濃くなく薄くなく絶妙、細長くて厚いチャーシューは味噌と好相性、こりこりメンマが沢山、二種類のネギがいい脇役、そしてお約束の太めで縮れた黄色い麺が美味しい。 満足の一杯でした。

ラーメンのイートインがもう一軒あり、飲食スペースが普段の二倍ぐらいの広さ。旭川の、ラーメンすがわら、こちらも食べたかった。

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

稟麺(りんめん)

Dc122901

今日映画を見て、目指すランチに行こうと思ったら、横川シネマの斜め前にラーメン屋。カレー&バー「外国」を昼間に間借りしての営業。予定変更で入店。カウンターだけ6席程度です。

Dc122904
横川ニューブラック「黒いラーメン」、650円、生卵、50円。お店の説明:富山ブラックに感銘を受け、横川の味、横川ニューブラックとして、試行錯誤のうえ誕生。煮干しの香りと、あらびき胡椒と、醤油が食欲をかき立てます。3種類の醤油をブレンドした真っ黒なスープ、だけどそんなにしょっぱくない。麺はうすい中華の多加水麺を使用。チャーシューは醤油で炊いて濃い味付け。薬味は白ネギと青ネギ、具はメンマと太もやし。黒胡椒はあらびきでたっぷりと。
説明通りの、美味しいラーメンです、ただ欲をいえば、スープにもう少しコクがあれば更に旨くなると思います。それと、モヤシが多くて麺だけを味わうのに苦労しました。

Dc122905

メニューは2種類、もう一つは、広島風つけ麺風ラーメン「赤いラーメン」、650円。次回横川シネマに行く時に食べてみよう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

もみじ饅頭の自販機

Dc122801

アストラムライン、中筋駅で発見。調べてみると、紅葉堂が今年2月、宮島島内で試験的にはじめ、秋から本格運用、アストラムラインの駅(中筋の他、安東、県庁前、本通)、広島空港、に合計10台が稼働中とのこと。来年は市内を中心に30台の設置を目指す予定とか。

Dc122802

販売は、2個入り220円、3個入り330円。

Dc122803

3個入りは三種類の組み合わせ、こしあん・つぶあん・抹茶、チョコレート・クリーム・瀬戸内レモン、レアチーズ・チーズ・瀬戸内レモン、レアチーズ・こしあん・瀬戸内レモン、の4パターン。2個入りは同じ種類が2個、こしあん・つぶあん・クリーム・レアチーズ・チョコレート・チーズ・瀬戸内レモン・抹茶、の八種類。

地元の人にも食べてもらいたいという思いもあるそうで、確かに設置場所をみるとそうかもしれません。私もつい買ってしまい、久し振りにもみじ饅頭を食べ美味しいと思いました。

| | コメント (0)

老病死

朝日新聞 be on Saturday 2019年12月14日
(生老病死)点ではなくプロセスでみる死
山折哲雄(宗教学者)

 「こころ」「美」の森をさまよい歩き、「先祖」の岸辺にたどりついて、このエッセーも、「死」のテーマに近づいてきた。もちろん「生老病死」の「死」である。「死生観」の「死」といってもいい。そのなかでカミの死とヒトの死という主題も浮かび上がった。「強い歴史」「弱い歴史」という枠組みの話までもちだしてみた。
 ひるがえってわれわれの社会では高齢化がどんどん進んで、ひとりきりの孤独老人、寝たきり老人が増え、それに認知症や植物状態の老人が加わり、看護や介護の手が足りなくなっている。臨終の場面をどうするかも、ままならないことになる。どうするか。わが身のことも念頭において考えれば、結局、人間の死の問題を再定義することからはじめる外ないのではないか、そう考えるようになったのである。
 これまでの現代医療では、人間の死は「心臓死」とか、便宜的に「脳死」とかいわれるように、点でとらえられてきた。心肺停止とか脳機能の不可逆的停止とかいった言い方に象徴されている。しかもそれを宣告するのは医師だけ。医師は、神の代理人であるかのように、そのような死の一点を告知する。けれども現実の人間の死は、けっしてそんな単純なものではない。年を取り、老衰し、致命的な疾患を発して死へと運ばれていく。つまり、一定のプロセスを経て、最終のゴールに到達する。それは、ある一点に凝縮されたような形で、突然やってくるのではない。老いと病をさまざまに抱えて、やってくる。もはや心臓死とか臓器移植のための脳死とかいう、人工的に設定された死の定義の枠のなかで訪れてくるものではないからである。
 私は、このような現実ありのままのわれわれの死を、
 老病死
と名づけて、再定義してみたいのである。いってみれば、心臓死から老病死への転換のすすめ、である。それこそが人間の死についての、真に実態的な考え方、とらえ方ではないだろうか。そもそも人間の老病の状態は、すでに死の領域、少なくともその入り口に実態的に参入していると私は考えるのである。それが、この国の長い伝統が育んできた死生観の根幹だったと思う。

*****

これまでに引用した、生老病死

平穏死&仏像の半眼(こちら
心臓死、脳死、そして・・(こちら
「こころ」と「心」(こちら
心の分離(こちら
日本の湿気(こちら
「弱い歴史」と「強い歴史」(こちら

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」

Dc122412

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」広島中央店。2013年創業、横浜の「ル・ミトロン」というパン屋の兄弟店として、2018年に開業。ただいま全国展開中で広島は7番目、この11月半ばに開店。mitron(ミトロン)はフランス語、手元の辞書には、パン(菓子)屋の見習い職人、と出ています。お店で聞くと、パン小僧、というニュアンス、創業者がフランスの mitron というパン屋で修行したとのことでした。

Dc122426
shokupan(食パン)、300円+税。
Dc122601
このままでも美味しい。
Dc122637
焼いてもサクサクで、バターに合う。

Dc122429
pain de mie(パン・ド・ミ/山形食パン)、320円+税。
Dc122603
所謂パン・ド・ミよりは柔らか。
Dc122604
焼いてトーストの方が旨い。

最近はやりのフワフワで甘いものより、小麦の旨さを出しています。

この二種類以外に・・
Dc122419
クリックで拡大します。

Dc122418

食パン道(こちら)があった所です。
食パン専門店の撤退(閉店)は初めてでは?
そろそろ飽和状態か?

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

野趣 拓(七回目)

Dc122610

今年三回目。昨夜のことです。

Dc122611
野菜いろいろ、小さな株、舞茸、旨し。

Dc122612
広島菜、原木椎茸、と・・
Dc122613
世羅の太牛蒡。

Dc122614
石川県の御祖酒造、遊穂、純米生原酒おりがらみ。

Dc122617
左は地鯖。薯蕷と絡めて食べる。

Dc122619
甘鯛の蕪蒸し。

Dc122622
安芸津の今田酒造。富久長、特別純米、しぼりたて。

Dc122623
ショウサイフグ(ナゴヤフグ)。淡泊な中にも独特の旨み、絶品。

Dc122626
チェテオあくさん作の生ハム。

Dc122628
鶏肉いろいろ。クワイも旨い。

Dc122630
牡蠣飯。
Dc122634
小振りの牡蠣が沢山。

Dc122636
デザート。

美味しい料理と旨い酒、満足の一夜でした。

Dc122608
二階に小部屋が出来たそうです。来年から営業開始。
Dc122609
4人からの個室。飲み物付きで一人一万円。最後はお茶漬け。
少人数の宴会に良さそうです。

*****

これまでのまとめ。

野趣 拓(一回目)  野趣 拓(二回目)  野趣 拓(三回目)  

野趣 拓(四回目)  野趣 拓(五回目)  野趣 拓(六回目) 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

義務@日本国憲法

サライ2019年12月号、秋葉忠利著『数学書として憲法を読む 前広島市長の憲法・天皇論』についてのサライBOOKレビューから。

 日本国憲法には条文が103あるが、その中で《義務》という単語が登場するのは、わずか4つしかないという。
①第26条 教育を受けさせる義務
②第27条 勤労の義務
④第30条 納税の義務
④第99条 憲法尊重擁護の義務
 ①から③は、いわゆる「国民の三大義務」、④は憲法遵守(じゅんしゅ)。どれも重要な事柄だが、「法的義務」と解釈されているのは、26条と30条だけだという。99条解釈の通説では、義務ではなく「道徳的要請」だというのだ。
 これに著者は異議を唱える。条文によってその都度、単語の意味を変更するなら、数学的公理が成り立たなくなるからである。30条が義務なら、99条も義務じゃないか、というわけだ。
 改めて99条を確認しよう。
《天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。》
 筆者は、数学の問題を解く要領で、《99条を「道徳的要請」だと解釈すること自体》が、《99条違反》だと証明する。その論理展開や見事! 義務である以上、国会議員が改憲を口にした時点で、すでに憲法違反なのである。

| | コメント (0)

小さなチーズケーキ by Kraft

Dc122301

6Pチーズの入れ物のよう、ですが、ケーキ的なもの。

Dc122303
ブルーベリー。いい風味、柔らか、基本はチーズです。

Dc122205
レアチーズケーキ。 これはチーズ、とても柔らかいチーズ。

初めてこの様などっちつかずものを食べてみました。結構いけます。
朝食にコーヒーと共に。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

麺や「はじめ」

Dc122411

店名の前に、元祖広島風台湾まぜそば/広島とんこつ醤油ラーメン、と書いてあります。薬研堀からの移転です。

Dc122406

今日は、台湾まぜそば、普通(麺180g)、850円、を選択。小(麺160g)、800円、大盛り(麺200g)、950円、もあります。モチモチの太麺に、台湾ミンチ(唐辛子味噌を効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)、卵黄、ニラ、ネギ、海苔、広島菜、魚粉、音戸ちりめん、が載っていて、別皿にニンニク。

Dc122407
食感のいい太麺です。

Dc122408
追い飯、無料。
Dc122409
これ又美味。

Dc122410
今日明日はクリスマスということでこのサービス。

Dc122428

住所は中区大手町三丁目10-2、以前、ラーメンくまごり(こちら)があった所。以下は前に何回か書いたことがあります。
くまごりは2011年末から2014年の中頃まで営業、その後、ラーメンスープ卸売業に転身、宇品神田にくまごり直売所という工場を作り、ニ・三人で一杯になる狭いスペースで、ラーメンを食べることが出来ました。今はスープだけではなく、ラーメンなどに関する様々なことをやっているようです。
ところで、麺や「はじめ」には、広島総合グランド前店もあり、ホームページによると、こちらの運営は「くまごり」、大手町店の運営は「はじめフードラボ」になっていますが、共に住所はクマゴリ直売所と同じ。繋がっています。因みに、広島総合グランド前店には行ったことはないのですが、以前「ラーメン丘の」(こちら)があった所、ここも「くまごり」と繋がりがありました。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

京大福アイス

Dc121801

嘉祥菓子「養老軒」は京都市中京区のお菓子屋。友人よりの頂き物。

Dc121803

箱裏に、販売:兵庫県伊丹市の会社名、製造:山口県光市の会社名!

Dc121804

いちご、バニラ、抹茶、の三種類。

Dc121807
いちご。
Dc122212
中には、いちご・白こしあん・アイス。

Dc122105
バニラ。
Dc122101_20191223212801
中には、うぐいすあん・チョコレート・アイス。

Dc122308
抹茶。
Dc122310
中には、赤こしあん・抹茶・アイス。

どれもそれぞれに、なかなかの美味しさです。
問題は、冷凍されているので、如何に解凍するか。
とけ過ぎにご注意ください、の注意書きあり。
つまり、アイスでなくなります。

*****

岐阜県にも、大福で有名な「養老軒」があります。
何か関係がありそうですが・・

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

Tim Tam SLAM

ティムタム今年の新製品。

VANILA & CHEWY CHOC
Dc110407
バニラクリーム・チョコレートフィリングをビスケットでサンドしてチョコでコーティング。
Dc112408

袋の右上の金色の丸の中、DESIGNED TO SLAM、スラムをするために作られた、ティムタムのようです。
SLAM とは食べ方、BITE かじって SIP 吸って SLAM これは意味不明、辞書的には、バタンと閉める・投げつける。要は食べるということでしょう。

まず両端をかじる。
Dc122207

それを飲み物につけて、ティムタムをストロー替わりにして吸う。
Dc122209

確かに吸えます。甘くない飲み物の方がいいようなので、今回は牛乳にしました。ティムタムの味の牛乳が口の中へ。美味しいと言えなくもないかな。ただ、指にはチョコがつき、次第にティムタムが崩壊し始め、牛乳漬けのティムタムになり、まあ旨い。結論、慣れていないためもあり、普通に食べた方が落ち着いて美味しく味わうことが出来ると思いました。まあ、一度はやってみる価値はあるでしょう。

*****

ティムタムの定番商品(こちら
その他いろいろ(こちら
2018年の Chill Me ! シリーズ(こちら

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

プリンいろいろ③

朝食にプリンを食べてます、3回目。

OHAYOのジャージー牛乳プリン2つ。

Dc111701_20191221215101
カフェラテ。
Dc111702_20191221215101
コーヒー風味少し。

Dc111704_20191221215101
ミルク。
Dc111705_20191221215101
トロトロ。

*****

雪印メグミルクの商品、とろけるカスタードプリン。
Dc113003
蒸して固めたプリン。
Dc120301
つるっプルッで卵の風味。

*****

明治のプリン。
Dc122102
超ビッグ。
Dc122104_20191221215101
普通のプリンは70g、これは200g。

*****

まだまだプリンを食べ続けます。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

金龍飯店の出前

金龍飯店(こちら)は20年ぐらい地元で愛されているお店です。それは美味しくて、安いから。ちょっと前、下のビラがポストに入っていました。何時か利用しようと保管していて、遂に今日。

Dc122002
出前は千円から。配達地域は、西原・祇園・古市・中須・中筋・東原・東野・大町・長束の一部・山本の一部・緑井の一部、です。

このような容器に入ってきます。
Dc122014

豚肉とにら・もやし・春雨炒め、卵乗せ、750円+税。
Dc122015
アッサリした味付け、スパイスが利いてなかなか。

酢豚、750円+税。
Dc122013
酢の利かせ方が絶妙。

とり唐揚げ、650円+税。
Dc122012
ジューシーで柔らかい、程よい香辛料。

金龍(ドラゴン)炒飯、650円+税。
Dc122010
パラパラ系で美味。

もともと旨いとは思っていましたが、出前でこれなら申し分なし。
何かの機会に又頼もう。

お店のホームページはこちら。 

| | コメント (0)

SOFTBANK の SUPER FRIDAY

SUPER FRIDAY を利用するのは二回目。

今月はサーティーワンのアイスクリーム。
孫が行くというのでお付き合い。

Dc122006

天満屋緑井店にて。美味しく頂きました。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

瀬戸田レモンケーキ島ごころ

Dc120304

瀬戸田は、しまなみ海道にある広島県の生口島にある町、正確に言うと、生口島のほとんどと、その北にある高根島を含みます。日本一のレモンの産地で、国産レモンの4分の1ぐらいを生産。これは、そこのパティシエが地元のレモンを使って作ったレモンケーキです。テレビで紹介されブレイクしました。

Dc120310

レモンの果皮を使ったレモンジャムを生地に練り込み、レモン味を楽しむだけではなく、香りをも楽しむケーキです。一般のものとは違って、ホワイトチョコで覆われていません。シットリふんわり、レモンの風味が素晴らしい、美味なるレモンケーキ。

Dc120305

これはその派生商品、ミルクココアが入っています。

Dc120311

なので、その分レモンが弱く、別物という感じ。これはこれで美味しい。

島ごころというのは店名でもあり、瀬戸田が本店ですが、広島ではいろいろな所で販売されています。レモンケーキ以外にも、レモンを使った商品があり、つぎはそれらを食べてみようと思います。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

堅あげポテト③

堅あげポテト、気に入っていろいろ食べています。

Dc110609
堅あげポテト、のり味。
Dc111410
海苔の風味がいい感じ。

Dc111709
堅あげポテト、ブラックペッパー(マヨ足し味)。
Dc111710
以前食べたブラックペッパーだけよりはマイルド。

*****
これまでに食べた堅あげポテト。
九州しょうゆ、ブラックペッパー、こちら
ゆず塩レモン味、うすしお味、こちら

| | コメント (0)

いいね

「いいね!」で、いいのか。(某私立大からのメッセージ)

 京都市の地下鉄の車両にこんな広告が出ていた。下に「Realはもっと複雑かもしれない」と。話に深く心を揺さぶられたのならその思いを、微(かす)かに違和を感じたなら「こうとも言えませんか」との反応を言葉で返すのが自恃(プライド)というものだろう。話が本当にいいなら、「いいね!」で閉じるのではなく、そこから話を開いていかねば。大学はそれに必要な補助線をいろいろ学ぶ所。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年12月7日

*****

「いいね」で終わってはいけない、始まりにしなければ!

某私立大は大谷大学のようです。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

冷凍ちゃんぽん

Dc121702

冷凍といって侮ってはいけません。技術の進歩は素晴らしい。レンチンでも出来るのですが、鍋で調理しました。何となく美味しくなるような気がしたのです。

Dc121709

本物と比べてはいけません。が、ちゃんぽんらしい具材が入っていて、スープもいい風味、なかなかに旨いと思います。

ちゃんぽんとくれば、皿うどんです。

Dc121701

実はこれ以前に書いたことがあります。ちゃんぽん絡みで再登場。

Dc121703

その理由は、どちらかというとこちらを推薦するからです。

本物を食べたくなりました。キリン亭でも行くかな。

| | コメント (0)

パトリオティズム

朝日新聞 be on Saturday 2019年12月14日
(歴史のダイヤグラム)鉄道とパトリオティズム
原武史(政治学者)

 民俗学者の柳田國男は、1934(昭和9)年に発表した「旅人の為に」で、列車の窓から眺められる全国の絶景区間を列挙してから、こう述べている。「日本はつまり風景のいたって小味な国で、この間を走っていると知らず識(し)らずにも、この国土を愛したくなるのである。旅をある一地に到着するだけの事業にしてしまおうとするのは馬鹿げた損である」
 「この国土を愛したくなる」感情というのはパトリオティズムであって、ナショナリズムではない。それは目に見える具体的な国土を愛する感情であって、目に見えない抽象的な国家を愛する感情とは区別されるものだ。
 柳田が車窓から見える絶景として真っ先に挙げたのが、北陸本線の杉津(すいづ)付近から見える日本海である。「越前の杉津の駅頭から、海に臨んだ緩傾斜を見おろした眺めなどは、汽車がほんのもう一分だけ、長く止まっていてくれたらと思わぬ者はない」
 しかし、現在のJR北陸本線の車窓からこの風景を眺めることはできない。62年に同線の敦賀―今庄間に総延長1万3870メートルの北陸トンネルが開通し、杉津など三つの駅が廃止されたからだ。これに伴い、車窓はトンネルの闇に覆われてしまった。
 それでもまだ、北陸本線にはトンネルの前後に車窓から風景を眺められる区間が残っている。2022年度末の開通を予定している北陸新幹線の金沢―敦賀間では、総延長1万9760メートルの新北陸トンネルの建設が進められている。在来線よりも長いトンネルが連続する新幹線では、もはや風景を眺めること自体ができなくなる。
 全国で新幹線やリニアが建設され、「旅をある一地に到着するだけの事業」にすることがはびこるほど絶景区間は失われ、パトリオティズムも衰退する。代わって抽象的な国家に自らを重ね合わせるナショナリズムが台頭してきたと考えるのは早計だろうか。
 確かにそれは早計だろう。絶景区間を眺められるローカル線は、まだ残っているからだ。福島県の会津若松と新潟県の小出を結ぶJR只見線もその一つである。11年の豪雨で一部区間が不通になっているが、21年度に復旧することが決まっている。
 いまや只見線の車内は、中国やタイなど、アジアから来た乗客であふれている。春の桜や秋の紅葉ばかりか、只見川から霧が立ちのぼる夏や、一面の雪景色に覆われる冬もまた、彼らにはこの線でしか見られない風景に映るようだ。「この間を走っていると知らず識らずにも、この国土を愛したくなる」と感じているのは、経済合理性を第一に考える日本人よりも、わざわざ車窓を眺めに来日する外国人かもしれない。

*****

nationalism 1国家主義、国粋主義;愛国心、国家意識、国民精神;愛国主義[運動]2民族(独立)主義

patriotism [通例ほめて]愛国心

ジーニアス英和辞典より

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

冩樂 純米酒 初しぼり

Dc121402宮泉銘醸
福島県会津若松市
昭和30(1955)年設立
老舗花春酒造からの分家らしい

酒米五百万石
日本酒度+1 酸度1.6

仄かに柑橘系のいい香り
全体的にフレッシュな風味
始めは甘みの中に少し辛み
ジワッと旨みが襲ってきて
最後のキレよし
肉にも魚にも合います

Dc121601

Dc121602_20191216215101
純「愛」仕込!

| | コメント (0)

ご了承ください

■やや腰が低すぎるかも?

公共施設の備品を持って行く人がいるらしい。あるトイレに、こんな断り書きが貼ってありました。
〈悪質なケースは警察に届けますのでご了承ください〉
警告文にしては丁寧な文章です。最後の〈ご了承ください〉は、やや腰が低すぎる感じもします。
「了承」は〈事情をのみこんで、承知すること〉(『三省堂国語辞典』)なので、もちろん間違いではありません。ただ、「ご了承ください」の形は〈相手の意向に必ずしも添えないものであるが、何とか納得してほしい〉(『新明解国語辞典』)、つまり「お許しください」とへりくだる感じが出ます。備品を持ち去る人物は泥棒なので、もっと強く出てもいいんじゃないかな。
私なら「ご承知おきください」を使いたいところ。これは「知っておいてね」の尊敬表現です。やわらかな言い方ながら、毅然(きぜん)としていて、時には脅し文句にもなります。
「ご承知おき(ください・願います)」はよく使うことばですが、主要な国語辞典を見たかぎりでは、なぜか載っていません。断り書きの文章では効果を発揮するので、ぜひ辞書に説明がほしいところです。

朝日新聞 be on Saturday 2019年12月14日
(街のB級言葉図鑑)飯間浩明(国語辞典編纂者)

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

明治スーパーカップ スイーツ

Dc113004

meiji エッセルスーパーカップの高級品、Sweet’s、です。
我が家の掟、冷凍食品を買うのは半額の日、なのですが、
これは半額対象から外れています、200円位。

Dc113007
meiji エッセルスーパーカップSweet’s、苺ショートケーキ。
Dc113008
いちご果肉19%。アイスが二層、ナッツも入っています。
Dc113011
豪華です。

Dc120228
meiji エッセルスーパーカップSweet’s、モンブラン。
Dc120229
これもアイスが二層、ナッツ入り。
Dc120232
栗の風味が素晴らしい。

ケーキのようなアイス、が宣伝文句。
当然、ケーキではなくアイス、と考えれば美味しいと思います。

*****

これまでに食べた、meiji エッセルスーパーカップ。
超バニラ、抹茶、チョコクッキー、(こちら)。
ブルーベリーヨーグルト、クッキーバニラ、(こちら)。
チョコミント、レアチーズケーキ、(こちら)。

結局、バニラが一番でしょう。

| | コメント (0)

生の偶然性

「知性をもち論理を知り、普遍を求める人間は、それゆえに自らの生の偶然性に悩む」宮野真生子『出逢いのあわい』より

朝日新聞デジタル 2019.12.09 の記事「迫り来る死、42歳哲学者の思索 世界は始まりに充ちて」からの引用

*****

生きるとは偶然の積み重ね!

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

ふるさと納税@対馬2019

縁のある長崎県の対馬にふるさと納税をしました。3年連続。

返礼品、その1。
Dc120802
骨まで食べるあじ開き。
Dc121406
脂がのった対馬五月真あじ使用。
Dc121407
美味しいけれど、骨はチョット当たります。

返礼品、その2。
Dc120804
天然ぶり味噌漬け。
Dc121404_20191214215101
これ美味しいので、3年連続で頼んでいます。

毎年600gと書いてあります。1年目は1万円の寄付に対して。
2年目は、総務省の是正指導があったためか、1万4千円の寄付。
今年は1万円の寄付、ほとぼりが冷めたので元に戻った?

返礼品、その3、半月ぐらい経つのにいまだ音沙汰なし。

*****

2017年のふるさと納税はこちら
2018年のふるさと納税はこちら

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

西本喜美子写真展

Dc121301

所用があり廿日市へ。帰りにふと、この展覧会のことを思い出し、行ってみました。65歳以上は半額の300円。全館写真撮影OK!!

Dc121303
最初の部屋には、芸術的な作品。色が美しい。

Dc121304
つぎの部屋には、彼女を有名にした、ゴミ袋に入ったり、物干しにぶら下がった、セルフポートレイト。

Dc121305
これが一番面白かった。

72歳で、長男が開く写真教室に参加し、初めて写真を撮る。74歳の時、Mac講座も受講。写真撮影やデジタルアート制作に没頭する。82歳で初の個展。その後、SNSなどでセルフポートレートが話題になる。88歳の時、フォトエッセイ集出版。
経歴が又凄い。20歳の時、美容院を始め、22歳で競輪選手になる。27歳で結婚、以後は専業主婦、三人の子どもを育てる。
まだまだあと30年、120歳まで続けるそうです。凄すぎ!

| | コメント (0)

簡単!レンチンお好み焼き風

Dc121209

昨日の「あさイチ」で紹介されていた料理だそうです。お好み焼き「風」なので、お好み焼きではありません。皿にキャベツをのせ、豚肉を広げてその上に。フワッとラップをしてレンジでチン。薄焼きたまごを被せ、お好み焼きらしいものをパラパラ。完成!

Dc121211

これはこれでいけます。いっそ肉がなくてもいいかも。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

鶏炊きスープ麺@我馬

我馬、四季のラーメン第四拾四作「鶏炊きスープ麺」登場。
昨日12月11日(水)より期間限定です。

Dc121203

お店の宣伝文句:鶏肉や野菜を煮込んだ博多名物「水炊き」。これを我馬流にアレンジして鶏の旨みとコクを十分に引き出した濃厚で滋味深い、鶏炊きスープ麺が完成! 麺はとろみのあるスープによく絡む、もちっとした特製麺。キャベツ、春菊、餅、煮玉子といった、鍋料理を彷彿とさせる具材を使い、寒い冬にピッタリな体の芯まで温まる、至高の一杯に仕上げました。
ほぼ宣伝文句通りですが、これがラーメンと言えるのか? 水炊きのシメにラーメンを入れた、という感じ。確かに、スープも旨いし、麺もスープにあっている、具材も凝っていて、料理としての完成度は高いと思います。美味しく頂きましたが、最後までラーメンを食べているという気持ちになれませんでした。

Dc121208

今日はお腹が空いていたので、チャーハンのセットにしました。830円+200円。しかし、ちょっと無謀だったか、麺+餅+ご飯、のトリプル炭水化物、お腹パンパンになりました。

我馬三篠本店(こちら)にて。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

Gateau de Voyage

Dc120513

ガトー・ド・ボワイヤージュ、仏語で、旅のお菓子、かな。
頂き物、横浜のお菓子です。

Dc120515
大きく分けて四種類。
左の細長いもの(箱の中央下)、ガトー・ウィークエンド(オレンジ)、
右の細長いのが、ガトー・オ・ガナッシュ。

中央上、ミルフィーユ、四種類あります。
Dc120805
横浜馬車道ミルフィーユ(フランボワーズ)
横浜馬車道ミルフィーユ(レモン)
横浜馬車道ミルフィーユ(チョコ)
横浜馬車道ミルフィーユ(コーヒー)

中央右(箱の左)、スフレ、二種類。
Dc120905
塩キャラメルのスフレ、
バニラのスフレ。

中央左(箱の右)、パイ、四種類。
Dc120907
幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ(シュガーバター)
幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ(メープル)
幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ(チーズ)
幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ(苺)

どれも美味しいお菓子です。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

渡辺万由美

11月5日放送、プロフェッショナル仕事の流儀
芸能プロダクション社長、渡辺万由美

芸能プロダクション、渡辺、といえば、ナベプロを思い出します。が、番組では半ばまでそのことには触れません。渡辺万由美は芸能プロとは関係ない仕事をしていたそうです。しかし、何かの繋がりで木村佳乃を紹介され、感じるものがあったのか、彼女の為に1995年会社(トップコート)を設立。翌年テレビドラマでデビュー、ブレイクする。それ以後少数精鋭で、芸能プロダクションの仕事をするようになった。現在、芸能界に疎い私でも知っているタレントが所属している。中村倫也、杏、松坂桃李、菅田将暉、尾上菊之助、など。撮影現場にひょっこり姿を見せたり、ユニークな社長のようです、どこがユニークなのかは私には判りませんが。自分の目の届く範囲で仕事をして、タレントはこれ以上増やさないとのこと。
番組後半、彼女の出自が明らかにされます。予想通り、一時期隆盛を誇った、渡辺プロダクション創業者・渡辺晋の娘なのです。育った家庭の紹介があり、この環境によって、彼女のタレントを見る目が養われたのでしょう。

気になったので、ナベプロを調べてみました。今でも結構力を持っているようです。現在、持ち株会社の渡辺プロダクショングループというものになっていて、翼下に幾つかの会社があります。渡辺晋の妻・美佐はグループ会社の名誉会長兼代表。代表取締役会長は晋・美佐夫妻の長女・吉田美樹(渡辺ミキ、ワタナベエンターテインメント社長、この会社が芸能プロの仕事をしています)。代表取締役社長は次女の渡辺万由美(トップコート社長)、チャッカリこんな処に名前があります、が、番組ではこのことには全く触れませんでした。番組の主眼は渡辺万由美とはいえ、この一族のことをもっと掘り下げてほしかったと思います。

番組の最後はお決まりの質問・プロフェッショナルとは:
自分は何者であるのかを分かっている人。
他人と比べて出来ないことはする必要もないし、
何が出来て何が得意なのか、まず自分を知ることが
プロフェッショナルへの第一歩だと思ってます。
が、答えでした。芸能プロの社長のこと、タレントのこと?

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その26)

11月のNEWアイテム。

薄皮プリン風味クリームパン
Dc110204
メーカーの説明:プリンの味わいをイメージした薄皮ミニパンです。プリン風味のカスタードクリームとほろ苦いカラメルクリームの2つのおいしさを包みました。
Dc110205
これも最近よくある、以前あったものの復活のようです。

*****

12月のNEWアイテム。

薄皮レアチーズ風味クリームパン
Dc120825
メーカーの説明:薄皮生地でレアチーズ風味のクリームを包みました。しっとりなめらかな口当たりで、チーズの風味とさわやかな酸味をお楽しみいただけます。
Dc120827
以前同じと思われるものがありましたが、今回何故か「風味」を挿入。

薄皮あまおう苺ジャム&練乳クリームパン
Dc120824
メーカーの説明:さわやかな酸味が特徴の苺ジャムとほど良い甘さの練乳クリームを包みました。相性の良い練乳クリームと組み合わせることで苺の甘酸っぱい風味を引き立たせました。
Dc120826
これ又以前同じものがありました。

*****

NEWアイテムとはいいながら最近は復刻版ばかり。長く作っているので、ネタ切れなのでしょう。本当の新製品が出るまで、記事にするのはやめようかな。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

「弱い歴史」と「強い歴史」

二人(サルトル&レヴィ=ストロース)の応酬はレヴィ=ストロースの『野生の思考』の最終章「歴史と弁証法」に収められている。私の目を惹(ひ)いたのは、歴史には「強い歴史」と「弱い歴史」があるという人類学者の主張だった。かいつまんでいうと、弱い歴史は1000年、100年、10年単位でたえず転変をくり返すけれども、強い歴史は何万年、何十万年、何百万年つづくなかで、一切の個別性や個人性を消却して構造的な持続性を示す。このような意味において、弱い歴史と強い歴史はその価値尺度を根本的に異にするのだといい切っているのである。
 具体的には、1789年はフランス革命が勃発した年であるが、この歴史的な日付も、何万年や何千年の歴史的尺度であらわされる事件にたいしては何の意味ももっていないし、何の連続性も有していない。その逆もまた真である、と。
 重ねていうと、民族とか宗教の要因は、いわゆる「近代化」の過程で克服されていくという議論を、われわれはしばしばきかされてきた。たしかにそのような面が認められないではないけれども、21世紀に入ってからの世界の情勢をみているかぎり、民族と宗教の要因がもたらす衝撃的な脅威はいぜんとしてなくなってはいないことに気づく。それは、人間の「死」のテーマとともに「強い歴史」にあらわれる構造的な特質であるかもしれないのである。

朝日新聞 be on Saturday 2019年11月30日
(生老病死)人間の「死」という「強い歴史」 山折哲雄(宗教学者)

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

一麺天に通ず(三回目)

一麺天に通ず、三回目です。

油そばのカツオ、850円、1.5玉(同料金)。

Dc120901

麺が旨い、味わい、食感、申し分なし。
ほんのりカツオ風味、程よい脂の量、過剰でない旨味。
パクパク食べて、1.5玉を少なく感じました。

今日昼頃行って4人行列、でもすぐ中へ。
その後は順調に流れ、並んで待つ人はいません。
客の半分は女性、一人で食べている人も。

*****

一回目(こちら)、醤油ラーメンのカツオ+追い飯。
二回目(こちら)、醤油ラーメンのオレンジ+白ごはん。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

波平キッチン(5回目)

昨夜、高校同期生との忘年会、波平キッチンでやること多し。

Dc120809
突出し。胡麻豆腐。

Dc120810
豆腐とカリカリじゃこサラダ。カリカリで旨し。

Dc120811
クリームチーズといぶりがっこ。意外と名コンビ。

Dc120812
牡蠣フライ。

Dc120813
波平刺盛(7種)。

Dc120815
シメサバのカルパッチョ。これもなかなかの美味。

Dc120817
海軍さんの麦酒、飲んでみました。ちょっと甘。

Dc120818
黒えだ豆。

Dc120819
タコ天ぷら。

Dc120820
海鮮生はるまき。

7人でどの料理も二皿ずつ、お酒も結構飲みました。
お勘定は一人あたり3500円ほど。
広島駅ビルASSEにあり便利、安くてそこそこ美味しい。

*****

記録の意味で、過去4回へのリンク:
一回目(こちら)二回目(こちら)三回目(こちら)四回目(こちら

| | コメント (0)

ビールスタンド重富 ekie ③

立て続けに三回目。

Dc120807

今回は、シャープつぎ。

Dc120808

現代のサーバーで炭酸と苦みを引き出し、
昭和のサーバーで作るトロトロ泡。
現代と昭和のサーバーの素敵なコラボです。
名前通りシャープな味わいを楽しめます。

昨夕、本格的な飲みの前の喉慣らし。

*****

一回目(こちら)、三度つぎ。
二回目(こちら)、マイルドつぎ。

また車ではなく広島駅方面を訪れたら飲みに行こう。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

遊穂 年輪 THE FIRST

Dc111907 明治30(1897)年創業 御祖酒造
 能登半島の中ほど 石川県羽咋市

「年輪」という名前は
 熟成による味わいの深まりを表す
 火入れ 純米酒 熊本酵母
 日本酒度+5.5 酸度2.0

 軽い口当たり
 口に含むとまず旨味
 酸は後からやってくる
 最後はスッと喉に
 素敵な食中酒

Dc120601

Dc120602

Dc120603 Dc120604

Dc120605 A sake that goes well with
 and can be enjoyed with food.
 For sake to be good company at dinner,
 it needs to have its unique umami
 combined with a balanced touch of acidity.
 If it’s Ginjo,
 it should have the subtle and elegant aroma
 that does not overwhelm the tastes of dishes.
 Our sake brand Yuho is made based on this philosophy.

 主役である料理に寄り添う日本酒であること。
 料理と共にお楽しみ頂ける日本酒であること。
 料理に添う酒である為には、
 日本酒の旨味があり
 調和のとれた酸のある日本酒でなくてはならない。
 吟醸ならば料理を邪魔しない、
 そんなほのかで上品な吟醸香のある日本酒。
 それが私達の造り出す遊穂というお酒です。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

ランチコース@ハノイ・フォー

ハノイ・フォー(こちら)にてランチ、三回目。

Dc120606

アストラムライン白島駅の少し東、2017年の夏に出来たお店。

Dc120615

ドアを開けた所に鎮座しています。

Dc120608
キュウリチキンサラダ。ニョクマムでしょうか、爽やかな酸味で美味。
Dc120609
生春巻きと揚げ春巻き。食感・味の違いが面白い。

Dc120612
鶏肉フォー、モヤシとパクチーは別添え。柔らかいスープ。

Dc120614
蓮花茶。蓮の花で香りをつけた緑茶の一種。ベトナムでは一般的。

以上で、1500円。フォーだけよりは当然高いが、いろいろ付け加えるよりはお得になる。なお、鶏肉フォーは牛肉フォーにも出来、蓮花茶はベトナムコーヒーとジャスミンティーからの選択。行く度に思うのだが、夜に本格的なコースを食べてみたい。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

クリームチーズ@一本堂高陽店

一本堂高陽店(こちら)にて、12月の食パン。

Dc120503
クリームチーズ食パン、380円。
Dc120505
クリームチーズが練り込んであります。見た目では判らず。
Dc120507
焼くと多少風味は落ちるが、食感はよくなります。

大町店がない頃はよく行っていました。
我が家から、慣れればそう遠くはない距離です。
新製品が多いのでちょくちょく行くでしょう。

| | コメント (0)

ジャージー牛乳プリン

いろいろプリン、第3回。

Dc111704
ジャージー牛乳プリン、ミルク。
Dc111705
見た目通りの柔らかさ。

Dc111701
ジャージー牛乳プリン、カフェラテ。
Dc111702
仄かな珈琲風味、そして、柔らかトロトロ。

OHAYO の製品。朝食に食べています。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

もちうめうどん@いよ路

Dc120403

20年ぐらい前にオープンしたお店、一時期よく行きましたが、幾久しく御無沙汰、5日前きつねうどんが食べたくて行ったのですが、なさそうなので別の店へ。その後ここのうどんが懐かしくなり今日訪問、店主の顔が観れなかったのが残念。

Dc120402

まだ食べたことがない、もちうめうどん、640円。うどんと餅(力うどん)、意外に好相性で美味しい。お汁に梅の風味がなんとも言えません。ここの麺と油揚は合うと思いましたが、やはりメニューにはきつねうどんはありませんでした。

安佐南区川内六丁目44-9、判り難い所です、54号線緑井六丁目交差点(はるやまがあるところ)を東、古川を超え二つ目の交差点を北。

| | コメント (0)

字違い句

生き字引 年寄りだから じき鼾(いびき)
(知人の男性会社員)

 俳句ではよく、二つの事象を意味でつなげるのは不粋(ぶすい)だとされるが、知人は「二物の接点が音韻に尽き、あとは皆目無意味な離れ方をした」駄洒落(だじゃれ)すれすれの“字違い句”を作って遊ぶ。「残業と残尿似たり 一字違い」「李香蘭 一字違いで 備考欄」から「あしたのジョー アシカのショーと二字違い」へと、無意味さが増すにつれイメージは逆に膨らんでゆく。私家版の句集から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年12月2日

*****

これは面白い!

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

銀座 に志かわ 広島駅前店

Dc120216

12月1日オープン、2日に買いに行きました。先月21日12時から電話予約開始、掛け続けて、繋がったのは夕方、1日の予約可能時間が遅かったので、2日の1時に取りに行くことに。

Dc120214
ちょうどホームテレビの「みみよりライブ 5up」の取材中。ダメモトで聞いたら、写真を撮ってもいいとのこと、12月10日放送予定だそうです。

Dc120222

水にこだわる高級食パン、800円+税。こだわっている水はアルカリイオン水。その為かどうか、フワフワ柔らかい感触です。

Dc120225

「おいしく食べる作法」に、生で何もつけずに、と書いてあります。また、和総菜とよく合います、夜の食パンもおすすめです、とあるので、早速夕食に食べました。シットリ食感、仄かな甘さ、噛むとモッチリ。バター、生クリームは勿論、はちみつも入っているようです。おいしい。

Dc120309

二日目は軽くトースト。パリッとなりました。香りは少し弱くなりますが、これはこれで美味。

Dc120219

2018年9月13日1号店がオープンパン、3年で111店舗を目指し、すごい勢いで全国展開中、広島が40店舗目です。

パンを入れる紙袋は見た目どこも似たり寄ったりですが、ここのお店は底に厚紙があり、パンを入れるビニールが大きくて扱いやすい。持ち運ぶ間に変形しないようにという思いやりもあるのでしょう。電話予約できるのが便利、また買いに行こう。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

陽気 広島駅前店

Dc120209

江波の陽気には幾久しく行ってません。営業時間が夕方からなのでなかなか行けない、と思い込んでいたのですが、昼も営業しているという情報あり、要確認。十年以上前になるでしょうか、大手町に支店が出来ました(こちら)。最近、広島駅近くにも支店がオープン。南区松原町5-1 ビッグフロント東棟1F。

Dc120212

中華そば、680円。久し振りの陽気、麺固め、と言うのを忘れました。まあ、それなりの美味しさはあります。頑なに昔の中華そばを出し続けるお店です。いろいろなラーメンが登場している今、貴重な存在かもしれません。

江波の陽気、昼営業しているのなら、久しぶりに行ってみよう。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

ビールスタンド重富 ekie ②

11月27日に行ったばかりなのに(こちら)、今日もまた。

Dc120207
マイルドつぎ、600円。泡を盛り上げておいて暫く置く、すると、その泡に苦味や炭酸が集まる、で、泡を捨てる。マイルドなビールになるというわけです。

Dc120208

ちょっと飲むのにいいお店です。

Dc120206_20191202215801
クリックで拡大します。

また行こう!

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

きなこ@一本堂高陽店

一本堂大町店が遠くへ移転、久し振りに高陽店(こちら)へ。

Dc113014
きなこ、380円。期間限定、初めてです。

Dc120101
きなこ色、風味も勿論きなこ。

Dc120102
トーストするといい色に。

Dc120103
バターとも合います。

気に入ったのですが、今月の食パン、昨日購入、11月でした。

*****

Dc113016
イギリス食パン、360円。ここで買うのは初めて。

Dc120107
ハード系ですが、まあ穏やかな方です。

*****

大町店なき今、時には高陽店に行こうと思います。

| | コメント (0)

プリンいろいろ②

朝食でプリン、継続しています。

OHAYO の 焼きプリン。

Dc111801
カスタード。
Dc111802
とろーり、旨い。

Dc111901
クリームチーズ。

Dc111902
チーズの風味がいいですね。

Dc112005
アーモンド香る、プラネリショコラ。
Dc112006
濃厚です。

いろいろ食べようと思っています。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »