« ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ | トップページ | 白鴻 辛口純米酒65黒ラベル »

2019年11月23日 (土)

チコちゃんに叱られる!のCGチーム

「チコちゃんに叱られる!」を見ていない人にはどうでもいい話。
面白くて成る程という話題があるので、私はほとんど始めから見ているが、いつ頃からか、CGチームの働き方改革の為と言って、チコちゃんの顔が出ないコーナーが登場。CG作成が大変だというのは判るような気はする、といっても、具体的なことは不明だった。
11月22日夜のチコちゃん放送枠でサラメシがあり、チコちゃんに叱られる!CGチームが取り上げられる。で、CG作成の実際を一部公開。45分の放送でチコちゃんの登場はおよそ12分、200カット、作成におよそ2週間かかるとのこと。1人1日6カットを7人が担当、面倒なのは、チコちゃんが鏡などに映っている場合(修正が二カ所になる)、特に困るのは、人がチコちゃんの前に来たとき、人との境界を手作業で設定しなければいけない。1秒に30プレートあり、一つ一つ修正するので大変な作業になるらしい。12秒の作成に8時間掛かったこともあったとか。CGチームは総員15名、土日休みで午前11時から午後8時までの勤務。残業について触れられなかったが、働き改革を叫ぶほどの勤務なのかどうか。結局、いろいろな面でよく判らない感が残った。チコちゃんがCGを施される前の顔を見れるのではとちょっと期待したが、まあ無理か。

|

« ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ | トップページ | 白鴻 辛口純米酒65黒ラベル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ | トップページ | 白鴻 辛口純米酒65黒ラベル »