« 抹茶あずきジャム | トップページ | 以字点 »

2019年10月 7日 (月)

新感覚かき料理の会 2019

Dc062804_20191007153001

昨夜、かなわで開催された会です。

Dc100706

今回は食がメイン、飲み物はレギュラーラインアップから各自が選ぶ。

先皿。上、生かきレモンジュレ。中央左、かきわさ。中央右、かき出し巻。下左、かきキムチ。下右、かきチーズ。
Dc100710
生かきはさすが。牡蠣に合わせるキムチは難しいと思います。

最初はビール。次はかき酒。
Dc100713
使っているお酒は、賀茂泉の一(はじめ)。
Dc100714
牡蠣エキスが出て美味。

汁。かき沢煮仕立、針野菜、胡椒。
Dc100717
針野菜の繊細な食感グッド。

造り。かき焼じめつくり、ポン酢、あしらい。
Dc100718
牡蠣の旨味が閉じ込められています。

焼肴。牡蠣海老チリまんじゅう。
Dc100721
中華饅頭の皮との見事な調和です。

進肴。コロッケの衣でかきふらい。
Dc100723
これは絶品。そのまま食べるのが一番。

煮もの。かき秋野菜吹き寄せ、ふり柚子。
Dc100724
松茸をはじめ野菜の旨さ引き立つ。

ここで、うごのつき。
Dc100727
お品書きにないもの、スッキリ味わい深い。

お食事。牡蠣 ”和”のリゾット。
Dc100731
少し硬めにしたご飯、最高の出来。二度お代わりしました。

デザート。牡蠣塩辛アイス、手前プリン。
Dc100734
アイスの塩加減が絶妙。

料理は申し分なく美味しかったが、お酒に物足りなさが。

*****

過去三回、新感覚かき料理の会、に参加。

新感覚かき料理の会 2017

新感覚かき料理の会 2015

新感覚かき料理の会 2014

|

« 抹茶あずきジャム | トップページ | 以字点 »

グルメ」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抹茶あずきジャム | トップページ | 以字点 »