« 嫌韓嫌中言説 | トップページ | アップルパイ@ポンパドウル »

2019年10月29日 (火)

さくら さくらん

さくら
さくらん
さくらんぼ

高橋順子

夫に先立たれたあと、不在という空っぽの時間に迷い込んだ詩人は、遺影にさくらんぼをお供えする。「さくらんした/さくらんぼ/さらまでくらいなさい/さくっ」。さらさらした音が、ゆくえの定まらぬ心情を繕い、ふと、思いがけない道をつたって夫のそばへ導いてゆく。天然の修復であるがごとくに。詩集『さくら さくらん』から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月26日

*****

心に沁みるいい詩だと思います。この詩集、読んでみるか。

|

« 嫌韓嫌中言説 | トップページ | アップルパイ@ポンパドウル »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌韓嫌中言説 | トップページ | アップルパイ@ポンパドウル »