« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

本との出会い

本は人との出会いと同じで、出会おうと思って出会うんじゃなくて、気づいたら出会ってしまうってこともあるんです。
芦田愛菜(まな)

15歳の俳優の読書歴は半端でない。僕は文字といえばお経と『家庭の医学』しかない家で育ったので、初めて本を一冊読み通したのは16の時でした。友人が夢中になっている本を借りて。愛菜さんよりうんとおくてでしたが、やはり同じ経験をしました。まるでその本が僕に向けて書かれたかのような。読書エッセー『まなの本棚』から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月27日

*****

芦田愛菜、すごい!

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

アップルパイ@ポンパドウル

Dc103017

ポンパドウル50周年記念で、このところ毎月末(28日~30日)お客様感謝デーをやっています。今月はアップルパイ、1440円+税が1080円+税です。

Dc103012

見るからに美味しそう。

Dc103013

リンゴの色は濃いが、味わいスッキリ。食感は想像以上にサクサク。

11月29日が創業記念日、いろいろ催しがあるようです。

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

さくら さくらん

さくら
さくらん
さくらんぼ

高橋順子

夫に先立たれたあと、不在という空っぽの時間に迷い込んだ詩人は、遺影にさくらんぼをお供えする。「さくらんした/さくらんぼ/さらまでくらいなさい/さくっ」。さらさらした音が、ゆくえの定まらぬ心情を繕い、ふと、思いがけない道をつたって夫のそばへ導いてゆく。天然の修復であるがごとくに。詩集『さくら さくらん』から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月26日

*****

心に沁みるいい詩だと思います。この詩集、読んでみるか。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

嫌韓嫌中言説

日本の前には、強権政治による成功モデルと、民主政治による成功モデルの二つがあることになる。
 嫌韓嫌中言説はこの二つの成功モデルに対して、競争劣位を味わっている日本人の「嫉妬」から生まれたものだと私は見ている。そして、「嫌中言説」が抑止され、「嫌韓言説」だけが選択的に亢進しているのは、この二つのモデルからの二者択一を迫られた時に、日本の政官財メディアの相当部分が「どちらかを選べというなら、韓国モデルより中国モデルの方がいい。民主政体より強権政体の方が望ましい」という選択を下したということを意味している。だから、嫌中言説の抑制と嫌韓言説の亢進が同時的に起きたのである。

内田樹の研究室、のブログ 2019-10-28 China Scare から。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

平凡はひとつの達成

いい茶碗(ちゃわん)だ――だが何という平凡極まるものだ
(柳宗悦〈むねよし〉)
     ◇
「大名物(おおめいぶつ)」といわれる茶碗「喜左衛門井戸」を初めて目にした時、思わずこう唸(うな)ったと民芸の思想家は言う。その根は「朝鮮もの」の並で質素な「雑器」にある。そこには何の「波瀾(はらん)」も「企(たく)らみ」も「邪気」も「技巧の病」もない。「造作したところ」の微塵(みじん)もないまさにその「無事」が器を健やかなものにしていると。平凡は一つの達成でもあること、忘れまじ。『柳宗悦 茶道論集』から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月21日

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

韓国お菓子

知人よりの韓国土産。おつまみにとのこと。

Dc101334
袋に書かれている英語、ハングルは全く判らず。
LAVERLAND CRUNCH / SEAWEED STRIPS ALMOND
STRIP 細長い一片
NO Monosodium L-Glutamate Added
グルタミン酸ナトリウム、不添加
Korean Seaweed / SAVORY ALMOMD SLICE / 25G
Dc101411
袋の絵がどのようなものかの一番の説明です。
Dc101336
軽くて風味のいい、まさにおつまみです。

Dc101333
上と重複しない英語
FISH AND SEAWEED CHIPS ORIGINAL
CRISPY FISH CHIPS
Dc101335
こちらはチョットぴりっとしてクリスピー。

食べやすくて美味しいお菓子でした、ご馳走様。

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

語られたがる言葉たち

「語られたがる言葉たちが、語られるのを待っている気がするんです」谷賢一(脚本)

 福島第一原発事故をめぐる戯曲「2011年:語られたがる言葉たち」から。賠償金の有無、被曝(ひばく)差別、避難先でのストレスなど被災者たちの間に生じた亀裂と悲鳴。東京から視聴率のとれる画像を求められる中、現場を取材する地元テレビの局員はこう言い、地道な聞き取りを続ける。そして時には「誰かがノックし続けねっきゃ、開かねえ扉もあんでしょう」と迫っていく。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月7日

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

糸賀喜

■当て字で雰囲気を盛り上げ
人にごちそうになり、高級な日本料理の店に行きました。たまにしか体験しないこういうお店で、私が必ず注目するのはお品書きです。
〈先附(さきづけ) 山東菜(さんとうな)お浸し/糸賀喜〉
最初にこう書いてあります。サントウナ(サントウサイとも)は菜っ葉の一種。そのお浸しに「糸賀喜」が載せてあるというのです。実物を見ると、「糸賀喜」は糸状に削ったかつお節でした。普通には「糸がき」と書きますが、ここでは「賀」「喜」というめでたい当て字を使って縁起を担いでいます。
日本料理のお品書きは当て字をよく使います。私が知っているのは、たとえば「御造里(おつくり)」。刺身のことで、普通は「お造り」ですが、「里」の字を当てています。懐かしい古里のイメージでしょうか。あるいは、魚のカンパチ(間八)を「寒八」と書いたのを見たこともあります。夏の魚なのに「寒」は似合わないようですが、涼しさを感じさせようとしたのか、それとも「寒ブリ」に類推したのか。
料理は目で楽しむものでもあります。お品書きの文字も目に訴えて、雰囲気を盛り上げています。斜め読みはもったいないですね。

街のB級言葉図鑑 朝日新聞 be 2019年10月12日
飯間浩明(国語辞典編纂<へんさん>者)

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

人生という物語

「みんな勘違いしてんだ。人生に物語はねえの。ぶつぶつ、ぶつぶつ、途切れ途切れに、脈絡のない物事が起こるばっかで」谷賢一(脚本)

 劇作家は福島第一原発事故後に見聞きしたさまざまの言葉を繫(つな)ぎ、戯曲《福島三部作》を書いた。その第3部「2011年:語られたがる言葉たち」から。元町長の妻は、テレビ局員の義弟が取材に来た時、こう告げた。原発反対から受け入れに転じ、今は意味不明のことを口走るようになった夫。納得や断念の時間すら押し流されて。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月5日

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

Coke ON アプリ

Dc102632

コカコーラの自販機で使えるアプリです。ペイペイと繋ぐことも出来ます。とはいえ、自販機は割高、ここしかないという状況で使うべきでしょう。

最近そのようなことが多く、8本飲みました。購入は7本、800円、何故か1本50円もあり、システムが判らないこと色々。なにやかやでスタンプが貰え、15スタンプで1本、などなど、上手く使えばもっともっとお得になると思います。ペイペイからは 206円戻ってきます。週に一回 100円戻るキャンペーン中。

という具合、そう高くなく便利に使えるかも。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

スイートポテト@興伸

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中の、おいもやさん興伸、先日大学芋を購入(こちら)、美味しかったのでまた買おうと行ったのですが、同じものもどうかなぁと思い、隣にあったスイートポテトにしました。

Dc101504

さすがお芋屋さん、お芋そのものが旨い。

Dc101603

また物産展にきたら買いに行こう。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

甘い

食べ物に甘いが使われ過ぎでは? まるで極上の美味しさのように。

そもそも甘いはいいことなのか? 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

留学・亡命

日本人は留学するが亡命しない。
     ◇
かつては大陸から、朝鮮半島から、欧州から日本へ亡命した人々がいた。だが日本からは(逃亡しても?)亡命する人はほとんどおらず、その理由を問う必要があると評論家は言う。ナチス時代のユダヤ人もそうだったが、境遇によって亡命できる人とできない人がいる。亡命後の生活も違う。その理由も併せ考えるべきと。文集『称(たた)えることば 悼むことば』(鷲巣力編)から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月17日

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

形容詞+です

形容詞に「です」をつけるのは小学生の作文、かと思っていました。しかし・・・

広辞苑によると、以前は由緒ないものだったが、現代では正しいものと認められているとのこと。へー!

でも、「うれしいです」など、私には変な感じがします。

 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

年中太陽が輝くとしたら・・

Were all the year
one constant sunshine,
we should have no flowers.
宮城県のコンビニエンスストアで

 トイレに入ると、壁に、100円ショップで売っている英文のステッカーが貼ってあった。「年中、快晴の日ばかりだと花は咲かない」。調べると17世紀英国の詩人、ヘンリー・ヴォーンの詩「Affliction(苦悩)」の一節だった。湿りや陰りは、多すぎても少なすぎても人生をだめにする。用足しついでにしばしこうしたふり返りへと誘う個室、なかなかに素敵だ。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月7日

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

「わたし」

あさってから手紙がくるよ/あしたのことが書いてある/あしたってつまりきのうのこと/あしたのわたしはごきげんですか(多田智満子)

 「おととい」からも手紙はくる。だから「きのうのわたしはごきげんですか」とも。「わたしをあしたに渡しかね/すすむつもりであとすさり」。詩人は「わたし」を一つの〈物語〉に綴(と)じないで、あさっての「わたし」に、おとといの「わたし」に涼やかに言問う。それぞれの時を慈しみつつ。詩「夏の手紙」(『封を切ると』所収)から

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月4日

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

喜速久(きわく)

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中の、とろサーモンがウリのお店。

Dc101503

色々売っている中で、一番沢山の種類が入っているものをチョイス、1450円+税。旨かった。どれも本当に旨かった。満足。

Dc101501
クリックで拡大します。

上のビラに書いてありますが、四十七年前から全国の百貨店でサーモンのにぎり寿司「流氷トロすし」を実演販売してきたそうです。記憶にはありませんが、何処かで出会っていたかもしれません。今度見つけたら別の種類のものを買ってみようと思います。

| | コメント (0)

技でなく「魂」を伝える

あんさん、この頃、彌七(やしち)師匠によう似てきはりましたなぁ
鶴澤友路(つるざわともじ)

 文楽の三味線弾き、竹澤團七(だんしち)はある時、公演先で三味線方の大御所・友路から、手が上がったではなく師匠の音に似てきたと言われ、涙がこみ上げたと言う。師匠・彌七は「音をさせんところを弾かんかい」などと叱っても、弾き方は一切教えなかった。だから自分も弟子には技でなく「魂」を伝えるのだと。『文楽芸談 三味線 竹澤團七 橋寿のつぶやき』(聞書・荒木雪破〈せっぱ〉)から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月3日

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

10月の新商品@ポンパドウル

ポンパドウル(こちら)、10月の新商品。

Dc101204
アーモンドクリームチーズの葡萄パン、700円+税。
Dc101301
アーモンド、クリームチーズ、ラムレーズン、入り。
Dc101304
ふんわり、ツブツブ食感、ほんのり甘く美味。

Dc101407
グラコロドーナツ、200円+税。
Dc101408
チーズ入りのホワイトソース、マカロニ少し。外はソース風味。

Dc101405
焙じ茶あんミルククリーム、180円+税。
Dc101406
餡にも生地にも焙じ茶。ミルククリームと好相性。

Dc101401

最近、ポンパドウルに行く回数が増えました。安定の美味しさ。

| | コメント (0)

日本・韓国・台湾・香港による東アジア共同体

なぜ嫌韓言説がこれほどまでにヒステリックに語られるのか?
 それは日韓の間には「同族間の競争」マインドが伏流しているからである。私はそう考える。
 直系家族では、誰かひとりが「家督」を継がなければならない。だから、「集団の『盟主』は誰か?」という問いがつねに兄弟たちの間の関心事になる。
 台湾と香港は、いずれも中国によっては「中国の一部」と見なされている。となると、新しい共同体の中心の座を占めるのは日本か韓国より他にない。
 果たして、誰が東アジア共同体の盟主となって、新しい「合従」を率いるのか?
 この問いに日本人は「私たちだ」と言い切れるだけの自信をもう持っていない。
 経済的成功の指標である一人当たりGDPで日本はいま世界26位、韓国は31位である。日本はランキングを転落中で、韓国は上昇中であるから、順位の交替は時間の問題である。経済だけでなく、学術的発信力や教育レベルでも韓国の後塵を拝することをそれぞれのセクターの人々はもう気づいている。とりわけ市民の政治的成熟度においては日韓にはすでに乗り越えがたい差がある。一方では市民たちが民主化闘争を経て軍事独裁を廃し、民主制を確立した。他方ではアメリカに与えられた天賦の民主主義が独裁制に移行するプロセスを市民たちはぼんやり口を開けて見つめている。

内田樹の研究室、のブログ 2019-10-10「合従論再考」から。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

雪印のベビーチーズ

Dc101330
雪印メグミルクのベビーチーズ。
Dc100702
シットリ柔らか、食べやすい。

Dc101007
ベビーチーズ「うまみ」。
Dc101008
適度な旨味、とろける食感。

Dc101329
ベビーチーズ「わさび」。
Dc100701
山葵色を想像したが、色的には普通。
味は当然ほんのり山葵。これは酒のつまみにいいかも。

最近朝食にはこのようなチーズを食べています。
ベビーチーズの中では、雪印が一番だと思います。

| | コメント (0)

外婚制共同体家族制

直系家族制というのは、子のうち1人だけが親の家にとどまり,家産や職業を継承する仕組みのことである。しばしば祖父母から孫夫婦にいたる3世代が生活共同体を形成する。直系家族はフランス、ドイツ、アイルランド、南イタリア、スペイン、日本、韓国、タイ、フィリピンなどに見られる。

中国は外婚制共同体家族制である。家産は兄弟に平等に分配され、結婚した後も親と子どもたちは同居する。兄弟の子ども同士は結婚できない。この家族制を持つ国は、中国、ロシア、ユーゴスラヴィア、ブルガリア、ハンガリー、アルバニア、ベトナム、キューバなどである。20世紀に生まれたすべての共産主義国家はこの家族制の国である。

内田樹の研究室、のブログ 2019-10-10「合従論再考」から。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

大学芋@おいもやさん興伸

大学芋は昭和の初め頃、東京・本郷の定食店が発祥とも言われています。近くの東京大学の学生の間で人気となり、いつしか大学芋と呼ばれました。サツマイモを油で揚げて、蜜を絡めるといったシンプルな作り方ながら、素材が持っている美味しさを十分に楽しめる素朴な和製スイーツです。(おいもやさん興伸のリーフレットから)

おいもやさん興伸は、明治九年創業の甘藷問屋・河小商店(東京都台東区)が昭和五九年に開いたサツマイモ菓子専門店、現在都内を中心に十数店舗あります。

その興伸自慢の一品、大学芋。
Dc101201
これだけで、1038円+税。チョット高いように感じるかもしれませんが、この値段の価値はあります。まず芋が旨い。次に、家伝の蜜が美味で、芋に絡んでなんとも言えない味わい。べとつかず、くっつかず、甘さが程よく、食感がいい。サツマイモの飴炊きより大学芋の方が好みです。

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中、また買いに行こうかな。

| | コメント (0)

堅あげポテト

最近ポテチを食べるようになったら、娘がこれを推薦。

Dc092903
堅あげポテト、九州しょうゆ。
 Dc100204
堅くて食感よし。醤油風味が旨い。

Dc092902
堅あげポテト、ブラックペッパー。
Dc101014
カリッカリッがピリ辛ブラックペッパーとマッチ。

カルビーの製品。他にも色々な味があるようです。食べてみよう。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

らぁ麺とうひち

Dc101104

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中の京都にあるラーメン店、2015年オープン、広島初登場。三年連続でミシュランに掲載された、とか、これこれの賞をもらった、とか、宣伝していました。

Dc101107

特製鶏醤油らぁ麺、1180円+税。全部のせ的な一番高いものを奮発しました。薄いけど大きなチャーシュー3枚、部厚い鶏チャーシュー1枚、太くて長いメンマ4・5本、味玉1個、豪華です。麺は自家製麺、断面が楕円で細め、モチモチ。全体的によく出来たラーメンですが、強い主張はなく、シットリ美味しい穏やかな一杯と言えるでしょう。

Dc101101

DAY11:00~14:30 NIGHT18:00~21:30 毎週火曜日定休日
〒603-8475 京都府京都市北区大宮箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ1F
TEL 075-432-8818

*****

Dc101103

北東の入口を入った所、「被爆90年のあゆみ」展。左は被爆した外壁。

| | コメント (0)

「しゃぶる」と「しゃべる」

おそらく、乳を飲むと同時に、実にいろいろなことを知る為事(しごと)をしているに相違ない(戸井田道三)

 赤ん坊は、乳首を、物をしゃぶることで世界を「勤勉に」探っているのだと、能芸の評論家は言う。しかも「しゃぶる」は「しゃべる」と地続き。人は世界との関係を口で吟味する。それが快いと、食事は美味(おい)しく、会話は弾み、心ゆくまで歌い、口づけもするが、不快だと、食欲も言葉も歌も失い、人との接触にも怯(おび)える。人の幸不幸は口に集中する。『食べることの思想』から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月1日

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その25)

10月のNEWアイテム。

『レーズンカスタードクリームパン』
Dc101004
メーカーの説明:カリフォルニアレーズンとカスタードクリームをたっぷり包みました。レーズンの深い味わいとほどよい甘さのカスタードクリームのハーモニーをお楽しみください。
Dc101011
レーズンが2・3個入っています。クリームといいハーモニー。
美味しいけれど、過去に販売されていて新製品ではないようです。

以下は新製品(多分)。但し、薄皮パンではないようです。

タピオカミルクティー風味クリームパン。
Dc100742
タピオカ風の粒こんにゃく入り、つまりタピオカではなくこんにゃく。
Dc100751
タピオカ(こんにゃく)は4個ぐらい入っています。食べると存在感なし。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

こだわる

こだわる、という言葉は、元々ネガティブな意味だったのではないでしょうか。まあ、私の個人的な思いなのかもしれません。

広辞苑(第五版)によると、
①さわる。さしさわる。 
②些細なことにとらわれる。拘泥する。
③些細な点にまで気を配る。思い入れする。
④故障を言い立てる。なんくせをつける。
となっています。

私は②の意味、特に「拘泥する」と思ってしまいます。しかし、今使われている場合、ほとんどがいい意味です。そうなってしまったのでしょう。私はこの言葉、使わないようにしようと思っています。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

あんバタサン@柳月

この4月から9月まで放送された、NHKの朝ドラ(正式には、連続テレビ小説、というそうです)の「なつぞら」、朝食を食べながら楽しませてもらいました。その中に登場するお菓子屋「雪月」、同じ十勝の、マルセイバターサンドで有名な「六花亭」、三方六で知られている「柳月」、がモデルのようです。柳月は店名も似ていて、あんバタサンという、マルセイバターサンドに似たお菓子も作っています。ドラマの中の雪月でも、このお菓子のような、おバタ餡サンド(菓子屋は小畑性)、を考案しました。残念ながら、架空のものなので食べることはできません。

マルセイバターサンドと三方六は、たいてい物産展にあります。あんバタサンは、偶に物産展に出ることもあるそうですが、すぐに売り切れになるとのこと。それを息子が手に入れてくれました。

Dc100735_20191009220101

マルセイバターサンドに似ていますが、あんバタを挟んだサブレが柔らかです。強く摘まむとポロポロと壊れそうなほど。味もそれと釣り合って穏やかで上品な美味しさと言えるでしょう。

Dc100716_20191009220101

包装紙には、
懐かし、あたらし、
ノスタルジー
北の懐菓子(なつかし)
と書いてあります。

| | コメント (0)

やりたいこと最期まで

「人が死んでもいい、と言っているのに、やりたいことを止めるのが医療や介護の仕事か。そんな介護や医療なら、やめちまえ!」

朝日新聞 be on Saturday 2019年9月21日(それぞれの最終楽章)団地で支える:1「やりたいこと最期まで」原点に、から。
中咽頭(いんとう)がんの末期患者の言葉。

*****

多少のリスクがあっても、やりたいことを最期までやらせる、その可能性を追求することも、医療や介護の仕事と言えるのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

そば庄出雲

Dc100801

安佐南区大町東三丁目15-1、アストラムライン大町駅の西、向こう隣にユニクロ。かなり前からあるお店、昔一二度行ったと思います。久し振りに行くと、店名が「そば庄たまき」ではなく「そば庄出雲やまもと屋」になっていました。これも新しいことではないのかもしれません。そば庄たまきは出雲が本店、山陰に数店舗、名前が変わったのはここだけのようです。何故?

Dc100803

割子そばを食べるつもりだったのですが、メニューを見て変更、正解でした。天ぷら付きそば定食、1080円+税。天麩羅揚げ立て、サクサク旨い。蕎麦もなかなか。かやくご飯もまた美味。お腹一杯、満足。

| | コメント (0)

以字点

■漫画で使う記号ではない
 お寺で売っているお札(ふだ)をぼんやり眺めていたとき、奇妙な記号がついているのに気づきました。
 「あっ、チョンチョンだ」
 お札に書かれた「奉」の字が、「水」の左右の部分のような記号で挟まれています。
 この記号はたまに目にします。金閣寺や銀閣寺を訪れると、入場券代わりにお札をくれます。このお札でも、「金」「銀」の文字がチョンチョンに挟まれています。
 あるいは、家庭の戸などに貼る「立春大吉」「鎮防火燭(ちんぼうかしょく)」のお札。これも、「立」「鎮」の字の左右にチョンチョンがあります。
 漫画で使う記号(漫符〈まんぷ〉)にも似ています。物を目立たせるとき、チョンチョンを並べて表現します。でも、さすがに別物でしょう。
 『新版 仏教学辞典』によると、この記号は「以字点(いじてん)」と言います。由来としては、梵字(ぼんじ)の「イ」の変形、「以」の字、「水」の字、さらには四天王を表す、などの説がありますが、真相は不明です。
 詳しいことは分からなくても、何か神聖な意味合いがあるのだろう、とは想像できます。漫符のように字を目立たせる効果もあるのでは。

朝日新聞 2019年9月28日 (街のB級言葉図鑑)
以字点 飯間浩明(国語辞典編纂〈へんさん〉者)

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

新感覚かき料理の会 2019

Dc062804_20191007153001

昨夜、かなわで開催された会です。

Dc100706

今回は食がメイン、飲み物はレギュラーラインアップから各自が選ぶ。

先皿。上、生かきレモンジュレ。中央左、かきわさ。中央右、かき出し巻。下左、かきキムチ。下右、かきチーズ。
Dc100710
生かきはさすが。牡蠣に合わせるキムチは難しいと思います。

最初はビール。次はかき酒。
Dc100713
使っているお酒は、賀茂泉の一(はじめ)。
Dc100714
牡蠣エキスが出て美味。

汁。かき沢煮仕立、針野菜、胡椒。
Dc100717
針野菜の繊細な食感グッド。

造り。かき焼じめつくり、ポン酢、あしらい。
Dc100718
牡蠣の旨味が閉じ込められています。

焼肴。牡蠣海老チリまんじゅう。
Dc100721
中華饅頭の皮との見事な調和です。

進肴。コロッケの衣でかきふらい。
Dc100723
これは絶品。そのまま食べるのが一番。

煮もの。かき秋野菜吹き寄せ、ふり柚子。
Dc100724
松茸をはじめ野菜の旨さ引き立つ。

ここで、うごのつき。
Dc100727
お品書きにないもの、スッキリ味わい深い。

お食事。牡蠣 ”和”のリゾット。
Dc100731
少し硬めにしたご飯、最高の出来。二度お代わりしました。

デザート。牡蠣塩辛アイス、手前プリン。
Dc100734
アイスの塩加減が絶妙。

料理は申し分なく美味しかったが、お酒に物足りなさが。

*****

過去三回、新感覚かき料理の会、に参加。

新感覚かき料理の会 2017

新感覚かき料理の会 2015

新感覚かき料理の会 2014

| | コメント (0)

抹茶あずきジャム

Dc100738

長野県松本市のスドージャムという会社の製品。
十勝産小豆100%、宇治抹茶100%、使用。
チョット贅沢毎朝カップ。

Dc100747_20191007151601

抹茶と小豆が融合、中々に美味しいスプレッドです。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

プリンいろいろ

最近朝食には、ヨーグルトよりプリン。

Dc090801
子どもも大好き、プッチンプリン。安定の美味しさ。

Dc091302
明治のプリン。プッチンプリンとほぼ同じ。

Dc090607
森永の焼きプリン。
Dc090608
「焼き」も面白い。

Dc091107
グリコ、とろ~りクリームをのせたプリン。
Dc091108
まさしく名前通り。
Dc091109
マイルドなクリームです。

Dc090621
神戸シェフクラブの生プリン。
Dc090623
プリンを越えて高級デザートという感じ。

朝は普通のプリンで充分です。

| | コメント (0)

ゲノム食品

朝日新聞 2019年9月20日(耕論)ゲノム食品、不安ですか

■「人工=悪」とは限らない 木下政人さん(京都大学助教)
遺伝子は自然界でも変わっており、いま食べている食品のほとんどは人が手を加えたものであること、ゲノム編集は狙った遺伝子だけを変える技術である

■「悪影響ない」、言い切れず 吉森弘子さん(たねと食とひと@フォーラム共同代表)
新たに遺伝子を加えない場合は、自然界の突然変異や品種改良と区別できない
 「安心」と「安全」は違います。この食品は安全です、と科学者が言ったり、政治家が食べたりしたからといって、安心はできないですよね。安心して食べられるかどうかは社会が決めるものです。情報がわかりやすく公開されていることが前提となり、国や企業、生産者への信頼があって、初めて安心が生まれます。そのためにも、消費者が選べるように食品への表示は義務化する必要があります。
ゲノム編集食品を巡る考えは国や地域で異なります。

■「想定外」のリスク、考慮を 内田麻理香さん(東京大学特任講師)
科学は不確定性を伴い、科学だけで判断できる問題は限られている、ということを理解することが必要です。とくにゲノム編集のように登場して日の浅い技術の場合、新たな懸念材料が見つかったときに、ただちに届け出をしてリスクとして認め、安全性の検証ができる仕組みを整えておくべきでしょう。

*****

何を信じたらいい? 食べ物には慎重すぎることはないでしょう。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

純米吟醸「黒牛」

Dc093021慶応2(1866)年創業
和歌山県海南市の名手酒造店

酒名は蔵の近くにある
黒い牛の形をした岩に因む

華やかな香りはないが
米本来の風味

甘さが最初に来るが
適度な酸がバランスを取る

全体的にサラッとした口当たり
静かに喉に流れていく

Dc100502

Dc100508

| | コメント (0)

自由主義の失敗

「人間とは、本来、『自然、時間、土地』という、自身でどうにもできない条件に制約された存在です。生まれるはるか前から個人を超えて存在してきたものの一部として生きている。それがまさしく文化や伝統というものです」
 「自由主義の思想は17世紀の哲学者ホッブズやロックにさかのぼります。人間の単位は自由で平等な個人で、政府の役割はその個人の自由を守ることとされました。自由主義は個人を様々な制約から解放するのに成功しましたが、その過程で文化や伝統は消費される商品のようにとらえられました」
 「自由主義の果実を得ている人々にとって『自然、時間、土地』といった制約は別になくたって困らない。自由に動き回れる、いわゆる『コスモポリタン』を自任する人々です。自由主義は貴族階級を葬ることに成功しましたが、その後釜として、新たなエリート層という別の特権階級をつくりだしてしまったのです」
 「自由な秩序からどんな利益を得たのかを熟考しながら、いかなる犠牲を払ってきたのかを振り返ることから始めることです。当たり前だと思っていた哲学的、社会的な価値観を改めて問い直し、自らが根ざす『自然、時間、土地』の感覚を取り戻す必要がある。そうしなければ、地球温暖化や財政悪化のような問題と闘うことはできないでしょう。行きすぎた自由主義やグローバル化に対抗するために、ものごとはできる限り地域社会で決める。ローカルの復権が手がかりになると思います」

朝日新聞 2019年9月19日(インタビュー)自由主義の失敗 米政治学者、パトリック・デニーンさん

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

飛騨高山の美味しいもの

Dc100405

天満屋緑井店にこのようなコーナーができていました。

Dc100407
五目いなり、一個120円。意外と薄味。

Dc100409
黄金餅、130円。ツブツブもちもち。

Dc100410
五平餅、162円。餅と言うよりは団子っぽい。

他にも美味しそうなものがいろいろ、機会があったら食べてみよう。

| | コメント (0)

ありそうでないもの番付

「広告批評」の特集にあったコピーライター土屋耕一氏作るところの「ありそで、ないもの」番付。これがすこぶるおかしい。
〈東〉               
・横綱 当りクジの予感
・大関 宇宙人の観光客
・関脇 象の血圧計
・小結 ミッキーマウスのヘッドホン
〈西〉
・横綱 埋蔵金のお告げ
・大関 ゴジラの化石
・関脇 蛇の身長計
・小結 魔法使いのおじいさん
 ページの関係で引用がほんの一部なのが残念である。

朝日新聞 be on Saturday 2019年9月21日 半藤一利
(歴史探偵おぼえ書き)相撲改革、四本柱の思い出、から。

*****

ミッキーマウスのヘッドホン、面白い。作ったらもっと面白い。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

おでん@セブン

Dc093026

初めて、セブンーイレブンのおでんを買いました。鶏つくね串、130円。もち巾着(鶏肉)、130円。ごぼう巻、100円。ウインナー巻、100円。味しみ大根、80円。こんにゃく、80円。味しみ白滝、80円。合計、700円、なのですが・・・

Dc092304

セブンアプリの、1日1回チャレンジ!おでん抽選会!で、1個無料クーポンが6枚も当たりました。1個20円引き、もあったので、結局支払いは、60円+税、だけ。薄味でよく味が染み込んだ結構美味しいおでんです。ご馳走様。

| | コメント (0)

麻辣湯麺(春雨麺)@我馬

四季のラーメン第四拾三作、麻辣湯麺、830円。10月になっても同じ値段でした。先日中華麺で食べたので(こちら)、デフォルトの春雨麺に挑戦。

Dc100302

春雨麺を引っ張り出して(右側)撮影。お店によると、「麺は中太のヘルシーな春雨を使い、エッジの効いた食感と弾力性で歯ごたえも食べ応えも抜群!」、とのこと。エッジの効いた、は少々理解不能。弾力があり歯ごたえや食べ応えはあるのですが、惜しいことに爽快な食感がありません、ちょっと残念。私は中華麺を押します。

Dc100304

セットで焼きめし(小)+200円。単品だと多分350円。パラッとしているようでシットリ感もあり、美味しかったが、麻辣湯麺には合わないかな。

我馬三篠本店(こちら)にて。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

天下一品(中筋店)

Dc100202

安佐南区中筋一丁目3-10、アストラムライン中筋駅北交差点の北西。久し振りの訪問です。理由はこれ:

Dc100107

タウン情報誌でゲット、一人で二枚使うことはできませんでしたが。

Dc100201

こってり、多分700円、を半額で頂きました。相変わらずドロドロスープですが、そんなに驚きはありません。驚いたのは、ラーメンの丼(鉢)、かなり小さく感じます。以下、天下一品のHPから引用:

【天下一品西日本ラーメン鉢変更のお知らせ】
いつも天下一品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、『今まで以上に熱々のラーメンをお客様にご提供したい!』という思いから、ラーメンの鉢を変更する運びとなりました。
NHKのテレビ番組で『冷めにくいラーメンの鉢はどういった形状か?』といった実験で、開口部が狭く深型の鉢の方が冷めにくいという結果が出ました。 その為、下記の図のように、新しい鉢(左)に変更致します。 新しい鉢は、見た目、開口部が狭く容量が少ないように感じますが、従来の鉢よりも深さが増したため、容量はどちらも変わりません。 鉢の変更に伴い、スープ・具などラーメンの量には一切変更ありませんので、ご理解下さい。
現在、新規オープン店舗から導入を開始し、既存の店舗につきましても、用意が出来次第、順次変更の予定です。
新しい鉢で熱々のラーメンを、是非、ご賞味ください。
Newh1

実物は本当に小さく感じます。要領が同じとは思えません。でもまあ同じなのでしょうね。近くの人が赤い鉢のラーメンを食べていて、赤は白より大きく見えましたが?

前に払ったおばさんがキャッシュレスについて聞いていましたが、現金のみという返事。このご時世、遅れていますね。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

メディアの矜持

 今回の『週刊ポスト』も、謝罪していたのは、「誤解を広め」かねないことについてであり、「間違ったことを書いた」ことについてではない。「テクストの最終的な意味を確定するのは読者たちであり、筆者ではない」というポストモダンの尖ったテクスト理論はここでは書き手の責任を空洞化するために功利的に活用されていたのである。学知というのは、こういうふうに劣化するものだということを私は知った。

 いま日本のメディアには非常識な言説が瀰漫している。だが、これを止めさせる合法的な根拠はいまのところない。たとえ法律を作っても、その網の目をくぐりぬけて、非常識な言説はこれからも流布し続けるだろう。私たちにできるのは「それはいくらなんでも非常識ではないか」とか「それではことの筋目が通るまい」というような生活者の常識によって空論や妄想の暴走を抑止することだけである。そのような常識が通じる範囲を少しずつ押し広げることだけである。

内田樹の研究室、のブログ 2019-09-24
サンデー毎日「嫌韓言説について」、から。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

らーめん居酒屋???(はてな)

Dc100101

?マーク3つで、はてな、と読むようです。ラーメンをメインにした居酒屋(?)で、お昼はラーメンとご飯のみ、それぞれ大盛りあり、ラーメンは一種類のみ、650円。

Dc100102

麺は中細、硬くもなく柔らかくもない。スープには背脂が浮き、その割には油っぽさを強く感じず、いろいろな味わいが混じり合っている。チャーシューは細かくカットされていて、まあ食べやすいとは言える。全体的なまとまりはいいのだが、何か強く惹き付けるものが欲しい。

今日だけかもしれないが、若い店主が一人でやっていた。なので、会計する時に、店主がラーメンを作っているとかなり待たされる。前の人が待たされていたので、タイミングを計ったつもりだったのだが、チョットの差でダメだった。帰りそうな客を見極める必要があるだろう。

Dc100103

中広中学校の南、中広第三公園の西。以前中華料理店があったところ。面白そうなお店で、行きたいと思っていたのだが、いつの間にか閉店してしまった。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

真逆

意味は同じようで、実は微妙に異なる言葉

真逆(まぎゃく)――。この言葉は2002年~2003年ぐらいから使われるようになって、2004年の流行語大賞のノミネート語にも選ばれた。流行語大賞は、すぐに消えてしまうような言葉が選ばれやすいのだが、例外的に、一般に息長く使われる言葉になっている。
 意味を調べると、「正反対」とある。確かに「真」というのは、「真正直」とか「真四角」などで判(わか)るように、真正(しんせい)の、本当の、非の打ちどころのない、という意味の接頭辞であり、そのように逆である、という意味なのだろう。
 しかし、言葉の経済学というのがある。ある言葉と同じものが出てきたら、古い言葉が消える。おなじ言葉が併用されることはない。二つあるのは勿体(もつたい)ないのだ。覚えている言葉、使う言葉はなるべく少ないはうが経済的である。もし、「真逆」が「正反対」と同じ意味であるのならば、「正反対」は使われなくなるはずなのだ。
 しかし、「正反対」も使われているし、「真逆」も使われている。
 使う人が違うということも考えられるが、「真逆」を使う世代は、「正反対」もふつうに使っている。「真逆」と「正反対」は何が違うのだろう。
 「真逆」の実際の使用例を見てみる。ある映画の紹介文である。
 <この映画は、家族全員が失業者である家族と、IT企業CEOの家族という、生活状況が真逆の家族の関わり合いを描いたストーリーで…云々(うんぬん)>
 この文の中の「真逆」を「正反対」に入れ替えてみると、なんだか変だ。生活状況が「正反対」の家族、というのはわかりにくい。具体的なイメージが浮かびにくい。
 もうひとつ。
 <中間層が減少し、貧困世帯が急増する中、消費税を上げるのはおかしくないですか? 真逆の政策ではないですか?…云々>
 真逆は正反対と言うはど反対方向ではないように思われる。正反対という時、意見は正対称を描いて反対方向を向いている。180度違う。真逆と言う時は、同じ方向ではないのだが、90度ぐらい違っているくらいでも言えてしまう。異なるだけでなく間違っている、という意味さえ生まれてきそうだ。
 性格が「正反対」の夫婦は、どうやってもうまくいかない。性格が「真逆」の夫婦は、案外うまくいってしまうかもしれない。
 「正反対」は反発しあってしまう。完全な対称を描く。理数的な関係である。「真逆」はすれ違う。人文学的なあいまいさがある。正反対は引っ張り合って引きちぎれてしまう。真逆は補完しあって、妥当な方向に進むことができる。
 新しい言葉が生まれた時、必ずそこには今まで表現できていなかった新しい意味が加わる。

サライ2019年9月号、金田一秀穂による連載「巷(ちまた)の日本語」、第32回。

成る程! 真逆というのは新しい言葉だったのですね。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »