« ニコパン屋 | トップページ | 新政エクリュ2018 »

2019年9月 9日 (月)

裸足の時間を増やす

ヴァイバー・クリガン=リード著「サピエンス異変」
第Ⅳ部のまとめから引用、その8。

 靴を履くと歩幅が広くなる。かかと部分のクッション性がよいと地面を強く踏みしめるので、靴を履いた状態で身についた歩き方だと、株足になつたときに歩きづらく感じるだろう。裸足か、または足に合わせて変形するふにゃふにゃの靴を履いて、歩いたり運動したりすること(ウエイトトレーニングを含む)。そうすれば、身体が望んでいるとおりの形で足の内在筋が荷重や運動に反応できる。

 

|

« ニコパン屋 | トップページ | 新政エクリュ2018 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコパン屋 | トップページ | 新政エクリュ2018 »