« 裸足の時間を増やす | トップページ | 負荷に適応 »

2019年9月 9日 (月)

新政エクリュ2018

Dc082714 嘉永5(1852)年創業
秋田市の新政酒造

カラーシリーズのひとつ
エクリュ(生成)

かなり明確に果実香がします
リンゴのようないい香り

味わいは重層的
様々な旨味が溶け合っている
次に控え目に酸味が来て
最後に微かな苦味

これは旨い これまでで一番かも

Dc090903

Dc090904

Dc082711

この状態で売られていました。

Dc090907

Dc090908

Dc090901
上下、クリックで拡大します。
Dc090902

下の左上、新政酒造のラインアップが書いてあります。

秋田の「酒米」を使ったカラーズシリーズ(Colors)は4つ
ヴィリジアン(天鷲絨)「美郷錦」
コスモス(秋櫻)「改良信交」
ラピスラズリ(瑠璃)「美山錦」――以前飲みました(こちら)。
エクリュ(生成)「酒こまち」――今回のお酒

一般的な日本酒の製法によらず、革新的で大胆な手法を用いて醸される、プライベートラボ(PRIVATE LAB)にも4つ
貴醸酒 陽乃鳥(ひのとり)
白麹仕込純米酒 亜麻猫(あまねこ)――以前飲みました(こちら)。
低酒精発泡純米酒 天蛙(あまがえる)
低精白純米酒 涅槃龜(にるがめ)

そして真打ち、No.6
X-type、S-type、R-type、それぞれに通常となかどり、の3種×2。
S-type を酒会で飲んだことがあります。
どのタイプでもいいから家でジックリ味わいたい!

|

« 裸足の時間を増やす | トップページ | 負荷に適応 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裸足の時間を増やす | トップページ | 負荷に適応 »