« 純米酒「寳剱」湧水仕込 | トップページ | 進化形鶏白湯ラーメン@楽 »

2019年8月 7日 (水)

フラットでいたい

朝日新聞 be on Saturday 2019年7月27日
黒木華「凪のお暇」に主演、から
「私って、日本社会に生きていないですから。お芝居の中に生きているから」。ふんわりと浮世離れした口調で言われると、さもあらんという気になってくる。
大学在学中、野田秀樹主催のワークショップでオーディションに合格。初舞台を踏んで3カ月後には中村勘三郎と野田秀樹との3人芝居に挑戦。大役者を相手にヒロインを張った。その経験が、役者としての基礎になった。「お二人のように、遊びながら楽しみながら、芝居の枠を超えていける役者になりたい」
心がけるのは「フラット」。他人と比べず色を付けず、常に心に波立たぬ状態でいることで、そこからどんな演技にも、感情を持っていきやすくなるという。
自分の定規を持って生きることは、難しいと思う。「人からどう思われるかとか、人からどう思われたいかとか、世の中そんなことばっかりになっている。自分を持つことって、難しい。でも私は、もっとフラットでいたい」

*****

黒木華、好きな役者です。

|

« 純米酒「寳剱」湧水仕込 | トップページ | 進化形鶏白湯ラーメン@楽 »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 純米酒「寳剱」湧水仕込 | トップページ | 進化形鶏白湯ラーメン@楽 »