« 「大蔵」源流 水酛純米<生> | トップページ | 堂島ローナツ »

2019年7月20日 (土)

ブロコリ

古代の日本語を再現!?
八百屋さんの手書きの値札に〈ブロコリ〉とあります。なんだか可愛いですね。もちろん、「ブロッコリー」のことです。
たしかに、早口で言うと「ブロコリ」と聞こえなくもない。英語などではこれに近く発音します。「ブロコリ」という表記にも、それなりの言い分がありそうです。
日本語の「ッ」は促音、「ン」は撥音(はつおん)、そして「ー」は長音と言います。単独で発音することがない音で、まとめて「特殊拍」と呼ばれます。平安時代以降に成立した、歴史的には新しい音です。
「源氏物語」を見ると、「日記」を「にき」と書いてあります。これは「ニッキ」と発音してもいいのですが、当時はまだ「ッ」という特殊拍が定着していなくて、文字として書かれなかったのです。
「ッ」「ン」の文字は平安時代から、「ー」は江戸時代から、だんだん使われるようになりました。
「ブロッコリー」も、古代の日本語ならば、特殊拍の「ッ」「ー」がなく、「ブロコリ」と発音したかもしれません。八百屋さんの表記は、意外に、古代の日本語の姿を再現しているとも言えます。

朝日新聞 be on Saturday 2019年7月20日
(街のB級言葉図鑑)ブロコリ
飯間浩明(国語辞典編纂〈へんさん〉者)

|

« 「大蔵」源流 水酛純米<生> | トップページ | 堂島ローナツ »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大蔵」源流 水酛純米<生> | トップページ | 堂島ローナツ »