« 仮親 | トップページ | 次世代の教科書 »

2019年7月 8日 (月)

七夕お酒の会

Dc062804_20190708212301
かなわ、にて。昨夜のことです。

Dc070803

お酒は三種類。

Dc070809
長野県の大信州酒造、大信州超辛口純米吟醸。精米歩合59%
旨味のある辛口、酸はあまり感じないのスッキリ。
宮城県の7つの蔵元が集って醸した、純米大吟醸 DATE SEVEN。
今年5年目は、石巻市の墨廼江酒造が中心。この日7月7日が解禁。
原料米:蔵の華、精米歩合:30%
果実のような香り、口の中で転がって、本当にワインのよう。
福井県黒龍酒造、九頭竜純米夏しぼり。使用米:福井県産五百万石。
甘い香りで少し辛口、キレよくスイスイ飲める。
Dc070822

Dc070827
どこからか、こんなお酒も出てきました。
賀茂鶴酒造、広島錦。原料米:広島錦、精米歩合:69%
穏やかな香り、優しい口当たり、料飲店限定とのこと。

赤丸盆。
Dc070811
枝豆チーズ、砂ずり、海老、スルメ、長芋、ポテトチップス。
もずく、玉子トーフ。小鰯短冊盛り。

炙り。
Dc070815
竹原牛ステーキ、山葵、星形野菜。

進肴。
Dc070816
鮎二色揚げ、せんべい。
Dc070819
裏返すと、二色が判ります。

煮物。
Dc070825
茄子短冊、穴子。

お品書きにない、牡蠣フライ。
Dc070829

お食事。
Dc070832
冷やしそうめん七夕仕立。

水菓子。
Dc070834
杏仁豆腐、トマト。

どれも美味しいが、この時期はやはり、小鰯。
蒸した茄子がヘタまで柔らか、素麺の茹で具合秀逸。

旨いお酒に、美味なる料理、幸せな一夜でした。

|

« 仮親 | トップページ | 次世代の教科書 »

グルメ」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮親 | トップページ | 次世代の教科書 »