« 日本酒銘酒会2019年6月 | トップページ | バウムクーヘン »

2019年6月15日 (土)

ニューヨーク公共図書館

僕にとって、ニューヨーク公共図書館は民主主義の実例であり、アメリカの最も優れた一面の象徴なんだ。(フレデリック・ワイズマン)

ドキュメンタリー映画「ニューヨーク公共図書館」のパンフレットから。この映画では、書籍の収蔵・案内に止(とど)まらず、それぞれに困難を抱えるすべての階層、民族、世代の人々の「手助け」に情熱を注ぐスタッフたちの姿が撮れたと、監督は語る。その囚(とら)われのない眼(め)が、無味乾燥ともみえるこの空間に「民主主義の柱」を発見した。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」 2019年6月13日

この映画は来月中頃横川シネマで公開予定、見に行く予定です。

|

« 日本酒銘酒会2019年6月 | トップページ | バウムクーヘン »

映画」カテゴリの記事

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本酒銘酒会2019年6月 | トップページ | バウムクーヘン »