« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

肉のヤマキ商店

Dc063011

安佐南区祇園三丁目2-1、イオンモール広島祇園の3階、フードコートにあります。昨年末、KFCの後に開店。

Dc063009

炭火焼肉丼(焼肉だれ)肉100g、590円+税。注文すると、肉を計量、右側の焼き場に渡し、網の上で焼かれながら肉が左から右に流れ、網の最後で焼き上がり、丼にのせられ完成。客はそれを眺めながら待ちます。ジュウジュウ焼かれる肉を見ているととても美味しそう。よく考えられた演出です。食べるとまあ旨い。値段を考えると贅沢は言えません。小皿のキムチもそこそこ美味。焼肉だれ以外に、コク旨だれ(690円)、おろしポン酢(740円)があります。肉やご飯を増やすことも出来るようです。

丸亀製麺のトリドールが運営、あちこちに店があるようですが、広島ではここだけと思われます。

| | コメント (0)

成長と短期利益

今回はうまく行くのではないかと思って、失敗したやり方を何度も何度もくり返すしか、人間には能がないのだろうか。(イヴォン・シュイナード)
     ◇
環境危機や富の偏在という喫緊の課題の解決にビジネスとして取り組む米国企業・パタゴニアは、成長と短期利益を目標から外し、「仕事と遊びと家族の境目」を消し、収益は地域社会と環境活動にも還元する。この実験を無謀と言う人には世界は絶対変えられないと、創業者は『新版 社員をサーフィンに行かせよう』(井口〈いのくち〉耕二訳)でいう。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」 2019年6月8日

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

BAGEL & BAGEL

Dc062825

ベーグル・アンド・ベーグル。南区松原町2-37、アッセの地下一階。

Dc062901
瀬戸内レモン、190円+税。
Dc062902
レモンピール入り、爽やか。

Dc062904
チョコミント、190円+税。
Dc062906
チョコとミントのハーモニー、ミントの風味が私の好み。

ここのベーグルはフワフワもちもち、とても食べやすい。

全国展開をしているチェーン店です。物販のみが21店舗、カフェが16店舗。同じアッセの5階にカフェがあります。

| | コメント (0)

れ足すことば

「お役に立てれるよう」
この言い方は中部地方や岡山・高知・大分などに点在します。可能の言い方では、「見れる・食べれる」などの「ら抜き」が一般化してきました。そしてさらに、「書けれる・読めれる・立てれる」など「れ足す」表現も広まっているのです。
今のところ、共通語としては俗な感じがあります。でも、「ら抜き」が方言では普通に使われるのと同様、「れ足す」も地域の特徴を表すことばと見ることもできます。

朝日新聞 be on Saturday 2019年6月8日号
(街のB級言葉図鑑)立てれる 飯間浩明 から抜粋

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

マツダスタジアム2019

Dc062808

今年初のマツダスタジアム。去年は唯一手に入った切符が雨で無効に。今年は全く望みがないので、二軍戦を由宇球場に見に行こうと調べていたら、今日マツダスタジアムで試合があるではないですか。雨がちょっと心配でしたが、試合開始直後にパラッときただけ、後は青空も出ました。

初の二軍戦、まずビックリしたのが、阪神だけにDHがいること。調べてみました。ウエスタンリーグでは、パリーグのオリックス・ソフトバンク主催ゲームはDH制、セリーグの阪神は2013年以降・中日は2015年以降、主催ゲームがDH制に、カープ主催のゲームのみ2015年以降DH制を各球団が選択できる(つまり、選択しなくてもよい)という変な形に。ということです。

もう一つの驚きは、三塁塁審の動きが多いので、よく見ると、審判が3人しかいません。これは大変です。単純な例でいうと、走者なしで内野ゴロが転がったら、キャッチャーがカバーに走るように、三塁塁審は二塁に走ります。悪送球で打者が二塁に走ることがあるかもしれません。今日は難しい場面はありませんでしたが、いろいろ想像すると三人が走り回ることが起こりうるでしょう。

Dc062813

入場料は1000円です。因みに、由宇球場は無料。入れるのは一階内野席のみ、自由席。平日の昼、結構入っていると思います。

Dc062814

マツダスタジアムのバックネット下、シンプルでいいですね。他球場は広告多すぎ。「できたらいいなの、その先へ。」いいキャッチコピーだと思います。

Dc062819

5回終了後、グランド整備の時、スライリー君大活躍。三塁側ダッグアウト前に小さく写っています。かなり長時間、あちこちで愛想を振りまいていました。右側にはウォーミングアップをしている選手、右端は赤松真人。

Dc062822

その赤松が、9回代打で登場、今日一番の拍手でした。

Dc062823

残念ながら勝てませんでしたが、ゆったりした気持ちで観戦できました。いつか由宇球場にも行こうと思います。

| | コメント (0)

eki spices エキ スパイス

Dc062803

広島駅、ekie(エキエ)の2階 NORTH の中の北にあるお店。ホテルグランヴィア広島総料理長監修のカレー、という謳い文句のカレーショップです。

Dc062805
三元豚ロースカツカレー、1000円。

Dc062804
エビフライカレー、950円。

スパイスの利いたなかなかのカレー、辛さの中にじんわり甘さ。

サクッと食べて、スッと移動。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

覚王山吉芋

そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(6月20日~7月2日)に出店中、名古屋のさつま芋菓子専門店です。

Dc062701
吉芋花火、600円。お店の看板商品。
Dc062618
細く切った芋を菜種油で揚げ、蜜を絡めています。旨い。

Dc062616
吉芋塩花火、350円。こちらはサッパリで美味。

Dc062619
べっこう芋、200円。大学芋です。
Dc062620
外カリッ、中シットリ、程よい甘さで美味しい。

Dc062604
上下、クリックで少し拡大します。
Dc062606

このお菓子、やめられないとまらない、になるのが欠点ですね。

| | コメント (0)

バズる

「バズる」という言葉に出くわしてピンとこず、調べてみました。

俗に、ウェブ上で話題になり、SNSを通じて多人数が参加して、意見や感想を述べ、一挙に話題が広まること。

「バズる」の由来は英語の動詞 buzz(蜂のブーンという音からの擬音語)を日本語化したようです。語尾「る」を活用することで「バズっている」「バズった」という風に文脈に応じた使い方が可能。

バズる話題はポジティブかネガティブかということには拘わらず、美談・不祥事・炎上発言・ゴシップネタ・あるあるネタ・新商品、等々、さまざまな物事やキーワードに対して使われます。ただし、ネガティブ寄りの話題でバズっている状況は「バズる」よりも「炎上」の語で表現される場合が多いようです。

私自身の確認のために書きました。自分で使うことはないでしょう。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

らぁ麺すぎ本

Dc062605

そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(6月20日~7月2日)に出店中、ですが、このお店は期間の前半だけ、今日が最終日です。なんとか食べることができました。お店は東京都中野区鷺宮にあります。店主は、「支那そばや」の創業者で「ラーメンの鬼」の異名で知られた、あの佐野実の弟子だそうです。

Dc062607

醤油らぁ麺、972円。スープの醤油風味は穏やかで、様々な旨味が溶け込んでいる感じ。表面に少し油が浮いていたが、なくてもいいのでは。麺は加水率がちょっとだけ高いか、ツルッとしていてモチモチ感もある。豚チャーシューはしっかりしているが口の中でホロッと崩れ、鶏チャーシューは噛み応えがあり旨い、二つ入っていて一つはとても厚い。穂先メンマは程よい硬さで、いい味付け。で、トータルに見ると、期待が大きかったためか、私の好みとは微妙にずれているためか、十全の満足感は得られなかった。もう一つのメニュー、塩らぁ麺も食べてみたかった!

| | コメント (0)

エディオン広島本店

Dc062610

6月21日、全館リニューアルオープン。初日は大変混んだようですが、今日お昼頃はスイスイでした。一応全フロアを回ってみましたが、なかなか機能的に配置されているようです。

Dc062609
上下、クリックで拡大します。
Dc062621

次は、欲しいものがあるので、それを目指していこうと思います。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

くるみ・チーズ&くるみ@一本堂

一本堂広島高陽店(こちら)、に新商品がありました。

Dc062503
くるみ、380円。
Dc062505
期間限定、今月のパンです。
Dc062509
トーストしてバター、旨い、が、くるみが大きい方が好みかな。

Dc062504
チーズ&くるみ、420円。
Dc062506
これは曜日限定、火曜と土曜。
Dc062510
これもトースト&バター、バターはない方がよかったかも。

高陽店は(大町店に較べて)新製品が多いように感じます。
時々は覗いてみる価値が有るでしょう。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

たねや&クラブハリエ

滋賀県在住の友人が送ってくれました。

Dc061627
有名な、クラブハリエのバームクーヘン。
Dc061630
フワフワ、しっとり、まわりのフォンダンが程よい甘さ。 

Dc061610
クラブハリエのオレンジケーキ。オレンジピール、皮を摺り下ろしたもの、も入っています。
Dc061816
ツブツブ感と適度の歯応え、旨い。

Dc061611
たねやの、本生水羊羹。
Dc062405
小豆の風味濃厚、喉越しの良さ抜群。

滋賀県には美味しいものがたくさんありますね。

*****

たねやとクラブハリエが隣り合っている、日牟禮ビレッジに行ったことがあります(こちら)。お菓子屋というよりは一大観光地、車は勿論観光バスも沢山来ていました。

たねやとクラブハリエは、そごう広島店に例年夏と冬に結構長期間出店します。人気があるのでしょう。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

冷ざる麺@とりの助

今日は暑かったので、店外の幟で宣伝していた、冷たいものを。

Dc062303
サービスの漬け物を食べながら待ちます。

みぞれ冷ざる麺、ざるから揚げセット、830円+税。
Dc062304
お店の宣伝文句:和風の醤油ダレとのどごし抜群の麺、大根おろしのさっぱり感で、夏を感じられる冷ざる麺!
確かにほぼこの通りですが、ツルツルの麺は麺自体の風味が感じられません。ちょっと残念。から揚げをセットにして、+240円、あまりお得感なし。エアコンが効いているので、ラーメンを食べるべきだったかな。

とりの助八木店(こちら)にて。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

パティスリー グラン クラシック のケーキ

一週間ほど遅れた、父の日ケーキ、子供たちが持ってきてくれました。

Dc062201

Dc062207

Dc062208

Dc062209

Dc062210

Dc062211

どれも美味しいケーキ、勿論、私はひとつだけ、食べた全員が絶賛。

お店は未訪ですが、以下の二つを食べたことがあります。
雨後の月大吟醸ショコラ(こちら)華鳩貴醸酒バターケーキ(こちら)。
オーナーパティシエ・片岡泰晴さんについては上のリンク先に。 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

WALNUTS COOKIE & PRESS BUTTER SAND

  Dc061804
ウォールナットクッキー。

Dc061814
Noix ノワ(仏語で「木の実」の意)というブランド。

Dc062101
木の実たっぷり、美味。

Noix は MON CREVE という会社の一ブランド。
他には、クレープサンドやラングドシャなどを作っているようです。

*****

Dc061807
プレスバターサンド。

Dc061813
クッキーで二種類のクリームをサンドしています。

Dc062105
ひとつはバタークリーム。もう一つが下に隠れているので、もう一枚。

Dc062102
キャラメルクリームです。これはなかなかの旨さ。

PRESS BUTTER SAND は Bake Inc. という会社のブランドのひとつ。
この会社で他に有名なブランドは、BAKE CHEESE TART。
広島駅のアッセにお店があります(こちら)。

*****

娘夫婦の東京土産でした。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

Bread Factory K のパンたち(その5)

ブレッドファクトリーケイ(こちら)のパン。

Dc062006
チャパタ(プレーン)、180円+税。
Dc062008
外はカリッ、中はモチッ。

Dc062002
ベーグル(紅茶とホワイトチョコ)、220円+税。
Dc062003
紅茶を練り込んだモチモチ生地、中にホワイトチョコ。

Dc062011
オニオンビーフカレーパン、180円+税。
Dc062012
じっくり炒めた玉葱とビーフカレー、揚げてないのでヘルシー。

Dc062009
ショコラノワゼット、160円+税。
Dc062010
ヘーゼルナッツチョコと無塩バター。

以下は以前食べたことがあるもの。

Dc062004
パインコッペ、220円+税。
Dc062005
フルーティーなドライパインと柔らかいミルクパン。

Dc062013
カンパーニュショコラ、300円+税。
Dc062014
何度も食べています、美味です。

Dc062001
パンカレ(半斤)、130円+税。明日の朝食用。

いいパンだと思います。多少遠いけど、また頑張って行こう。

| | コメント (0)

秋葉原のカリスマメイド

5月21日放送、プロフェッショナル 仕事の流儀
「笑顔に、笑顔は集まる~メイド hitomi 」

秋葉原のカリスマメイド・hitomi(志賀瞳)を追った番組。メイド歴14年。料理や飲み物にかけるおまじない「萌え萌えキュン」など、個性的な演出を数多く編み出し、メイドカフェの礎を築いたパイオニア。夢は「メイドカフェを文化にすること」。
フーンと思って見ていたが、最後に唸った。何時もの「プロフェッショナルとは」との問いに:
同じことを飽きることなく続けられる人、そして、そのひとつのことを磨き続けられる人、がプロフェッショナルだと思います。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ROOM#191

Dc061902

佐伯区湯来町下1081-1、店名の通り、191号線沿いにあります。内も外も洒落ていますが、安佐南区川内にあった、昭和レトロな、かんかん亭(こちら)が三年前に移転したお店です。やっと行くことが出来ました。

Dc061903
左側が入口。

Dc061912
素敵な入口。

Dc061907
入って右側(写真の左)には、手作りと思われるものの販売(未確認)。

Dc061906
昔のかんかん亭とは全く違います。

Dc061905
このカウンター席で頂きました。

Dc061908
ラーメン定食、880円+税。地元の野菜だそうです。
Dc061911
目指したラーメンのアップ。久し振りに超旨かった。

マスター(主)は不在でお会い出来ず残念でしたが、素敵なグレイヘアーのマダム(奥様)とはゆっくりお話をすることが出来ました。我が家から車で40分ぐらい、また行こう。

Kitchen And Cafe ROOM#191(ルームナンバー イチキュウイチ)、
フェイスブックはこちら

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

願船坊の朝活⑭ &

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、14回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、バッハの無伴奏チェロソナタ第2番から、プレリュードとサラバンド。生バッハは最高です。最後は普段、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃、なのですが、今日はどういう訳か、真宗宗歌、でした。

*****

朝食に関しては特筆事項なし。で、偶々今日送られてきた写真を。

Dc061909

Dc061913

友人が育てているサボテンの花です。きれい!

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

純米大吟醸はくろすいしゅ

Dc061327

竹の鶴
山形県鶴岡市羽黒町
創業安政5(1858)年

酒米「改良信交」
亀ノ尾の系統
精米歩合44%
出羽三山深層水使用
氷温熟成酒

淡いお米の香り
淡泊なようで強い旨味
仄かな渋みが味を引き締め
すごいキレで喉の中に消える

Dc061817

Dc061818

Dc061820Dc061819

山形県は県単位で初めて、「GI(Geographical Indication)」という地理的表示保証制度の指定を受けた。GIとは地域の優れた産品に対して国が保証する制度のこと。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

冷やかけ中華そば@我馬

四季のラーメン第四拾二作「冷やかけ中華そば」、780円。

Dc061701

かつおと昆布の旨みが穏やかに融合したさっぱりした味のスープ、そのスープに絡む平打ちの太麺、薄いがしっかり肉の味わいがある肩ロースのチャーシュー、歯応えのいい程よく味の付いたメンマ、海苔の手前に薄味のほうれん草のおひたし(色が重なっているのが残念、ナルトとほうれん草の位置を入れ替えた方がいいのでは?)、丼まで冷え冷えのラーメン、これからの季節にピッタリ。また食べに行こう。

我馬三篠本店(こちら)にて。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

父の日2019

Dc061618
熊本より、シェ・タニの熊本ジュレ。
Dc061622
箱の中には五種類。
Dc061624
ゆっくり頂きます。
Dc061631
chez TANI は熊本市内に5店舗。なぜか、千葉県にも1店舗。
阿蘇山の東、瀬の本高原に1店舗、ここには行ったことがあります。
大きな窓から阿蘇山が見える絶好のロケーションです。

*****

近くの子供たちからは帽子。

Dc060810

Dc060811

既に愛用しています。 

| | コメント (0)

令和

公式発表の文字を手本に?
改元を機に、街には新元号に関する文言があふれました。整体院の看板には〈新時代の幕開け 令和〉の手書き文字。その書き方には特徴があります。「令」の字の最後の画を縦棒にしているのです。
「令」は、明朝体などの活字では最後が縦棒になりますが、手書きでは「マ」のように点を打つ形が一般的です。小学校の教科書でも「令」の下側は「マ」の形です。
一方、官房長官が公式発表した楷書の「令」は、活字と同じく最後が縦棒になっていました。もちろん、こう書いてもよく、書き取りのテストでもマルになりますが、普通は「マ」のように書きます。
ところが、今では、街で見かける手書きの「令和」の「令」のほとんどが、最後を縦棒にしています。公式発表の文字が美しかったため、誰もがそれを手本にしているのでしょう。下側を「マ」にしている手書きの実例はきわめて少数です。
この分だと、「令」の最終画は、手書きでも縦棒が一般的になるかもしれません。改元の意外な影響というわけです。もしそうなったとしても、2つの字形のどちらも正解であることは強調しておきます。

朝日新聞 be on Saturday 2019年6月15日号
(街のB級言葉図鑑)令和 飯間浩明(国語辞典編纂者)から

なんとなく違和感のある元号でしたが、この書き方だったのかも。令の字画が少ないことで安定感がないような気もします。まあいずれにしろ、私は未だ年号使用で書いたことはないし、これからも滅多に書くこともないでしょう。「平成最後の」と同様、「令和最初の」も使うことのない表現でした。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

バウムクーヘン

バウムクーヘン、大好きです。高級品は勿論、そうでないものも。

Dc060603
ミルク・バームクーヘン。300円弱、多分特売品、以下同じ。

Dc060601
キャラメル・コーヒー・バウムクーヘン。

Dc060607
塩・バウムクーヘン。

最後の、塩バウムクーヘン、ほんのり塩味で、予想外に美味です。

天満屋緑井店で購入、時々売っています。
販売者は、東京の丸井スズキ、菓子専門問屋です。
製造販売しているものあり、日本橋「錦豊琳」。高級品でちょっと驚き。

*****

Dc040807
KALDIのバウムクーヘン。350円位。

製造者は、東京の美松製菓。何と、上のバウムクーヘンと同じ!
きっといろいろなバウムクーヘンを作っているのでしょう。
MC東京バウムクーヘン、という独自ブランドも持っているようです。

*****

食品業界、様々な繋がりがあるのですね。
消費者は美味しいものが食べれるのであれば問題なし。

| | コメント (0)

ニューヨーク公共図書館

僕にとって、ニューヨーク公共図書館は民主主義の実例であり、アメリカの最も優れた一面の象徴なんだ。(フレデリック・ワイズマン)

ドキュメンタリー映画「ニューヨーク公共図書館」のパンフレットから。この映画では、書籍の収蔵・案内に止(とど)まらず、それぞれに困難を抱えるすべての階層、民族、世代の人々の「手助け」に情熱を注ぐスタッフたちの姿が撮れたと、監督は語る。その囚(とら)われのない眼(め)が、無味乾燥ともみえるこの空間に「民主主義の柱」を発見した。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」 2019年6月13日

この映画は来月中頃横川シネマで公開予定、見に行く予定です。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

日本酒銘酒会2019年6月

Dc061401

一昨日のことです。

Dc061329
日本酒は25種類。会津中将(ゆり)が気に入りました。
Dc061302
銘酒一覧の上から順番に右から並んでいます。
Dc061303
一覧の名前とラベルが違うものがあります。
Dc061304
乾杯はこれ、美和桜御結。
Dc061322
最後はこれ、美和桜の金賞受賞酒。一覧には載っていません。

Dc061325

Dc061307
下中央、焼き野菜の酢浸し、こりこりで美味。

Dc061310

Dc061312
何時も感心するのですが、太刀魚の骨が取ってあります。

Dc061314

Dc061317

Dc061319
トマトが絶妙のデザートになっています。

お酒は10種類頂きました。料理がちょっと少なかったかな。

次回は9月下旬とのことです。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

中洲黒チャーハン@のぼせもん

博多食堂のぼせもん(こちら)、三回目。

気になっていた、中州黒チャーハン、500円+税。
Dc061337
このお店の看板ラーメン、中洲ブラックと同じ色、そして、お味も同じようにさほど濃くなく、ぐいぐい食べることができます。こんな色なので具材がよく判りません。肉のようなものがあったり、コリコリやフニャフニャがあったり、まあ美味しく頂きました。

博多一口焼き餃子、350円+税。
Dc061339
一口よりは少し大きいか。ビールが欲しくなる旨さです。割と軽い味。

黒半チャーハン(280円)もあるのですが、ラーメンとセットにすると今の私には多すぎる、で、こんな組み合わせになりました。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

QBB ベビーチーズ(その2)

QBB ベビーチーズ(こちら)の続編。

Dc052402
クリームチーズ入り。

Dc060103
スモーク味。

Dc060501
チーズ DE 鉄分。

Dc060605
チーズ DE カルシウム。

Dc061001
サラミ入り。

色々あるものです。
個人的には、スモーク味とサラミが気に入りました。

プレミアムが三種類あるようですが、見つけること出来ず。
彼方此方探してみましょう。

| | コメント (0)

人間の持久力

人間の耐久力、絶対的な限界は「胃」で決まる? 究極のアスリート研究 2019年6月7日【AFP】より一部抜粋
人間の耐久力は真に並外れている。これはおそらく人類が200万年にわたる狩猟採集生活の中で受け継いできた特性だろう。簡潔に言えば身体的限界に迫られたとき、人間はサルをはるかに上回る。人間の耐久力の限界はおそらく筋肉や心臓よりも、消化活動に関連しているのではないか。人間と動物の重要な違い、「他の動物は非常に賢く、人間のような尋常でないことはせずにいるのだ」。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

燃麺@麻辣小麺

麻辣小麺(こちら)で、燃麺(もえめん)、800円。

Dc061101

(四川省の宜賓地区で特色のある伝統的な麺)という補足説明。ですが、具体的にどのようなものかは判らず。手書きで(汁なし担々麺)とも書いてあります。これで判ります。
何より麺が美味しい。肉味噌も程よい辛さ、ナッツがポリポリといい感じ、ザーサイはコリコリ。これは旨い。
まだまだ色々な麺があります。次は何にしようかな。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

使い捨て

物を使い捨てにするのはそれを作る人々を使い捨てにするようなものだ(ナオミ・クライン)

     ◇

限りなき成長を求める市場の大量消費/廃棄のサイクルから抜け出ないと、人の搾取もなくならないと、カナダのジャーナリストは言う。店の棚には「安すぎる」商品が並ぶが、これをラッキーと思う前に、どんな経費を削ってこの価格であるのかを想像しなければ。米国の実業家、Y・シュイナード著『新版 社員をサーフィンに行かせよう』(井口〈いのくち〉耕二訳)に寄せた序文から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」 2019年6月9日

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

広島沼田食堂

Dc061008

〇〇食堂、彼方此方にありますね。フジオフードという会社が展開しているチェーン店で、まいどおおきに食堂、が共通名称、全国に400店舗ぐらいあるようです。他にも幾つかブランドを持っていて、串家物語は聞いたことがあります。〇〇食堂に入るのは初めて、昔の食堂と同じで、並んでいるおかずの中から好きなものをとって食べるスタイルです。今日は大型ゴミを捨てに行く時、黄色の幟に書いてある、夏スタミナ野菜カレー(842円)に惹かれ、帰りに寄りました。

Dc061007

サラダまで付いて、野菜たっぷり。生野菜も素揚げされた野菜も美味でした。カレーはほんのり辛いぐらい、ご飯の量はたっぷりです。

このカレーとか、うどんは、席まで運んでくれます。もう一つ、だし巻き玉子を頼んでいる人が多く、これも出来たてを持ってきてくれるのです。旨そうでした。また行くことがあったら頼もう。

安佐南区沼田7781-1、安川通り広陵学園入口東交差点傍。この交差点名は現状に合っていませんよね。そういえば、同じ安川通りにこれ又実情に合っていない、安田女子大入口、という交差点(?バス停?)、まだあるかな。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

寿スピリッツ

Dc052606
九十九島せんぺい。
Dc052614
令和ヴァージョン。
Dc052703
主な材料は、砂糖・小麦粉・ピーナッツ。大好きなせんぺいです。
Dc053107
粉糖や卵白で書かれた白い文字、普段は九十九島です。

Dc052610
テノワール、小樽・ルタオの製品です。
Dc052813
チョコレートをココアクッキーでサンド。

Dc052617
山陰名菓・因幡の白うさぎ。
Dc052812
黄身が入った餡の焼き饅頭。

Dc052609
純藍、という会社の青汁。

*****

Dc060207

以上のものがこの入れ物に入って送られてきました。寿スピリッツは持ち株会社で、グループには国内16社、海外1社が入っています。このブログにも何度か書いたのですが(博多創菓子はかたんもん果実を楽しむミルフィーユKAnoZA、など)、気をつけていると色んなところに絡んでいます。因幡の白うさぎの寿製菓が寿スピリッツの中心的存在、米子にお菓子の壽城というお城のような建物があり、寿製菓のお菓子を売っています。実は私、この会社の株を持っていて、これらが株主優待の品々です。

| | コメント (0)

芸者・赤坂育子

5月21日放送、プロフェッショナル 仕事の流儀
「芸者として生きるということ~芸者・赤坂育子」

すごい人です、感動しました。
大切にしているのは、日々の積み重ね。
79歳、62年間ずっと現役、
若々しい、化粧していない方がもっと若々しい。
過去には、岸元首相、石原裕次郎、などが顧客。

置屋もやっていて、そこでの食事の前、皆で復唱
一つ ”はい”という素直な心
一つ ”ありがとう”の感謝の心
一つ ”私がします”という奉仕の心
一つ ”おかげさま”という謙虚な心
人には愛 花には水
初心忘るべからず 言い訳は口ごたえ

お決まりの質問、プロフェッショナルとは:
自分が選んだ道は最後までやり遂げていく
それで自分なりに満足する又周りの人が満足する
それでいいんじゃないか

まだまだ現役を続けるそうです。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

なごむベーカリー

Dc060708

東区の戸坂東浄団地内にあるパン屋。

Dc060702

周りは民家です。ナビさんの案内で無事到着。

Dc060704

パンはこれだけですが、30種類はあったでしょうか。

Dc060705

入口左にテーブル。ショーケースの奥に工房。

フォカッチャ、280円。
Dc060717
安芸高田産原木しいたけ&ベーコンのクリームソース。
Dc060718
ふんわりパン、クリームソースが優しく美味。

ほうれんそうとベーコン、280円。
Dc060713
安芸高田「まごやさい(地元の小さな農家の集まり)」のほうれん草。
Dc060714
少し歯応えがあり、具材と合っている。

Dc060715
ブルーベリークリームチーズ、220円。
Dc060716
固くないパン、チーズといいコンビ。

Dc060711
チョコといちじくのソフトバゲット、220円。
Dc060712
「ソフト」とある通り。全体のバランスよし。

Dc060710
オーナーシェフきまぐれ食パン、380円。
Dc060801
ゴマたっぷり。生地がしっかりしていてパンを食べているという充実感。
Dc060803

Dc060719
フラッと行って買えるのは金曜と土曜だけ。
Dc060720

三年近く前、ここのパンを家族が買ってきたことがあります(こちら)。
この時から行ってみようと思っていて、やっと訪問できました。
優しく、かつ、しっかりしたパン、また買いに行こう。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

浜田醤油のXO醤

Dc042807

文政元(1818)年創業の浜田醤油、熊本にあります。

Dc042810

XO醤は高級な中華調味料です。
ブランデーの最高級、XOに因んで命名されました。

Dc052215

ご飯の友にもピッタリ、素材の良さが直に伝わります。

Dc052801

原材料を見ると凄さが判ります。
(金華火腿:中国浙江省金華地区のハムの一種)
(油葱酥:赤ネギを揚げたもの)

頂き物、感謝感激雨霰、です。
少しずつ大切に味わいながら食べようと思います。

| | コメント (0)

くじ引き民主主義

トランプやブレグジットは、ポピュリズムが席捲した結果と考えるより、既存の議会制民主主義が機能不全を起こしていることの結果。
こうした制度(議会制民主主義)が支配的になる前には、アリストテレスが言ったように抽選制こそが民主的であって選挙は寡頭制の特徴であり、モンテスキューも抽選制こそ民主主義の本性であり、選挙は貴族制の本性だと説明していたのだ。
もし現在の民主主義の形が行き詰まりを見せているのであれば、別様の民主主義が模索されなければならない。それも新規なものではなく、すでに過去において、あるいは他国ですでに実践されている民主主義のあり方が。その一つの例が、くじ引き民主主義なのだ。
高度に専門的な判断ではなく、万人に関わるような課題にこそ、権力の集中を避けるためにくじ引きは用いられるべき。
実は身の回りを見渡せば、くじ引きは少なくない場面ですでに存在している。日本の議院規則では首相や議院議長の得票数が同数の場合はくじ引きで最終的に選ばれると定めているし、一部の教育大付属小学校の入学も抽選で行われている。

現代ビジネス2019.05.19:吉田 徹(北海道大学教授)
いま「くじ引き民主主義」がヨーロッパで流行中、その社会的背景
「民主主義疲れ症候群」への処方箋

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

九州のパン

天満屋緑井店、九州物産展(6月5日~10日)、パンを売っているお店が3つほどあります。

Dc060505
三角チーズパン、181円、「サンチー」の愛称で親しまれているそうです。30年ほど前に大分市で誕生。主に高校の売店で販売している「つるさき食品」が作っていて、学生には定番だそうですが、一般にはあまり知られていないとのこと。ですが、他県の物産展に出すぐらいだから、今は結構知られているのでしょう。
Dc060506
食パンにチーズクリームをサンドしたものが、メロンパンの皮のような生地に包まれています。しっかりした食感で食べ応えがあります。残念ながら、5日・6日のみの販売。

*****

Dc060609
佐賀、めろんちゃん本舗の、オリジナルメロンパン、190円。
Dc060610

Dc060611
クロワッサン。
Dc060612

Dc060613
アップルパイ。
Dc060614

この3つまとめて、500円。

*****

九州物産展のお買い物クーポン券、200円✕2、を使用。とてもお得。

他に、長崎のカレーパンがあります。また行ってみようかな。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

愛媛みかんの・・

Dc051303

ストレートジュース3種。どれも濃厚で旨い。残念ながら、写真を撮る前に1つ飲んでしまいました。左から、温州みかん、紅マドンナ、不知火。

Dc051704
クリックで拡大します。

旬のちゅうちゅうゼリー。左から、温州みかん、カラマンダリン、伊予柑&レモン、清見タンゴール、ポンカン。美味しいのですが、トシヨリはこの容器が苦手です。

愛媛には、息子の嫁の実家があったり、友人の実家(みかん農家)があったり、何時も色々お世話になっています。感謝です。

| | コメント (0)

ひっそり逝く自由

興味深い記事ですが、三千文字を超えます。興味があれば。

論座 朝日新聞編集委員・市川速水
「ひっそり逝く自由」を考える~ある著名学者の死
「訃報になりたくないという願い」を遺した人の訃報を載せるべきか否か
 今年初め、改元を前にして一人の大学名誉教授が死去した。その道の大家の一人だった。
 しかし、「死後、一切の公表を控えて欲しい」という故人の強い遺志により、いまだに訃報記事は世に出ていない。
 95歳だった。
 第一線からの引退は30年も前のことになる。メディアの訃報のあり方そのものにかかわる事例であるとともに、自分の死の始末をどう考えるか、遺志というものがどの程度、社会通念として定着していくのか、時代の変化を象徴する課題の出現ともいえる。
訃報記事の掲載の線引き
 芸能人、政治家、経済人、学者…。訃報(死亡記事)の閲読率は高い。社会面の片隅に小さな字で載ることが多いが、経済面など専門的な面に載ったり、場合によっては片隅でなく、見出し付きで大きく、あるいは1面に載ったりすることもある。
 朝日新聞社が作成している「用語と取り決め」という社内用の手引き本にも重要な項目として数ページを割いている。
 だが、本当のところ、どんな場合に掲載するかしないか、記事の大きさをどうするかは昔も今も決まっていない。
 「手引き」にも定義がない。「有名人や著名団体・組織の役職者、大学教授などの肩書だけにとらわれず…」「社会面に掲載するのが一般的だが、肩書や重要度、紙面スペース次第で適宜、1面、経済面、スポーツ面、地域面などに振り分ける」など形式的な言い方にとどまっている。
 具体的に定義づけられないのには、いくつかの理由がある。
 新聞で訃報を扱う意味・理由としては以下のように分類できる。
①著書やメディアへの露出で世間にかなりの程度知られている人だから
②研究や様々な業績で社会に貢献した人だから
③人間国宝、勲章受章者など、国家的権威がその技能を認定した人だから
④企業の社長・役員経験者やその親族の訃報は業界内で話題となり、通夜・葬儀の日程を知って駆けつけなければならないこともあるから
 これらのどれかをクリアしていることが掲載の条件となる。
 とはいえ、それぞれの線引きは難しい。
 上述の例に対応させれば、①メディアに出たがりの、たいしたことがない薄っぺらな文化人も「世間にかなり認知されている」と言っていいのか②社会的な業績とは何を指すのか③国や団体の権威をそのまま鵜呑みにして迎合するのか④役員の妻など、あまりにも業界向けを意識すると「世間で知られている人」と矛盾するのではないか、など、結局は載せる側の感性や、読者に対する根拠不明の「需要度」に照らし合わせるしかないからだ。
訃報記事を巡る変遷
 新聞社の編集局には、見出しを付け、紙面全体のレイアウトを考えたり、どの記事を何面に載せるかを判断したりする整理部(朝日新聞では「編集センター」という呼称)という重要な部署があるが、昔から「最も大事な仕事の一つ」といわれてきたのが訃報記事の扱いだ。
 私も整理部に勤務していた時、研修の一つとして「誰が亡くなったら、どの面でどのぐらいの大きさか」を瞬時に判断するというテストをされたことがある。実際、夕刊編集の現場で若手の歌手が自殺したというニュースが飛び込んで来た時、中年の整理マンが普通の訃報にしようとしたら、そばでアルバイトの学生が大騒ぎしているのを見て、あわてて大きな見出しを付けたのも見てきた。判断力を磨こうにも、伝統芸能から研究者、昔の政治家の業績まで網羅することは不可能なことだ。
 このように掲載基準は、あるようなないような曖昧さなのだが、約30年間の平成時代に顕著になった二つの現象がある。それは、通夜や葬儀を親族ら近親者で済ます、あるいはすでに済ませてしまって葬儀に駆けつける需要に応えられない例が増えたこと。もう一つは、亡くなったことすらすぐには公表されず、しばらくしてから何らかの理由で明らかになって訃報として世に出ることが多くなったことだ。
 この変化を分かりやすく示す実例が、平成の初めに起きた。美空ひばりさんが1989(平成元)年6月、52歳で死去した。0時28分に病院で亡くなり、その日付の朝刊に各社が1面や社会面で大展開するという、寸秒を争う報道合戦が真夜中に繰り広げられた。
 これが昭和の名残の訃報取材だとすると、対比されるのは、その3年後の5月、漫画「サザエさん」の作者として知られる長谷川町子さん(当時72歳)が亡くなったことだ。公表されたのは約1カ月後だった。町子さんの強い遺志で死去が伏せられていたが、納骨が済んだので姉が公表に踏み切った、とされた。
 ムード歌謡「有楽町で逢いましょう」の歌手、フランク永井さん(当時76)も、2008年、近親者で葬儀が営まれ、1週間後に死が明らかになった。ステージから離れて23年が経っていた。
 昭和の時代を彩った人たちの死は、それ自体がニュースといえる。第一線から退いて永くても、本人に公表されたくない遺志があったとしても、歴史上の人物として記録される「宿命」を帯びる。
 戦前から戦後にかけて映画界のトップスターだった原節子さんは、引退して53年も経った2015年9月、95歳で亡くなったが、報道されたのは2カ月半後だった。
訃報になりたくないという願い
 では、冒頭の名誉教授はどうなのか。
 国立大学を退官して、ほぼ30年。その後も複数の私立大学に招かれたが、ここ数年は教え子の訪問を受ける傍ら、静かに自宅で過ごしていた。全身が緩やかに衰えていく大往生だった。
 マスコミ嫌いでメディアに出ることはほとんどなかったが、その研究は国内外で高く評価された。「30年」の年月をどう勘案するかだが、慣例からいえば訃報の条件をクリアしているだろう。
 昭和の時代は、自分の死が新聞に載るのが、一種の社会的ステータスだった――。教授に昇進した人から、あるいは大会社の役員になった人から、何度となくそう聞かされた。
 しかし、高齢化が進んだ平成の間に、自分の死と死後に対する価値観が大きく変わった。
 一線を退いて数十年もたち、友人も亡くなって少なくなった。葬儀をしてもカネがかかるし、老いた配偶者に迷惑がかかる。だから自分の死は公表しなくてもいい、公表するとしても葬儀の後でいい、墓はいらない、遺骨は山や海にまいてほしい、などと考える人が確実に増えているのが実感だ。
 学問の世界は、訃報記事に関する限り、元々、差別的な扱いになっている。大学教授、名誉教授は載る確率が高い。高校教師や小中学校の教諭だと、よほど目立った活動をしていないと載ることは少ない。教え子が多いか少ないかは関係ない。
 ただ、大学教授の方が専門分野に特化しており、目に見える研究成果がある人も多く、「恩師」と感じる教え子は多いだろう。生死を真っ先に知りたい人、葬儀に駆けつけたい人もいるだろう。
 それが「一切、必要ない」という遺志があった場合、関係者やメディアはどう受け取るべきか。この世から去ったという事実は事実なのだから、遺志を無視して報道すべきなのだろうか。第一線から永い間遠ざかったとはいえ、忘れた人もいるし、ずっと覚えている人もいる。
 「この人の死は訃報として載せる価値があるかどうか」という昭和的な問題を超えて、いま、「訃報になりたくないという願いを遺した人を、それでも載せるかどうか」という新たな課題と向き合わなければならない時代を迎えたことは間違いない。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

サプライズサンド@神戸サンド屋

神戸サンド屋(こちら)で懸案のサプライズサンドを購入。

Dc060402

頼んだわけではないのですが、可愛いリボンが付いています。

Dc060403

大きな食パンに蓋。この蓋を取ると・・・

Dc060405

食パンが刳り抜かれていて、中にサンドウィッチ。全部出すと・・・

Dc060408

思っていたほどの量ではありません。

Dc060407

当然この部分も食べることができます、ジャム2個付き。

全部を食べて、3人でちょっと多いぐらいの量でした。
パーティー、子供にはいいでしょう。

前日までの予約で、1280円。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

Boukangerie LA NEIGE のパン②

ブーランジェリー ラ ネージュのパン。

Dc060309
ベーコンほうれん草、230円+税。
Dc060311
モチモチ、ベーグルらしい味わい。

Dc060312
角煮と煮たまご、290円+税。
Dc060313
意外な組み合わせ、不思議な美味しさ。

Dc060307
ラウンド伊予かん、240円+税。
Dc060308
ベーグルと同じ食感、伊予かんの風味旨し。

Dc060301
ゴルゴンゾーラ、320円+税。
Dc060302
ブルーチーズ独特の香りと味わい、私の好み。

Dc060305
三種のチーズのリュスティック、210円+税。
Dc060306
こちらは穏やかなチーズ、リュスティックの噛み応え。

Dc060303
大きなソーセージ、330円+税。
Dc060304
ほんとに大きなソーセージ、ジューシーで美味。

三回目ですが、一目見て食べてないと判るものが沢山。
新たな味を求めてまた行こう。

*****

一回目はこちら。お店の外観の写真あり。

二回目はこちら。お店の内部の写真あり。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

スギタベーカリーのパンたち⑥

Sugita bakery (こちら)、のパン。

Dc060216
あんクリームチーズ、178円+税。
Dc060217
なかなかのコンビネーションです。

Dc060218
長芋めんたい、168円+税。
Dc060219
これ又いい組み合わせ。

Dc060210
キャラクターパン、168円。
Dc060211
孫用のパン。

Dc060212
焼きドーナツ、108円。
Dc060213
昔、試食コーナーがあり、何時もこれがありました。

以上初購入のパン。以下は何度か買ったお馴染み。

Dc060220
カツサンド、448円+税。

Dc060214
ミニバタール、128円+税。
Dc060215

Dc060208
ミニメロンパン、48円+税。
Dc060209

時々行きたくなるパン屋です。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

吉宗の茶碗むし

Dc053105
クリックで拡大します。

昔長崎に住んでいて、大好きでよく食べました。

Dc053106

そごう広島店、大九州物産展(5月28日~6月4日)にて購入。

Dc060108

入っている具材は、えび、鶏肉、蒲鉾、麩、穴子、竹の子、椎茸、ぎんなん、きくらげ。全て引っ張り出して写真に撮ろうとしましたがダメでした。お味は少し濃いめ、たまごはトロトロ、美味です。

Dc053104

茶碗むしと蒸し寿司はセットになっています。

Dc060105

酢飯には笹がきの牛蒡とはんぺんを刻み入れ、上には錦糸卵、たらのおぼろ、穴子の蒲焼きのそぼろ、見た目も味わいも申し分ありません。昔は茶碗むしよりこちらの方が好きでした。

茶碗蒸し(ひとつ)562円、蒸し寿司(ひとつ)594円。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »