« Bread Factory K のパンたち(その4) | トップページ | ディスる »

2019年5月30日 (木)

meiji THE Chocolate (続々々々)

meiji THE Chocolate(こちら)、久し振りに新製品四種類、
前回報告した二種類と同時に発売された二種類を探索&発見。

Dc052113
ジャスミン茶。
Dc052219
三袋入り。中のチョコはお馴染みの形。
Dc052601
表面の模様は、カカオの味わいを引き出すための工夫、
右のスティック型は力強い味わい、
中上のギザギザ型は香りが際立つ、
中下のブロック形は濃厚感を楽しむ、
左のミニブロック形は軽い口当たり、とのことです。
Dc052618
「カカオとジャスミンが引きたてあい」とはいっていないような。

Dc052115
ゆず。
Dc052217
形が定番のものとは違います。下がチョコ、上がゆず、だそうです。
Dc052602
Gianduja ジャンドゥーヤ 、もこんな形でした。
Dc052620
私の舌には、ゆず風味は仄か、チョコに負けているように感じます。

このシリーズ、まだ続くのかな? 組み合わせるものが重要。

***

これまでのものを纏めてみました。

***

meiji THE Chocolate について第一回(こちら)。
Velvet Milk ヴェルヴェットミルク / Sunny Milk サニーミルク

ほか4種類を味わいました(こちら)。
Frambise フランボワーズ Gianduja ジャンドゥーヤ
Elegant Bitter エレガントビター Comfort Bitter コンフォートビター

***

このシリーズのもののような?(こちら
こく深カカオ / 香るカカオ

***

新たに二種類(こちら)。
CACAO 58% 抹茶 / CACAO 54% ヴィヴィッドミルク

*****

別のシリーズ(チョコレート効果)はこちら

*****

更に新たな二種類(こちら)。
Blossom Bitter / Brilliant Milk
今回はこの続き。

*****

|

« Bread Factory K のパンたち(その4) | トップページ | ディスる »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bread Factory K のパンたち(その4) | トップページ | ディスる »