« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

天外天

Dc053101

そごう広島店、大九州物産展(5月28日~6月4日)に出店中の熊本ラーメンのお店。昔熊本ラーメンはかなり食べ歩いたのですが、この天外天は知りません、夜営業だけのようです。広告の宣伝文句を読み、期待して行きました。

Dc053102

ラーメン、800円。熊本ラーメンというとニンニク、しかし、このラーメンにはインパクトがありません。おとなしくまとまった感じです。

Dc053103

卓上にあった、このニンニク醤油漬、を入れると、多少味がはっきりしてきました。期待が大きすぎたか、催事ということを考えても、もう少し惹き付けるものが欲しい。

| | コメント (0)

ディスる

 「空前絶後のディスり合戦開幕!」。話題の映画「翔(と)んで埼玉」のうたい文句です。埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ、と東京都民から埼玉が過激にディスられる架空の設定ながら、なぜか地元で大ウケ。さっそく鑑賞し、大いに笑って埼玉愛に胸が熱くなりました。キーワードは「ディスる」です。
 「現代用語の基礎知識2019」によると、「ディスる」は「軽蔑する、けなす」の意で、英語の「disrespect(ディスリスペクト)」から。
 文化庁はすでに13年度の「国語に関する世論調査」で、外来語や名詞に「る」「する」をつけて動詞にする言い方を調査、「サボる」「パニクる」などとともに「ディスる」も対象でした。結果は「聞いたことがない」73.7%、「使うことがある」5.5%。ところが、当時の16~19歳と20代の年齢層に限ると3割超が「使うことがある」。現在ではもっと上がっているのではないでしょうか。
 近ごろはドラマの題名にも使われている「バズ(buzz)る=SNSなどで一躍話題になる」など英語に「る」をつけて使う若者言葉がネット上に目立ちます。
 いま風の造語法のようにもみえますが、辞書編集者の神永暁さんは「江戸時代に、すでにこのようなことば遊びに近い感覚で新語が作られている」と著書「悩ましい国語辞典」で解説、例として「ちゃづ(茶漬)る=茶漬けを食べる」などを挙げています。
 「新しき言葉はすなはち新しき生涯なり」。島崎藤村は1904(明治37)年、「藤村詩集」の序にこう記しました。新しい言葉は私たち新しい世代が生んでいく――若き藤村の思いが伝わってきます。令和の若者はどんな新語を生むのでしょう。

朝日新聞デジタル 2019年5月18日
(ことばサプリ)ディスる 「茶漬る」のセンス、江戸から

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

meiji THE Chocolate (続々々々)

meiji THE Chocolate(こちら)、久し振りに新製品四種類、
前回報告した二種類と同時に発売された二種類を探索&発見。

Dc052113
ジャスミン茶。
Dc052219
三袋入り。中のチョコはお馴染みの形。
Dc052601
表面の模様は、カカオの味わいを引き出すための工夫、
右のスティック型は力強い味わい、
中上のギザギザ型は香りが際立つ、
中下のブロック形は濃厚感を楽しむ、
左のミニブロック形は軽い口当たり、とのことです。
Dc052618
「カカオとジャスミンが引きたてあい」とはいっていないような。

Dc052115
ゆず。
Dc052217
形が定番のものとは違います。下がチョコ、上がゆず、だそうです。
Dc052602
Gianduja ジャンドゥーヤ 、もこんな形でした。
Dc052620
私の舌には、ゆず風味は仄か、チョコに負けているように感じます。

このシリーズ、まだ続くのかな? 組み合わせるものが重要。

***

これまでのものを纏めてみました。

***

meiji THE Chocolate について第一回(こちら)。
Velvet Milk ヴェルヴェットミルク / Sunny Milk サニーミルク

ほか4種類を味わいました(こちら)。
Frambise フランボワーズ Gianduja ジャンドゥーヤ
Elegant Bitter エレガントビター Comfort Bitter コンフォートビター

***

このシリーズのもののような?(こちら
こく深カカオ / 香るカカオ

***

新たに二種類(こちら)。
CACAO 58% 抹茶 / CACAO 54% ヴィヴィッドミルク

*****

別のシリーズ(チョコレート効果)はこちら

*****

更に新たな二種類(こちら)。
Blossom Bitter / Brilliant Milk
今回はこの続き。

*****

| | コメント (0)

Bread Factory K のパンたち(その4)

ブレッドファクトリーケイ(こちら)のパン。

Dc053003
ベーグル(瀬戸内レモン&クランベリー)、240円+税。
Dc053004
外カリカリ、内フワフワ。ほのかにレモン。

Dc053006
パインコッペ、220円+税。
Dc053007
つぶつぶパインの、フワフワパンです。

Dc053008
お芋とホワイトチョコのマフィン、240円+税。
Dc053009
お芋も甘い、デザートパンです。

Dc053010
はちみつミルクK、220円+税。
Dc053011
以前に食べたことあり、大きくなりクリームが増え、値上げ。

レーズン食パン(半斤)、160円+税。
Dc053002
これも以前食べたことあり、ブドウが減った!

*****

Dc053001
店の前、可愛い女の子がメロなパンを美味しそうに食べていました。

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

願船坊の朝活⑬ & JOYFULL & ・・

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、13回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、昨日の痛ましい事件の鎮魂のために、ブリテンの無伴奏チェロ組曲第一番から lament(哀歌・悲嘆)、嘆き悲しむ気持ちが溢れる、心揺さぶる名曲だと思います。本堂内に心静まった空気が溢れるのを感じました。もう一曲、G線上のアリア(バッハの管弦楽組曲第3番のアリア)、この曲もこの雰囲気で聞くと、心を落ち着かせるものを持っています。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。穏やかな気持ちで一日の始まりです。

Dc052901

*****

朝食は、二週間前(こちら)と同じジョイフルです。
Dc052902
豚みぞれ煮朝食、711円。野菜が多くていいが、量多すぎ。

昼食は目指したお店の駐車場が一杯。昼食難民、流れ着いたのは・・
Dc052904
フジグラン高陽のグリ-ンオアシス。メニュー豊富で悩みました。
Dc052903
焼肉定食,850円。これは選択ミス。朝昼ご飯で体重増加!

安佐北区のお店を開拓しなくてはいけません。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

「武勇」純米吟醸

Dc052518 江戸末期の慶応3(1867)年創業
 茨城県結城市の武勇
 蔵の名前がそのままお酒の名前

 先日の酒会で飲み気に入りました
 その時は生酛純米吟醸直汲み
 そのお酒との違いは判りませんが
 酒販店の説明によるとこのお酒は
 直球的な美味しさとのことです

 確かにストレートに旨さを感じます
 といっても強烈ではなく穏やか
 薫りも酸も突出することなく
 柔らかに余韻を残しスッと消えます

Dc052803

Dc052814

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

ペスカのパン

天満屋緑井店の、中国四国物産展(22日~27日)に、
ペスカ(こちら)が出店していました、三人の昼食用に購入。

Dc052712
桃のクリームパン。店名ペスカは桃の意。
Dc052713
このパンだけ以前に食べたことがあります。

以下のものは初めて、パンの正式名称、値段、不明です。

Dc052704
ベーグル、チョコたっぷり。
Dc052705

Dc052706
サツマイモがゴロゴロはいっています。
Dc052707

Dc052708
クリームパン。
Dc052709

Dc052710
これもクリーム入り。
Dc052711

Dc052714
ハムカツ入り。
Dc052716

Dc052715
コロッケ入り。
Dc052717

*****

オマケ、同じく物産展で売っていた愛媛のじゃこ天。

Dc052718

私の大好物、酒の肴に最高。左は、じゃこカツ。

*****

残念ながら、物産展は終了しました。またの機会に。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

鮒寿し

滋賀の友人が、鮒寿し初心者の私に送ってくれました。

Dc041805
薫彩堂のもの。裏に、For Beginners 初心者も食べやすく、との記述。
Dc041808
風味・薫り・食感、穏やかです。日本酒にピッタリ。

Dc052129
魚治のもの。これはお試しパック。発酵に使ったお米付き。
Dc052131
これも穏やかな味わい、お米と一緒に食べると一層美味です。

想像通り、鮒寿しと日本酒は好相性。次は強烈な風味のものを。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

ヒカリ珈琲

Dc052511

ゆめタウンみゆき店にあります。上の写真は外から、内から見ると・・

Dc052504

カフェですが、ランチ色々。鉄板エビチーズナポリタン、830円+税。

Dc052508

どのランチにもサラダがセットになっています。さらに・・

Dc052510

ワッフル(メープルソース)2ピース、ドリンクバー、付き。
マンゴージュースとベリーミックスジュースを頂きました。
珈琲屋なのだから珈琲を飲むべきだったか。

Dc052514

呉の、クッドネス(株)が運営、色々なブランドを展開しているようです。ショッピングセンターやデパートの中が多く、よく聞く名前は、GBスタイルカフェ、三河屋珈琲、鉄板ステーキろく丘、など。

| | コメント (0)

バラパン@パンフェスタ、追加報告

Dc052403

昨日の記事に書いた、島根県出雲市「なんぽうパン」の 「バラパン」。

Dc052501

今朝食べました。袋から出しても、花びらに見えます。

Dc052503

思ったより沢山のクリーム。なかなかの美味でした。

ボローニャの抹茶食パン、今治市月原ベーカリーのみかんパン、
それぞれ独特の風味、食べやすく美味しいものだと思います。

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

再び、パンフェスタ@そごう

一昨日に引き続き今日も行きました。

創業昭和20(1945)年、東京、浅草花月堂、のメロンパン。

Dc052412
ジャンボめろんぱん、220円。
Dc052414

Dc052415
プレミアムめろんぱん、220円。
Dc052416
こちらの方がサクサク感が強い。
Dc052417

Dc052408
濃厚白めろんぱん(ヨーグルトクリームと完熟ベリー)、500円。
Dc052409

Dc052410
濃厚白めろんぱん(レアチーズとサッパリ苺)、500円。
Dc052411

どのメロンパンも美味でした。

*****

福岡、辛子めんたいこ専門店の海千(かいせん)。
Dc052404
明太フランス、360円+税。
Dc052422
さすが専門店の明太子、かなりの旨さ。

京都仕出し「かわ瀬」。
Dc052405
左から、だし巻き玉子サンド、だし巻きカツサンド、辛子明太子ソース。
Dc052406
630円。マアマアでしょう。

大阪、グリル梵。
Dc052407
ビーフヘレカツサンド、1100円。
Dc052425
レアからウエルダンまで色々ありました。値段の割りには・・

以上のパンは、昼3人、夜1人で食べました。以下は明日の朝食用。

ボローニャ(京都ではなく東京の会社でした)。
Dc052419
抹茶食パン(半斤)、290円+税。
Dc052420
デニッシュ食パンについては以前書きました、興味があればこちら

愛媛県今治市、月原ベーカリー。
Dc052418
みかんパン、225円+税。
Dc052421

島根県出雲市、なんぽうパン。
Dc052403
バラパン、130円+税。

パンフェスタ@そごう、26日まで。同じ会場で内税と外税が混在。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

華鳩✕TOMOE フュージョン

Dc011511  広島の三次ワイナリーのTOMOEブランドで活躍した樽、
 コンディションの良い使用済のものに
 様々な味わいの日本酒を詰めて熟成させたのが
 「フュージョン」シリーズです。

 これまでに飲んだものは:
 西条鶴×TOMOE フュージョン(こちら
 華鳩×TOMOE フュージョンW 2018(こちら
 西條鶴×TOMOE フュージョン Light(こちら
 今回はなんと華鳩の貴醸酒を使っています。

 ワインと貴醸酒の合体、
 なんとも贅沢で豊かな味わい、
 貴醸酒の濃厚さ、そして酸味。

Dc052301

Dc052303 Dc052302

Dc052128
貴醸酒+ワインの色

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

パンフェスタ@そごう

東京、KING GEORGE DAIKANTYAMA のサンドウィッチ。

Dc052118

ハニーマスタードチキン、751円。
Dc052120

ザ キング ジョージ、651円。
Dc052121

美しく、ボリューミーなサンド、具もパンも旨い。

*****

山口県柳井市のあさひ製菓。
Dc052123
メープル食パン、600円。
Dc052202
そのままでも、そして、焼いても、香りが立って美味。

*****

東京、銀座木村屋総本店。
Dc052205
シナモンレーズン、640円。
Dc052206
これ、家の奥さんの大好物。
時々そごうで売っていて、買ったことがあります(こちら)。

*****

今回のパンフェスタ(21日~26日)、美味しそうなものが沢山。
もう一回行こうかと思っています。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

横綱家<紙屋町店>

Dc052111

袋町の家系ラーメン横綱家(こちら)、3月に2号店を出しました。中区大手町一丁目1-10、エディオン本店の南の通り、少し西。写真の左、少し下がってい行くところには、鍋焼きラーメンひさし<紙屋町店>(こちら)がありました。横綱家はこの後に出来たと思い込んで入ってみたらラーメンがありません、右の階段を上がった二階だったのです。

Dc052108

キャベツラーメン、900円。キャベツがたくさんトッピングされていますが、基本は濃厚豚骨の横綱家のラーメンです。変わらず美味。まず、味の濃さ、麺の固さ、油の量、の好みを聞かれます。私は三つとも普通。ご飯はサービス、麺大盛りも無料なのですがご飯があるので遠慮しました。お勧めのご飯の食べ方が掲示されています。海苔(大きいものが三枚)をラーメンスープに浸しご飯を巻いて食べる、スープをご飯にかけて食べる、その通りにして美味しく頂きました。久し振りの旨いらーめん、満足のランチ。

Dc052110

こう書いてある箱が置いてありました。有名製麺所です。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

カレーの木

南インドカレー食堂「カレーの木」、先月中頃オープン。

Dc052011
中区中町1-5、並木通り中町1号交差点からちょっと西。上、交差点から見たお店の入口、お店は二階。下、反対側から、奥に見えているのが並木通り。
Dc052001

中に入ると正面には何もなし、左を向くと・・・
Dc052002

階段を上がって右側に入口。
Dc052003
カウンター席3、色々なテーブル席16ぐらい。

Dc052009

Vege Meals(南インドのカレー定食)、920円+税。
左上から時計回りに、週替わりベジカレー(なすのコランブ<汁状の菜食カレー>)、ラッサム(トマトベースのブラックペッパーが効いたスープ)、サンバル(豆と野菜のサラッとしたヘルシーなカレー)、ターメリックライス(大盛無料)、パパド(ウラド豆の薄焼き煎餅)、ワダ(ウラド豆の食事ドーナツ)、チャトニ(薬味のようなもの、材料は色々、ワタにつけたり、ご飯やカレーに混ぜる)、ヨーグルト(or サラダ)。 辛さはソコソコ、全体的に優しい味わい。ライスを大盛にしてもよかったかなというぐらいの量。お肉のカレーを一種類追加すると、1050円、二種類追加すると、1120円。 追加プチカレーは200円。ランチはもう一種類、Curry Set(カレーとご飯、サラダ or ヨーグルト)、カレーは5種類から選ぶ、1つだと700円、2つは800円、3つ870円。

北インドでは、バターや生クリームを使ったコクのあるものが多く、ナンが主流、南インドでは、ココナツミルクや豆でコクを出し、油分が少なく、胃に軽く身体に穏やか、だそうです。

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

熊本スイスの焼き菓子

熊本の洋菓子店、スイスの焼き菓子を頂きました。

Dc051801
クリックで拡大します。

左上から下へ。ブラウニー、ハニーマーマレード、フロランタン。
中央のクッキーは、上から、イチゴ、アールグレイ、キャラメルナッツ。
右上から下へ。フィナンシエ、プティマロン(下の写真)、スノーボール。

Dc051918

高級感漂うお菓子です。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

鮎家の商品

先日、鮎家の鮎を紹介(こちら)、今日は、鮎以外の鮎家の商品です。

Dc041406
花豆〔白花豆と黒花豆〕。
Dc041622
大粒肉厚いんげん豆の甘露煮。

Dc041407
近江名物、赤こんにゃく、しょうゆ煮。
Dc041623
派手好きの織田信長が作らせたとか。

Dc041409
お湯をかけるだけのもの。しじみ味噌汁にビックリ、
Dc041609
殻がそのまま付いているのです。

友人のお土産、美味しく頂きました、ご馳走様。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

クスコカフェ

Dc051719

中区八丁堀5-23、向かいに京口門公園、北には上海総本店。

Dc051713

趣のある入口、中は相当広く、100席近くあるでしょう。

本日の魚料理をオーダー。

Dc051714
どのランチにも、このスープとサラダが付くようです。

Dc051717
パン or ライス。

Dc051718
白身魚のセロリクリームソース。

ドリンクバーが付いて、800円。林檎ジュースと珈琲を頂きました。
満足度の高いランチです。のんびり静かに過ごすことが出来ます。

ランチは他に、本日の肉料理(これを注文している人が多かった)、
ラザニア、ピザ、パスタ、パエリア、タコス、タコライス、など。
いいお店だと思います、また行こう。

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

QBB ベビーチーズ

最近、このようなチーズも食べています。

Dc040601

Dc041301

Dc041901

Dc040602

Dc040603

QBBベビーチーズは、日本でベビーチーズのシェアNO1とのこと。神戸にある、六甲バター(株)の製品です。世界で初めてスティクチーズを、日本で初めてスライスチーズを生産した会社。QBBは、Quality's Best & Beautiful、の頭文字を組み合わせた造語。最高の品質と最高の美味しさ、を意味しているそうです。

全部で9種類、更に、プレミアも3種類、探してみよう。

| | コメント (0)

人生最期の1%

「人生の99%が不幸だとしても、最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる」
マザー・テレサの言葉

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

汁なし担々麺@麺屋彩蓮

ランチは、麺屋彩蓮(こちら)。

Dc051506

これを見たら、汁なし担々麺でしょう。メニューを見ると、<新味>甜醤(てんじゃん)汁なし担々麺、580円+税、というものがあります。香辛料を加えた甘辛醤油ダレに、中華黒酢を合わせた甘辛くて酸味の効いた汁なし担々麺、という説明。普通のもの(同料金)も食べたことがないので、悩みましたが、エイヤッと新味を注文。

Dc051510

酸味はそれほどではありませんが、味わいがマイルドで食べやすい。彩蓮オリジナル山椒が添えられていましたが、全体的バランスがよかったので追加しませんでした。機会があったら、普通の汁なし担々麺を食べてみようと思います。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

願船坊の朝活⑫ & JOYFULL

今朝は願船坊の朝活(こちら)に参加、12回目です。いつものようにまず、讃仏偈のおつとめ。次に住職のチェロ演奏、グリーグの『ペールギュント』から「ソルヴェイグの歌」、バッハ:無伴奏チェロ組曲1番から「メヌエット」、宮沢賢治作詞作曲の「星めぐりの歌」、シューマンの『子供の情景』から「トロイメライ」。ご住職、始まりは調子がよくないのかと思ったら、なんのなんの、心のこもった演奏で心に染み入りました。特にトロイメライ、本堂に幻想的な空気が充満、感動です。最後に、坊守さんのオルガン伴奏で、恩徳讃。清々しい一日の始まり。

*****

Dc051501

朝食は、ジョイフル可部店、安佐北区亀山三丁目1-61、191号別れ交差点を西(幕の内通り)、800メートル位南側。

Dc051505

七種の和朝食、559円+税=603円。大皿の右・ポテサラの下、黒くて見えにくいヒジキあり、七種類です。取り立てて突出したものはありませんが、味的にはまあまあ、ドリンクバー付、値段を考えれば上等でしょう。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸

Dc050712  明治35(1902)年創業
 秋田県由利本荘市
 齋彌(さいや)酒造店

 3月4日に放送された、NHKの
 プロフェッショナル仕事の流儀に
 山内杜氏が出演、圧倒されました

 雪の茅舎、家で飲むのは三回目

 軽やかな酸と米の旨味が融合
 重厚な味わいながら重くはない
 開栓後次第に円やかに
 醸された蔵を見たので旨さを納得

Dc050901

Dc050903

Dc050902
背後の茶色、▢ の中に太、角太、は屋号。
角太というお酒もある、が、限定流通とのこと。
そう聞くと飲みたくなります、手に入らないかな。

| | コメント (0)

おなら

日本経済新聞夕刊2019年4月27日(2019/5/10デジタル版)
ヘルスUP 健康づくり おならはなんで出るの? から

健康な人で1日に8~20回、量では200~1500ミリリットルのおならを出すといわれる。
おならが出る量は、まずのみ込んだ空気の量で変わる。たとえば急いで食事をとろうとすると、一緒に空気もたくさん口から入ってくる。炭酸飲料が好きな人ものみ込む空気が多い。
おならを我慢すると健康に悪い。腸の内側には栄養素などを吸収する役割がある。我慢してガスをためすぎると、栄養素のように吸収される。おならの臭い成分が血液に溶け込んで体を巡るため、体臭や口臭、肌荒れの原因になることがある。
きちんと運動して水分や食物繊維を十分とれば、いい腸内環境を保てて便秘にもなりづらい。そうすればおならも臭くならないはず。

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

博多ちゃんぽん@博多食堂のぼせもん

博多食堂のぼせもん(こちら)で、メニューの二番目、博多ちゃんぽん、800円+税、を食べました。

Dc051302

色々な具材の旨味が出ているスープ、美味しい。たっぷりの野菜、少し太めの麺、量的にも充分。半分ほど食べて、胡椒を投入、更に唐辛子も投入、なんとか食べきりました。満腹です。

次回は、中洲黒チャーハン、かな。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

母の日ケーキ

子供たちが母の日にケーキを買ってきてくれました。

Dc051206

Dc051207

Dc051208

Dc051209

Dc051210

Dc051211

Dc051212

ラ・ネージュ(こちら)のシフォンケーキ、皆で美味しく頂きました。

| | コメント (0)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その21)

4月のNEWアイテム。

『薄皮栗入りつぶあんぱん(沖縄黒糖使用)』
Dc051202
メーカーの説明:黒糖風味の生地で栗入りのつぶあんを包みました。沖縄黒糖のコクのある味わいとともに、栗のつぶつぶ食感をお楽しみいただけます。
Dc051205
美味しいあんパンです。生地と餡のバランスがいい。

最近のNEWアイテム、以前見たことがあるようなものが多いですね。ネタが尽きたか、もっと面白いものを作って欲しいな。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

ミルクシーフードヌードル

先日読んだ本、燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』に出てきました。主人公がバイトの休憩時間に食べるのです。日常的に食べているようで、味についての記述はありません。でも、美味しそうに思えます。物好きにもやってみました。

Dc051101
必要な材料はこれだけ。

Dc051105
熱湯の代わりに、沸騰させた牛乳を入れるだけです。

Dc051106
これで3分間待ちます。

Dc051107
完成です。よく掻き混ぜて頂きます。

Dc051108
見た目、パスタという感じがしないでもありません。シーフードとミルクが融合したいい香りです。味は予想に反して穏やか、多少ミルクが強いかな。スルスルと食べることができました。牛乳好きの人は気に入るのではないでしょうか。まあ、一度試してみる価値はあると思います。

調べてみると、結構流行っているようです。普通のカップヌードルでも、味噌味でも、美味しいという記述もありました。味噌は合うような気もします。やってみるかな。
更に調べていると、「北海道ミルクシーフー道」なるものが日清食品から発売されていることを発見! これは食べてみたい、探してみよう。

| | コメント (0)

檀那

檀那(だんな)(旦那)
(仏教語由来のことば)
     ◇
古代インドからやがて西洋に、東は日本にまで伝わった言葉の一つ。「檀那」はサンスクリット語のダーナが源。それがラテン語のドーヌム(贈り物)となり、さらに英語ならドナーやドネーションとなる。檀那もドナーも、その人にとって最も大切なものを人に施す。人によりそれは金銭であり、自身の臓器である。与えることは、民族を超えて、普遍的な行為とみなされてきた。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」 2019年5月6日

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

麻辣小麺

Dc051004

4月18日に開店したばかりのお店。店名から判るように、中国の色々な麺料理があり、選ぶのに困ります。店員さんに聞いて、牛肉麵、880円、をチョイス。

Dc051009

麺を引っ張り出して撮影。メニューには、牛すね肉煮込み入りラーメン、との解説。軟らかい肉が結構入っています。他には、写真では判り難いと思いますが、右寄りに見えている白く細長いもの、ザーサイです。この切り方でもコリコリしていいアクセント。さらに散りばめられたピーナッツ、いい食感を出しています。麺はちょっと柔らかめ、スープに負けている感じがしないでもありませんが、全体としてはまとまった美味しい一杯と言えるでしょう。

Dc051002
カウンター6席、テーブルも6つ位、30人は入れそうな広いお店です。
Dc051003

食べてみたい麺料理がたくさん、次はまず汁なし担担麺かな。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

お取り寄せ

我が家はほとんどお取り寄せはなし。たまに、Tポイントが貯まった時、やるぐらいです。しかし最近なぜか、期間限定ポイントが、3000とか、1000とか、500とか、降ってきたのです。

季月(きさらぎ)、黒毛和牛A5等級霜降り切り落とし、400g。
Dc032915
2880円。送料込みで3000円ぐらいでした。美味。

割れチョコ(ホワイトレアチーズ)、240g。
Dc030212
1000円、送料無料。
Dc030507
美味しいチョコでした。

元気のたね(ミックスナッツ)、400g。
Dc033011
1000円、送料無料。ナッツの旨さを再認識。

ひるぜん高原、ビターチョコレート、割れちゃいました!
Dc040302
200g。1000円。送料無料。結構甘かった。

ほぼ期間限定ポイントだけでこれらをゲット。有り難いことです。

| | コメント (0)

美尻トレーナー

プロフェッショナル仕事の流儀 file 390
NHK総合 4月16日 火曜 午後10時30分
お尻が変われば、人生が変わる!?
密着! 美尻トレーナー 岡部 友(33)

印象に残る番組でした。

「努力で帰られる部分にコンプレックス持つ必要はない。変えられない部分は変えられないんだから、これもコンプレックスに思う必要はない。ってことは、どっちにしろコンプレックスに思うことはなくていい」
お尻は努力で変えられる!

「比べずに、自分らしく」

番組の最後に何時もの質問:プロフェッショナルとは?
「プロフェッショナルとは、期待されている以上のものでお客様に還元すること、それを心の底から命がけで人生をかけて私はやりたい」

人はそれぞれ何らかのプロフェッショナルとして生きる。意識していないかもしれないが。このトレーナーは33歳にして強烈なプロフェッショナルとして日夜活動する。すごい。圧倒された。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

神戸サンド屋

Dc050809

安佐南区相田一丁目14-22、安川通り沿い、安中央橋から500メートル位東、道が緩やかにカーブしているところで意外に目立ちません。

Dc050808
入るとすぐにショーケース。

Dc050806

左奥(この写真を撮った位置)に6席ぐらいのイートインスペース。

Dc050804
そこの壁に様々な作品! 左のものを拡大すると:
Dc050805
サンドウィッチです。

ランチセットが2種類あります。
Aセット:サンドウィッチ1個+ドリンク、448円。
Bセット:サンドウィッチ2個+ドリンク、648円。

Dc050803
選んだのは、ポテトマ(単品の場合、308円)、三元豚のロースカツサンド(388円)、アイスティー(210円)、なんと、258円お得です。野菜一杯、そこそこお腹も満たされ、手軽で美味しいランチでした。ここには、予約制のサプライズサンドというものがあります、次回はこれを。

チェーン店だと思うのですが、よく判りません、今度行った時に聞いてみよう。このお店は20年以上やっているはずです。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

焼きつけ麺@ふじ☆もとBROTHERS

Dc050701

店名から判るように、西区新庄町「ふじもと(こちら)」の店主の弟がやっているお店です。この人、一時期、大芝公園の向かいで、「海と大地」というお店を開いていました。

Dc050703

メニューはこれだけ、焼きつけ麺オリジナル(並)、800円、をオーダー。因みに、大盛も同料金です。

Dc050705

店内、カウンター6席だけ。この板が置いてあるのは・・・

Dc050707

料理が調理に使ったフライパンのまま提供されます。フライパンの中は塩焼きソバです。目の前の紙に、そのまま食べるとスープの香りが味わえ、さらにダシを少しずつつけると味の変化が楽しめる、と書いてあります。その上テーブルには、生ニンニク、ブラックペッパー、花椒、唐辛子+ハバネロ10%、SALT、お好みソース、が置いてあります。ブラックペッパー、花椒、唐辛子+ハバネロ、を試しましたが、どれもよく合いました。そのまま食べてもいいものに色々付け足す、まあ面白いといえば面白い。

Dc050709

最後に、残ったダシにご飯を投入、結構いけます。

Dc050711

中区千田町三丁目10-3、御幸橋から電車通りを北へ250メートル位、西側、MAX VALUE の向かい。隣の一味はラーメンの名店です(こちら)。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

パン@パンフェスティバル

広島三越パンフェスティバルで購入。

京・北尾の黒豆パン、650円+税。
Dc050538
帯中央、創業文久2(1862)年は北尾という豆屋さんのこと。パン製造は、京都市南区の山一パン総本店、昭和22(1947)年創設。
Dc050571
漉し餡を練り込んだ生地、タップリの黒豆、甘くなく美味。

レインボーカラーベーグル、350円+税。
Dc050535
東京麻布十番、
New NEW YORK CLUB / BAGEL & SANDWICH SHOP
Dc050568
当然ですが、色には味がありません。
Dc050567
どちらかというとフンワリ、優しいベーグルです。

銀座のパン~香り~、927円+税。
Dc050541
東京銀座、俺のBakery。
Dc050545
「香」の焼き印。
Dc050602
そのまま、トースト、の食べ比べ。フンワリでそのままの方が好み。
ミルクが多くバターが少ないのかな、甘さ控え目で旨い。

残念ながら、パンフェスティバルは本日(9日)で終了。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

サンドウィッチ@コションドール

三越8階のパンフェスティバル(4月26日~5月6日)に出店している、中区富士見町(地蔵通り)のビストロ「コションドール」でサンドウィッチを頂きました。<Cochon d'0r は金の豚!?>

Dc050504

パンはカドナ(こちら)のもの、バゲット、フォカッチャ、パンドカンパーニュ、から選びます。食材も三つから、豚肉のパテと紫キャベツのマリネ、自家製スモークサーモンとガーリック&ハーブのクリームチーズ、厚切り自家製ベーコンとフライエッグ。

Dc050503

カンパーニュ、サーモンとチーズ、を選びました。上品で美味しいのですが、サーモンとチーズの存在感が希薄です。ドリンク付きで、1080円、こういうところは高いですね。お店にも、ランチにサンドウィッチがあるようです。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

meiji THE Chocolate (続々々)

meiji THE Chocolate(こちら)、久し振りに新製品二種類。

Dc032401
Blossom Bitter ブロッサムビター
Dc033106
ほんのり苦味、チョコレートらしい風味。
Dc032720

Dc032402
Brilliant Milk ブリリアントミルク
Dc033108
甘さと苦味のバランスがいいミルクチョコ、楽しい食感。
Dc032501

他に新製品が二種類あるようですが見つけることができず、探索中。

***

meiji THE Chocolate について第一回(こちら)。
Velvet Milk ヴェルヴェットミルク / Sunny Milk サニーミルク

***

全6種類、他の4種類を味わいました(こちら)。
Frambise フランボワーズ Gianduja ジャンドゥーヤ
Elegant Bitter エレガントビター Comfort Bitter コンフォートビター

***

このシリーズのもののような?(こちら
こく深カカオ / 香るカカオ

***

新たに二種類(こちら)。
CACAO 58% 抹茶 / CACAO 54% ヴィヴィッドミルク

*****

別のシリーズ(チョコレート効果)はこちら

*****

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

黒糖ドーナツ棒レーズンミックス

Dc043001

熊本の有名なお菓子、レーズンを入れた久し振りの新製品とのこと。

Dc043004

東京ガールズコレクション熊本開催を記念して作られたそうです。

Dc043006

沖縄産黒糖と国産小麦を使用、植物油脂で揚げているのでサッパリ。
外サクサク、中しっとり、レーズンの酸味で従来品よりバランスがいい。
もともと好きだったドーナツ棒、更に美味しくなっています。

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

鮎家の鮎

鮎家は滋賀県の、鮎を中心とした食品製造販売業者です。

Dc050202
甘露煮。
Dc050203
淡水魚の淡い香り、上品な味付け、程よい食感、美味です。

Dc050201
子持大鮎の塩焼むし。
Dc041621
塩焼きでサッパリ、蒸してあるのでホロホロ、超が付く美味です。

滋賀県の友人からのお土産です。
他にもたくさん貰いました、食べてから報告します。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

話食屋和で家族会

話食屋和(こちら)で家族揃ってパーティー、昨夜のことです。

Dc043012
安佐南区伴東七丁目45-9、団地の中の一軒。

Dc043013
和室を占領、大人8人、子供3人。

料理の数々、一皿四人分です。

Dc043017

Dc043018

Dc043022

Dc043023

Dc043027

Dc043031
下、自家製唐墨、ステーキにのせると旨い。
Dc043033

Dc043037
直径40センチ以上、8人分です。
Dc043047
右のカッター、面白い。

Dc043044

Dc043046

飲み物は、はじめに生ビール、次に日本酒。

Dc043041
京都は伏見、京姫酒造。
Dc043029
穏やかな旨味でした。

満腹満足の一夜、ご馳走様でした。

Dc050101
アストラムライン沿線マガジン Vol.3 2019 SPRING に掲載。

Dc043040
広島ホームテレビの取材。5月7日放送だそうです。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »