« 田中六五 | トップページ | カレーまぜそば@鶏そば一休 »

2019年4月30日 (火)

負けず嫌い

「負けず嫌い」は、間違った日本語だと言われることがある。負けず、というのは、負けない、ということだから、負けず嫌いは、負けないことが嫌いだということになって、負けたら嬉(うれ)しいことになってしまい、その本来の意味とは真逆のことになる。だから、負けず嫌いではなくて、「負け嫌い」と言わなくてはならないという。/ま、そうなのだ。間違った言い方なのだ。どうしてそうなったかはよく分からないのだが、「雨が降らない前に洗濯物を取り込んでおく」など言ってしまうように、言いたいことを先走って言ってしまって、論理的には破綻(はたん)してしまうことがままある。/負けるのが嫌だ。負けたくない、という思いが強いあまりに、つい、負けず嫌いと言ってしまう。「負けじ魂」などという言い方がある。辞書は、そういう言葉からの類推による誤用という。

金田一秀穂「巷の日本語」―サライ2019年4月号―より抜粋

|

« 田中六五 | トップページ | カレーまぜそば@鶏そば一休 »

新聞雑誌など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中六五 | トップページ | カレーまぜそば@鶏そば一休 »