« トミーズ「あん食」 | トップページ | 広島おもてなし御膳@かなわ »

2019年4月13日 (土)

山椒屋

Dc041308

入口の右、山椒屋の右に、ザージャン麺。はて、これは?
営業中看板の左下に以下のような説明が書いてあります:
「中国より本場の味が遂に上陸! 四川・重慶で有名な麻辣麺」
店に入ってメニューを見ると、写真付きで上から、牛肉ラーメン(880円)、チャーシュー麺(880円)、ねぎそば(780円)、ザージャン麺(680円)、担々麺(830円)、です。メニューの書き方は、ザージャン麺が一押しとは思えません。メニュー表の一番上には、四川省・こだわった本場の味、の文字、全て四川風のようです。

Dc041306

で、結局、ザージャン麺を注文。辛さは普通でいいですか、と聞かれたので、初めてなので、仰せの通りに。暫くして目の前に置かれたものは、見た目汁なし担担麺、食べても汁なし担担麺です。チンゲンサイはユニークですが、他に何が違うか判りません。麺はチョット粘りがあるものでした。

年齢不詳の女性が店主、若い男性が補助、のようです。これだけ四川を謳っているからには、現地で修行したのでしょう。他のメニューも食べてみようと思います。

この3月に開店、安佐南区西原一丁目1-4、麺屋市川商店(こちら)があったところ。その市川商店は、安佐南区山本に移転、麺彩 kitchen あひる食堂、という店名になっています。4月8日に開店したばかり、こちらにも行かなければ。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« トミーズ「あん食」 | トップページ | 広島おもてなし御膳@かなわ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トミーズ「あん食」 | トップページ | 広島おもてなし御膳@かなわ »