« スパイシー鶏とんこつ@とりの助 | トップページ | 朝活7&朝マック(5回目) »

2019年2月 5日 (火)

日本橋海鮮丼「つじ半」

Dc020503

西区扇二丁目1-45、LECT<フードコート>にある、東京日本橋・海鮮丼の有名店、つじ半広島レクト店です。つじ半という店名は、つけ麺「めん徳 二代目 つじ田」と、日本橋の天ぷら店「金子之助」とのコラボなので、双方から取って組み合わせたとのこと。どういうコラボなのかはよく判りませんが、二人の店主は友人とか。

本店と同様、メニューは「ぜいたく丼」のみ。4種類あって、梅(880円)、竹(980円)、松(1280円)、特上(1580円)、全て外税。本店はもっと高いようです、恐らく内容が違うのでしょう。

梅に蟹をのせると竹、さらにイクラをのせると松、さらにウニをのせると特上、のようです、よく判りません。悩んで、松にしました。

Dc020505

見た目はネギトロを思い出させます。八種類程度の海鮮が入っているとのこと。何故か小さく刻んだキュウリが入っていて面白い食感です。数の子のような感じもありました。黄身醤油をかけ掻き混ぜて食べるので、全てが渾然一体となり口の中が幸せ一杯。上から見ると判りにくいかもしれませんが、海鮮はうずたかく盛られています。

Dc020506

お盆の左上にある刺身は、海鮮が無くなってくる頃ご飯にのせ、右上のポットに入っている鯛だしをかけ、お茶漬けにして食べます。

Dc020507

これがまた何とも美味です。次回は特上を食べるぞ!

|

« スパイシー鶏とんこつ@とりの助 | トップページ | 朝活7&朝マック(5回目) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/75070106

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋海鮮丼「つじ半」:

« スパイシー鶏とんこつ@とりの助 | トップページ | 朝活7&朝マック(5回目) »