« 炭屋彌兵衛 純米 | トップページ | 新潟・清雅園のおかき »

2019年1月 3日 (木)

経験値

「経験値」という言葉を見つけた。もとはテレビゲームのRPG(ロールプレイングゲーム)から生まれてきたのだという。
コマにはそれぞれ持ち前の力が決められているのだが、ゲームを続けていくことで、その能力が高くなってくる。これを経験値という。
ゲームでの経験値は、「値」というくらいで、しつかり数値化されている。経験というのはおよそ形で表せられないし、まして数字にすることができないけれど、ゲームの中では、そのキャラがゲームを通じてどのくらい成長したかをはっきり示せないと面白くない。
人間の場合、仕事が上手になることは、ある意味、ないのではないか。しかし、悩まなくなる。気にしなくなる。人と比べることもせず、まして過去の自分と比べることもなくなる。
人間の場合、経験値というのは、要するに、気にしなくなれるという能力のことではないのか。

サライ2018年12月号、金田一秀穂による連載「巷(ちまた)の日本語」、第23回経験値、から。

若者は同意しないかもしれないが、年寄りは激しく共感。

|

« 炭屋彌兵衛 純米 | トップページ | 新潟・清雅園のおかき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74874844

この記事へのトラックバック一覧です: 経験値:

« 炭屋彌兵衛 純米 | トップページ | 新潟・清雅園のおかき »