« カタラーナ@カスターニャ | トップページ | 平成は日本敗北の時代 »

2019年1月29日 (火)

創作中華「とんずりん」

Dc012907

創作中華、呑み喰い処、桐梓林(とんずりん)。桐梓林は中国の場所の名前のようです。左上にある文章は:

ひっそり佇む ほのかな灯り 
あなたの隠れ家 とんずりん
見つけてくれて ありがとう 
百年たっても 好きでいてね
そんな癒しの場所で ありたいと 
今日も真心込めた 一皿を
心ゆくまで 心灯るまで

詩なのでしょうか、判るような判らんような。店の前に大きな車が止まっていますが、店の駐車場ではなく、コインパークです。

Dc012904

最近中華料理屋に行くと、中国ではなく日本発祥の、天津丼を注文してしまいます。学生時代によく食べました。

Dc012905

天津丼、800円。たっぷりのあん、薄味で、玉子とご飯といいコンビです。セットとは書いてなかったのに、サラダなどが付いてきました。スープが特に美味、このお店の料理は旨いのではないかと思います。

Dc012901

接客の女性も感じがよく、いいお店です。また行こう。

|

« カタラーナ@カスターニャ | トップページ | 平成は日本敗北の時代 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創作中華「とんずりん」:

« カタラーナ@カスターニャ | トップページ | 平成は日本敗北の時代 »