« 韓国料理「アグンイ」 | トップページ | ステーキ@榮互 »

2019年1月18日 (金)

ミャンマー食堂

Dc011801

佐伯区五日市五丁目4-25、コイン通り、ゆめタウンのちょっと北。入口は奥まったところにありますが、表にデカデカと国旗があるので判ります。

Dc011803

お店は恐らく居抜きで、ミャンマーらしいものが飾られてはいますが、基本的に日本のお店です。

Dc011802

お店に入ってすぐ右に食券販売機があります。文字はカタカナですが、ミャンマー語のようで全く理解できません。なので、席に行ってメニューを見、日本語がちょっと怪しい店員さんの助言を得、食券を買いに行きます。決めたのはこれ、販売機の表記と食券の表記が違っています。

Dc011805

米粉の平麺で、恐らく手打ち、不揃いの麺が数本ありました。匂いが独特、魚醤系でしょうか、味はちょっと辛いぐらい、見た目ほど濃くはありません。小さな鶏肉がたくさん沈んでいて、刻んだがナッツがいいアクセントになっています。左上は、大根と人参の漬け物、少し酸味があり、お口直しに最適。

ミャンマー料理というのはとても珍しと思います。このお店は2016年2月に開店、一定の人気があるのでしょう。食べてみたい料理が色々ありました。また行ってみようと思います。

|

« 韓国料理「アグンイ」 | トップページ | ステーキ@榮互 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー食堂:

« 韓国料理「アグンイ」 | トップページ | ステーキ@榮互 »