« Atria アトリア 二回目 | トップページ | The「穀」食パン@一本堂 »

2018年11月 8日 (木)

灘菊酒造

姫路・宝塚への旅、その2。

Dc110306

姫路駅からすぐでした。姫路市手柄一丁目121。瓶に書いてある文字は:黒田官兵衛筆頭家老栗山善助屋敷跡。

Dc110802

先ずは酒造見学。丁寧な説明がありました。

Dc110312

明治43(1910)年創業、歴史を感じさせる建物です。

Dc110317

その後西蔵で昼食、こんなに広いところが満席、他にも二・三箇所あり、平日なのに大盛況。ビラを見ると、ここ以外にも3箇所お店があるようです。本業よりもこちらで稼いでいるのではないでしょうか。

Dc110326
クリックで拡大。これが基本の料理、それにプラスアルファ。

Dc110801
これもクリックで拡大。大返しめしの由来。

Dc110321
これ又クリックで拡大。左上三つがプラスアルファ。量多すぎ。

Dc110324
大吟醸ボンボン。

食後は直売所で、全種類のお酒の試飲が出来ます。36度のお酒(リキュール)、甘酒、などもあります。お酒を一本、その他二つほど購入しましたが、まだ飲んでいなかったりで、後日報告します。

|

« Atria アトリア 二回目 | トップページ | The「穀」食パン@一本堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74562922

この記事へのトラックバック一覧です: 灘菊酒造:

« Atria アトリア 二回目 | トップページ | The「穀」食パン@一本堂 »