« ヤマザキの薄皮ミニパン(その15) | トップページ | 森永ミルクキャラメル »

2018年11月17日 (土)

安芸の宮島

しまなみ海道を行く、の続き、その1。

シリーズが始まったばかりなのに、いきなり「続き」です。
遠くから来た友人が宮島に参拝したいというので、今日行きました。

Dc111702

土曜の紅葉シーズン、外国人も含め物凄い人です。

Dc111703

桟橋を降りてすぐ右手、何時からあったのか、初めて気付きました。

Dc111706

やはり満潮の方が趣があります。

Dc111707

公孫樹がきれいでした。左奥、千畳閣、右奥、五重塔。

Dc111709

神社裏手の公孫樹。

Dc111712

もみじ谷公園は様々、きれいに紅葉したものもあります。

Dc111713

場所よっては、これからだったり、もう終わっていたり。

Dc111715

有名な岩惣近くの赤い橋のところ、はこんな感じ。

兎も角人が多い、友人は御朱印が貰いたかった、のですが、
長蛇の列、個人以外にも複数持っている団体の添乗員もいたとか、
残念ながら諦めました、こんなことは初めてだそうです。

人が多いということは、つまり、車も多い、駐車場も大混雑。
桟橋前の通りを北(東)から南(西)に走ると、満車満車満車。
諦めて、離れたところに行こうと思っていたら、
最後のところでオジサンが旗を振って呼んでいます。
ヤレヤレよかったと安堵したら、料金が一日2000円。
これまで見てきたところは全て一日1000円。
人の弱みにつけ込んで、これってボッタクリですよね。

|

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その15) | トップページ | 森永ミルクキャラメル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74619504

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸の宮島:

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その15) | トップページ | 森永ミルクキャラメル »