« コキア | トップページ | 元乃隅稲成神社 »

2018年11月 1日 (木)

Bon appetit ボナペティ

Dc102421

breadhouse Bon appetit 京都ボナペティ安佐北店。可部バイパスを走っていて気付きました。新しいパン屋です。以前、こばぱん(こちら)があったところ、その前は、ルパン(こちら)でした。同じパン屋ということで、外も中もほとんど変わっていません。安佐北区可部五丁目20-2、安佐北警察署(北)交差点の北、西側。ボナペティ(bon appetit)の単語の意味は、bon(良い)とappetit(食欲)、つまり、「良い食欲」。実際には、「お召し上がりください」、「食事を楽しんでください」という意味で使われる言葉。

Dc102422
手ごねフランス、158円。
Dc102423
パリパリではない、焼いた方がいい。

Dc102426
やわらかくるみぱん、118円。
Dc102427
胡桃たくさん。

Dc102424
極み!バターたっぷり塩ぱん、128円。
Dc102425
柔らか。

Dc102428
くるみショコラ、118円。
Dc102429
これも胡桃たくさん。

Dc102431
もちもち食パン、178円。

全体的にどのパンも柔らか。

京都、と書いてあるので調べてみました。京都市伏見区の Blanc de Blanc というパン屋が母体。 直営店舗は Petit Blanc 4店舗、100円パンのお店のようです。他に驚くほど様々なブランドのパン屋を運営し、ほとんどが近畿地方なのに、今回広島に進出。勝算はあるのでしょうか。

|

« コキア | トップページ | 元乃隅稲成神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74472452

この記事へのトラックバック一覧です: Bon appetit ボナペティ:

« コキア | トップページ | 元乃隅稲成神社 »