« 米粉パン工房「源」 | トップページ | アストラムラインパン@SUNNY SIDE UP(続) »

2018年10月20日 (土)

自家製麺中華そば「今里」

山口県へ一泊二日の旅、その1。

昨日、朝はゆっくり出発して、お昼に懸案だったラーメン店へ。

Dc102006

防府市新田604-6、防府東ICから20分ぐらいでしょうか。

Dc102003

中華そば(自家製麺)元祖、600円。まずスープが旨い。コクのある醤油の味がなんとも言えません。麺は多少細め、固くなく柔らかくもなく、ちょっとボソッとした私好み。チャーシューはしっかりした味わいで、埋もれて見えないが結構大きい。満足の一杯でした。

メニューはほぼ中華そばだけで、他に、辛口、あっさり、ねぎそば、チャーシュー麺。替え玉可。ごはん、いなり、もあり、いなりが人気のようでした。トッピングは、煮玉子、チャーシュー、ねぎ、メンマ、辛味噌。トッピングをする人が多く、三つ四つのせる若い女性には驚き。

カウンターだけで12席、駐車場が10台分、12時前後でしたが、あまり待つこともなくうまく回転していました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« 米粉パン工房「源」 | トップページ | アストラムラインパン@SUNNY SIDE UP(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74440086

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺中華そば「今里」:

« 米粉パン工房「源」 | トップページ | アストラムラインパン@SUNNY SIDE UP(続) »