« 一本堂の食パンたち | トップページ | 鶏そなーら@楽 »

2018年10月29日 (月)

玉仙閣

山口県へ一泊二日の旅、その4。

楊貴妃浪漫の宿「玉仙閣」に泊まりました。

Dc102055

玄関を入るとこの像。横のプレートに:
この像は、中国陝西省興平健県馬嵬坡に建立されている唐の六代・玄宗皇帝の愛妃で世界の三大美女をうたわれた楊貴妃の像と同一(等身大)のものを「楊貴妃文化紹介」の一環として次の関係者のご協力をいただき、四川省成都産の大理石(漢白玉)を使用して、中国西安市で制作したものです。<以下関係者略>

Dc102030
お部屋はまあ普通。

Dc102039
夕食。この写真、クリックで拡大。ふぐ刺し、旨かった。

Dc102038
お品書きはなし。これは二人前。

Dc102045
左は茶碗蒸し。

Dc102048
牛ではなかった。

Dc102050

Dc102052

Dc102054

お風呂は入口から中国風。

Dc102060

Dc102059

夜のお風呂の造りは普通。泉質は申し分なし。

Dc102057

翌朝、男女交代。こちらは楊貴妃が入ったとされるお風呂を再現している。人多く写真が撮れず。深い円形の湯船、中央は私でも胸ぐらいまで浸かる。周りに座れるようになっていて、玉座(といっても、他のところよりちょっとだけ高い)がある。貴人になったような気持ちがしないでもない。

Dc102064
朝食。クリックで拡大します。

今回はまず大谷山荘を目指したのですが、何故か満室。
恩湯が復活してからまた湯本に行こうと思います。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「山口県へ一泊二日の旅」、へのリンクあり。

|

« 一本堂の食パンたち | トップページ | 鶏そなーら@楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74497221

この記事へのトラックバック一覧です: 玉仙閣:

« 一本堂の食パンたち | トップページ | 鶏そなーら@楽 »