« アイスクリーム | トップページ | ヤマザキの薄皮ミニパン(その14) »

2018年10月 3日 (水)

朝活@願船坊(二回目)

Dc100301

一回目(こちら)に書いたトラブルとは、写真中央の溝に車のタイヤを落としたことです。駐車場が判らないので聞くと、この道の先とのこと。狭いけれど何とか行けるかと思ったのですが。寺に居られた方々の多大なるご尽力で脱出できましたが、時間が掛かり朝活が大幅に遅れご迷惑をかけてしまいました。改めてお詫びとお礼を申し上げます。今日は予定通り6時半開始、内容の紹介を。

まず、讃仏偈のお勤め
最後の、「我行精進 忍終不悔」が前回から印象に残っています。
「努力精進し 決して後悔することはありません」
調べてみると、高倉健辞世の句はここからのようです。
「往く道は精進にして、忍びて終り、悔いなし」

次は、住職による朝コン(チェロ演奏)
グリーグのペールギュントから「ソルベイグの歌」
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番から「アルマンド」
サトウハチロー作詞・中田喜直作曲の童謡「小さい秋見つけた」

最後に、親鸞聖人の著書『正像末和讃』にある恩徳讃の合唱
「如来大悲の恩徳は、 身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も、 骨を砕きても謝すべし」
前回は住職のオルガン、今日は坊守さん、美声です。

清々しい一日の始まり、いろいろ勉強して、今後も出来るだけ参加しようと思います。

|

« アイスクリーム | トップページ | ヤマザキの薄皮ミニパン(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74323208

この記事へのトラックバック一覧です: 朝活@願船坊(二回目):

« アイスクリーム | トップページ | ヤマザキの薄皮ミニパン(その14) »