« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月15日 (月)

Wildman Bagel ワイルドマンベーグル

Dc101501

2016年11月開店。やっと行くことが出来ました。

Dc101502

店に入ると正面にショーケース。15種類ぐらいのベーグルが並んでいます。大ぶりです。ケースの上に、小さなパン、スコーンやクッキー。

Dc101503
プレーン、180円。
Dc101505

Dc101506
抹茶と黒豆のベーグル、360円。
Dc101507

Dc101509
紅茶とホワイトチョコのベーグル、300円。
Dc101511

Dc101512
ワイルドブルーベリーベーグル、340円。
Dc101513

Dc101515
チョコベーグル、360円。
Dc101517_2

外はカリッ、中はフワッ、この対比は面白く、独特の食感です。素材の味を生かしたシンプルな味わいになっています。普通のベーグルよりも一回りは大きく、大食いでない限り二個で充分でしょう。

Dc101524

Dc101525

以前、ベッカライアイン(こちら)があったところです。

尾道のパン屋航路(こちら)の二号店になります。

Dc101526
クリックで拡大。
Dc101527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

Atria アトリア

Dc101106

去年10月にオープンした、シフォンケーキ専門店。

Dc101108

狭いお店ですが、たくさんの種類があります。

Dc101115
プレーン、200円。

Dc101116
いちじくとアールグレイ、240円。

シフォンケーキ以外にも幾つかあります。

Dc101118
今回は、シュークリーム、250円、を購入。
Dc101125
クリームたっぷり、オレンジピールが入っています。

どれもスッキリで美味、また買いに行こう。

Dc101407

atria は atrium(中庭の意) の複数形、だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

ベーネン@ケーニヒスクローネ

Dc092407

神戸が本店のケーニヒスクローネのお菓子。

Dc092614

ベーネンというお菓子、見た目はパイですが、中はケーキ・・・

Dc092615

ケーキに包まれた、栗あずき、りんごカスタード。超美味です。

そごう広島店地下一階にお店があります。
ケーニヒスクローネは、勝利の王冠という意味だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

パンフェスタ@そごう広島店

第2回そごうパンフェスタ(10月10日~15日)。去年の第一回はのんびり昼から行きました。すると、ほとんどが売り切れ、で今日は朝一番に。しかし、盛り上がりに欠けます。県外から10店ほど、それぞれ種類は多くなく、広島お店は6店舗ぐらい、ほぼ行ったことがあります。全部のお店が全期間開店しているわけでもなさそうです。全国20店程度から袋に入ったパンを売る「ご当地パンコーナー」があるのですが、こちらは11時から(中には午後のものもあり)。唯一行列の出来ていたのが、東京のメゾンカイザーのクロワッサン、所用があり並ぶ時間なし。というわけで、少々不完全燃焼でした。

*****

Dc101209
シュクルヴァンのあん食パン、600円。山口県柳井市が本店、他に県内に5店舗。親会社はあさひ製菓、菓子乃季というお菓子屋34店舗、CHOU CHOU というケーキ屋3店舗、などを展開しています。

Dc101210
最近あん食パンをよく食べますが、なかなかの出来です。

Dc101220

Dc101219

*****

Dc101212
とろけるクリームパン、223円+税。こちらは外税でした。

Dc101218

大阪のオーサムベーカリー、と書いてありましたが、本店は大阪ですが、福山の支店から来ているようです。実は、このパン屋さん、よく催事に来ていて、このパンも、山ののこだわり食パンも、食べたことがあります。よく出来たパンです。

*****

この催し、何か工夫が必要ではないでしょうか。食パンやフランスパンといった所謂食事パンを充実させる、目玉になるお店を複数呼んでくる、県内のパン屋を大幅に増やす、など。三回目に期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

和食どんと

Dc101112

今日は狙ったお店が二軒なくなっていて困りました。最新情報を確認しなかった私が悪いのですが。で、流れ流れて、フジグラン高陽に、ここもかなり様変わりしていました。あまり選択肢もなく、結局ここへ。

Dc101109

中々立派なお店でした。一番のウリはトンカツのようでしたが・・・

Dc101110

海鮮長崎皿うどん、880円+税。「長崎」と銘打っていいのかどうか、片栗粉が多すぎでしょう。でもまあ一応皿うどんではありました。量もかなりありましたが、コスパがいいとは言えないかな。

このお店、フジファミリーフーズが親会社、フジグランに入っている飲食店の多くはこの会社が運営しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

のりトースト

昭和46(1971)年創業、東京は神田の「珈琲専門店エース」の看板メニュー、のりトースト、海苔弁から思いついたそうです。お店が作り方を公開しています。

Dc092103
8枚切り食パン4枚に醤油を垂らす。

Dc092104
のりを載せて食パン2枚で挟み、トースターで焼く。

Dc092110
それぞれの片面にバターを塗り、重ねる。

Dc092113
ミミを落として出来上がり。

これは中々に美味。ミミがないとはいえ、8枚切り食パン4枚をペロリ。

反省点:醤油が少し多かった、味付け海苔を使ったので味濃いめ。

要領が判ったので、次回はもっとおいしく出来るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

秋のビール

Dc092302
サッポロの焙煎ビール。

Dc092809
色合いよく、いい香りとコク、旨い。

Dc092305
アサヒの食楽。

Dc093016_2
スッキリで飲みやすい。

ともに何故「秋」なのか、よく判らず。まあ旨いからよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

もち吉

Dc091422

もち吉広島大町店。安佐南区大町東三丁目7-6、JR&アストラムライン大町駅から出たところ、大町バスターミナル(西)交差点の南西。

Dc091423

お気に入りは、あまからピーナッツ、324円。
Dc091918
我が家のほぼ常備お菓子。名前の通り、程よい辛さ。

今回は、本造りカリントウ(黒糖)、270円、も購入。
Dc092241
甘過ぎず、サクサク美味しい。

Dc100804

もち吉は福岡県直方市が本店、全国展開をしていて、広島市内に3店舗、他に県内には4店舗あります。売れているのですね。

本店の住所を見てください。字餅米 もちだんご村 餅乃神社前。勿論、正式な住所ではありませんが、もちだんご村というものは存在していて、その中に、もち吉が餅乃神社を建立したそうです。もちだんご村には、豆腐販売所や製造工程見学場、せんべいのアウトレット店舗等の関連施設があるとのこと、何かのついでにちょっと行ってみたい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

シャトレーゼのケーキ&パン

色々なものがある便利なお店、シャトレーゼ(こちら)に行きました。

Dc092223
ティラミスカップ、298円。

Dc092220
バリバリチョコショート、324円。

Dc092221
ミックスベリーのチョコショート、298円。

Dc092222
栗と鳴門金時のトルテ、298円。

Dc092214
左、旬のデザートシュー栗、108円。
Dc092216
右、香り際立つ濃茶シュー、108円。

Dc092217
無添加食パン、194円。
Dc092230

この日、明野の卵(6個)のプレゼント、嬉し。

安佐北区可部南五丁目1-5、根の谷川沿いの、全くお店を出すのにいいとは思われないところにあります。とはいっても、幹線道路からそう遠くはなく、駐車場もあり、和菓子や洋菓子などなど商品の種類も多く、お値段も手頃なので、結構繁盛しているようです。私がお世話になっている病院、そして、我が家のお墓も近くにあるので、時々立ち寄っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

アストラムラインパン@SUNNY SIDE UP

サニー・サイド・アップ(こちら)の新製品。

Dc100208
アストラムラインパン、一個250円、二個で480円。さらに・・

Dc100205
二個買うと、この箱に入れてくれます。さらに・・

Dc100520
アストラムライン三両のペーパークラフトのプレゼントあり。

イートインスペースの窓からアストラムラインが見えます。

Dc100209
ミルク。ほんのりミルク味、このままでも旨い。

Dc100210
イチゴ。イチゴの香りがして美味。

ともに、目は詰まっているがフンワリ、食べやすい。

他に二種類あり、近いうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

麺屋宗&骨付鶏一鶴

Dc100509

福屋八丁堀店、秋の全国うまいもの大会(10月4日~16日)に出店中のお店。2007年創業、高田馬場に本店、都内に支店二つ。どこもカウンターだけの小さなお店ですが、催事には積極的に出店しているようです。

Dc100511

らぁ麺(塩)、864円。麺は柔らかめ、意図的にそうしているのかもしれない、鶏と魚介の旨みを凝縮しこだわりの塩をブレンドしたスープにあっている。穂先メンマは柔らか、チャーシューは歯応えがある。愕きはないが、よくまとまった一杯。

*****

ついでに、ではなく、どちらかというと、こちらがメイン。

香川の、骨付鶏一鶴。

Dc100513_2
おやどり、1009円。店員さんが、固いけど大丈夫ですか、の念押し。

Dc100515
ひなどり、895円。こちらは柔らかくジューシー。

夕食で美味しく頂きました。香川で食べた時より胡椒が強いような。

*****

両店とも、第一会期10日まで。

相変わらずいつものように、551 HORAI は長蛇の列でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その14)

10月のNEWアイテム、いつもは一つなのに、今月は何故か二つ。

薄皮レーズンカスタードクリームパン。
Dc100106
メーカーの説明:カリフォルニアレーズンとカスタードクリームをたっぷり包みました。レーズンの深い味わいとほどよい甘さのカスタードクリームのハーモニーをお楽しみください。
Dc100309
ほどよい、というより、そこそこの甘さ。

薄皮カフェモカクリームパン。
Dc100107
メーカーの説明:チョコクリームとほろ苦いミルクコーヒークリームを包みました。チョコクリームのほど良い甘さとカフェモカのほろ苦さが特徴のおやつパンです。
Dc100308
これも甘さが勝っています。

*****

9月のNEWアイテム、薄皮スイートポテトクリームパン。
Dc090203
メーカーの説明:角切りのさつまいも入りのさつまいもクリームを包みました。ほんのり甘くて柔らかく仕上げサツマイモは、カスタードクリームとの相性が抜群です。
Dc090309
サツマイモの風味が素晴らしい。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番も食べています。その「ひょんなこと」、これまでに食べた薄皮ミニパンへのリンクは<こちら>にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

朝活@願船坊(二回目)

Dc100301

一回目(こちら)に書いたトラブルとは、写真中央の溝に車のタイヤを落としたことです。駐車場が判らないので聞くと、この道の先とのこと。狭いけれど何とか行けるかと思ったのですが。寺に居られた方々の多大なるご尽力で脱出できましたが、時間が掛かり朝活が大幅に遅れご迷惑をかけてしまいました。改めてお詫びとお礼を申し上げます。今日は予定通り6時半開始、内容の紹介を。

まず、讃仏偈のお勤め
最後の、「我行精進 忍終不悔」が前回から印象に残っています。
「努力精進し 決して後悔することはありません」
調べてみると、高倉健辞世の句はここからのようです。
「往く道は精進にして、忍びて終り、悔いなし」

次は、住職による朝コン(チェロ演奏)
グリーグのペールギュントから「ソルベイグの歌」
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番から「アルマンド」
サトウハチロー作詞・中田喜直作曲の童謡「小さい秋見つけた」

最後に、親鸞聖人の著書『正像末和讃』にある恩徳讃の合唱
「如来大悲の恩徳は、 身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も、 骨を砕きても謝すべし」
前回は住職のオルガン、今日は坊守さん、美声です。

清々しい一日の始まり、いろいろ勉強して、今後も出来るだけ参加しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

アイスクリーム

Dc092009

10月にもなってアイスクリームの話題! この夏暑かったのでよく食べたということでもあり、今なお食べ続けているということでもある。

Dc092010

Dc092011

特にバニラを好みます。

Dc092014

次はチョコレート。

Dc092013

今年気に入ったのがこれ。甘いのが欲しい時に食べます。

脂肪分の取り過ぎがちょっと気にはなりますが、恐らくまだ暫くは食べ続けるだでしょう。私はアイスクリームが大好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

栗拾い総括

周防大島に行きました、2018年9月25日、その6、ラスト。

すでに書いた栗拾いについての後日談。

Dc092553
問題のない栗、数えると、77個ありました。

Dc092552
虫食いの恐れのあるもの、これ以外にも少しあり、恐らく同じくらいあったのではないでしょうか。勿論全て皮むきをして食べました、というか、まだ食べ続けています。栗は美味しいですね。

Dc092618
なんといっても栗ご飯、大好きです。

Dc093017
渋皮煮、美味しい。

Dc093018
甘露煮、これも旨い。

もうしばらく楽しめそうです。

*****

ところで、今日ニュースに出ていました。富田林の脱走犯、道の駅サザンセトとうわ、に滞在していたようです、それも、我々が行った日にも。実はすれちがっていたかも。スーパーボランティアが活躍した行方不明の二歳児といい、周防大島が何かと話題になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ