« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

パンの大瀬戸(矢口店)

Dc093005

ここには以前、ワンコインベーカリー、があったと思います。そのためか、今年6月にオープンしたこのお店も全品108円です。パンの大瀬戸光町店(こちら)では、様々な値段のパンがありました。このお店だけのことなのか、不明です。

Dc093006

種類は光町店と比べると多くはありませんが、充分です。

今日は昼食用に買ったのでほとんど総菜系。

Dc093008

Dc093009

Dc093010

Dc093011

Dc093007
ひとつだけ保冷ケースに入っているものを購入。
Dc093012

コッペパン専門店・パンの大瀬戸、大躍進中です。

Dc093019
クリックで拡大します。これを見ると、全店108円なのかも。

いつの間にか7店舗に増えています。眺めていて気付いたのですが、ワンコインベーカリーの後に出店しているケースが多いような。何か繋がりがあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

サンシャインサザンセト

周防大島に行きました、2018年9月25日、その5。

Dc092536

周防大島にあるリゾートホテルです。大島郡周防大島町平野片添ヶ浜、島の南側にあります。ロビーを抜けると海・・・

Dc092542

ここで結婚式が行われるそうです。海側から振り返ると・・・

Dc092541

きれいな砂浜、そして海・・・

Dc092539

ここに限らず、島の海岸は美しく、夏は最高でしょう。

島在住の友人によると、この海岸の沖合に、清水国明(昔一世を風靡したフォークデュオ・あのねのね、の片割れ)が所有する無人島があり、キャンプ場にしているとのこと、もう一つ、「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」(私はテレビをほとんど見ないのでどんな番組かは知りません)のロケ地があるとのこと。調べてみました。無人島キャンプ場があるのは片島という名前で(清水は「ありが島」と呼んでいます)、上の写真のほぼ中央に見えるのが笹島、その左奥10km程先にあります。微かに見えるのがその島かどうかはハッキリしません。周防大島の東端からはすぐの距離。もう一つのロケ地の方は由利島、ここは愛媛県松山市で、東北東へ15km位離れています。見えるのか。以上、それがどうした、という情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

道の駅サザンセトとうわ&O-KUN

周防大島に行きました、2018年9月25日、その4。

Dc092531

周防大島町西方1958-77、大島大橋から20キロちょっと、車で20分ぐらいでしょうか。何か美味しいものがないかと寄ってみました。

Dc092532

道の駅の一角にある、島のカンボジア料理オークン。O-KUNはカンボジア語で、ありがとう、の意だそうです。町が安く貸している、チャレンジショップというもの。店主の、リム・ピセイさん、カメラを向けるとニコニコ笑顔。日本語が上手く愛想のいい人で、次のようなことを話してくれました。長年日本の料理屋で働き、広島出身の女性と結婚。島が気に入っているので、チャレンジショップには期間が過ぎた後は、この島でお店を持ちたいとのことです。

Dc092549

カンボジア胡椒の手羽先、一本100円。昼食後なので夕食用に購入。次の機会にカンボジア料理を食べてみよう。

Dc092550

道の駅で野菜を探しましたが、あまりありませんでした。

Dc092535

早生よりも早いミカン。小粒で程よい酸味。

今回走ったところには、農産物を販売しているところがなく、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

瀬戸内ジャムズガーデン

周防大島に行きました、2018年9月25日、その3。

Dc092528

周防大島で、最も有名で且つ成功しているお店のひとつだそうです。

Dc092527
正面の建物、ガーデンカフェ&ジャムスイーツ、ギャラリ-もあります。

Dc092529
左奥、ブティック。中は・・・

Dc092530
物凄くたくさんの種類のジャム。

Dc092543
選ぶのが難しいので店員さんにお勧めを聞いて、徳佐りんごのジャム(700円)、島いちじくの贅沢ジャム(810円)を購入。

Dc092547
美味しそうなパンを売っていたので購入。

Dc092548
このようなパンです。550円。

Dc092602
穏やかな小麦の風味。

Dc092604_2
バターを塗ったり・・

Dc092704
購入したジャムを塗ったり。素材の味を生かした美味なるジャムです。

Dc092702
クリックで拡大します。

Dc092701
クリックで拡大します。

左下に、副店主は歌うお坊さん、と書いてあります。島にある(浄土真宗本願寺派)荘厳寺の副住職(近々住職になる予定)でありながら音楽活動もしているそうです。最近このようなお坊さんが多いですね。広島の大竹には、二階堂和美、という有名人もいます。

広島でも販売しているお店が結構あるようです。福屋や天満屋、パン屋のGoar、101BRIO、あさづき、など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

ギャング丼@ALOHA ORANGE

周防大島に行きました、2018年9月25日、その2。

Dc092513

橋を渡り、周防大島へ入って左折、8.5km程、車で10分位、右に見えてきます。アロハ・オレンジ、ハワイ料理のお店、ウリはお肉です。

Dc092518
“炙り”ギャング丼(S)、1500円。SSは1000円、Mは1800円、Lは3000円。それぞれのサイズの丼が用意されていて、それを見てサイズを決めました。Sでも隣の普通のお椀と比べれば大きさが判ると思います。
Dc092523
肉の下にはキャベツ、表は炙ってありますが裏はほぼレアです。

Dc092521
これは友人が食べた、炙らない普通のギャング丼。料金は同じ。

他に、ギャング丼では、炙り“マヨ”ギャング丼、みぞれ“和”ギャング丼、ユッケ風“漬け”ギャング丼、さらにハワイ料理のお店なので、ロコモコ、タコライス、ステーキ、バーガー、パンケーキ、などもあります。

Dc092515

お店の前には美しい海、残念ながら店内からは見えません。

Dc092621
クリックで少し拡大。

店の奥にペンションがあり、そのためかライダーが多いようです。4人掛けテーブルが8つほど、土日祝は凄い人だそうです。我々が行った平日でも30分待ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

栗拾い@周防大島

周防大島に行きました、その1。

Dc092501

本土(向こう側)と周防大島を結ぶ、大島大橋。島在住の友人から栗拾いのお誘いがあり、この橋を渡って参上しました。

Dc092504

まずお宅で、奥様が作られた、栗きんとんと渋皮煮、凄く美味、栗好きの私、これが今日一番の感動でした。

Dc092505

友人によると、今年は不作とのこと、でもたくさんあります。

Dc092506

イノシシの被害が多いそうです。

Dc092509

初体験で、要領よく出来ません。

Dc092553

とはいえ、結局こんなにたくさん、プラス・・・・・

Dc092552

虫食い、と、その恐れのあるもの、たくさん。

*****

この後、周防大島をうろちょろしました。それは後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

秋のお彼岸2018

Dc092403

お彼岸です。一昨日お墓参り。

Dc092309

中日の昨日、自家製のおはぎを食べました。

此岸から彼岸に近づくことが出来るように、何をするべきか。

*****

今日は中秋の名月、残念ながら曇天。

Dc092410

自家製団子を頂きました。

Dc092411

お汁も団子入り。

いよいよ暑さも終わりでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

明太子まぜそば@さんや

さんや(こちら)は、ラーメン、まぜそば、つけ麺、の三本立て。どれも美味しいのですが、ついラーメンを頼んでしまいます。で、今日は・・

Dc092301

明太子まぜそば、800円。何度も行っているのに、食べたことがありませんでした。辛さを聞かれ普通にすると、本当に普通、「さんや」はたいてい普通でもかなり辛いのですが。程々の辛さ、太めの平麺が具材によく絡み、美味しく頂きました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

平穏死&仏像の半眼

今日(2018年9月22日))の朝日新聞 be on Saturday 4面

特別養護老人ホーム常勤医・石飛幸三 「(それぞれの最終楽章)平穏死:3 「1分でも長く」は愛情でなく執着」から抜粋

 事情はそれぞれです。親が生きていることで心の平衡を保ったり、介護が自らの存在証明になったりしている人もいるでしょう。しかし1分1秒でもただ長く生きてほしいと願うのは、愛情ではなく執着です。「不死身の人間はいない」という当たり前の事実を受け止めてほしいと思います。
 「情がない」「肉親でない者が理屈を並べているだけだ」と批判する人もいるでしょう。ポイントは医療を提供する、しないの判断に「その人のためになるのか」という視点が貫かれているかだと考えています。

二週間前にも引用したシリーズです。

*****

今日(2018年9月22日))の朝日新聞 be on Saturday 9面

宗教学者・山折哲雄 「(生老病死)死のプロセスへのこだわり映す」から抜粋 

 この国では仏像の半眼表現によって人間の死のプロセスをあらわすようになったのではないかと疑うようになった。病院で診断されるような心臓死や脳死という、点でとらえる死ではない。開眼から半眼へ、そして閉眼にいたる死の旅路をあらわす象徴としてそれが刻まれ、描かれるようになったのではないか、と。
 われわれは人の死を「もがり」という作法で送ってきたことを思いだす。「殯」と書く。人は死んで地に横たえられたあとも息を吹き返すことがある。だからしばらくのあいだは地上にそのまま安置し、生きているかのように横たえる。庶民の場合は3日ほど、・・・・・

半眼の仏像はわが国にだけ多くみられるとのこと。

*****

色々考えさせられる記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

「あさづき」の新食パン

「あさづき」(こちら)、進化中。

Dc091811
あさづき食パン「幸」(ハーフ)、190円。
Dc091821
まさにモチモチ。
Dc091817

Dc091813_3
あさづき食パンレーズン(ハーフ)、250円。
Dc091822
結構レーズンが入っています。
Dc091818

Dc091815
あさづき食パンチョコ(ハーフ)、250円。
Dc091823
これもモチモチ感強い。
Dc091819

*****

Dc080905
オリーブフロマージュクッペ、320円。
Dc080908
なかなかの傑作、だと思います。

*****

あさづき、この先期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

オロチョン毘沙門店(その2)

オロチョン(こちら)で、辛くないラーメン。

Dc092004

くろ豚骨醤油ラーメン、750円+税。細麺、穏やかな豚骨スープ、チャーシューは薄味、モヤシはシャキシャキ、マー油が見本写真より少ない。全体的に普通のラーメン、このお店では、辛いオロチョンラーメンを食べるべきか。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

木の実のフルーツケーキ

Dc091015_2

石原農園 ~素材研究工房「長靴をはいた熊」~。
熊本県阿蘇の麓で小麦を作り、自家製の小麦・熊本県産食材を使って美味しいお菓子づくりを研究している会社の製品。

Dc091017

670円+税。450g、18cm×10cm、ぐらい。
カシューナッツ、くるみ、スライスアーモンド、パンプキンシード、レーズンなどのドライフルーツが入ったパウンドケーキ。

Dc091018

地元では人気のお菓子のようです。天満屋緑井店、各地の有名お菓子を売っているコーナーにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

BONO BAKE (ボノベイク) その2

ボノベイク(こちら)、二回目。

Dc091437
くるみ、300円。新商品とのこと。
Dc091503
素材の良さが見事、シンプルな旨さ。

Dc091436
イングリッシュマフィン(プレーン)、250円。
Dc091507
分厚く食べ応えあり。

Dc091435
イングリッシュマフィン(よもぎ)、300円。
Dc091509
ヨモギの風味は仄か。

Dc091439
マフィン(バナナレーズン+マスカルポーネ)、300円。
Dc091505
幾つかの味が融合、複雑な味わい。

この日遅くに行ったら残り少なくなっていました。次回は早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

敬老の日2018

敬老の日のプレゼント、遠くの孫(もうすぐ11歳)から。

Dc091510

Dc091514
手作りクッキー、美味しく頂きました。
Dc091701

***

近くの孫(三歳半)から。

Dc091512
幼稚園の祖父母参観日に貰いました。

Dc091621
昨日の記事に書いたパン教室で作った、ジイジとばあばの顔パン。
Dc091622
あんこ入り、今朝美味しく頂きました。

***

敬老の日は、祝日法によると、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことが趣旨。誰が敬愛し、祝うのか、主語がありませんね。最近、孫が祖父母にプレゼントを渡す日になってしまったような。まあ、年寄り扱いされるのがいやな人もいるので、孫からだったらあまり抵抗がないのかも。因みに、私は充分に老人だと自覚しています。だたし、あまり敬愛され祝われているとは思えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

親子パン教室

Dc091601t

天満屋緑井店のポンパドールがパン教室を開催。明日、敬老の日に向け、プレゼント用に、親子で祖父母の顔パンを作るという趣旨。11組が参加、我が家はジイジと孫ペアーです。

講師の指導のもとで作成。

Dc091606
クマさん。

Dc091610
パンダさん。

ゾウさんの写真撮り忘れ。

Dc091613
ジイジ。

Dc091614
バアバ。

作成1時間ちょっと。後は専門家にお任せ。2時間後の焼き上がり。

Dc091623
発酵そして焼くと、大きくなっています。
お味の方は明日の朝のお楽しみ。
上2つがクリーム入り、パンダがチョコ、ジジババは餡こ。

Dc091624t

取りに行くと、この認定証を、店員さんが読んで渡してくれます。
A4サイズの立派なものです。

参加費1000円、楽しい経験をさせて貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

秋の北海道物産展@天満屋緑井店

Dc091415

天満屋緑井店での秋の北海道物産展(9月12日~17日)。

Dc091417
たいてい購入するこのお店。孫がゼリーのおじちゃんと呼んでいます。
子供に優しくたくさん試食させてくれます。

Dc091425
30個入り、2000円弱。いいお値段、美味です。

Dc091205
時々買う大福。まあ大福です。

Dc091431
たまに買う高級品、1500円ぐらいします、当然旨い。

Dc091428
こちらは800円程度。結構美味。ともに旭川駅立売商会というお店。

北海道は美味しいものが多いですね。
物産展があると、つい行って、ついつい何か買ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ@丸亀

Dc091409
牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ、640円、クーポンで-50円。

最近の丸亀製麺、新製品には牛肉が多いような。人気があるのか、はたまた、利益率が高いのか。それは兎も角、牛肉が入ると旨みが増します。お店の宣伝によると:やわらかい牛肉と1本1本丁寧に手で割 いた霜降りひらたけにお店ですりつぶした実山椒を加えてしぐれ煮にし、ぶっかけう どんに盛り付けた一品。牛肉が染み込んだ濃いめのタレが美味、特に天かすが凄く美味しくなりました。思わずおかわり!?

丸亀製麺広島長束店(こちら)にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

チキンラーメン60周年

Dc090701

60年前(1958年)、私は小学生、その頃食べたかどうかは記憶にありません。高校時代以降はかなりお世話になりました。たまごポケットは2003年に出来たようです。

Dc090702

このシンプルさがいいですね。

Dc091001

この形は、1991年。バケツ型は、2001年。

Dc091003

フタの裏側・・

Dc091105

*****

Dc083004

テレビで紹介されていた、変わった食べ方。ふつうに作ったチキンラーメンの麺と汁を別々にする。麺にはキムチを入れフライパンで焼く。汁はとろみをつけ焼いたものにかける。

Dc083005

これ、結構いけます。

*****

久し振りにカップ麺売り場に行くと、60周年を記念して(かどうかは判りませんが)、色々なパッケージの様々な種類のものが出ています。食欲をそそるものが幾つかあるので食べてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

朝活@願船坊

Dc091202

安佐北区可部三丁目16-4(191号別れから根の谷川の方へ)、にある、浄土真宗本願寺派のお寺、紫雲山圓明院願船坊。ここで、水曜日の朝6時半から朝活というものが開かれます。朝の本堂で手を合わせてお参りをし、チェロの音色に包まれる、という会。第十五代住職は秋津智承、広島のクラシック好きにはピンとくるでしょう、広響の主席チェロ奏者だった人です。今日初参加、清々しい一日の始まり、と言いたいところですが、今朝は私のミスでちょっとトラブルがあり、参加者の方々に迷惑をかけてしまいました。陳謝。またお参りに行こうと思うので、詳しいことは後日報告します。

Dc091203

鐘楼の前にあります。

願すことば
可部の願船坊にゃ
聴聞が願すか願船か
願しゃ願すと話が願しょうが
願船けえ
願船ので願しょうて

お寺のホームページにある解説

可部の願船坊には
お説教があるのでしょうか、ないのでしょうか
あれば話がありましょうが、
ありませんので
ないのでしょう

真宗は法の聴聞をもって信者の本領とするゆえに、お寺での聴聞があるかないかを問い合わすのである。古来、可部は石州浜田方面から広島への主たる街道であった。外国人漂流者等を長崎へ送る街道となった。一般人の通交も激しく、可部は広島へ向かう最後の宿泊地であり、大いに賑わった。したがって、夜お聴聞にあうことも、楽しみの一つであったに違いない。

この言葉の意味するところを含め、色々勉強しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

JaPan屋のパンたち(その7)

JaPan屋(こちら)といえば、デニッシュ食パン、新製品。

Dc100101
紫芋デニッシュ食パン、380円+税。
Dc100103
芋らしさはほんのり。

Dc070702
チーズデニッシュ食パン、380円+税。
Dc070703
こちらはチーズ感満載。人気で定番化。

昨日行ってみると、パンが小さくなっています。
Dc091022
チーズデニッシュ食パン、300円+税。
Dc091026
長さが短くなっただけ? 実質的値上げ?

*****

Dc073009
はちみつバターパン、90円。
Dc073011
中は空洞で軽い、風味よし。

Dc073015
苺ジャムパン、140円。
Dc073016
実に久し振りのジャムパン、旨い。

*****

小さくなったデニッシュ食パン、でも、食べ続けるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

ステーキハウス#29

Dc091013

今年5月にオープン。29は、「ニク」ではな「ニジュウキュウ」と読ませるようです。広島立町店となっていますが、ネットで検索する限り、兵庫に伊丹店があるだけ、他にもあるのか、これから出店するのか?

Dc091006
右側の階段を上がって二階へ、

Dc091012
左に入口。ドアを入って左側に、4人掛けテーブルが8つぐらい。

Dc091008
卓上には、岩塩やブラックペッパーも。

Dc091010
アンガス牛使用!ワイルド#29ステーキ、150g、980円+税。

200g(1250円)、300g(1750円)、450g(2500円)、も選べます。ソースは8種類から「特製ガーリック」を選択。肉はレアーなので、ペレットにのせて如何様にも。かたくなく、スジもなく、値段の割にはいい肉だと思います。

他には、サーロイン・ハラミ・カルビのステーキやハンバーグ、この両方をセットにしたものがあります。また食べに行ってもいかな。

中区立町1-8、福屋八丁堀店から中の棚へ、すぐ北側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

平穏死

今日(2018年9月8日))の朝日新聞 be on Saturday 4面

特別養護老人ホーム常勤医・石飛幸三 「(それぞれの最終楽章)平穏死:1 誤嚥性肺炎製造工場からの脱却」から一部抜粋

血管外科の専門医として、手術して治すことに生涯をかけてきました。でも、それは先の人生がある人向けです。人生の最終章で、医療は不要になる時が来ます。人は苦しまず穏やかに亡くなっていくようにできています。この「平穏死」こそ、老衰で迎えるべき最期の姿なのではないでしょうか。

*****

去年から、人間臨終図卷(山田風太郎)、人間晩年図卷(関川夏央)、痛くない死に方(長尾和弘)、なんとめでたいご臨終(小笠原文雄)、といった本を読みました。上に引用した新聞記事と同じような内容が、書いてあります。下手な治療、というか無意味な延命措置、は苦しみを与えるだけ、自然に任せると人は穏やかに死んでゆく。このような死に方がいいと思います。そのためにはどうすればいいのか。考え中です。

最近の、豪雨、台風、地震、などは、傲慢な人間が自然に対して好き勝手なことをしている報いではないでしょうか。こちらも自然に任せる、自然を改変しない、という暮らしがいいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

BONO BAKE (ボノベイク)

Dc090828

モントリオールに住んだことがある店主が、そこで大好きだったベーグルを手に入れることが出来ないので、2008年、自分で作り始める。通販からスタート、雑貨店やイベントなどへの出店を経て、2015年、工房の横にショップをオープン。それまでボノベーグルという店名だったが、今年、ボノベイクに変更。

Dc090801

住宅街のふつうの住宅、に店舗を付け加えたような感じ。

Dc090804

数人で一杯になる店内です。

Dc090832
クリックで拡大します。

Dc090814
プレーン、240円。
Dc090815

Dc090816
ソルト、250円。
Dc090817

Dc090812
セサミ、250円。
Dc090813

Dc090818
ポピーシード、250円。
Dc090819

Dc090809
トマトソルト、300円。
Dc090811

Dc090806
いちじく、300円。
Dc090808

ここからはマフィン。

Dc090820
カボチャレーズン、300円。
Dc090821

Dc090822
バナナフロマージュ、300円。
Dc090823

食感も味わいも優しい。確かにふつうのベーグルとは違います。小麦の旨みと、どこから来るのか仄かな甘さがあり、プレーンでもそのままで美味しい。マフィンも柔らかでフワフワ、美味です。

他に、イングリッシュマフィンやフォカッチャ、ガレットなど。また近いうちに行くでしょう。土曜日のみの営業でしたが、今月は(から?)金曜もオープン。

*****

BONO BAKE (ボノベイク) その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

塩食パン@一本堂

一本堂広島高陽店(こちら)の夏期限定。

カルピスバターを練り込んだ円やかな塩味、

Dc083009_2

そのままだと優しい塩味、トーストするとしっかり塩味、とのこと。

Dc090103

焼いても焼かなくてもほんのり塩味、と感じました。

Dc083103

*****

Dc083006
グリュックスシュバインの製品を店内で発見。ショルダーハムを購入。

Dc083013_2
アイス食パンにのせサンドイッチに。

Dc083012
キュウリ、トマト、タマゴなどを挟み、美味しく頂きました。

食パンだけのお店ですが、ひとつ楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

ダナ・ブルー

Dc081901

デンマーク産の青カビチーズ。フランスのロックフォールを模倣し、名前も最初は、ダニッシュ・ロックフォール。フランスからクレームが来て、ダニッシュ・ブルーに変更。さらに長いので短縮して、ダナ・ブルー。本家・ロックフォールが無殺菌の羊の乳を使ってるのに対し、ダナ・ブルーは殺菌した牛の乳。なので、青カビにしては、ぴりっとした辛さや刺激は比較的少なく、香りは穏やか。とはいえ、青カビの存在感十二分のチーズ、お値段も、100gあたり500円程度と、ロックフォールの半値以下、大満足です。例によって賞味期限が切れた頃に食べます。その頃が一層美味しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

ユーミー閉店(移転)

ユーミー(こちら)のパンたち(通算、その12)。

Dc090502
フレンチサンド、250円+税。
Dc090503

Dc090506
きのこのクロックムッシュ、190円+税。
Dc090507

Dc090504
レンコンチェダー、180円+税。
Dc090505

Dc090501
レンコンのタルティーヌ、220円+税。
Dc090510

今日、衝撃的なことが! 入口のガラス戸に以下の掲示。

Dc090511

今日も購入した、我が家の朝食の定番のひとつが買えなくなります。

Dc030401
デニッシュブレッド、385円+税。
Dc050601_2

これはちょっと困ったことですが、仕方ありません。

ラ・ミステール(こちら)時代から5年ちょっと、200種類ぐらいのパンを楽しませて貰いました。あと数回買いに行けるかな。

因みに、ラ・ミステールは紙屋町に復活しています(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

熊本のカレー

熊本からの頂き物、レトルトカレーです。

Dc071705
黄のれんこんカレー。
Dc071708
これでもかと言うほど蓮根が入っています。

Dc071704
黒の海苔ごまカレー。
Dc082503
海苔よりもゴマが効いてます。

Dc071703
赤のトマトカレー。
Dc081903
やたらエリンギが入っています。

Dc050902
赤牛カレー。
Dc050903
牛肉が入って辛さもあり、これが一番。

Dc072106
熊本名物、太平燕(タイピーエン)も入っていました。
Dc072512
春雨です。これが何とも旨いのです。

熊本には美味しいものが色々あります。
太平燕と双璧をなすのが、いきなり団子、大好きです。
陣太鼓というお菓子も美味。
そしてラーメンが最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

Bakery Papaw ポーポー

安芸郡海田町のパン屋さん、天満屋緑井店で出張販売。

Dc090101
湯種食パン、270円。
Dc090102
ほんのり甘くモチモチ。
Dc090302_2
切り込みを入れてみました、ちょっと入れすぎたか?

Dc090104
ラウンド食パンチョコ、324円。左は袋に入っていたオマケ。
Dc090105
ふわふわでチョコたっぷり。

Dc090107

美味しいパンですが、残念ながら販売は昨日まで。近くだったら買いに行くのですが。海田は遠い、またの出張販売を待つしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

獺祭「島耕作」

Dc081108_2獺祭の山口県旭酒造
7月の西日本豪雨で浸水停電の被害
通常では出荷できないものを
漫画家弘兼憲史の協力を得て
被災地支援も盛り込んだお酒を販売
新聞で取り上げられ大人気
8月10日の売り出し日でほぼ完売

50%精米から磨きその先へまで
全てこのラベルで売られているとのこと
飲んでも私の舌ではどれか判りません
マイルドな味わいの最後にちょっとの苦み
この苦みがなんなのか・・・

Dc083104

Dc083105

*****

「獺祭 島耕作」売り上げの一部を義援金に <8月31日 朝日新聞>
 全国的に人気の「獺祭(だっさい)」の蔵元、旭酒造(山口県岩国市)の桜井一宏社長が30日、西日本豪雨で被災後に販売した日本酒の売り上げの一部を、義援金として広島県に届けた。湯崎英彦知事が、2900万円の目録を受け取った。
 同社は、豪雨による川の氾濫(はんらん)などで浸水被害を受けた。停電にも見舞われ、当時発酵タンクにあった約50万リットルの温度管理が難しくなったという。そうした中で、地元・岩国市出身の漫画家弘兼憲史さんの協力を得て、人気漫画「島耕作」をラベルに描いた「獺祭 島耕作」の販売を決めた。
 1本(720ミリリットル)につき200円を被災地に寄付することにし、これまで約58万本を出荷。広島、山口、岡山、愛媛の4県に、同額ずつ義援金として届けることにしたという。桜井社長は「笑顔で楽しい日常を取り戻してもらうきっかけになる形で使ってほしい」と話した。

*****

山口産の日本酒 11年連続出荷増 11%増、海外8割伸びる
<8月30日 日本経済新聞 地域経済>
 山口県酒造組合がまとめた2017酒造年度(17年7月~18年6月)の日本酒出荷量は8116キロリットルで前年度比11.1%増と、11年連続で増加した。県内出荷は14%減と振るわなかったが、県外と海外が大きく伸びた。全国的には日本酒の消費は伸び悩んでいるが、山口は中小規模の蔵が独自のブランドを売り込み、人気を集めている。
 17年度出荷は県内が1674キロリットル、県外が5376キロリットル(前年度比12%増)、海外が1066キロリットル(同79%増)。酒造組合に所属する24の蔵が連携し酒米の調達や販路拡大、PR活動を積極的に進めている成果が出ている。
 海外出荷は米中韓を中心に純米吟醸など特定名称酒の引き合いが強く、10年前の15倍近くに増えた。「獺祭(だっさい)」の旭酒造(岩国市)をはじめ、「東洋美人」の澄川酒造場(萩市)などが輸出を強化している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

冷やしまぜめん@リンガーハット

Dc083116

昨日のこと、イオンモール広島祇園でお買い物。お昼はマック、と孫が言ったのでフードコートへ。それぞれが好きのものをチョイス。私は久し振りに皿うどん、と思ったのですが、冷たいメニューがあったのでついついそちらに。

Dc083118

冷やしまぜめん<黒>、745円。黒ゴマベースに黒酢と柚子果汁をブレンド、とのこと。麺はちゃんぽんの麺、野菜たっぷり、爽やかな一杯でした。

安佐南区祇園3丁目2−1、イオンモール広島祇園、3F。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »