« バッケンモーツアルト廿日市工場直売店 | トップページ | 餡食パン@ポンパドール »

2018年8月24日 (金)

佐川美術館

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その11。

Dc0611151

佐川急便が創業40周年記念事業の一環として1998年に開館。水庭に浮かぶように建てられた、切妻造りの二棟の平屋。中央が平山郁夫館、ここにエントランスがあります。左にちょっと見えているのが佐藤忠良館、特別展示室もありますがこのときは使われていませんでした。右奥に小さく見えているのが2007年に新しく作られた樂吉左衛門館。平山郁夫の日本画、佐藤忠良の彫刻、樂吉左衛門の陶芸、三巨匠の作品を鑑賞できる美術館です。

館内はほとんどのところが撮影禁止。

Dc0611153
これは、平山郁夫館の切妻のところにある、佐藤忠良作「萌(きざし)」、下はエントランス入口の前辺りの水庭にある「蝦夷鹿」。
Dc0611155
ともに最初に写真に小さく写っています。

ミュージアムショップで購入した絵はがき。
Dc070109
「帽子・夏」

Dc0611163
樂吉右衛門館の地下二階、ロビー、撮影可。
Dc0611162
反対側、外光を取り入れて、幻想的な雰囲気。

この奥に、樂吉左衛門の作品が展示されている。さらに茶室があり、入館料(1000円)とは別に1000円で見学できる、が、決められた時間があり、今回は断念、またの機会の楽しみに。

館内の、MUSEUM Cafe SAM でランチ。

Dc0611165
比叡とろ湯葉そば、980円。地元「比叡ゆば本舗ゆば八」の生ゆばを使用、本当にトロトロの湯葉、なかなかの美味でした。

Dc070108

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

|

« バッケンモーツアルト廿日市工場直売店 | トップページ | 餡食パン@ポンパドール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/74094500

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川美術館:

« バッケンモーツアルト廿日市工場直売店 | トップページ | 餡食パン@ポンパドール »