« 嘉美心酒造の秘蔵酒 | トップページ | あなごめしうえの »

2018年8月16日 (木)

廣島仁多屋八丁堀店

Dc081614

目指していたお店にフラれ、そうだ、おにぎりにしよう、と前から気になっていたこのお店に行きました。中区立町1-3、福屋の西側の出口を出た正面ぐらいです。紙屋町店(こちら)が閉店し、同じような店だと思っていました。

Dc081613

一階がおむすび売り場。食べる場合は奥の階段を上がって上に。半階ずつ登っていく感じ。もう半分上がった所に着席、3階、2階? さらに上があり、女性専用スペースもあるようです。結構高級な雰囲気です。メニューを見ると、週替わりランチ、1000円+税、が一番安いのですが、売り切れ! 他は全て1500円を超えています。

Dc081611
三元豚のロースカツ御膳、1580円+税。豪華です、美味しいとは思います、が、私が仁多屋に求めていたものではありません。
Dc081612

そういえば、そごう本館10階にある、廣島仁多屋レストラン街店に以前行きました。ここは場所柄高級だと想像はつきます。

Dc051924

Dc051927
石見ポークロースカツと仁田米ご飯セットというような名前で、値段は1500円を超えていたと思います。お茶漬け用の出汁もあるのですが、ご飯が少なく、追加は別料金。

仁多屋は、安くおむすびを食べるというお店ではなく、高級路線に舵を切ったようです。しかし、税込で1700円も出せば、この界隈色んなお店があります。コスパがいいものを提供しないと、きびしいのでは?

|

« 嘉美心酒造の秘蔵酒 | トップページ | あなごめしうえの »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣島仁多屋八丁堀店:

« 嘉美心酒造の秘蔵酒 | トップページ | あなごめしうえの »